アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


富の話

  
毎週平日の月曜日は「ねずさんのメールマガジン」の発行日です。初月無料です。

■ねずさんの、目からウロコが落ちまくる「百人一首」解説本は3月上旬より先行予約開始です。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

日本の春0314


「富(とみ、英:Wealth)」という言葉は、財産や資源を豊富に持った人や持った国などに使われる言葉です。
ですから「富」をたくさん得た人や国は、「豊か」とされます。

家計の富の世界分布(The World Distribution of Household Wealth)なんてのを調べた人もいて、それによると、世界の全家庭の富の総計は2000年に125兆ドル、その富の90%が北アメリカ、ヨーロッパと日本によって生産され、世界の成人の1%が世界の富の40%を持っているのだそうです。

そんなわけで「富」も「豊かさ」も、しばしば経済の指標として扱われるし、現代の日本社会が目的としているのも、国全体、社会全体、そして企業や個人が、その富をいかに極大化していくかにあるとされています。
もっと簡単にいうと、「富」や「豊かさ」というのは、要するに「お金があること」、もしくは「つかえるお金が豊富にあること」を意味し、そのために経済が営まれると、戦後の私たちは、なかば「信じられ」ています。
ですからいまの日本では、お金持ちになることが幸せであって、豊かであって、富んでいることだと、一般に考えられているようです。

では、先日お伝えした「入唐求法巡礼行記」に出てきた唐の皇帝は、富める人であったといえるでしょうか。



支那の皇帝ですから、この世の富をすべて持っています。
なにせ望楼がほしいと思ったら、すぐに命じてそれを築造できてしまうくらいなのです。
しかも武力を持っています。権力も持っています。
けれど、その皇帝自身、そしてまた皇帝の周囲にいる(いつ殺されるかわからない)人たち、当時の唐の国の領民たちは、それで本当に豊かで富んでいたといえたのでしょうか。

実は、ここ、国家として考えるときにおいても、個人においても、とっても大切なことなのではないかと思うのです。
つまり、どんなに経済的に豊かでも、どんなに権力があったとしても、安全で安心で平和でないなら、それは決して「豊かで富んだ」社会でも、人でもない、ということです。

逆にいえば、平和や治安の良さは、国の「富」を図る上で、とっても大切なファクターだし、個人においても、家族や友人たちと、穏やかで温かな交流を保ち、互いを愛(いと)しく愛(おも)う関係を持つということは、とても大切な「豊かさ」や「富」のファクターということができます。

そもそも「経済」という単語がそうです。
経済は、もともとは「経世済民」から来た言葉です。
意味は、江戸時代の学者の太宰春台によれば、「天下國家を治むるを經濟、世を經(おさ)め民を濟(すく)ふ義なり」です。
つまり江戸時代の「経世済民の学」は、いまどきの経済学のようなお金の話だけではなくて、政治学、政策学、社会学、外交学、軍事兵学、農学など、きわめて広範な領域をカバーする学問だったわけです。
なぜかといえば、それは単にいまでいうお金の流れだけを扱う「経済学」と違って、そこに「人々の幸せ」という重要なファクターを混ぜていたからです。

このことは、いまどきの日本を考えたらよくわかります。
日本は、いまやとっても豊かな国です。
主婦でも専用車を持ち、生活保護者でもエアコンのある生活をしています。
都会に行けば、世界中の美味しい料理を食べることができる。
平成不況とはいえ、まさにいまの日本は、「世界の成人の1%が世界の富の40%を持っている」状況にあります。

ところがその一方で、川崎の中1生徒殺害事件や、福岡一家惨殺事件など、ひと昔前なら考えられないような酷い事件が頻発しています。
先日、この中1生徒の事件のことを、このブログに書いたら、「戦前の方が少年犯の事件は多かった」とコメントしてきた人がいました。
バカバカしいので承認しませんでしたが、数の上から言ったら、たしかに今も戦前も変わりません。
ただし、戦前の事犯が、未成年者が非道や外道になりきる前に対処されていたために、摘発件数が多かったこと、これに対して、現代日本では、少年犯が想像を絶する非道外道になってからでしか国家として対処されていないという視点が、抜け落ちています。

とりわけ、我々日本人とは、人の命に対する価値観がぜんぜん異なる日本人のような顔をした外国人による凶悪な犯罪が、現実にこれだけ頻発しているにも関わらず、政治においてまったく対処されていない、それどころか、むしろそうした犯罪を犯す者たちのほうを、むしろ法と政治で保護している。そこが問題だと申し上げているのです。

数週間にわたって監禁し、暴行を与え続けた挙句、殺害に至っても、殺人事件としては1件です。
たまたま事故で殺してしまったとしても、事件としては1件です。
事件の凶悪性や反復性、常習性などをまったく加味せずに、ただ数字だけを比べても、それは比較になりません。

話を戻しますが、国の内外における平和と治安の良さ、徳性の良さは、国家として考えたとき、まさに「なににも代えがたい富である」ということができます。

いま、私たちは日本を取り戻すことを合言葉にしていますが、その取り戻すべき日本は、精神、国体ともに、健全で安心、安全で、なおかつ豊かな日本であろうと思います。
わたしたちは、そういう日本を取り戻し、さらにもっと豊かな日本を築いていく。

いま、この瞬間の贅沢や、特定個人や特定企業、特定政治団体だけにとって都合のよい社会ではなく、ひろく日本全体が、そして世界の民衆が、ほんとうの意味で富める民(たみ)となれるようにしていく。
そのために努力をし続けていくのが、日本という国、そして日本人に与えられた大きな役割なのではないかと思います。





人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ムヒカ大統領の衝撃的なスピーチ
【世界で最も貧乏な大統領】

お時間のある方は、上の動画をご視聴されるか、下の文字起こしを読んでみてください。
きっと何かをお感じになるものと思います。
そして日本は、わずか70年前までは、海外にいる600万人の食料を国内生産で賄うことができるほどの納涼大国だったのです。

【文字起こし】http://whats.be/2180
会場にお越しの政府や代表のみなさま、ありがとうございます。
ここに招待いただいたブラジルとディルマ・ルセフ大統領に感謝いたします。
私の前に、ここに立って演説した快きプレゼンテーターのみなさまにも感謝いたします。
国を代表する者同士、人類が必要であろう国同士の決議を議決しなければならない素直な志をここで表現しているのだと思います。

しかし、頭の中にある厳しい疑問を声に出させてください。
午後からずっと話されていたことは持続可能な発展と世界の貧困をなくすことでした。
私たちの本音は何なのでしょうか?
現在の裕福な国々の発展と消費モデルを真似することでしょうか?

質問をさせてください。
ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。
息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。

同じ質問を別の言い方ですると、
西洋の富裕社会が持つ同じ傲慢な消費を世界の70億〜80億人の人ができるほどの原料がこの地球にあるのでしょうか?
可能ですか?
それとも別の議論をしなければならないのでしょうか?

なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのですか?
マーケットエコノミーの子供、資本主義の子供たち、即ち私たちが間違いなくこの無限の消費と発展を求める社会を作って来たのです。
マーケット経済がマーケット社会を造り、このグローバリゼーションが世界のあちこちまで原料を探し求める社会にしたのではないでしょうか。

私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?
あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのではないでしょうか?

このような残酷な競争で成り立つ消費主義社会で「みんなの世界を良くしていこう」というような共存共栄な議論はできるのでしょうか?
どこまでが仲間でどこからがライバルなのですか?

このようなことを言うのはこのイベントの重要性を批判するためのものではありません。その逆です。
我々の前に立つ巨大な危機問題は環境危機ではありません、
政治的な危機問題なのです。

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。
逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。
私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。

人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルのために人生を放り出しているのです。
消費が社会のモーターの世界では私たちは消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。
消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。
ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!
そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。
人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。

悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。
これはまぎれも無く政治問題ですし、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。
マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。
私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、セネカやアイマラ民族までこんなことを言っています
「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」
これはこの議論にとって文化的なキーポイントだと思います。

国の代表者としてリオ会議の決議や会合にそういう気持ちで参加しています。
私のスピーチの中には耳が痛くなるような言葉がけっこうあると思いますが、みなさんには水源危機と環境危機が問題源でないことを分かってほしいのです。

根本的な問題は私たちが実行した社会モデルなのです。
そして、改めて見直さなければならないのは私たちの生活スタイルだということ。

私は環境資源に恵まれている小さな国の代表です。
私の国には300万人ほどの国民しかいません。
でも、世界でもっとも美味しい1300万頭の牛が私の国にはあります。
ヤギも800万から1000万頭ほどいます。
私の国は食べ物の輸出国です。
こんな小さい国なのに領土の90%が資源豊富なのです。

私の同志である労働者たちは、8時間労働を成立させるために戦いました。
そして今では、6時間労働を獲得した人もいます。
しかしながら、6時間労働になった人たちは別の仕事もしており、結局は以前よりも長時間働いています。

なぜか?
バイク、車、などのリポ払いやローンを支払わないといけないのです。
毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。
私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。

そして自分にこんな質問を投げかけます。
これが人類の運命なのか?

私の言っていることはとてもシンプルなものですよ。
発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。
発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。
愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。
これらをもたらすべきなのです。

幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。
環境のために戦うのであれば、人類の幸福こそが環境の一番大切な要素であるということを覚えておかなくてはなりません。

ありがとうございました。

【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
 ↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
私は名古屋市内を自転車で生活している、とても恵まれた環境に生きている人間の一人です
>質問をさせてください。
ドイツ人が一世帯で持つ車と同じ数の車をインド人が持てばこの惑星はどうなるのでしょうか。
息するための酸素がどれくらい残るのでしょうか。

ぐっときました

消費は豊かさ…
それぞ西洋式洗脳システム…

インドの人全てが、
「車を所有することはよいことだ!!」
と洗脳されないことを願います

だって時間や物質に縛られない多くのインドの人々の方が豊かさを享受していて、欧米や日本のアーティストはインドに傾倒する人もいるし…

しかし当のインド人がそれに気付いていないなら、西洋式資本主義に洗脳され地球環境の破壊を加速する日が来るかもしれませんし…

昨日は「クリスタルボール」という、スピリチュアル系のイベントに参加してきました

クリスタルボールとは元々、純度の高いシリコンを作る為の工業製品だそうで、それをチャクラに効く楽器に転用…

いろんな講演会に参加できる環境に恵まれて、本当に恵まれています

4月30日のねずさん講演会も楽しみにしています!
2015/03/15(日) 13:50 | URL | ゆき #-[ 編集]
No title
ある国へ五年間、出張で生活した方のお話しです。
あの国にはもう二度と住みたくない。というのです。
我が国との違いを聞き納得いたしました。

ある国から、我が国へ出張で赴任された方の奥様の友人(女性)の方からのお話しです。
我が国に出張されたご主人は出張が長引きそうなので奥様、娘さんを呼び寄せ
ました。それから五年たちました。ところが本国へ異動というのです。
そこで、奥様、娘さんに聞くと嫌だと言うのです。帰りたくない。と。
現在、旦那様一人で本国で単身赴任です。

そんな話を聞きますと、つくづく日本に生まれて良かった。
と思う今日この頃です。
2015/03/14(土) 19:57 | URL | #-[ 編集]
富は是一生の財 身滅すれば即ち共に滅す
智は是万代の財 命終われば即ち随て行く
(實語教より)
2015/03/14(土) 17:10 | URL | mari #jzBpMOs.[ 編集]
足ることを知る
いつも勉強させていただき、ありがとうございます。
初めてコメントさせていただきます。

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」つまり、足ることを知る人は、幸せ者といえるかも知れません。
「足ること」のラインは個々それぞれで、言葉を換えれば「腹八分目」。満腹感には個人差がありますから、自制心を持ってつつましく健全な消費こそが、豊かで穏やかな社会を育むのではないでしょうか。私達は拝金主義をすてなければなりません。
2015/03/14(土) 14:03 | URL | てるじい #-[ 編集]
指標の罠
農村なんかだと野菜が採れた、魚が捕れたというごとに村人同士がお互いに御裾分けしたりします。これはGDPにはカウントされません。どんなに食生活が豊かでもGDPはゼロです。

逆に地方政府が庶民をだまくらかして資金を吸い上げ、これで不要な都市開発をして、役人は業者から莫大なキックバックを貰うなんてことをやると巨大なGDPとして認定されます。

経済指標に限らず、どんな統計数値や指標にも限界があります。経営指標を読み間違えて倒産した企業というのも結構あります。
2015/03/14(土) 13:58 | URL | とある経済学のインデックス #-[ 編集]
日本人以上のアメリカ人
テキサス親父こと、「トニーマラーノ」さんは日本人以上に頑張っています。

ハ~イ! 日本のみなさん。俺は世界中で繰り広げられている反日プロパガンダに対抗するため、米ニューヨークで9日、「第1回 テキサス★ナイト in NYC」を開催したんだ。平日夜にもかかわらず、米国各地から日本人や日系人ら約80人が集まってくれた。ニューヨークで初めて開かれた保守系団体のイベントだ。

日本や米国における反日活動の現状と、日本人の心構えについて語り合うパネルディスカッションには、教育評論家で明星大の高橋史朗教授や、ニューヨーク正論の会の鈴木規正代表、日本の主婦らによるネットワーク「なでしこアクション」の山本優美子代表、「論破プロジェクト」の藤井実彦代表、テキサス親父事務局の藤木俊一事務局長らが参加してくれた。

日本では、朝日新聞が大誤報を認めたことで「慰安婦=強制連行」は否定され、慰安婦問題の核心は崩壊した。
多くの日本人が国内外で展開されている反日プロパガンダの存在に気付き、反日政治家や反日メディア、反日活動家を見抜く目を持ち始めている。

反日メディアが「日本はアジアで孤立している」「日本は右傾化している」などと大騒ぎしても、日本人はもう簡単には信じない。
「あのメディアは『特定アジア』(=中国と韓国、北朝鮮の3カ国の呼称)の代弁者だから」
「日本は自虐史観から脱却しつつあるだけ」と冷静に受け止める素地ができつつあるようだ。頼もしいぜ。

ところが、米国の日本人や日系人の置かれた状況は少し違っていた。

会場などで話を聞くと「朝日の大誤報など、日本の常識が伝わっていない」「中国系や韓国系団体の反日活動が凄まじい」「教科書まで汚染されている」「子供たちがイジメに遭っている」「日本政府が先頭に立って真実を発信してほしい」といった意見が聞かれた。反日プロパガンダを打ち破る主戦場は米国に移ってきたといえる。

そもそも、今回のイベントも当初予定していた会場は、韓国系やネオナチとみられる団体からの脅迫電話やメールがあったため、使用中止になった。急きょ用意した会場の前でも、十数人の人々が「ファシストはニューヨークから出ていけ」などと騒いでいた。
会場のオーナーが元シークレットサービスで、すぐにニューヨーク市警察に連絡をとり、6人が一時拘束されたようだ。

今回確信したのは「引き下がってはダメだ」ということだ。日本人は「和」を大切にして、あまり自己主張しないが、反日国家や反日メディア、反日団体はウソをどんどん吹聴している。やり返さないと、やられる。
日本政府と国内外の覚醒した日本人や日系人が一体となって、正々堂々、真実で戦うしかないぜ。

親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。戦後70年、今こそ悪循環を断ち切るべきだ。

では、また会おう!
2015/03/14(土) 11:55 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/14(土) 11:41 | | #[ 編集]
No title
>私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。
>幸せになるためにこの地球にやってきたのです。

 「頂門の一針」です。
 京都の龍安寺のつくばいの文字「吾只足知」(われただたるをしる)に通じます。
 狭いながらも耕地があるので、畑仕事の真似事でもやってみようかな、と思いました。
2015/03/14(土) 08:32 | URL | 大和守祥易 #n08XGfOg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク