アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


江戸城天守閣は、ないことが誇りです

ねず本三冊
ねず本第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

江戸の町並み


先日、四魂コンサルタントの新田義治先生から教わった話。
要約すると、次のようになります。

========
最近の学校では子供達に「将来の夢はなんですか?」と問う。
けれど昔の学校では、子供達に「将来の志はなんですか?」と問うた。
この違いは大きい。
たとえば「大人になったら何になりたいか」というときに、
夢ならば、「はい。ボクは運転手になりたいです」と答えれる。
ところが志だと、ただの運転手というわけにいかない。その職業を通じて、自分が何をしたいのか、何を実現したいのかが問われるからである。
========

お話をうかがって、なるほどと思いました。
私なども、世代からすれば、「将来の夢は」と問われた世代です。
夢か志か、このことは単に子供達への教育の問題というだけでなく、国政においても同じことがいえると思いました。

「未来に夢のもてる国つくり」などと言いますが、では夢とは何かといえば、それぞれがてんでバラバラです。
百人いれば百通りの夢がある。
今日は晴れてほしいと思う人もいれば、今日こそは雨が降ってほしいと思う人もいるわけです。
それらすべての人に満足を与える政治など、土台、無理な話です。

けれど、志は、ちがいます。
「未来に向かっての日本国としての志とは何か」
そういう視点で語り、かつ考えることが大事なのではないかと思います。

「世界が平和でありますように」とは、誰もが思うことです。
けれどそれが単なる夢であるならば、それはただの願いにとどまります。
けれど「世界が平和であるために志をたてる」となると、具体的な行動が求められます。

戦前戦中の日本は、まさにそのために戦いました。
「東亜の平和」という言葉は、国や民族が、まるごと一部の国や支配層によって、支配され収奪され、有色人種というだけで収奪される。そういう世界を根こそぎ変えて、誰もが人として生きることができる世界を築く。
それが日本の志でした。
そして日本は、それを単なる夢とせず、実際に行動し、実現しました。
おかげで、いまや世界から植民地そのものが消えてしまいました。
植民地支配というのは、500年続いたのです。
これはすごい歴史です。
それが消えてしまったのです。

「暴力はいけない」という議論もあります。
軍や警察は、暴力装置だなどと、くだらないことを言った政治家もありました。
けれど、それは本末転倒の議論です。
目的と手段を取り違えている。
みんなが安心して暮らせる社会を築くために、みんなの国家が、みんなのために軍や警察を持つのです。
そのことを履き違えて、一部の人達の利権や欲望のために軍や警察が動員されることがいけないことなのです。
要するに、暴力や武力を用いることが良いとか悪いとかではなくて、その志がどこにあるかが問題なのです。
怪我をさせるばかりが暴力ではないのです。
一方で武力を否定しながら、一方で札びらで人の頬をひっぱたいて支配したり自己の利得を図る行為だって、立派な暴力です。
そういうウシハク者を誅するために立ち上がる。そのために武力が用いられるなら、これは志です。

武士に「夢」など必要ありません。
武士に求められるのは、常に「志」であり、行動です。
それが武士道です。

昨日の衆議院でみんなの党の松沢代議士が、「東京を文化の香りある夢のある街にするために、江戸城天守閣を再建しませんか」と総理に問題提起していました。
江戸城天守閣は、四代将軍家綱の時代に起きた明暦の大火で消失して以降、再建されずに今日に至っています。

なぜ徳川幕府は江戸城天守閣を再建しなかったのでしょう。
武門の頂点として天下に権威権勢を誇るなら、そびえ立つ天守閣は不可欠です。
けれど徳川幕府は、天守閣の再建をしませんでした。

お金がなかったからですか?
そんなことはありません。
当時の徳川将軍というのは、日本一の大金持ちです。
そして当時の世界にあって、日本一ということは、世界一の大金持ちでもありました。
しかも通貨の発行権さえも持っています。

お金はあったのです。
けれど、天守閣の再建はしていません。
必要がなかったからです。
それどころか、天守閣の再建を「しないこと」こそが、必要だったのです。

徳川幕府は、もともとは戦国大名の徳川氏です。
そして家康、秀忠、家光の三代で、国内の統一はほぼ完了しました。
この段階で必要なことは、武力にものを言わせる時代から、人々が平和に安心して暮らせる時代の構築です。
そういう武威を否定し平和を求めるという「志」を明確に持ったからこそ、幕府は武力の象徴としての天守閣をあえて再建せず、その経費をむしろ民生にまわしたのです。

それが4代将軍家綱の時代のできごとで、5代将軍綱吉の時代になると、生類憐れみの令が出ています。
殺すこと自体が悪だとして、猛烈な取り締まりを行ったのです。
生類憐れみの令は、お犬様を殺すなというだけではありません。
犬より前に、人が人を殺す、人が武力を用いて人を殺したり傷つけたりすることの一切を禁じたものです。

武士は、人と戦い、人を殺す職業です。
けれどその武士たちに、腰の刀を用いてはいけないというおフレは出せません。
だからこそ、生類憐れみの令なのです。
犬でさえ殺さないなら、人はもっと殺せない。

徳川幕府は、武家でありながら、武威の象徴である天守閣の再建をせず、生類憐れみの令まで出して武を当時の時代にあって極限まで否定しました。
そしてそのことが、結果として、平和な江戸時代を築き、また武よりも学問を、あるいは何のための武なのかを、しっかりと踏まえる、平和な江戸武士の時代が誕生しています。

ということは、江戸城に天守閣が「ないこと」が、私達日本人にとっての誇りなのです。
松沢先生は、そうではなくて、武力を用いて他人に無理やり言うことを聞かせる、そういう時代を望んでおいでなのでしょうか。
そうでないなら、江戸城の天守閣の再建は、不要です。
これが、「夢」と「志」の違いです。

まして、いまの江戸城は、明治以降、皇居になっています。
その皇居を一般の観光客が間近に見下ろすような施設を、どうして作らなければならないのでしょうか。

江戸城天守閣は、ないことが日本人の誇りなのです。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ


関連記事

コメント
No title
志は有るか?志を通じてどのような職に就き社会に貢献するか?
志を遂げるためにどのような職に就きたいか?
教育は国家百年の計であり、学問は国家興隆の素である。また、人格は国家安泰の礎である。
2014/12/04(木) 14:22 | URL | 大八洲 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/09(日) 06:42 | | #[ 編集]
漢字
夢には「心」はありませんが、志はまさに「士」の「心」と書きますね。「心」がない今の世界中の人間が欲望のままに「夢」を標榜して、自然を喰い荒らしているように思います。漢字教育を捨てたお隣は、まさに欲望のみで行動するヒトのカタチを模しただけのケダモノだと思います。日本人がまだまだ巻き返せると思える所以は、日本人が日本語を話し、日本語で思考し、日本語を読めるという点です。
「心」があれば感謝も思いやりも反省もします。
そして再び失敗を成功に導く粘り強さ。これは、稲作が生み出した、日本人がお米という知恵と努力の結晶の穀物を主食として来たからこその民族性だと思います。
興味深いブログをいつも有難う御座います。
2014/11/08(土) 13:30 | URL | Y #-[ 編集]
No title
9条の会を支援しているのは革マル、中核派であり、テロ組織として認定されました。自らの殺人、テロ行為を棚に上げて、何が不戦でしょうか。天守閣を築いた武士は、全国統一の後、刀刈りをしました。更に、明治維新後、帯刀を廃止しました。武士階級に、ある志が宿っていない限り、実現しない流れだと思います。

江戸、東京の歴史と文化を、外国の方々に紹介する機会がありました。欧米の方は、自国に強烈なプライドを持ちながら、リベラルな思考で他国を批判します。人の意見など聞かず、欧米のように日本にも女帝を、アイヌや他民族にも対等な発言権を、など随分雑で自分勝手な考え方です。気違いじみているとも感じました。だからイラクを初めとする中東なども、歪んだ統治により混乱し、争いが絶えないのだと実感しました。欧米以外の国の方々のほうが、かえって共感を得やすいと感じました。

ご皇室をいただく朝廷が基礎を築き、人口増加とともに土着武士が立ち上がり、領国経営の試行錯誤のすえ、武家統一政権が誕生、国内が安定し、やがて大阪、江戸を中心に町人文化が栄える。武家の役割もやがて庶民へと移行する。

イギリス産業革命とは正反対の、勤勉革命が起こり、限られた資本の中で力を合わせ、ものを生み出す知恵や工夫が発達する。士農工商の身分も、便宜上の区分でありゆるやかだったと感じます。貧しくとも馬鹿にされず、指導的立場の武士の次に農民があり、作物によって国が潤い、技術者も皆良い物を作ろうとし、商人は多くの人材を育成、文化に貢献する。

少し調べただけでも、欧米のような植民地資本や、厳格な階級格差を背景とした社会基盤の発達・存続とは、全く次元の異なる社会です。口では自由と平等をうるさく叫びますが、話をしてみると、結局、自分たちがその上に胡座をかいているという、奇妙な感覚に陥ります。

保守ブログを読むにつれ、日本の良さを実感するようになりました。自分も、ものごとを直視する目が、随分曇っていると感じています。どこに書かれていなくても、自然に民衆を尊重する国のあり方を、これ以上破壊させてはいけないと思います。
2014/11/07(金) 15:31 | URL | 名無し #-[ 編集]
政治家の戯言
「江戸城天守」の復元なら、私は個人的には賛成です。ところが松沢クンは、「江戸城天守閣」と言っちゃいました。ここら辺に、松沢クンの不勉強が窺えますし、抑々「天守復元」自体、民間団体が言い出したことで、それに便乗したのが見え見えです。「伝統工法の伝承」の為に、城郭建築の復元は意義の在ることですが、「建てればいい」というものでもありません。江戸城天守の階段は、健常者にとってもキツイ急勾配ですが、建築基準法に従って緩やかにしてしまえば、復元とは言い難く、かと言って皇居の敷地内に、身障者に不便をかけるものを大枚はたいて作ることは、天皇陛下の大御心に反します。仮にも「政治家」が「天守復元」を議案にするからには、予想される様々な課題を如何にしてクリアーするかを提示しなければならず、松沢クンの発言は、「ウケ狙い」と思われても仕方ありません。江戸城は、「皇居」として機能しており、他の城跡と同様に扱えない場所ではありますが、「歴史的空間」として考えた場合、明治以降に埋められた堀や、見学ルート上の土塀・城門・隅櫓は、可能な限り復元したっていいでしょう。尤も、現東京都知事・舛添要一は、派手なパフォーマンスや「外交」こそ好みますが、地道な取組は嫌いなようですね。
2014/11/06(木) 11:16 | URL | NTRC特撮軍団長・ヤラセロウ大元帥 #-[ 編集]
夢と志の違い。
おっしゃる通り、感服しました。
先人たちは、単なる夢でなく志をもって行動していた。
現代人と比べ、人としての度量と器の違いが、わかります。
2014/11/05(水) 23:56 | URL | ダメダコリア #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/05(水) 21:39 | | #[ 編集]
No title
マスコミが書けない裏話
http://plaza.rakuten.co.jp/shoochang2004/9000/
2014/11/05(水) 21:14 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
20年くらい前に、京都御所へ行ったことがあります。
御所の周囲は、土塀が巡らされています。そして、所々に門がありました。維新のときに戦場になった、蛤御門もその一つです。
この中には、いつでも入れます。

中は、一寸した公園のようです。そして、京都御所の部分は土塀で囲われているのですが、京都御所の内部には通常は入れません。(春と秋には、見学できる期間があります。)

残念なことですが、昔、御所の外側から過激派によるミサイル攻撃がありました。

天皇が不在となった京都御所ですが、その存在は京都市民の誇りだと思います。



二条城にも、行ったことがあります。
二条城は、京都市が管理している文化財となっており、見学が可能です。
二条城には、天守閣がありません。築城されたときには、天守が会ったとのことですが、その後落雷で焼失してからは、天守閣は再建されず、平屋の屋敷が建っています。

京都は、攻めやすく守りにくい地形ですから、防御のための店主が立てられなかったのかも知れないのですが、創建が江戸時代ですから戦はないだろうと考えられて、天守閣は不要とされたのかも知れません。(江戸城も同じ理由だと思います。)
2014/11/05(水) 20:58 | URL | さすらい人 #-[ 編集]
2014年11月5日(衆)外務委員会
【Web検索システム 三宅博】
2014年11月5日(衆)外務委員会

 三宅博(次世代の党)  10時 59分  27分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=44295&media_type=wb&lang=j&spkid=23051&time=99:00:00.0

【Web検索システム 三宅博】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csmyh.cgi
2014/11/05(水) 20:49 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
>私なども、世代からすれば、「将来の夢は」と問われた世代です。

私も同じ世代で、「将来の夢は」と問われました。
「志」などというレベルの高い質問もされた事がありませんし、「志」という言葉すら耳にしてこなかったように思いますし、現代においても同じ事が言えるのではないでしょうか。

>「未来に向かっての日本国としての志とは何か」
そういう視点で語り、かつ考えることが大事なのではないかと思います。

仰るとうりです。
幕末の動乱期、松蔭先生は門下生に「志」とはを常に説かれていました。
先人達は「志」を持ち、激動の時代を生き、日本を護って来られました。
日本が今あるのは、この「志」によってです。

>夢か志か、このことは単に子供達への教育の問題というだけでなく、国政においても同じことがいえると思いました<

そうですね、国、地方を問わず、施政を預かる者がまず始めに襟を正すべきだと思います。

今と昔の教育のレベルの差を感じます。
2014/11/05(水) 20:16 | URL | #PyZMa2bE[ 編集]
暴力反対って言う人いますね。

でも本当の暴力を前にしては言葉は意味を成さない。暴力とは相手の意思を踏みにじる行為なのだから。

暴力反対と言われて恐喝を止めるヤクザはいないし、エノラゲイが抗議を受けて引き返すなんて事も有り得ない。
拉致被害者が話し合いで帰ってくるなんて幻想も良いところ。

「暴力反対」は暴力を振るわない人の言論を封じる為にしか使われない言葉なのだと思います。

暴力反対に反対!
2014/11/05(水) 19:01 | URL | Plex #LkZag.iM[ 編集]
No title
恐るべし!近親婚の国
http://ryotaroneko.ti-da.net/e3614730.html

2014/11/05(水) 16:00 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
みんなの党の松沢代議士が問題定義した江戸城の天守閣には、全く呆れました。
松沢代議士は、江戸城に天守閣を建て、これを観光名所にするとともに、当然この天守閣に観光客を入れて、ここから東京を一望させてはどうかと考えているのでしょうけれど、アホかです。

江戸城は、今は皇居になっています。
天守閣を建てて、そこから周りを見渡すと言うことは、皇居を上から見下ろすことになります。天皇家のプライバシーと安全を、どのように考えているのでしょう。

もちろん、高層ビルの建ち並ぶ東京ですから、現在でも皇居の中を見ることの出来る建築物もあるでしょう。しかし、皇居の外に建っていますから、多少とも距離があると思います。

昔、天皇陛下が東京タワーの展望台から皇居を見たとのニュースを報じられたことがありましたけれど、国会議員は何を考えているのかと思います。
2014/11/05(水) 14:28 | URL | ポッポ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/05(水) 13:34 | | #[ 編集]
No title
単行本『日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実』で歴史を検証しているジャーナリストの水間政憲氏が明らかにする。ここでは衛生、洗濯事情について紹介する。

 * * *
【衛生】
 鼻が曲がりそうな糞尿の悪臭は、朝鮮半島諸都市の悪しき名物になっていた。家々から出た汚物は路地の穴や溝に流れ込んだ。朝鮮版朝日新聞に「平壌の臭気一掃 いよいよ糞尿地下タンク新設」の記事が掲載されたのは1938年12月11日だった。それ以前の様子をイギリス人旅行家のイザベラ・バードはこう記している。

〈城内ソウルを描写するのは勘弁していただきたいところである。北京を見るまでわたしはソウルこそこの世でいちばん不潔な町だと思っていたし、紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世でいちばんひどいにおいだと考えていたのであるから!〉

【洗濯】
 1911年発行『日本之朝鮮』という書には洗濯の様子を撮ったものがある。小川というより、排水溝のような細い流れに女性たちが密集している。前述の通り衛生事情は最悪で、川には糞尿が流れ込んでいた。イザベラ・バードはこう記している。

〈ソウルの「風光」のひとつは小川というか下水というか水路である。ふたのない広い水路を暗くよどんだ水が、かつては砂利だった川床に堆積した排泄物やごみのあいだを、悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく〉

 これで洗ったことになったのだろうか。
2014/11/05(水) 13:18 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
歴史知らずな議員さん
みんなの党の松沢さんは、日本の歴史をご存じ無いのが、その発言から分かりました。
真正な日本の歴史を知らない政治家が与党野党問わず多いです。 だから何が根本なのかお分かりじゃないので枝葉末節の事柄で議論して終り。根本が分からないので、発言する言葉に力が籠ってないから、官僚を動かす事も出来ない。 大学を出ていようが肩書きがあろうが、人を動かせる言葉を発せられない人は政治家など成るべきては無いです。
そんな事言ったら殆ど政治家の資格がないじゃん?
2014/11/05(水) 12:05 | URL | #-[ 編集]
No title
 天皇陛下の本来のお住まいである京都の御所は堀も塀も無いと、聞き及んでおります。それ程平和的な国である、ということの証左であると、青山繁晴氏の話から気づかされました。なるほど、天守閣の本来の使い道は絶体絶命の籠城です。平和を決心し断行した者にとって、これくらい矛盾した無用の長物はありません。
 偶然ですがちょうど「侵略の世界史」という本を読了したところです。今を遡る五百年間、スペイン・ポルトガル・イギリス・オランダ・ロシア(ソ連)・アメリカが、いかに地球規模で悪逆非道を為してきたか、っその侵略史に感嘆しております。その地獄に在って、たった一国で人種差別という悪に立ち向かい、抗った先人の覚悟に思いを致すとき、尊敬を覚えます。刀折れ矢尽きて敗れたことに悲憤も覚えます。日本という国は‘パンドラの箱の底にしまい込まれた希望’ではないのか・・・争いを止め相互理解を促すことが可能な価値観を持ち合わせている唯一の、という想いが念頭に浮かびました。
2014/11/05(水) 11:53 | URL | やまとどくだみ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/05(水) 11:23 | | #[ 編集]
No title
■日本人と特ア人とは完全に別民族。遺伝子のお話
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-156.html
2014/11/05(水) 11:05 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
再建するなら
天守閣より、明治宮殿の方がいいと思います。
2014/11/05(水) 09:10 | URL | ソノタオーゼー #-[ 編集]
No title
迷惑な韓国~日本人女性は韓国人男性に夢中だとの韓国人の思い込みは大変迷惑です。~
http://realjapanese.blog.fc2.com/category19-0.html
2014/11/05(水) 09:01 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク