アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


日本文化の情報発信

耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』オーディオブック版こちら
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」 8月24日新発売!
ねず本第三巻の「立ち読み版」ができました。
ねず本第三巻120ご注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU
新刊ラジオに、ねず本第三巻の紹介が掲載されました。耳で聴く新刊紹介です。私も出演しています。よろしければご試聴下さい。http://goo.gl/0s543r
第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF
つくる会主催の日本史検定講座第五期生を募集中です。みなさまのご参加をお待ちします。

今日明日と、丸の内の東京商工会議所で講演を行います。
今日が講演、明日はパネルディスカッションに参加です。
今日明日とパネルディスカッションもあり、明日は田母神先生とご一緒させていただきます。
主催は日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)です。600人ほどの方がお越しになるのだそうです。がんばります。
来週24日は、滋賀県神社庁総会(1200名参加)で講演を行います。お伊勢様(神宮)からも神職様が主賓でお見えになるのだそうです。こちらもがんばります^^

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ワンピース


今年8月、政府が、広報体制強化など対外発信予算として約500億円の増額予算の申請を行ったというニュースが流れました。
そのなかには、ロンドンやサンパウロなど世界の主要都市に広報拠点として「ジャパン・ハウス」を設けるなどの案が盛り込まれています。とても良いことと思います。
日本国のことを諸外国に知っていただく取り組みが、いよいよ本腰をあげて行われるのです。素晴らしいです。
もっとも、まだ企画の段階です。
実現するためには、まず予算案を通していただかなくてはなりません。

そういう大切な国会で、議論しているのは、団扇を配ったかどうか。
まるでそれしか議論していないかのようなメディアの報道ぶりです。どうかしているのではないかと思います。
しかもその団扇を配った云々と大臣を追求している当の本人が、みずから選挙の際には盛大に団扇を配っていた女性議員というのですから、あきれはてます。

さて、外務省による対外情報発信の強化案ですが、そのなかの第一の重点項目に「戦略的対外発信」が掲げられています。
この内容がすごいです。
「日本の正しい姿の発信(領土保全,歴史認識を含む),日本の多様な魅力の更なる発信(海外の広報文化外交拠点の創設を含む),親日派・知日派の育成,在外公館長・在外公館による発信の更なる強化」と書いてあります。

ただ、問題もあります。
何かと言うと、そもそも日本文化とは何かについて、その根源となる日本の文化性を、きちんと説明したものが不足しているという点です。
実はそれがないと、取り組みは「目玉のはいっていないダルマさん」みたいなものになってしまうのです。



素晴らしい日本文化といいながら、鎧や日本刀、日本画、漆などの伝統工芸品などを展示することは、それはそれで良いことと思います。
けれど、そうした日本文化が、いったいどこから生まれ、いかなる考え方に基づいて形成されてきたのか、そのいちばん肝心な点をスルーしてしまうと、ただの時代遅れの技術工芸品展や、ただのフジヤマ、ゲイシャの写真集の展示会になってしまうのです。

たとえば、英国の展示会が日本で開催されたとします。
そこに飾られるのは、栄えある英国王室の伝統を示す数々の展示品でしょう。
そして産業革命時代に最先端とされた工業製品や、英国製生地なども展示されるかもしれません。
そしてさらに、(ここが大事ですが)おそらくは「英国とは何か」、「英国王室の伝統と文化」といった日本語版の書籍が、その展示会で販売されることになろうかと思います。
そして来場者は展示物を見た感動を、それらの書籍で補強することになろうかと思うのです。

ところが、日本文化の情報発信となると、困ったことがあります。
本といえば、明治時代に書かれた新渡戸稲造博士の「武士道」、杉本鉞子の「武家の娘」くらいしかないのです。
仕方がないから、論としてはすでにカビの生えたような「菊と刀」が売られているくらいで、やむをえず、フジヤマ、ゲイシャの写真集が置かれてきたのが現状なのです。
逆に日本を貶める内容の本なら、馬に食べさせるほどたくさんあるのですが。。。。

たとえば先般行われたフランスのジャパン・アニメ・フェアがあります。
そのフェアに、韓国が強引に割り込んで来て、慰安婦に関するセックス・スレイブのアニメの展示を行いました。
腹を立てた日本人も多いことと思います。

けれども、ただでさえ予算も資金も不足したなかでのフェアです。
主催からみれば、多額の寄付をしてくれ、参加してくれるとあれば、それはそれで歓迎であったことでしょう。
このことは、要するにアニメ・フェアという文化発信の場でありながら、文化よりも経済を優先した日本側の姿勢にそもそもの問題があるとは、当時、よく指摘されたことです。

ただ、それだけではないのです。
そもそも日本アニメが、なぜいま世界でこれほどまでに受け入れられているのか。
そして受け入れられているアニメが、鉄腕アトムや鉄人28号、あるいはエイトマンや星飛雄馬、のらくろではなくて、ワンピースやセーラームーン、NARUTO、北斗の拳、ドラゴンボールなどなのか。
そのことをもっと、堂々と情報発信すべきだったのです。
ところが、そのことを肝心の日本人自身が、実はいちばんわかっていない。

現代日本アニメは、共通した特徴があります。
このことは拙著の『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』の冒頭に書いたことですが、すべてのヒットしているアニメに共通しているのが、対等な仲間たちの主人公のグループ(シラス仲間たち)が、上下と支配のウシハク悪者グループと対決し、勝利する物語になっています。

このことは、鉄腕アトムや鉄人28号の時代にはなかった傾向です。
アトムや28号の時代には、日本社会には、まだまだ対等観は残っていました。
あいつは勉強はできるけれど、駈けっこだったら俺が一番だい!
あるいは、先生は尊敬する師匠だけれど、人としては対等な仲間。
あるいは、会社には上司と部下の関係があるけれど、上下を脱いで平服になったら、お互いに対等な仲間。
釣りバカ日誌の浜ちゃんは、会社ではドジばかりしている下っ端だけれど、釣りの世界では、浜ちゃんは会社のオーナーの師匠です。
そういう、「根底に人は対等である」という認識が、日本社会の根底にかつてはしっかりと根を降ろしていたのです。

ところが、バルブ崩壊頃から様子が変わってきました。
日本社会では、学校では内申書をひけらかす教師の前で、生徒は奴隷のような存在となりました。
会社でも、上司は支配者、部下は奴隷という扱いになりました。
父母の時代には、社会的対等観がちゃんとあったのに、子供たちの時代になったら、その対等観が崩れて、なんと上下と支配のウシハク世の中に日本社会が変わって行ってしまったのです。

アニメは、人々の期待や願望の表現です。
その期待や願望が、情報の送り手と受けての間に一致を見たとき、そのアニメは大ヒットとなります。
ウルトラマンは、単独で戦いました。
けれど、プリキュアやポケモンは、対等な仲間たちで戦います。
そこに、実は失われようとしている日本文化が、アニメというカタチで表現され、世界に広がって行ったのです。
そして日本アニメ人気ではっきりとしたのは、世界中の多くの民衆が、真に待ち望んでいる世界というのは、まさに人が人として対等に生きることができる社会だったのです。

つまり、情報の送り手と、受け手の期待と願望が、一致したために、日本アニメはヒットしたのです。
逆にいえば、情報の発信者自身が、どのような期待と願望を持っているかが、その国のアニメに明確に浮き彫りにされます。
たとえばセックス・スレイブをことさらに描くというのは、まさにその情報の発信者も、受け手のその国の国民も、まさにセックス・スレイブが期待と願望だということに他ならないのです。

そういうことを、堂々と、日本文化の凄みとしてアニメフェアで主張する。
その主張と実践があれば、その瞬間に韓国は世界の笑い者です。

喧嘩をするとかではありません。
日本文化のどこが凄いのか、その凄みの原点をしっかりと踏まえて、そのことを堂々と主張することこそが、世界の人々を、日本ファンにしていく諦であると思うのです。





人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ


関連記事

コメント
日本を知る会のおかげで教育勅語が暗記できました!
「之を古今に通じて謬らず」のあたりから、泣けてきます

本当に、日本は素晴らしい国、天皇は代々素晴らしい人格の持ち主であらせられます

ところでねずさん!!

きみがよ丸 について教えて下さい!
2014/10/19(日) 17:41 | URL | ゆき #-[ 編集]
No title
初めまして。
いつも興味深く拝見させていただいております。
そして、日本という国は素晴らしい国である事に目覚めさせていただきました。
外国に行く事も無い身ですが、奢らず日々の生活、仕事に精進です。
まことにありがとうございます。

今記事ではアニメを取り上げておりますが、クールジャパン戦略には欠陥があるのではと、心のどこかで思っております。
例えばJ-POPに関して、何故AKB48を取り上げるのか?

批判はしたくないのが本心ですが、AKB48は芸能としてのレベルはたいした事は無いですし、秋元王国な感を受けるのです。

海外に対して積極的に売り出していないに関わらずyoutube等で評価の高いグループはありますし、それらグループのライブはとてもレベルが高いのです。
業界人ではなく一ファンではありますが、それらグループに共通して感じられるのは、メンバーを尊重する製作スタッフ陣が後ろに控えている事。
そしてそんな表に出ないスタッフ陣が物凄く良い仕事をしている事。
メンバーもそんな裏方の心粋を感じてるのか、日々の鍛錬を欠かしていない風です。

日本の物作りが、世界の芸能界に影響を与えている例になりつつあるのではと思っている次第です。

私の出身大学の同期で霞ヶ関に勤めているものがおります。
最後に話をしたのは5、6年前でしたが、若手はこき使われるとは聞いております。
ご存知とは思いますが、それこそタクシーチケットが無いと困る時間帯までこき使われている様です。
そんなこき使われている状況で、若い感性をもった人間がアイドルやアニメとかの世界の最新の動向を見られるでしょうか?

クールジャパン戦略を国主導でするのであれば、それら芸術・芸能にアマチュアであれ関わった事のある若手中心のプロジェクトチームを立ち上げて欲しいものです。
音大卒とか音楽に関わる学部卒ではないですが、大学時代にサークル活動で学業を犠牲にして音楽に打ちこんだ事がある人間の戯言です。
2014/10/19(日) 13:39 | URL | 名無しな名無し #-[ 編集]
No title
こんにちは。
アニメのお話、興味深く拝読させていただきました。以下、私見です。
浮世絵も漫画も大衆文化。ぺらぺらの紙に印刷された絵と文字で構成されてい
ます。日本の津々浦々で楽しまれ、より大勢の共感を得たものが、アニメ化さ
れていきます。最近は趣味枠もあるようですが、ヒット作というのはつまり、
大衆(少衆?ではありません)によって選ばれたものなのです。下々の者の文
化が立ち上がっていき、世間を彩っているわけです。
一方、お文化というものがあると思っています。少衆の上から下へと伝わって
くるものです。例えば詩歌。これはゆっくりと浸透して、俳句、都都逸、短歌
等の形で大衆に。OO道とか唄、演劇等々。浮世絵とかも、元はといえば絵画
が下に降りたものですね。他にも伝統ある古いお文化がたっぷり。
上から下へ。そして下から上へ。古いものが新しく。新しいものは古参となる。
日本の文化にはこんな循環があると思うのです。
欧州。フランスは日本に次ぐ日本漫画コミックの市場で、アニメファンも多い。彼らは何故アニメに、コミックに、特撮に魅かれたかというと、たかが子供用フィクションに、こんなにもストーリーがあるのかと感動したからだというの
です。フランスはローマ文化の継承者だと自称しているくらいの国ですから、
きらびやかで壮大なお城の中は、お金のかかるお文化でい~っぱい。でも、た
かが子供のための大衆文化は乏しかったんでしょうね。かつてアタックナンバ
ーワンというバレーボールのアニメが流行った時、女子バレーボールも盛んになったそうですよ。大衆が共感した結果で、楽しい大衆文化による彩ですね。
3人のフランス人の手で始まったジャパンエキスポは、初年度1999年には
3000人、2013年は23万人の来場者へと。北斗の拳は、暴力シーンが
多いと、かつて仏大統領が苦言と締め出しを。下から上への波ですね。
あの~、世界にはウルトラマンファンも多いです。一時、南米発のウルトラマ
ンの歌もありました。アメリカのゴジラ熱は2度もハリウッド映画化させており、今夏最新作が封切られてました。ゴジラは水爆によって生まれたという設
定が、何かをくすぐっているようです。ロボットでしたら、マジンガーZの像
がスペインにあった位マジンガーシリーズは欧州で大受けだったと。世界名作
劇場シリーズ。日本人旅行客の為、ハイジの家がスイスのツェルマットに、フ
ランダースの犬のベルギーにはネロとパトラッシュの像が。ムーミンは日本製
とは知られず有名。どらえもん人気者。宮崎駿ファン多い。古い作品ばかりで
も、まだまだまだある。社会に楽しい波を作るような、こ~んな積み重ねもあ
り認められてきた。また画像・映像文化であり、作品の質向上に努めてきた。
突然ブレイクでもなく、世界観だけで受けているのでもないと思います。
皆でバトルというのは、バカ受けした聖闘士星矢という作品の系譜だと認識し
ています。コミックはバブル当時。古い体制を打ち砕き、新体制を作る。夫々
のキャラの特質あり。うけたのは、敵役にも事情があり味がある事でした。
すでに映像文化は初音ミクへ。これが受けるかは??ですが、2次元から3次
元への回帰としてコスプレが。ヒカルの碁から、碁のブームがアジアへロシア
へ。将棋も麻雀もコミックアニメから。日本文化を発信してますよ・・。
上から下へ。下から上へ。古い物を新しく。新しい物も積み重ねて練りまくる。










2014/10/19(日) 05:32 | URL | 名無しの日本人 #-[ 編集]
ねず先生のおっしゃる通り、正々堂々と王道を貫くことこそ卑劣で姑息な工作を打ち破るもっとも効果的な方策と思います。安倍政権はこの手で、小気味良いほどザコを蹴散らしてきていますよね。
「公に尽くすのが、日本男児の本望」だと思っていますが、同時に「士は己を知るものの為に死す」です。有能な方ほど、腐った組織にはいたたまれないでしょう。
2014/10/18(土) 22:19 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/18(土) 20:48 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/18(土) 16:44 | | #[ 編集]
更新ありがとうございます。蓮舫もアグネスチャンも日本国の事など何も考えていない。 支那の宣伝担当者として言いたい事言っている。 アグネスチャンなど支那の人身売買や幼児虐待について何も言わないくせに、ユニセフの大使とは、お門違いだ。
2014/10/18(土) 15:08 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/18(土) 14:30 | | #[ 編集]
神職の方達にご講演されるとの事、素晴らしいですね。 シラスの正しい理念が神職の方達に再認識される事は、とても大切な事です。 地域の氏神神社の宮司さまなので、地域住民の方達にも自然とシラス国の理念が伝わっていくものと想います。 ご講演、ご本の執筆とお忙しいと想いますが、お体を労って下さい。 ありがとうございます。
2014/10/18(土) 14:19 | URL | #-[ 編集]
No title
今日も、有り難うございます。
その通りですね。

あたっているかどうかは分かりませんが、ことわざに「仏作って魂入れず」とありますが、結果、そうなってしまうように思えます。
そうならない為にも、ねずさんが教授くださった事を活かし、意味あるものにしていただく為に政府にもの申していきたいと思います。
どこぞの国のありもしないご都合主義の歴史、ファンタジー歴史に翻弄され、日本国が国際社会から疎外しされようとしている中、ここに来てやっとと言うか、政府が腰を上げてくれました。
ありがたく思います。

ねずさんが言われていましたが、喧嘩するのではありません。
正しい事を、正しいと発信するだけの事です。
当たり前の事を当たり前にやるだけ、ただそれだけの事です。
安倍政権になり、やっとここまで漕ぎ着けたのです。
安倍政権、ほんとに良いお仕事をされています。

日本が正々堂々と世界に発信し、世界がどう受け取るかはそれこそ自由です。事を起こさなくては何も変わらないということですね。

世界は常識の範囲で動いています。でも、中には世界の常識は非常識、自国の非常識が世界の常識と思っていらっしゃるお国もあるようで、
言ってるこちらが、頭がこんがらかるお国もありますね。
要は、どちらが正しいかどうかは、常識で動いている世界が決める事です。

しかし、ご都合主義の歴史、ファンタジーの歴史を、嘘であろうが何であろうが、形振り構わず世界に振り撒いてきたどこぞのお国、
さぞかし心中穏やかではないでしょうね。

ねずさんも言われるとうり、先日国会で、団扇議論がされていましたね。
団扇がどうのこうのと、こんなくだらない(失礼、本人にとっては、とても、とても、大切な事だったのでしょうね、、、)実にアホかと思いました。
この程度の質問ならそんじょそこらのおばさん、おじさんでも出来ます。
もっとも、そんじょそこらのおばさん、おじさんでもこんな質問はしないと思いますがね。
決して揶揄してるつもりはないのですよ。
納税者の一人としてあまりにも情けなすぎて、、、。
それよりも日本国にとって、もっともっと大切な事があると思うのですがね。

2014/10/18(土) 10:50 | URL | #PyZMa2bE[ 編集]
ねずさんの本が翻訳熱望です
ただ、海外に発信する前に日本人にもっともっと読んで日本を理解していただきたいです。

というのも、日本を理解するということは、
良いところも悪いところもわかるわけで、
日本の弱点も知られるからです。

そこを日本人が理解していないと
今より酷くなりかねません。

そもそも日本の弱いところをつかれまくりの戦後です。
だからそういうところも踏まえた情報発信は、外だけでなく内側にもにも必要だと思います。
2014/10/18(土) 09:38 | URL | あらみたま #-[ 編集]
No title
もうアニメや漫画はまったく見なくなったのですが、一番最後に見たアニメ映画は千と千尋の神隠しともののけ姫です。ジブリは世界観もストーリーもいいですね。
邦画だと最近「切腹」を見ましたが、あの迫力感は今の映画よりもすごいです。「7人の侍」も名作ですし、「勝新太郎の座頭市」も亜米利加映画よりも凄味や味があります。確かにこれらはウシハクの誤まったものたちをやっつけるという展開ですね。

「日本とは何か?」→「天皇だ!!一系の天子富士の山!」
 といいますか、日本文化は縄文とシュメール文明の融合で成り立ってますから、そこを理解しないと説明出来ないものがあるかと思います。たとえば相撲も旧約聖書でイスラエルが天使と取っ組み合いをしたのが起源といいます。ノコッタノコッタというのは確か「つかんで投げろ!投げろ!」だと思いました。
祭りのワッショイワッショイもへブライ語で「持ち上げろ」のような意味でしたし、伊勢にはもろにダビデの星があります。

日本ほど歴史が続いていて単一の血を保っている民族は他にないんじゃないでしょうか。
 ホントは「日本は本来神の国で神の民。今では外国に汚されまくってるけどこれから大掃除して神の国に戻るところです。こっちからは海外へ出ていけるけどあなた方は入ってこれなくなります。」って世界に配信したいんですけどね。
2014/10/18(土) 09:09 | URL | 鬼っ子 #-[ 編集]
すごいっ!
神社庁の総会で講演ですか。さすがすぎますね。
是非ねずさんの歴史観、価値観を日本中に広めていっていただきたいと思います。
私もねずさんに学んだ一人として、シラス活動に微力ながらも邁進してまいります。
これからもご健康に気をつけてブログやその他活動を続けてください。
2014/10/18(土) 08:49 | URL | じょあ #-[ 編集]
今日も、ためになるお話をありがとうございます(^.^)
ねずさんが書かれるように、アニメによる対等意識の日本文化の世界への情報発信は、中国ではすでに問題になりはじめているようです!


http://newsphere.jp/world-report/20141006-1/

【【ドラえもんが侵略者?】
 『ドラえもんのひみつ道具100展』は観光促進の一環として、100体以上のドラえもんが展示される。既に香港、上海、北京などの各都市を巡り、多くの訪問者を集めた。

 ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)によると、このイベントについて成都日報は「日本がドラえもんを文化的侵略の道具として使っている」と報じ、「日本はドラえもんのテーマである”尊重と友情”を繰り返しアピールすることで、侵略の歴史を煙に巻こうとしている」と伝えているという。】

日本人からしたら、当たり前の日常、感動のアニメが、「知られたくない、隠しておきたい」国もあるようですね( ̄◇ ̄;)

ねずさんの著書も、英語版で紹介されれば、日本の心の情報発信のツールとしては最強です。

最近、講演会が毎週のようにありますね。

お身体無理されないようにご自愛されながら、頑張ってくださいませ(^_^)v
2014/10/18(土) 08:19 | URL | みやび #MMIYU.WA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク