アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


シラス国と士農工商

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は2015年3月発売予定です。
【チャンネルAJER】政治経済と人 2 ■【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!
" "


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

江戸の町0121


「全ての民を、我が国最高権威である天皇の『おおみたから』とすることと、江戸時代の士農工商という身分制度の関係が理解できない」というご質問をいただきましたので、こちらでご回答したいと思います。

まず、「全ての民を、我が国最高権威である天皇の『おおみたから』とすること」を、古い言葉で「シラス」と言いました。
これは古事記の大国主神話に出てくる言葉で、古事記には建御雷神が大国主に言った言葉として、
「汝之宇志波祁流 此葦原中國者 我御子之所知國」
と書かれています。
「なんじのウシハクこの葦原中国(出雲国のこと)は、我が御子(みこ)のシラス国ぞ」と読みます。

「ウシハク」というのは、本居宣長によれば「ウシ」は主人のことで、「ハク」は穿く、これは大刀を腰に穿くという言い方をしますが、今風にいえば「私有する」という意味になります。
つまり「ウシハク」は、「領主が領土領民を私有する社会体制」ということになります。

けれども「ウシハク」社会では、領主のもとに全ての民が平等という、いわゆる「文鎮型」の体制にはなりません。
社会体制は統治のためにピラミッド構造を持ちます。
そして上に立つ者は、下の者を所有します。



ですから、たとえば家庭において妻は夫の所有物とされ、その夫は領主の所有物ですから、すべての妻は領主の所有物となります。
ですから領主が領民の妻を、勝手に自分のものにしても、どこからも苦情は来ません。
領主、つまり王(支那では皇帝)は、全ての支配者であり全ての所有者だからです。

朝鮮半島には、李氏朝鮮がありましたが、その李氏朝鮮は支那の柵封国です。
つまり支那皇帝の配下です。
ですから李氏朝鮮王は、勝手に民衆から女性をさらって支那皇帝に献上しても、李氏朝鮮国内から苦情など来ませんし、支那皇帝が朝鮮からの献上女性を殺しても、どこからも苦情は来ません。
それが、上下と支配の「ウシハク」体制です。

これに対し「シラス」は、すべての領土領民は、国内最高権威である天皇の「おおみたから」とされます。
「たから」とは、いちばんたいせつなもの、という意味です。
そして政治権力は、天皇のもとにあって、その「おおみたから」をたいせつに護り育むために存在します。
領主は、天皇によってその権力を与えられた人です。
その領主にとって領地領民は、天皇の「たから」であり、天皇からの預かりものです。
ですから簡単にいえば、領民の妻を奪うことは、領民の妻ではなく、天皇の「たから」を奪うこととなりますから、これはできないことになります。

ただし、社会を営むためには、社会体制としての役割分担が必要になります。
火災が起きたときを想像したらわかりますが、火を消す人、非難誘導する人、消火用水を運ぶ人など、それぞれ役割分担をすることで、効率的な消火活動ができます。
そのためには、それぞれの役割を明確にするとともに、それらを統率するリーダーが必要になります。

このリーダーのことを、昔はリーダーなんていう言葉がありませんから、親方といいました。
親方は、当然配下の部下を持ちますが、けれどもその部下たちは、親方の所有物ではありません。
親方が面倒見ている部下たちは、親や天皇からの預かり物です。
だから部下を我が子と考えました。この世に我が子ほど可愛くて大切な存在はありません。

これが大規模な工事になりますと、大勢の親方達が、それぞれ分業をして工事を行うことになります。
すると親方の中の親方が必要です。
さらにもっとおおきな、社会全体になりますと、親方たちの親方のさらに親方が必要になります。
こうして社会は階層社会に似た構造ができあがります。
これを「身分」と言います。

昔の人達は、その「身分」を世襲しました。
そうすることで、より安定して優れた社会をつくろうとしました。
世襲制を否定する人がいますが、オリンピック選手同士が結婚すると、やっぱり身体能力の優れた子ができます。
能力でも同じです。
人の上に立つ人の子というのは、自然とその能力が備わります。
それが何代にもなると、やはり違いができてます。
「血は争えない」といいますが、やはり血統というのは世の中に存在します。

以前、上杉謙信の直系のご子孫という方と職場でご一緒したことがありますが、どうということはない、普通の人だし、決して特別頭が良いわけでも喧嘩が強いわけでもないのだけれど、どういうわけか、いつもみんなが彼のもとに群がりました。
優れた人望も、遺伝するのかもしれません。
ある程度は躾でなんとかなりますが、いくら躾けても、ダメな子はダメです。

ですから、言葉は悪いですが、品種を固定することで、より優れた社会のリーダーを社会全体で育てる。
そのために行われたのが世襲制です。

ただし「世襲よりシラスが重要視」されてきました。
大昔から、社会的身分の上下に関係なく、教育の機会は誰にでも均等にあったし、身分が低くても優秀な人は、奈良平安の昔でも、武家社会でも、どんどん朝廷にも武家にも取り立てられました。
農家や商人の出身者で、学者や家老や剣術師範になった人はたくさんいます。
身分の低い出の優秀な人が家老となり、殿様の子と娘や息子が結婚して、できた子供が次のお殿様となったというケースも、多々あります。

一方、たとえ高貴な身分の人の子であっても、ダメな者は放逐されました。
身分の世襲より、統治の安定を大事にしたからです。
百人一首にある凡河内躬恒(おおしこうしのみつね)は、

 心あてに折らばや折らむ初霜の
 おきまどはせる白菊の花

と歌を詠んでいます。
多くの解説書がこの歌を「初霜と白菊が見分けがつかないことを詠んだ歌だ」と解説していますが、普通の視力をしていれば、菊と雪の区別くらいつきます。
全然違うのです。
たとえ身分の高い者であっても、能なしならば首にして宮中を追い出せと言っているのです。

また戦国時代、織豊時代、江戸時代においても、主君押込(しゅくんおしこめ)といって、能力不足なら殿様であっても、座敷牢に幽閉されています。
上杉鷹山は、とびきり優秀なお殿様として知られますが、彼も主君押込されています。

江戸時代は士農工商の身分制度が置かれたといわれています。
けれど我が国においては、士農工商の四民すべてが天皇の「おおみたから」です。
ですから士農工商は「身分制度」というより、もともと「老若男女」と同じで一般的な所属カテゴリーを指す言葉です。
もちろん武士と町人は服装も違いますが、いまだって制服警官と普通のサラリーマンでは服装が違います。

職業は家の保持のため原則固定ですが、運用は緩やかです。
武家は長男が跡を継ぎます。すると次男以下は家を追い出されます。
もちろん他所の家に養子に入ったり、能力があれば剣術や学問道場の師範として食べていくことができますが、多くは普通の子です。
そういう子は、たいていその武家の知行地内の農家で土地を借り、農家の小作人となっています。

そもそも武家という存在自体が、新田の開墾百姓なのです。
いうなれば、新田の開墾百姓たちの自治制度が、武家社会であり、士農工商の身分制度であったわけで、これをウシハク国の固定した身分制と同一視することは、根本的に間違っています。

そもそも富の順番は、商工農士の順です。

どんな会社でも、組織でも、社会において何かを共同してなそうとすれば、そこに組織は必要です。
ただし、それを「上下と支配のウシハク体制」にするか、それとも「みんなが共同するためのシラス自治体制」にするかは、その国の社会の選択です。
そして間違いなく後者を選択してきたのが、日本なのです。

このように書くと、いままで習ってきたこととあまりに違うので、驚かれる方もおいでかもしれません。
ならば、ご自分でお調べになることです。
詳しく知れば知るほど、日本がシラス国であったことがわかります。




人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/02/19(木) 11:02 | | #[ 編集]
戦前の日台友情を描いた台湾の感動作「KANO」(24日、日本公開)
戦前の日台友情を描いた台湾の感動作「KANO」(24日、日本公開)
https://twitter.com/NAGAYAMAHIDEKI/status/558118663736537088

http://youtu.be/PvBvkp-r4C4
(動画)

反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自
由(隠蔽報道)を行使しているニュースで
す。 愛国系日本人の力を合わせて拡散しまし
ょう。 
修学旅行、中韓から台湾へ
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-3976.html
日本の高校で修学旅行で台湾へ行く学校は138校、2万人を超えました。
 ありがとう台湾!! 東北震災での救援活動は忘れない、

詳細は
【スポーツ・芸能の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm.cgi
2015/01/22(木) 23:28 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
いつも面白いお話有難うございます。
ISISの恫喝に対し、コラ画の返答で応答。日本人って面白い。3人揃って
カニになっているのもあり~で、つい笑ってしまいました。どうみても合成で
したからね。田多神さんは、1人でも傷つけたら・・キ~ッ・・というご意見
ですが、正論の通じない相手に正論を吐くのは、古い日本人の欠点です。通じ
ないのですから、笑ってやる方が効く。若い世代は諧謔に溢れていますね。ど
うせすでにヤられているのと同じですし。派手にやらかしてもらって、困って
る~とサウジ、カタール、トルコ辺りに接触した方がいい。金主と武器ルート
・・・かもな~の国々に。ISISの分裂の気配もあり・・・ですか?
戦地へ行くのに、先陣訓”生きて虜囚の辱めを受けず”ってのは現実を認識しての親心でもあったのでしょうね。
コレは派手に報道されていますが、自衛隊の派遣などと~んでもありません。
アメリカを見ると果てしない戦闘に陥っているし、その後追いなんてできませ
んしね。それよりも、日本人留学生が、韓国で行方不明になっている事を今ま
で報道してこなかった事の方が大問題だと思いますよ。行方不明の主婦とかもね。アブナイなあ。ガイム省は注意喚起もせず終いで、交換留学生制度を継続
中らしいですしね。もっと議論されるべきですね。実はクネさんのお陰で、日
韓まさつが起き、知人のお嬢さんが韓国留学をやめまして胸をなでおろしてい
ます。ラブストーリーもあったようですが、なし崩しに終わった気配。
智に働けば角が立つ、情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に
人の世は生きにくい。(夏目漱石 草枕)
2015/01/22(木) 23:10 | URL | クスノキ ノ コ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/22(木) 21:21 | | #[ 編集]
とりとめもなく
「江戸時代、名主/庄屋といった豪農には名字を持つ人たちもいましたが、基本的に農民には名字がなく、厳しい身分制度の下で苦しみました」的な解説がされることがありますが、名字(苗字)というのは「家」を表す符号です。この家というのは単に現代のような血縁的小家族集団というだけではなく、社会的な役割や財産を代々引き継いで長期に果たしていくためのシステムでした。

身分、家柄は「家」に付随するものであって、個々人はそれを引き継いでいく存在です。歌舞伎の「○代目」という名乗りを見ると、人格まで引き継いでいます。この継続は親から子へが基本ですが、養子や婿養子がOKなのは、継ぐべきなのは血筋ではなく、社会的役目だからです。

名字は何の「家」に属するかを示す符号です。現代でも会社に属する人は「○○社の××です」と名乗れますが、属さない人は社名を名乗れません。これは身分制度でしょうか。そう主張する人はいそうですけどね。

江戸時代の名主/庄屋は身分こそは百姓でしたが、戦国時代であれば土豪とか地侍と呼ばれる在地有力者であって、没落した戦国大名の家臣が帰農したのが由来という家も少なくありませんでした。新撰組の近藤や土方が農民出身なのに剣術を習っていたのは、「いざ鎌倉」以来の関東武士の伝統によるものでしょう。

税は土地に掛るので、地主である名主/庄屋が税負担者でした。地主といっても明治以降のそれと違って、土地を売ることができませんので、近代的な土地所有とは違います。一所懸命です。広大な土地を持っても耕作できなければ税負担が圧し掛かるだけなので、他人に耕作してもらって土地の有効活用をしなければなりません。これが小作人です。

本業を持たず、「家」に属さない小作人は名字がないことになります。武家や名主の次男坊、三男坊で小作人をやっている場合は、生家の名字を名乗ったかもしれません。専業の小作人は場所に縛られませんから、より条件の良い職場を求めて移動できます。ですので名主が無理な小作料を要求したり、下手にこき使えば働き手を失うことになります。

明治になって税の支払い手段が米から現金に代わると、米や農作物の現金化手段を持たない農民が土地を手放して当面の現金を手に入れ、仕事は同じ土地を耕作し続けるといったことが流行したようです。その時点ではそれでよかったのですが、やがて多数の貧困小作農を生むことになり、戦後の農地解放までこの状態が続きます。農村が貧困というイメージはこのころのもので、豊臣政権期から江戸幕府初期は兵農分離、転地、参勤交代によって武士が次第に困窮していく時代でした。
2015/01/22(木) 21:09 | URL | がっちゃん #-[ 編集]
継続は力
 毎日、拝読させて頂いていますので、今日の記事の趣旨もよく理解できました。
 始めに絵が目に止まり見入ってしまいました。よく見ると一人ひとり服装が違います。さまざまな職業がわかります。顔が生き生きしています。「コメントの菊さん」が気づかれたように台車を棒で動かしている人に私も気づきました。どんな人も、外に出て自由を謳歌している様子が見られます。多様性が尊重される社会は、いい社会だと思います。
2015/01/22(木) 20:54 | URL | えっちゃん #-[ 編集]
龍馬伝では上士と郷士の身分差が激しく郷士は人間扱いされていないような設定でした。あのドラマを観るとシラス国ではなくウシハク国にみえますね。まあ、NHKですから信用できませんが、信じてしまう日本人も多いのではないでしょうか。
2015/01/22(木) 20:01 | URL | 名無し #mQop/nM.[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/22(木) 17:58 | | #[ 編集]
No title
江戸時代においては士農工商の身分制度が固定され、武士は農民を支配し搾取した。搾取するだけでは農民が反乱を起こすので、身分は武士の真下として、さらにその下に工商を置くことで優越感を持たせ、社会の安定を図った。
小学校のとき、上述のようなことを習った記憶があります。
今はひねくれていますが、その頃は素直だったため、これが頭から離れなくて困っています。

しかしながら、武士が農民になることもあったし、主君も駄目なら押し込められると言った柔軟なものだとすると、意味が全く異なりますし、社会制度として完成度は極めて高かったことになります。

義務教育において、こういった日本の身分の平等性の良さから教えていくことで、日本の国の成り立ちに、子供達は誇りを持てると思います。



イスラム国の人質事件について、身代金の支払いが大きな問題になっています。
支払わなければ、人質の命は大切なのに放置するとして、政府は責められます。
支払えば、人質の命は大切だがテロに屈したとして、政府は責められます。
どっちみち、政府は責められます。
もっとも、日本のマスコミは政府に言いがかりをつけることしか、考えていません。

考えてみると、230億円もの大金です。
イスラム国はこの金で、AK47なら何万挺買えるのでしょう。T72なら何百両買えるのでしょう。スティングレイミサイルなら何百基買えるのでしょう。
この金で、シリア軍、イラク軍の兵士は、何千人○ろすことになるかと思います。
イスラムは自衛隊を派遣したとき、宿営地について吹っかけました。そして、引き揚げるときには、いなくなるなら補償金を要求したとの新聞記事を見たことがあります。
それなら、日本の金で買われた兵器で殺された人の補償を、要求される恐れもあるのです。

そう思うと、日本はイスラム国に金を渡すことが出来ないと考えます。

日本国の国民の命は大切ですが、他国の人の命のことも考えて行動しなければなりません。
イスラム国は国家と名乗っていますが、国家が他国の人間を誘拐して身代金を要求することなどありえません。ここにあるのは、国家と名乗っている強盗集団です。

彼等に身代金を支払って人質を返させることは、愚策だと思います。そうすれば、彼等は味を占めて、別の場所でも日本人を誘拐して同じことをすることになり、終わりがなくなることになります。

それならば、230億円分の爆弾を彼等の上に撒くことの方が、今後のためになると思う位です。(法律上、出来ませんけれど・・・・・)

結局は、イスラムのことわざだったと思いますけれど「目には目を歯には歯を」が、有効だと考えざるを得ません。

なおのことですが、日本人は外国人に較べると何の根拠もなく安全だと思います。
海外にはこれだけの危険があると、予め適切な指導をすることが必要だと思います。
2015/01/22(木) 14:08 | URL | ポッポ #-[ 編集]
冒頭の絵は、この絵について半島人がネットで、江戸時代ですら日本は、と日本の民度を羨ましがったものではないですか!
中央辺りに四つ車に乗った人が普通に往き来をしていて、おそらく障害者であろうのにと。日本、いいですね。

いつも沢山の知識を与えてくださりありがとうございます。
ふと、湧いた疑問なのにすぐに取り上げていただき、感謝申し上げます。
以前のブログで「縄文人と弥生人は江戸が明治に変わったように同じ人種」と知らせてくださいました。それから色々調べてみると、ますます様々なことに繋がってゆき、朝鮮半島から来たのではないかなど、不確かだったたくさんのことを払拭できました。
そう、1970年代に習ってきたことです。また、逆に教えられてない時代(何故か必ず間に合わなかった昭和時代)を学び直すきっかけを頂きました。
いつもありがとうございます。ねずさんが池上さんみたいにテレビで解説して日本中に知らせて欲しいです。なかなかねえ…。
2015/01/22(木) 11:55 | URL | 菊 #J9KrKsHg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/01/22(木) 11:40 | | #[ 編集]
いつも勉強になります!
十七条憲法一条[和をもって尊びとなす〕でしたっけ?(^^;)(;^^)

古代から民主的な素晴らしい国だった事がわかりますね♪
最高の先人に感謝です!m(_ _)m
2015/01/22(木) 11:36 | URL | 除鮮作業員 #-[ 編集]
国のかたち
良い会社は、組織上の上下関係はありますが、それはひとつのプロジェクト、仕事を成すためには一人で全ての事は出来ないからたくさんの人達の協力が必要となります。だから、一人一人の能力に合った役割、得意とするところが与えられるのです。

全ての人が同じ能力であるはずがないのです。色んな人が居てええのです。

そして、情報は共有化されています。風通しのいい会社は伸びていくと思います。

僕の子供のころはまだ、色んな職業の大人たちが居ましたが、皆お互い人として対等だと思っていたと思います。
そして、自分の子供でなくても悪さをしている子を見るとその子を大人たちは叱ります。
ちゃんと社会の中で躾ができるようになっていたんだと思います。
2015/01/22(木) 11:30 | URL | むーちゃん #-[ 編集]
今年も御世話になります。
ねずさん!今年も明快な論説ありがとうございます。「シラス」「ウシハク」を理解して日本書紀、古事記を読み直すと、皇室の有り難みがよく分かります。
ところで、今年の歌会始の「今上陛下の御製」ですが・・「夕闇のせまる田に入り捻りたる 稲の根に鎌をあてがふ」・・今年はいよいよ反日貶日勢力を成敗せよ、との御命とうけとりました。私には何も出来ませんが、ねずさんのご健闘をお祈り申し上げます。
No title
どうしても戦後教育を受けてしまっている私たちは、何かにつけ比較してしまいがちですね。正しい見方かは分かりませんが「士農工商」は世間の人々から見方で職業的な尊敬の順番だと思えばなんとなくシラス国が見えてくるものがあるのではないでしょうか。
2015/01/22(木) 10:53 | URL | #vZbA1Su2[ 編集]
No title
シラスとウシハク、ねずさんのブログで教わったこの言葉が、全てに繋がり理解を深められました。
この、素晴らしい国に生まれた事を感謝し、それを歪曲していこうとする輩としっかり対峙して行かなければと思います。
2015/01/22(木) 09:36 | URL | 名無し #s6nkdhXk[ 編集]
私の読み違えかもしれませんが、士農工商は「身分制」ではありません。特に、「カースト制」などと同一視されては一大事です。
私自身小学校で「身分制」と教わりましたが、最近知ったのが、士農工商とは老若男女の様に「広く一般」を指す言葉として使われた言葉であり、したがって対比言葉の「四民平等」と併せて今では教科書からも削除されているとのこと。
企みが透けて見えますね。
2015/01/22(木) 08:42 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
No title
2015/01/22(木) 08:29 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
1949年8月末か 吉田→マッカーサー
在日朝鮮人の全員送還を望む

http://livedoor.blogimg.jp/hikaru2013/imgs/0/4/04f206c6.png
2015/01/22(木) 08:12 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク