アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


外来文化を学ぶ心得

耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』オーディオブック版こちら
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」 8月24日新発売!
ねず本第三巻の「立ち読み版」ができました。
ねず本第三巻120ご注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU
新刊ラジオに、ねず本第三巻の紹介が掲載されました。耳で聴く新刊紹介です。私も出演しています。よろしければご試聴下さい。http://goo.gl/0s543r
第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF
つくる会主催の日本史検定講座第五期生を募集中です。みなさまのご参加をお待ちします。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

山崎暗斎


以前、野中兼山をこのブログでご紹介したのですが、その兼山の弟子に、山崎闇斎(やまざきあんさい)という儒学者がいます。
彼は京にのぼり、上京区に「闇斎塾(現在、山崎闇斎邸跡となっています)」を開きました。
塾で教えるのは、孔子、孟子の教えです。

教え方は、とてつもなく厳しかったそうです。
孔子、孟子の教えが徹底して叩き込まれる。
その結果、塾生たちは、誰もが孔子、孟子への心からの尊敬心が養成されます。

そんな厳しい講義を受けて育った三人の高弟が、ある日、山崎闇斎に呼ばれました。

山崎闇斎は言いました。
「三人に聞く。お前たちには孔子、孟子の教えの素晴らしさを教えてきた。お前たちが孔子、孟子を尊敬することは、おそらく人後に落ちないものと思う。」
三人はうなづきました。

「では、お前たちに聞く」師匠は続けました。「もしいま、孔子を大将とし、孟子を副将として数十万の兵を率いて彼らが日本に攻め込んで来たとする。そのとき我ら儒者はどのようにしたら良いか答えよ」

三人はびっくりしました。日頃から、孔子、孟子を、まるで神様同然に尊敬するようにと教わってきたのです。
その神様が、自分たちを責めに来る。
どう答えて良いのかわからない。
いくらなんでも相手が悪すぎる。


三人が答えに窮して黙っていると、山崎闇斎は、
「お前たちは、これまでこの塾で何を教わってきたのか!」と大声で三人を怒鳴りつけました。「そのような事態に至ったならば、我々は身を固め、武器を手にして彼らと一戦交える。そして孔子と孟子を捕まえて、その首を一気に刎ねる。こうして国恩に報いるのだ。それが孔孟の教えなのだ。わかったか!」

この山崎闇斎の弟子となったのが、水戸の藤田東湖です。
そして西郷隆盛も、河井継之助も、その東湖の教えを受けました。

外来の文化を採り入れるということは、ただその外来文化に染まったり模倣したりすることではありません。
福沢諭吉も、明治の元勲たちも、外来文化を積極的に採りいれましたが、それはあくまでも、わたしたちの国にある「天皇のおおみたから」を護るためのことでした。

外国を敬い、学ぶことは良いことです。
しかし、それが行き過ぎて外来文化に「かぶれ」ることは、勘違いというものです。
それは実は、その外来文化さえも「学んでいない」ということだからです。

すべての民族の文化は、その根本に自分たちの民族や親兄弟、あるいは家族、友への情愛を基礎として成立しています。
共産主義でさえ、もともとは貴族の圧政に対して、民衆が自分たちの家族を護るために、安心して暮らせるためにというきわめて素朴な問題意識からスタートしています。
まして伝統ある国家の文化ともなれば、西欧でも中東でも、古代の支那においても、その根底にあるのは愛そのものとさえいうことができます。

ところがそれにかぶれるということは、いってみれば、自分の女房を愛さずに隣の奥さんを愛するようなもので、根本的に勘違いしています。
たとえどんなに学校の成績が良くても、たとえどんな高貴な役職に就いていたとしても、その学問の本質を学んでいないなら、そんなものは自己の都合のためだけに学問をもてあそんだ曲学阿世の徒にすぎないのです。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ


関連記事

コメント
このたびの逸話、これぞ正論です。
このたびのお話について、いわゆる進歩的文化人と呼ばれる現代の知識人たちには理解出来ない事ではないでしょうか?

私は日本人でありながら、あのケネディ大統領を、米国の偉大なるリーダーとして心から尊敬していましたし、現在もその気持ちは変わりません。
しかしながら、このたびのお話にあるように、その尊敬しているケネディ大統領が、あり得ない話であることは明白ですが、もし日本に対して宣戦布告で戦争を仕掛けてきたらどうするか?

勿論、尊敬している偉大なるリーダーであっても、我々は国恩に報いる為に武器を手に取り彼らと戦い、その首を刎ねることに躊躇してはならないのだとの覚悟をする必要があるのです。

国民が有っての国家だという思い違いをしている日本人がいますが、とんでもない話です。国家が有るからこその国民なのです。国家が存在しなければ国民も存在しません。

憲法9条を守る会や反戦平和主義者たちはこの、国恩と言う言葉を認識していないどころか理解も出来ないのではないでしょうか?それはあの大江健三郎が言った言葉「私は戦後民主主義者であり、民主主義に勝る権威と価値観を認めない」と言って、文化勲章と文化功労者のセット授与を拒否した(ウィキペディア)とあるように、戦後民主主義者とは個人主義者の我利我利亡者なのです。

それらの人々に、このたびの逸話を是非とも、じっくりと読みこんで頂いて、自らの言動を反省して欲しいものだと痛感しています。
2014/10/08(水) 18:38 | URL | terag3 #KVPRtAI6[ 編集]
No title
>ところがそれにかぶれるということは、いってみれば、自分の女房を愛さずに隣の奥さんを愛するようなもので、根本的に勘違いしています<

何を申しましょう、最近まで勘違い組み、言うなれば西洋かぶれ組みの中に入っておりました。
ねずさんはじめ、日本の素晴らしさを発信下さる皆様のおかげで勉強させて頂くようになり、先人達の偉業を知る時、心が震えるほどの感動を覚えました。

幕末動乱期、世間から西洋かぶれと言われた志士達ですが、今のかぶれとかぶれが根本的に違いました。
ねずさんが仰る様に、彼らは人間としての教育、そして日本という国を理解、つまり教育においてしっかり学んでいたという事です。
言い替えれば、それほどまでに教育のレベルが半端ではなく、高かかったという事になります。

人間としての生き方の基礎を身に付け、日本を知り、かぶれと言われるほどまでに諸々の物を学んだ教育者が、弟子、子供を育てるのです。
戦前まではそれが引き継がれていました。
立派な人間(心)が育つのは当たり前です。

それに引き替え、はっきり言わせていただきますが、今の教育(心)のレベルの低さ、これで何でまともな子供たちが育ちます?
情けないのにもほどがあります。
その差が昨今に見る犯罪へとも繫がっている、そのように思います。

戦後教育において、良い物も悪いものも全てを捨ててしまいました。
その良いものを拾い起こし、現代の教育に活かさなければならないのではないでしょうか。

2014/10/08(水) 14:41 | URL | #PyZMa2bE[ 編集]
女性の人権
朝日新聞が過去の新聞記事を否定し、取り消しました。が、世界は「日本軍の従軍慰安婦問題」を史実として固定しています。それを覆す事は並大抵ではありません。河野談話を否定すれば「歴史の修正主義」として批判されます。民間人が河野談話を否定することは許されますが「政府」が否定することは許されません。

世界は「戦勝国」「戦敗国」で歴史を見ています。日本を戦敗国として押さえておきたい戦勝国欧米は「事実を知っても」その事実を認めようとはしません。

日本は歴史の真実を世界に発信すると同時に、「20世紀の戦時における女性の人権問題」を国連に提起して、日本の慰安婦だけでなく、世界各国の戦時における女性の人権侵害を全て取り上げて、二度と侵害しないための国際的な枠組み作りを率先して議題にするべきです。特に、女性の人権団体を中心に、政府が後押しして「戦時における女性の人権を守る国際的会議」を開くことです。この問題は誰も反対できません。

ヨーロッパ各国の過去や朝鮮戦争時の慰安婦問題、ベトナム戦争における女性の人権侵害、ロシア軍による女性に対する人権の侵害等々事実を全て明らかにして国連で議論すれば日本の慰安婦問題は解決するだろうと思います。

安倍首相が中心になって「戦時における女性の人権問題」を国連で取り上げていただきたいと思います。
2014/10/08(水) 14:14 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/08(水) 13:14 | | #[ 編集]
No title
ねずさん こんにちは。
昨日西名阪道で伊賀上野へ行ってきました。道中行きも帰りもずっと道路脇を見ていました。ねずさんの言われた通り、ススキがセイタカアワダチソウより多くなっていました。西名阪道周辺と私の生活圏だけしか確認出来ていませんが、本当にススキが帰ってきていました。とても嬉しく頼もしい風景でした。外来文化を吸収し、昇華していくのは日本人の十八番芸ではないですか。オリジナルを遥かに凌駕して完全に自分のものにしてしまう。こんな芸当出来るのは日本人だけでしょうね! 最近では日本文化が海外で大変興味深く扱われ、取り入れようとされていますが、元々外来文化だったものを日本流にアレンジして日本国内で浸透していったものが今度はそれを海外が欲しがるというとても不思議な現象も起こっています。そうです、ラーメンです。あの頑固なイギリスでさえもラーメン人気は凄いそうです。これだけではありません。従来基礎研究が苦手と言われていた日本人がまたもや快挙。ノーベル物理学賞を3人の先生方が取ってしまいました。やっぱり「今も昔もすごいぞ日本人」ですね。
2014/10/08(水) 12:43 | URL | heguri #aYDccP8M[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/08(水) 12:06 | | #[ 編集]
フォロワー数36万人の林雄介が在日を批判
林雄介@yukehaya 19:32 - 2014年10月5日
ヘイトスピーチ規制をかけたら一気に嫌韓日本人が増えると思う。
慰安婦捏造や李〇恵やし〇き隊やパククネや李明博の反日外交に対する
アンチがヘイトスピーチをやっているだけだから、ヘイトスピーチ規制をかけると
本格的に大多数の日本人が日韓国交断絶を望む世論に変わる可能性が高い。
https://twitter.com/yukehaya/status/518951893460992001

林雄介@yukehaya 19:23 - 2014年10月5日
ネットをやっている大多数の日本人にはし〇き隊、李〇恵が=在日コリアンのイメージになっていると思う…。
刺青したチンピラが日本人に暴行したり、書泉グランデに嫌がらせしたり、
ネットで在日批判をしたら学校・自宅に押しかけてきたり…。
ヘイトスピーチだけなら嫌韓は増えなかったはず。
https://twitter.com/yukehaya/status/518949637730746370

林雄介@yukehaya 23:15 - 2014年10月1日
ヘイトスピーチ規制より、そもそも韓国人が在日コリアンを裏切り者と言っているわけですよね?
慰安婦補償金をネコババしたのはパククネの父親の責任。
在日コリアンを差別して韓国に定住させないのは韓国人の問題。
日本の問題ではなく120%、慰安婦も在日コリアンも韓国側の問題。
https://twitter.com/yukehaya/status/517558448024612865
2014/10/08(水) 10:18 | URL | 通名制度の弊害 #amXlFcx2[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク