アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


投票に行こう

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
★みんなが泣いたこの一冊!★
中山なりあきの「強さとやさしさ、ぶれない心

↑ネットで無料で読めます↑オススメです。新婚時代のご夫婦の写真もありますよ♪

◎選挙区も比例も次世代!◎
 国際試合に公正なジャッジを!
 Fair judging for All Athletes !! Tokyo Will Make All Athletes Smile.
■【CGS ねずさん】第3話 君が代の真意とは!?



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

中山成彬1211次世代の党ロゴ1211


「公(おおやけ)」の職にある者は、民のために仕事をする。
それは日本では、あたりまえの常識となっている事項です。
昨今、政官の汚職などの問題が起きていますが、日本人にとってはどこまでも政官は、民のために存在するものということが「世間の常識」です。

なぜ常識なのかといえば、文献史料の上からも、7世紀はじめの十七条憲法以来ずっと、記紀によるならば、高天原の神代の昔からずっと、民こそが「おおみたから」とされ続けてきた国だからです。
民は、わが国最高権威にある天皇の「おおみたから」であり、天皇の臣下である政官の仕事は、まさにその「おおみたから」である民の暮らしを守ることとされてきたのが日本です。

このことは、神代の昔も、倭国だった古代も、貴族政権だった中世においても、武家政権となった近世においても、そしてまた明治維新後の日本においても、戦後においても、同じです。
日本人にとって、「政官は民のためにある」は、もはや血肉同然の常識です。
日本は古代から、同じ民族、同じ言語、共通の文化、君臣民一体の国民国家(皇民国家/君民国家)を築いてきました。

ヨーロッパでは、これが実現したのはようやく18世紀、世界に普及したのが19世紀です。
世界にはいま約200の国家が、表面的にはすくなくとも国民国家を標榜していますが、果たして本当に民衆が平等な権利を有し、公が民のために仕事をすることが公民ともにあたりまえな国が、世界にいったいいくつあるでしょうか。
お隣の支那や韓国、北朝鮮の政治にとって、民衆は「おおみたから」なのでしょうか。

ところが最近、その日本においてさえ、「政官は民の上に立つものであり、特権階級として民からの収奪をすることができる存在」と履き違える人が目立つようになりました。
いまは選挙期間中ですが、各党の政策や宣伝文書をみると、驚いたことに中には「アベノミクスによって日本経済は沈滞化した」などと大嘘を述べている政党もあります。
選挙に勝つために、平気で民衆をたぶらかそうとする。
果たして、それが公党のすることなのでしょうか。国会議員経験者のすることなのでしょうか。

日経平均株価は、安倍内閣登場の直前まで、8千円代だったのです。
それがいまや1万7千円を回復し、いまや1万8千円を越えなんとしています。
なんと、倍以上です。
さらに選挙で自民党300議席との報道がなされると、日経平均株価はうなぎのぼりです。

ところがこれを評したテレビのある評論家さんは、経済の専門家らしいのですけれど、「株価が上がっても、株を買えない庶民には関係のないこと」と一蹴していました。
経済というのは、人間の体で言ったら血液に相当します。
その血液が貧血状態でどうにもならなかった瀕死の日本が、アベノミクスの輸血によって、ようやく増血効果が現れ、日経平均株価という心臓が力強く鼓動をはじめたのです。

その好機を活かして、なお一層の経済の活性化を図るためにどうするかという議論ならいざしらず、直前まで瀕死の危篤状態で、ようやく病状に回復の兆しが現れたところに、「いまだに病気で臥せっている状態にあるのだから、もとの危篤状態に戻すべき」、「それが日本再生の道」と言うのです。
頭がおかしいとしか言いようがありません。

加えて日本の高速道路や橋梁など、国土インフラのほとんどが、昭和39年(1964)の東京オリンピックの頃までに準備、建設されたものです。
鉄骨、コンクリート工法による建造物の耐用年数は50年ですから、今年でちょうど50年。
もはや老朽化が始まっているのです。
地震や災害が起きたらというだけでなく、高架道路や鉄道、幹線道路の橋梁やトンネルなど、放置すれば崩落して大事故につながる危険さえあるのです。
国土強靭化のために、これを復旧していくことは、目下の喫緊の課題です。

さらに、制度の上からも、橋を架ければ橋が崩落し、ビルを造ればビルが崩落し、トンネルを掘ればトンネルが崩落するような会社が、ただ「値段が安い」というだけで工事の受注ができるような、いまの単純価格競争主義の公共工事受注の方式も、抜本的に見直す必要があります。
もともとは、日本の公共工事は、価格も利益もしっかりと守られる分、業者間競争は、仕事の出来、手を抜かないどころか、その完成度の高さをもって、競争要件としていたのです。
だからしっかりとした工事ができていました。

100億円の工事が80億円で受注されたけれど、手抜き工事で崩落事故となり、巨額の賠償責任を負うなどという馬鹿げた事態が起こらないよう、100億円の工事は100億円かかってよいから、しっかりとした誰もが安心できる工事にしてもらいたい。それは日本の民衆の切な願いです。

さらにいうならば、工事のための職人さんの給金も、劇的に改善していく必要があります。
大工さんの日当は、かつては最低2万円、腕の良い大工さんなら、日当4万円はあたりまえでした。
それは、いまなら、日当8万円くらいの高収入にあたるかもしれません。
ところがバブル崩壊後、いまや実質的な日当は、1日8千円です。
しかも工事がない。
コンビニでバイトをしている娘の方が、月収が良いなどというおかしなことが現実に起きているのが、いまの日本です。

そうした日本を、いまこそ抜本的に建てなおさなければならないと切に思います。

九州では、大分から宮崎にかけて、高速道路さえありません。
ここに九州を丸く囲む大環状道路ができれば、それは九州の産業振興にものすごく大きな貢献をするし、そもそもその工事の受注が地元の土建業界や鉄筋業界に降りてくれば、地元は活気づきます。

森林資源の森も気になるところです。
いまや山は戦後に植林された杉だらけですけれど、この杉を有効活用して、鉄筋コンクリート造りのビル街の外壁に飾材として杉材が多様されるようになれば、街の夏は涼しく、冬は温かい町並みになります。
そして伐採した森には、ヒノキや桐など、値段の良い木を植林すれば、将来の貴重な資産になっていきますし、林業も活気づきます。

水産業も、領海に他国の船が勝手に侵入するようでは、漁師さんたちは安心して海での操業ができません。
海を守ることは、日本の経済を守ること、日本人の生活を守ることです。
その意味で、海防力の大幅な増強が必要です。

教育も取り返さなければなりません。
子供達が自国に誇りを持てる教育、子供達の道徳心がしっかりと養われる教育。世界最高峰の高いレベルの教育は、これからの日本に不可欠の要素です。
そのためには、小中高の教育だけでなく、専門教育、大学教育についても教育体制そのものから抜本的に見なおしていかなければなりません。

そもそも少子化で困っているところに、中学校を3年にしておく必要など、どこにあるのでしょうか。
昔の旧制中学のように、5年制にすれば良いのです。
師範学校の復活も、是非望みたいところです。誰もがリーダーになれるわけではないのです。
リーダーには、リーダーとしての教育が必要です。
そういうことを忘れているから、土砂災害で緊急事態になっている事件現場に、総指揮官である総理に行けなどという、お馬鹿な主張が出てくるのです。
冗談じゃない。そんなことをしたら、現場が混乱し、緊急災害対策が滞ります。

自主憲法の樹立も、やらなければならないことです。
戦後のGHQ時代の在日特権も、もういまの日本には不要なものです。

まだまだ、日本はしなければならないことがたくさんあります。
それらを、滞りなく実現できるかどうか。
それは、14日の今度の選挙にすべてがかかっています。

次世代のために。
わたしたち自身が選択のときを迎えているのです。
投票に行きましょう。
私は今日、期日前投票に行ってきます。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

【CGS ねずさん】
第5話 学校では教えてくれない百人一首
〜和歌を学ぼう!〜


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ



関連記事

コメント
この20年ほどをみれば、バブル崩壊に追い打ちをかけるように郵政民営化・外資流入で日本の資産はアメリカに買い叩かれました。さらにこの10年あまりは中国また後追いで韓国に買い叩かれてきた事実は、不幸な現実だと思います。一番悲惨なのは、取り戻せる株価・資産より倒産や自殺で失われた優秀な製造業・職人、長年の信用で精錬された老舗や伝統工芸など…取り戻せない日本人の財産です。ここで歯止めをかけ、戦後レジーム脱却とともにあらためて日本の「本来の価値観」「本物の価値をみる目」を問い直すべきです。
2014/12/15(月) 19:33 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
財務省問題
財務省の最近の傍若無人な態度、行動にはほとほとあきれています。このような財務省の体制は亡国への道とつながっていると考えています。昔陸軍、今財務省とはよく言ったものです。
今回の解散は安倍総理と財務省の戦いの結果です。(報道2001での安倍総理の発言)財務省の体制の見直しが必要です。
財務省の国税とそれ以外の部局との分離が必要です。
2014/12/13(土) 13:52 | URL | 昆布 #-[ 編集]
忘れ物
まだ間に合うかもしれんので書いておきますが、 
裁判官審査の件、ブサヨに厳しいザキさんこと山崎裁判官は在特会にも厳しいようで、  
公園を長年不法占拠してきた朝鮮学校側には甘く、その不法を糾弾した在特会側に重い罰を与えたそうです。 
それもご勘案のうえ審査なされますよう。  

あと山梨県南アルプス市の選管が、“次世代の党”の名前が入ってない不在者投票用紙を郵送してたようで。 
←これじゃ投票したくても出来ませんね(怒) 
それらもご勘案のうえ投票されますよう。  

さぁいよいよ討ち入りの日近し! 勝つも負けるも我々次第!! 
o( ̄ ^  ̄ o)
2014/12/13(土) 12:57 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
ねずブログに出合わなければ選挙にも行ってなかった事でしょう!(汗)

家族、親戚、知り合いに次世代の党への投票をお願いしました。
本来の日本を取り戻しましょう~
2014/12/13(土) 12:23 | URL | #-[ 編集]
常に煽り煽られの
今回の選挙から、今の日本に隠れている本当の日本精神を持つ政治家が多くなることを信じたい。

おれは、終戦後の長崎で、アメリカ兵が撮影した亡くなった兄弟を背負い、凛とした直立不動の姿勢で前を見つめる少年の姿に、日本人として矜持があるように思う。

その写真に、日本人であることの誇りと今の体たらくさの政治家ども(特に、小沢一郎はじめ、懲りない自民党、民主党、共産党、社民党なる似非日本人ども)への怒りを禁じえない。

主張は合ってよいが、自分が生粋の日本人であることも度外視して活動する日本人=グローバルな国際社会人という妄想に、いつまでも騙されつづけてはいけない。

このようなすばらしいご先祖を持つ我々日本人の矜持を復活しなければならない。
2014/12/13(土) 07:34 | URL | #-[ 編集]
No title
>【通報でお小遣いを稼ごう】 (最高5万円) 【拡散】
>※在日外国人の選挙運動は出入国管理及び難民認定法第24条(退去強制)等の適用
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1418126265/33

2/3↓(45:00~頃から)外国人の違法行為(外国人の選挙運動通報)について説明しています。

1/3【討論!】反日か!?日本外務省大討論[桜H26/12/6]
https://www.youtube.com/watch?v=iz2VBEp_jk8
2/3 (45:00~外国人の選挙運動通報について)
https://www.youtube.com/watch?v=RIdt4__EYWM
3/3
https://www.youtube.com/watch?v=XmgQApl6xzw
2014/12/12(金) 23:45 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/12/12(金) 22:59 | | #[ 編集]
故意かミスか?
平和安全保障研究所理事長の西原 正氏が産経新聞の正論でおかしな論文を掲載しています。原発の再稼働に反対している政党として「次世代の党」も入っています。本当でしょうか?

次世代の党は原発の再稼働に反対していないはずです。西原氏はそれを知った上での記述でしょうか。選挙投票日直前での新聞報道です。

氏の記述は「次世代の党」への選挙妨害でしょうか?それとも単純なミスでしょうか。氏の真意を知りたいものです。
2014/12/12(金) 16:14 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
株高について
ねずさん、こんにちは。
著書「昔も今も・・・」で、ねずさんのことを知り、著書を拝読して、大変感銘を受けました。そして日本人であることの誇りと尊厳を取り戻せそうです。

ところで、今回の記事の、株高=経済回復であるとの解説は納得が参りません。

かつて、株はその配当利益を得るべく、業績の良い会社の株は買われ⇒株価上昇、業績の悪い会社の株は売られ⇒株価下落となっていましたので、経済の指標としての役割を果たしていたでしょう。

しかし、現在の株式市場は単に売買差益で利益を得ることを第一の目的とした取引が中心で、単なるマネーゲームと成り下がってしまっています。

現在の株価上昇は、他の方もおっしゃっておられる要因に加えて、私たちの年金資金や、金融緩和で放出されたマネーが、本来市中に出回らなければいけないのですが、銀行が回収に時間がかかる上に、貸し倒れリスクのある市中への貸し出しを避け、行き場を失って株式市場に流れ込んでいるということもあると思います。

このことにより、いまだに株価を経済の指標と認識している人たちへの、アベノミクスによる景気高揚の雰囲気作り、いわば演出の効果となっているにすぎないと思います。

このようなことから、現在、景気浮揚の雰囲気作りとしての効果は期待できるとしても、かつての経済の指標としての株価の役割は既に終了していますので、株価を基準に経済を考えるのは正しくないと思います。

実際、先日発表されたGDP第二速報では-1.9%と、完全にリセッション入りとなるような数値です。それなのに株高維持となっている状況はありえないでしょう?

現在の日本経済・財政にとって、そんな、雰囲気作りなどしている余裕は無く、アベノミクスの基本理論であると思われるトリクルダウンも待っている暇はありません。(もっともトリクルダウン理論は実際は貧困層を拡大させるだけの富裕層の勝手な理論ですが)

私はアベノミクスを高評価すべきでは無いと思います。次世代の党には、もっと直接的に日本経済を復活させる施策を期待しているところです。
2014/12/12(金) 14:27 | URL | tomosin #i7pI.nvs[ 編集]
No title
アベノミクスが緊急輸血とするなら、民主政権期の政策は‘瀉血’です。
国内還流を促すには、MadeinJapanを努めて愛用することではないしょうか。インフラ整備・軍事産業振興と輸出・治山で国内雇用を生み出すことは大いに議論されてしかるべきだと思います。数年前に経年劣化で崩落したトンネルに象徴されるように、かなりの社会資本に限界も来ていると思う状況です。
 中山恭子議員の大使時代の逸話、始めて伺いました。貴重なるお話ありがとうございます。控えめでたおやかなお姿からは想像できませんが、その場に臨んでも一歩も退かぬ大和撫子の覚悟を姿を見るような思いをいたしました。彼女を少なからず護ったのはドラマ「おしん」にみる日本人の姿でもあったろうとも思います。またアニメの「キャプテン翼」は、中東派遣された自衛隊の車両に描かれ現地ゲリラを退けたのも思い出されました。文化は国防に寄与できることの証左だと思います。麻生太郎氏の主張は当を得ています。
2014/12/12(金) 14:07 | URL | やまとどくだみ #-[ 編集]
次世代の党を応援する皆様へ
次世代の党を応援する皆様へ

【関連情報】
【愛信選挙情報】
第47回2014年衆院選
http://www.aixin.jp/ssjh/sjmenu.cgi
【比例代表選挙】へどうぞ。


 今回の総選挙では大変低い投票率が予想されます。 其れは選挙の争点が隠されている
事と反日売国テレビ局・マスコミが投票意欲を削ぐ工作をしている事に加えて連日の寒い
天候で街頭演説に集まる人が少ない。 
 浮動票が動かないためです。 この様な低い投票率では不正選挙が一層容易になり、
安倍内閣の自己都合解散の目論見、即ち自民党と公明党で過半数を超える議席の確保が実
現するでしょう。 このまま創価学会公明党に総体革命が加速することになり、支那朝鮮
による日本民族の奴隷化が実現するのです。 これが創価学会の進めてきた総体革命です。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2014/12/12(金) 14:03 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
安全保障こそ最大の福祉政策
道路、橋梁、隧道、鉄道、港湾、空港、等々インフラ整備は時々刻々対応を迫られ、手をこまねいている暇はありません
同様にシーレーン、EEZ、漁業、離島防衛などの安全保障
いずれも国益に深く結びつく重要案件です
まさに安全保障こそが最大の福祉政策にほかなりません
それには、国民の強い愛国心と、なんといっても先立つもの、すなわちGDPの
右肩上がりの成長が必要なことは明白であります
力強い内需拡大がGDP成長を生みます
もっともっと公共事業を増やしましょう
もっともっと防衛力を高めましょう
偏向した教育を改めましょう
豊かで清潔で安全な国家を子々孫々に伝えることがいま生きる者の使命です
2014/12/12(金) 11:36 | URL | キャラメルマン #-[ 編集]
できるかな?
実現してほしいことに、財務省から主税局/国税庁を分離することがあります。財務省はやりすぎました。郵政省をつぶし(彼らも悪いんですが)、社会保険庁をつぶし(彼らも悪いんですが)、わが世の春を謳歌しているのかもしれませんが、GDPを減らしてまで増税するのは国民を見ていない証拠です。

今回の消費税が「増税延期」「景気条項なし」とされているのは、
「チャンスは今しかない」と思っている増税派(つまりは財務省)を慰撫するためでしょう。財務省が政治家に影響力を持つ構造が維持されれば、歪んだ形での増税が繰り返されることになります。

財政規律を守らず、バラマキに偏りがちな政治家も問題ですが、そもそもバラマキの財源は財務省が握っています。予算を差配する機能を持ち、政治家をエサで釣る主計局と、脱税に関する査察権を有し、政治家に無言の圧力を加えられる国税庁を1つにしておくことにメリットがあるとは思えません。脱税は純粋に脱税か否かで捜査すればいいのです。

今回の総選挙も、自民党内で増税延期のための法案をつぶす動きがあったため、それを強行突破するためと伝えられます。延期法案への非協力は倒閣運動です。背後に財務省がいることは明らかです。

しかし、財務省の首に鈴をつけることのできた政治家はいません。憲法改正以上の難題です。
2014/12/12(金) 11:24 | URL | 大石主税 #-[ 編集]
あ~もう最初から最後まで言いたい事全部代弁されてて全面的に同意過ぎる!!ヽ(´▽`)/ 
後半部分は、安倍自民的な政党と次世代的な政党だけで国家運営が為される様になればどれも実現可能でしょう(*^_^*) 

いずれは国会議員が全て日本派前提で左右に分かれ、日本国の為に丁々発止している姿が当たり前になる世へ! 
今選挙は、将来子孫の世がそうなれるかなれんかの分岐点!
未だに三二テーゼ信奉してたり戦勝国による占領政策に固執しているコチコチに保守的な頭の古い足引っ張り政党は地下活動に戻れ!  
てか今までの形を否定し刷新しようとしている自次こそ革新派だっつの! 
革新は革新でもコチラのそれは温故知新だがね!  

願わくば売国政党や二階河野的自民内奸賊のみ一掃し、自次だけで2/3獲得成らん事を!!!  
o( ̄ ^  ̄ o)
2014/12/12(金) 11:11 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
No title
次世代を応援!

保守速報にこんな話がありました。
「中山恭子氏がウズベキスタンの大使だった時、日本人の鉱山技師4人が、タリバンに拉致された。
中山氏は通訳の二人だけで、タリバンの基地に向かった。絶対に来れないような山中に丸腰で来た
日本人に驚愕したタリバン側は、中山氏の人間力に感服し、無条件で技師4人を解放した」→マスコミは報じない

こんな話あるなんて知らなかった。マスコミはいいかげんにしろ!といいたい。
2014/12/12(金) 10:04 | URL | 鬼子 #-[ 編集]
昨日はありがとうございました。
昨日は田母神先生の街頭でお会いできましたこと誠に光栄にございます。
今後もよろしくお願い申し上げます。
2014/12/12(金) 09:23 | URL | さくらの花びら #-[ 編集]
No title
株が上がったのは円が安くなった事が大きな要因だと思います。
最近の上げも自民党300議席ではなくアメリカの景気好調でドル高になった事が原因だと思います。
GDPがマイナスになっている以上、株高=景気が良くなったと判断するには違和感があります。
アベノミクスを否定するわけではないですが、増税が最悪でした。
これが分かっていながら景気条項をはずした安倍さんは個人的には信用できません。
だからこそ次世代を全力で応援しています。
2014/12/12(金) 07:47 | URL | じょあ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

偏向報道と選挙

いよいよ明日 寒すぎて投票率が上がらなさそう。 まずは投票に行かねば
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク