アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


君死にたまふことなかれ

ねず本三冊
ねず本第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

日露戦争1106


日本を貶める作家や先生はたくさんおいでですけれど、日本を高め、日本人が成長できるような切り口で語るものがいかにも少ないのは、たいへん残念なことに思います。

たとえば、先日読んだ本です。タイトルは伏せますが、その中には、
「与謝野晶子は『君死にたまふことなかれ』を日露戦争の最中に歌ったから、晶子は反戦主義者であった」と書いてありました。
驚きました。

与謝野晶子は、反戦主義者でも好戦主義者でもありません。
与謝野晶子は、「歌人」です。
歌は「察する」文化です。思想ではありません。
心を察するのが歌です。
ですから歌人が扱うのは、政治や思想ではなくて、人の心です。
そして人の心とは、常にひとつではありません。
常に相反し、千路に乱れているのが、人の心というものです。

好きだからこそ憎らしい。
独占したいから突き放す。
立派だからこそ嫉妬する。

ひとりの人でも、心には複雑な感情があるのです。
それが大勢の人となれば、世間や社会の心は、さらに一層複雑です。


『君死にたまふことなかれ』は、弟の出征に際して詠んだ歌です。
弟を笑顔で元気に送り出した一方で、「生きて帰ってきてほしい」と思う気持ちがある。
その心を歌った詩です。

与謝野晶子は、わかっているのです。自分の弟の出征が、姉である自分や、両親の命を守るため、安全で安心な暮らしを守るためだと、わかっているのです。
だから出征は、とてもありがたいことだし、立派な軍服姿になった凛々しい弟の姿が愛しくてたまらないのです。
だからこそ、生きて帰ってきてほしい。死んだり、大怪我をしたりせず、無事に帰ってきてほしい。

そしてその気持は、当時の日本人の女性たちの誰もが抱いた気持ちだったし、彼女はそれをまさに代弁したからこそ、この歌は、まさに当時、一世を風靡したのです。

けれどその影響を、危惧する人もいました。
与謝野晶子の尊敬する歌人の大町桂月(おおなちけいげつ)です。
彼は、雑誌『太陽』に、「世を害するはかかる思想なり」と与謝野晶子の歌にクレームを付けました。
これに対して与謝野晶子は翌月、『明星』誌上で「歌はまことの心を歌うもの」と反論しています。

このことをもって、大町桂月と与謝野晶子の歌人同士の火花を散らした対立と闘争のように捉えている先生もおいでのようですが、私は違うと思います。
大町桂月は、歌が思想にされてしまうことを危惧しているのです。

第一に、時期が悪い。いよいよ戦いというとき、兵たちは死んでお国のために奉公しようとしているわけです。
それを「生きて帰ってきてね」などと言われたら、兵士たちの、あるいは国家としての決意に乱れが走る。
戦うべきときには、心をひとつにして戦わねばならぬ。
そういう時期に、発表すべき歌ではない。

第二に、歌は思想ではない。歌は気持ちであって、言論でもなければ思想でもない。
ところがこの歌は、そうした思想として捉えられてしまう危険性がある。
このことを大町桂月は指摘しているわけです。
そして与謝野晶子も、翌月、「歌はまことの心を歌うもの」と回答しているわけです。
そもそも大町桂月は晶子の才能をたいへん深く認めているし、与謝野晶子も桂月を生涯尊敬し続けています。

世の中のことごとくを「対立と闘争」という色眼鏡で見ようとするから、間違えるのです。
そもそも、そういう「レッテルを貼って、相手を決めつけ、中傷し、対立を煽る」ということ自体が、西欧的共産主義にかぶれて、たいせつな日本的心を失ってしまっている。
実に哀れなことです。

国を守るということは、諸外国ならいざしらず、わたしたちの国では、私達自身の暮らしを守るということです。
諸外国では、国を守るという言葉は、「国にいる一部の支配層の人たちの利権を守る(=庶民の暮らしを守るわけではない)」という言葉と同義です。

現実問題として、日本では、社長さんと平社員の年収は、古い名門の企業ならせいぜい10倍です。
社員が350万なら、社長は3500万円くらい。
これが外国人が経営者となっているたとえば日産ですと、社長の給料は2億9千万円です。
100倍近いひらきになります。
さらに在日系の会社ですと、◯◯まさよし氏など、申告所得だけで94億円です。いったい、一般社員の何倍なのでしょうか。

このことは驚くには値しないことで、事業に成功し、社長となれば、まさにウシハク者として世に君臨し、その富は個人が独占する。まさにそれが世界ではあたりまえのことです。
日本にある在日系の某大手宗教団体のトップは、個人の年収が3兆円を超えるといいます。
この場合、末端の信者は、お金を教団に払っても、教団からお金をもらうことはありません。

ウシハク者が君臨し、民衆を支配し独占し収奪する。
それがあたりまえの国家や民族であれば、戦いは、そのごく一部のウシハク者たちのためだけに、若者が駆り出され、戦場に向かわせられるというものでしかありません。
傭兵なら多少良い給料がもらえるし、そもそも自分の意思で兵士になっているわけですから、死ぬことも自分持ちかもしれません。
けれど、一部のウシハク利権者のために、国家が徴兵をするとなると、これはもう、農産物や財を支配層に収奪されるというだけでなく、命まで収奪されるという意味にしかなりません。

そういう国が、満州から樺太、千島列島、朝鮮半島、そして日本を狙って南下し、圧力をかけ、挑発し続けていたのです。
あまりにも日本とは国力が違う。
だから日本はできるだけ戦いを避けようとして、あらゆる努力を重ねてきました。
けれど、どうにもならない。

日本はシラス国です。
天皇を中心に君民一体となり、民こそがおおみたからとされる国柄です。
一部の利権者が、破格の贅沢をし、他の民衆がそのために収奪され、使役されるという国柄ではありません。
ひとりひとりが主役であり、お金持ちでも貧乏人でも、誰もが人として対等であることを希求した世界最古の国家であり、国そのものがひとつの家族となった国です。

その国が滅ぼされ、ウシハク国の支配下となれば、ありとあらゆる不正や不条理が日本で行われることになります。
日本を貶めることが日常となり、日本人だからということで殺され、暴行され、強姦される。それが常態化してしまう。そのことは世界の歴史にもあきらかです。
だからこそ、日本は20倍の国力を持つロシアと、正々堂々の戦いに臨まなければならなくなったのです。
そしてそのことは、当時の日本国民の総意でした。

言論人というのは、比較的個性がつよいというか、我が強くて、日頃は仲の悪い者も多いのですけれど、日露戦争の開戦のときは、不思議と全員一致で、乾坤一擲、断固戦うべし、というのが、日本の論調でした。
あたりまえです。
当時の日本は、現代の日本以上に東亜の諸国に人々が出ていたし、そこで暮らしていました。
満州や樺太が襲撃されるということは、そのまま隣の家が襲撃されるということと同じことだという、実感を当時の日本人は共有していたのです。
まさにシラス国だからです。

与謝野晶子の『君死にたまふこと勿れ』の全文を掲載します。

そのうしろに、同じく与謝野晶子の『無題』とされた歌を掲載します。昭和2年(1927)の歌です。
実に素晴らしい歌だと思います。
一読すれば、きっと何かを感じていただけると思います。
ところが、この『無題』の歌、ネットなどでググっていただくとわかりますが、そのどれにも「ぞっとする」とか「天皇制を容認する尻すぼみ」とか、批判的、否定的なレッテルを貼った上での紹介になっています。
そんな紹介など不要です。
歌は、歌そのもので感じればよいことだからです。

─────────
君死にたまふこと勿れ
〜旅順口包囲軍の中に在る弟を歎きて与謝野晶子
─────────

あゝをとうとよ、君を泣く、君死にたまふことなかれ、
末に生れし君なれば、親のなさけはまさりしも、
親は刃をにぎらせて、人を殺せとおしへしや、
人を殺して死ねよとて、二十四まで育てしや

堺の街のあきびとの、旧家をほこるあるじにて、
親の名を継ぐ君なれば、君死にたまふことなかれ、
旅順の城はほろぶとも、ほろびずとても何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの、家のおきてに無かりけり。

君死にたまふことなかれ、すめらみことは、戦ひに、
おほみずからは出でまさね、かたみに人の血を流し、
獣の道に死ねよとは、死ぬるを人のほまれとは、
大みこゝろの深ければ、もとよりいかで思(おぼ)されむ。

あゝをとうとよ、戦ひに、君死にたまふことなかれ、
すぎにし秋を父ぎみに、おくれたまへる母ぎみは、
なげきの中にいたましく、わが子を召され家を守り、
安しと聞ける大御代も、母のしら髪はまさりぬる。

暖簾(のれん)のかげに伏して泣く、あえかにわかき新妻を、
君忘るゝや、思へるや、十月(とつき)も添はでわかれたる、
少女(おとめ)ごゝろを思ひみよ。この世ひとりの君ならで、
あゝまた誰をたのむべき、君死にたまふことなかれ

─────────
無題
─────────
粛として静まり、
皎として清らかなる
昭和二年の正月、
門に松飾無く、
国旗には黒き布を附く。
人は先帝の喪に服して
涙未(いま)だ乾かざれども、
厚氷その片端の解くる如く
心は既に新しき御代の春に和らぐ
初日うららかなる下(もと)に、
草莽の貧女われすらも
襟正し、胸躍らせて読むは、
今上陛下朝見第一日の御勅語。
 
世は変る、変る、
新しく健やかに変る、
大きく光りて変る。
世は変る、変る、
偏すること無く変る、
愛と正義の中に変る。

跪づき、諸手さし延べ、我れも言祝ぐ、
新しき御代の光は国の内外(うちと)に。

祖宗宏遠の遺徳、
世界博大の新智を
御身一つに集めさせ給ひ、
仁慈にして英明、
威容巍巍と若やかに、
天つ日を受けて光らせ給ふ陛下、
ああ地は広けれども、何処(いづこ)ぞや、
今、かゝる聖天子のましますは。
我等幸ひに東に生れ、
物更に改まる昭和の御代に遇ふ。
世界は如何に動くべき、
国民(くにたみ)は何を望める、
畏きかな、忝なきかな、
斯かる事、陛下ぞ先づ知ろしめす。

我等は陛下の赤子(せきし)、
唯だ陛下の尊を知り、
唯だ陛下の徳を学び、
唯だ陛下の御心(みこゝろ)に集まる。
陛下は地上の太陽、
唯だ光もて被(おほ)ひ給ふ、
唯だ育み給ふ、
唯だ我等と共に笑み給ふ。

我等は日本人、
国は小なれども
自ら之れを小とせず、
早く世界を容(い)るるに慣れたれば。
我等は日本人、
生生(せいせい)として常に春なり、
まして今、
華やかに若き陛下まします。

争ひは無し、今日の心に、
事に勤労(いそし)む者は
皆自らの力を楽み、
勝たんとしつる者は
内なる野人の心を恥ぢ、
物に乏しき者は
自らの怠りを責め、
足る者は他に分ち、
強きは救はんことを思ふ。
あはれ清し、正月元日、
争ひは無し、今日の心に。

眠りつるは覚めよ、
怠(たゆ)みつるは引き緊まれ、
乱れつるは正せ、
逸(そ)れつるは本に復(かへ)れ。
他(ひと)の国には他(ひと)の振、
己が国には己が振。
改まるべき日は来(きた)る、
夜(よ)は明けんとす、東(ひんがし)に。

我等が行くべき方(かた)は
陛下今指さし給ふ。
止(や)めよ、財の争ひ、
更に高き彼方の路へ
一体となりて行かん。

http://books.google.co.jp/books?id=QJsHrHPzrLwC&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ



関連記事

コメント
No title
いつも更新ありがとう御座います。
朝日・日教組系の知識人さんと話すと、いつも同じで、
「君が代」の「君」は天皇崇拝だからケシカラン!と。
こちらとしては、
以前、ねずさんのブログで教えて頂いた「き」と「み」の
お話をしてみたり。しかし、いまひとつ伝わらず・・・。
で、ある日、ふと思い立ちまして、
与謝野晶子さんの「君死にたまふことなかれ」の「君」は、
素直に「家族」と捉えるし、反戦歌として賛美しているのに、
なにゆえ、君が代はの「君」だけは陛下限定か?と問いました。
相手は黙ってしまい、答えは聞けませんでした。
彼らはいつもそうですね。
2014/11/07(金) 21:38 | URL | 日本みつばち #-[ 編集]
文学と政治
このたびのエントリーを拝読して、眼からうろこが落ちました。
小生も与謝野晶子=反戦歌人と印象づけられていたのです。
さすが、ねずさん。文学の持つ意味を教えていただき感謝しております。人の心とは、常にひつつではなく、相反し、千路に乱れている。まさしく政治論文とはまったく違うのですね。
私ども保守を目指すものでも、今後、進んで戦争がしたい、戦争になったら特攻攻撃をするべきだと思っている人は一人もいないでしょう。左翼人よりむしろ戦争を忌避したい心を持っています。でも、過去の戦で日本を守って散華された先人を貶めるようなことは絶対に許せないのが心なのです。

ところで、村上春樹氏がインタビューで日本人が戦争加害者であるという発言をして反発を買っています。私は村上作品をほとんど読んでいますが、氏の作品の中には政治的主張はほとんどありません。また、私は自衛隊出身の作家、浅田次郎氏の熱心な読者ですが、最近、浅田氏がペンクラブ会長として特定秘密保護法に反対したり、反原発を訴えているのをうんざりした気持ちで眺めていました。
やはり、文学者は作品の中でだけ自分を表現することに徹するべきだと思います。論争になれば必ず専門家ではないボロを出し、読者をがっかりさせることになります。
2014/11/07(金) 08:25 | URL | ネコ太郎 #-[ 編集]
No title
継嗣令(女帝子亦同)の解釈
http://www.zb.em-net.ne.jp/~pheasants/keishiryou.htm
2014/11/07(金) 06:50 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
【終戦】東條英機は日本を救った英雄だ
【終戦】東條英機は日本を救った英雄だ
https://twitter.com/tenseikaikaityo/status/530336052393676801

本土決戦と天皇陛下
http://blog.goo.ne.jp/tennouheikano/e/6a977263fe2c2140862bd407cfb502a0
【関連情報】
三ヶ根山には「殉国七士廟」が設けられ
http://youtu.be/rseBLX9ZoQE
(動画)

陛下が一身に背負い命に代えて国民を守る、この大御心を国民がよ
く理解していたから速やかな武装解除ができたのです。
この事に大御宝である国民が出来ることは陛下をお守りする事で
す。 国民の代表である東條閣下の自決は正に陛下の身代わりとな
り陛下を救う事となるのです。
日本軍はいい軍であった、日本はいい国であった。
太平洋戦争には敗れましたが汚された日本軍、貶められた天皇陛
下、これを回復する戦い大東亜戦争は依然続いているのです。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
2014/11/06(木) 23:18 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
統一教会と創価学会、そしてCIAの関係とは?
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120120/1327020002
2014/11/06(木) 20:56 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
桜井誠が創価学会に抗議
桜井誠が創価学会に抗議

http://gachi-sinpu.seesaa.net/article/408420087.html

 反日売国テレビ局・マスコミがこの様なニュースを報道しない自由(隠
蔽報道)を行使して視聴者に報道しない理由は創価学会公明党が反日
売国テレビ局・マスコミを支配して捏造・偽装・隠蔽報道を繰り返してい
る為です。 この記事で解説している重要な話に東京都が持っている宗
教団体の許認可権が有ります。 創価学会は東京都都議会を支配して
警視庁の年度予算に多大な影響力を持ち警察を支配しているために創
価学会公明党の犯罪を握りつぶして、テレビ局・マスコミに報道させない
ようにしているのです。 日本人社会を支配するために創価学会が現在
推進している総体革命と呼ばれる活動があります。 創価学会の幹部で
ある谷内正太郎が国家安全保障局長(日本版NSC)になり、マイナンバ
ー法案で日本人の資産情報、家族情報などから個人の銀行口座入出
金記録まで監視する体制が作られています。 安倍晋三内閣では小泉
ー竹中イカサマ金融政策の詐欺師竹中平蔵を用いて日本人社会と日本
経済の破壊を進めています。 カジノを解禁する法案は日本に残留する
支那朝鮮人ヤクザの稼ぎを保障するための施策です。
 安倍自民党と創価学会が結託して日本人社会の破壊が進行している
ために、日本は今、大変危険な状況にある事を知って下さい。
 不正選挙を許さない厳しい監視体制を作り都議会を愛国系日本人の
手に取り戻して、世界中からカルト組織と認定されている創価学会の宗
教法人の認可を取り消し、公明党を解体する。 そして警視庁及び警察
に対する創価学会の影響力を一掃して、国家行政、地方行政から創価
学会員の職員を排除して総体革命を粉砕する事が先決問題です。

詳細は

【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0_hdir.cgi
【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014/11/06(木) 20:02 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
他国の硬貨
ねずさん、みなさん、こんばんは。
いつもはこの有意義なブログを読むだけですが、昨日あった出来事を書かせて頂けませんか。

仕事の帰りにスーパーで買い物をし、レジに並んで支払う時点で起こりました。少額だったので500円玉と端数の小銭を用意して、それをジャラジャラと支払いトレーに載せたのです。店員がそれを取ろうとして「あ、これ」と指差したので、何がどうしたのかと覗き込んで驚きました。

私が出したのは500円玉ではなく、見たことも無いどこかの硬貨だったのです。正確に言えばそれが正規のお金なのかどうかも判らないまま、慌ててそれを引っ込めて千円札で払いを済ませ店を出ました。そして眼鏡を掛けよくよく見ると「中国人民銀行1元」と書いてありますが、一体いつの間に私の財布に入ったのか全く気が付きませんでした。

帰宅してこの1元をどこで受け取ったかあれこれ考えましたが、どうしても「あの時だ」と思い当たる所がありません。恐らく3~4日以内であろうことは間違いないのですが、普段の行動パターンからすると個人商店やコンビにではありません。自宅から近いスーパーやディスカウントストアしか買い物をした記憶が無いのです。


老眼が入り始めたので手元の小さな模様などは判別しづらい上に、おつりを手渡されても例えば上に10円や5円が重なると、わざわざめくって下を確認しない限りそのまま財布に流し入れます。
厚さはほぼ同じくらいで直径は500円玉が少し大きく、このサイトでは「500円玉くらいの大きさ」と紹介されています。
 http://kkk3.ojaru.jp/contents/okane.html

何かの手違いで私に流れ着いたものなのか、誰かが意図的に紛れ込ませたのかは分かりませんし、気付かなかった私にも落ち度があると反省しつつ、家族にも実物を見せて注意を促した所です。500円が20円に値下がりしたことよりも、自分の目がアテにならないショックの方が大きいですが、今後は買い物の際にきちんと確認が必要だと身に沁みました。最近のお釣りまで出すレジ機がある店では起こらない事例でしょうね。


ヴィザ免除観光が可能になった影響なのか、私の町でもチャイナ人を目にする頻度が激増しました。かなり以前にウォンでも同様の問題(主に自販機)がありましたし、悪意ではないとしても1元硬貨が私達の生活に混じる可能性は高まります、今後このようなトラブルが起きないことを願うばかりです。
2014/11/06(木) 19:50 | URL | 茶屋風霧 #-[ 編集]
No title
敵兵を救助せよ―戦時下にあったジェントルマン精神―
http://sans-culotte.seesaa.net/article/115540614.html
2014/11/06(木) 17:06 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
【動画】 白人男による東京の女のナンパセミナー 「ピカチュウwとか言ってればあいつらアホだから簡単にハメれるw」
"Pick-Up Artist" pushing Japanese women's heads down to his crotch

白人が日本で大暴れ
「東京の女は白人というだけでハメれるw」
「ピカチュウwとか言ってればあいつらアホだから簡単にハメれるw」
「日本ではHしほうだい」(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=grV1iDns87s

これがグローバル化?
これが植民地の風景だ。
若き日のチャンドラ・ボースも、こうした風景に怒ったに違いない!
いまそれが日本にある。
2014/11/06(木) 16:54 | URL | ルーク #-[ 編集]
No title
「我が国の行おうとしていることは本当に正しいのか?」それが正しいと信じるからこそ生死の危ういところに赴くのでしょう。やすやすと死なないために訓練に耐え、運がよければ生き残り、戦後の日本を復興させてくれた・・私たちの親、父祖達の偉業を何とか引き継いでゆきたいものです。・・誰だって身内に早世してほしくはないです、今も昔も!
2014/11/06(木) 14:55 | URL | 通りすがりの武人 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/06(木) 13:12 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/06(木) 12:14 | | #[ 編集]
No title
明治人の家庭教育に思う■□
中川 八洋・筑波大学名誉教授
『与謝野晶子に学ぶ~幸福になる女性とジェンダーの拒絶』(グラフ社)より

http://www.mezasukai.com/pdf/nadesiko-45.pdf
2014/11/06(木) 11:39 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
■■過去繰り返された近親相姦により遺伝子損傷が著しく、あんな風になってしまった韓国人
http://000hime.blog74.fc2.com/?mode=m&no=399
2014/11/06(木) 11:30 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
こんにちは。いつもながらの切り口、毎度ながらハッとさせられ唸らされるのはさすがです。
冒頭の論じあいがあったことは私も知っていましたが、それをどう解釈するかが、またしても甘かった。
それはつまり私がねずブロ愛読者でありながら、示されている道を修めていないことでもあるのです。
ですから言及されている指摘を毎回嬉しく思う反面、むっとするわけです。立派だからこそ嫉妬しています(笑)。でもまた読みに来ちゃうんですが(笑)。
さて、きょうは、承った話と絡めて、別のお話に脱線を。
 
「君死にたもうことなかれ」つながりということでお許しをいただきたく書かせていただきます。
脱線する方向は、伊豆・小笠原の中国漁船による珊瑚礁荒らしについてです。
悪質な密漁は銃撃というのが国際法ですが、それをしないのは日本だけだそうですね。
仮にも世界第6位の経済水域をもつわが国が、ただ1国、悪質な密漁船を銃撃をしないとなれば、
経済水域は守りきれないという論調がネット上では今や主流です。
某ちゃんねるのニュース速報+掲示板は、ニートから専門家まで老若男女・貴賎上下・正邪賢愚を問わず、さまざまな匿名発言であふれていて、
論調を知るには話題を1週間は追わなければ正解を得られないわけですが、ついに撃てというのが国民の意思だとわかりました。
しかし、確かに結果としては近ぢか撃たざるを得なくなるのは目に見えているとはいえ、
そこに至る道には、やはり歴史上ずっとそうしてきたように、隠忍自重のすえとなるしかありません。
つまりは、悪質な密漁者による反撃により幾度か尊い犠牲が出てしまうことは間違いない。
 
いったい中国人は、どれだけ日本を知らないのか。毎回、毎回、毎回、毎回、
調子にのって舐めてかかり狼藉をはたらいた挙げ句、ついに日本にキレられてフルボッコ(完敗)です。
いいかげんに歴史を学び日本の性質を知り、誰得な悲劇を招くのをやめていただきたいと切に願います。
2014/11/06(木) 09:50 | URL | beanv #-[ 編集]
貴方、日本人なの?
支那の小笠原密漁に関して、日本政府の対応は生ぬるいの一言です。 NHKのキャスター大越氏など、台風が近づいているので、中国の密漁船の方達の無事を願いますなど、訳の分からない事を言っている。違うだろ!日本の海域に勝手に入ってきて盗賊を働いている輩じゃないか。 何をこのキャスター理非善悪を弁えない事言っているんだ? 他国なら銃撃を加えて拿捕ですよ。日本も当然強盗に対してそうあるべきです。 政府は日本国と小笠原諸島の漁民を守る為に確りして下さい!
2014/11/06(木) 09:31 | URL | #-[ 編集]
無題を見て泣きました。
電車の中なのに。
2014/11/06(木) 09:04 | URL | パパ #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク