アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


台湾は待っている

■ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」 先行予約受付中
  詳細は↓コチラ↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2583.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

満開の桜0405


いまの台湾を漠然と独立国と思っておいでの方は多いと思います。
実は、違います。
そこにたいへん複雑な台湾の情況があります。

台湾は、大東亜戦争の終結まで、日本の領土でした。
昭和20年(1945年)8月15日の終戦までではありません。
昭和27年(1952年)4月28日のサンフランシスコ講話条約の発効の日までです。

では、終戦から講和条約までの7年間、台湾はどうなっていたかというと、支那大陸にあった「中華民国」を名乗る支那国民党が、占領統治していました。
日本本土は、米軍が占領統治しました。
同様に台湾は、中華民国が占領統治しました。

日本は、サンフランシスコ講和条約によって、占領が解かれました。
そのサンフランシスコ講和条約に、台湾の処遇のことが書いてあります。
台湾の処分については、連合国に一任する、というのがその趣旨です。
ですから処分先が決まるまで(台湾の主権先が決まるまで)、日本は台湾への主権を留保するということになります。
その意味では、台湾は実は日本の一部のままなのです。

ところがそうなると困るのが、当時支那大陸を追われ、占領下の台湾に亡命していた蒋介石政権です。
そこで彼が何をしたかというと、台湾に「戒厳令」を敷きました。

「戒厳令」というのは、あらゆる法の執行を停止して、すべてを軍の支配下に置く、というものです。
蒋介石のこの「戒厳令」には、国際法上の根拠がありません。
戒厳の名を借りた明らかに国際法を逸脱した暴力行為です。





もういちどサンフランシスコ講和条約を見てみます。
==========
第一章第二章第二条
(b)日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
==========

この条文が何を意味するかというと、いささかやっかいな表現なのですが、ひとことでいうなら「日本は、台湾に関する領土主権の帰属を連合国に一任する」という意味です。
もっというなら、台湾の主権先(台湾独立を含む)が「定まるまで」、日本は台湾に関する主権の行使を一時的に留保したということです。

要するに台湾の主権の帰属先が定まるまでは、台湾の主権はそのまま日本にあることになります。
ただし、条約によって、「日本はその行使をしない」。

原文ですと、「Japan renounces all right, title and claim to Formosa and the Pescadores.」です。
つまり日本が「renounces(放棄)」したのは「all right, title and claim(full right)」であって、「full sovereignty(すべての領土主権)」ではないことがわかります。

「full sovereignty(すべての領土主権)」というのは、「right,title,claim」だけでなく「responsibility、duty、obligation、power、allegiance」等を含む言葉だからです。

領土主権というのは、領土に対する国家の排他的支配権を言います。
そして領土主権は、割譲、譲渡、交換、併合、先占等によってしか移転しないことになっています。
つまり、サンフランシスコ講和条約で日本は、台湾に関する領土としての処分権は放棄したけれど、領土主権は(連合国が具体的に領土主権者を定めるまで)その主権が留保されているのです。

サンフランシスコ講和条約発効の時点で、台湾は支那国民党軍による占領統治下にありました。
終戦からそれまでの間、日本本土をGHQが占領統治していたのと同様、台湾は蒋介石率いる支那国民党軍が占領していたのです。

国民党軍は、支那本土にいるはずの中華民国の軍隊です。
支那大陸にいるはずの中華民国が、台湾に国民党軍を派遣して、終戦後から台湾を占領していたのです。

ところがその台湾に、中華民国の本体が、支那本土で支那共産党に追い詰められて台湾に亡命してきてしまっていたのです。
そして支那大陸には、中華人民共和国が成立しました。
つまり台湾は、軍事占領されていながら、そこに占領軍の本体が逃げ込んでくるという、世界史的にみて「きわめてめずらしい状態」に置かれたわけです。

これは本当にめずらしいことです。
まさに世界史上に現れた珍事です。
普通は、戦争に勝った国が敗けた国を軍事占領するのです。
ところが、そもそも日本と戦って負け続けた国民党が、今度は自国内にいる別な政権にも負けて国土を奪われてしまったわけです。
それで台湾に亡命してきた。

つまり、戦争に敗けた国が、戦争に勝った国を占領し、そこに敗けた国の本体までもが亡命してきてしまったわけです。
ややこしい話ですが、普通ならありえないことです。

ですからサンフランシスコ講和条約の時点で、台湾はおかしなことになりました。
サンフランシスコ講和条約によって、戦争は終わったのです。
戦争が終わったということは、台湾の軍事占領は、当然、解かれなくてはなりません。
つまり、台湾に国民党軍がいることができる法的根拠が、この時点で消滅しています。

ということは、本来であれば、この時点で蒋介石率いる国民党は、台湾から引揚げなければならないのです。
ところが蒋介石には帰るところがない。
それでそのまま台湾に居座ってしまったのです。

何度も言いますが、これは違法行為です。居直り強盗です。
当然、台湾内部からも反発が起こりました。

それで蒋介石は「戒厳令」を敷いたのです。
この「戒厳令」は、昭和62(1987)年7月15日まで、なんと35年間も続きました。35年間です。
こんなに長い戒厳令も世界に類例がありません。
蒋介石は、すでに占領権のなくなった台湾を、暴力行為によって占拠し続けたのです。
繰り返しますが、これは居直り強盗みたいなものです。

この間に、日中国交正常化も行われました。
昭和47(1972)年のことです。
9月29日に締結された「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」には、次のように書かれています。

=========
2 日本国政府は、中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認する。
3 中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。
=========

この声明をもって、「日本は台湾を中共政府の領有であると認めた」などと書いている人もいるようですが、全然違います。
文を読んだらわかります。

日本が承認したのは、「中華人民共和国を支那大陸の合法政権であると認めます」ということだけです。
台湾については、「中華人民共和国が自国の領土だと意思表明した」というだけです。
日本が台湾の領土主権者が中共政府であると認めたことにはなっていません。

なぜなら日本は、認めることができないのです。
どういうことかというと、日中共同声明以前にサンフランシスコ講和条約があるからです。
そこでは台湾の領土主権者は、連合国の判断に委ねるとしています。
他の人にすでに委ねたのに、委任主が勝手に他と契約したら重婚みたいなものです。

要するに日中共同声明の時点で、日本が中共政府が台湾の領土主権者であることを認めたら、それはサンフランシスコ講和条約違反の行為となるのです。

もっというと、この日中共同声明は、日本の田中内閣と支那共産党とが共同して行った声明です。
台湾の領土主権者は、大日本帝国憲法に従えば、日本国天皇です。
そしてこの日中共同声明は、天皇の詔ではありません。
だから「声明」であって、「条約」ではないのです。

私は個人的には豪腕の田中角栄さんは好きな政治家ですが、この日中共同声明は残念と思っています。
なぜなら、これは足利幕府三代将軍の足利義満が、明国皇帝から「日本国王」として勝手に柵封を受けたことと同じ、政府の暴走行為だからです。

足利義満のこの行為が、何を招いたかというと、応仁の乱に始まる戦国の世です。
日本中が大混乱に陥ってしまったのです。
日本は天皇を中心とした国なのです。
日の丸には円が描かれていますが、円には必ず中心があります。それが天皇です。
ですから民◯党のように、円が二つ重なっている党旗は、それ自体が日本を否定したものとわかります。
つまりそれは国を分かつ行為なのです。
円の中心点はひとつだから、円になります。
二つあったら、円はおかなしなカタチに歪みます。
つまり国の価値観、道徳観、倫理観が歪み、国中が荒れて内乱状態になるのです。

足利政権下のときには、日本は国が荒れに荒れて、ついには応仁の乱、そして戦国時代へと突入しています。
応仁の乱頃の戦国時代というのは、たとえば、細川家の家人たちが、公家である西園寺家の屋敷を襲って、西園寺家の息女達の来ている衣類まではぎとって持って行ってしまったりしています。
細川家といえば、当時の超名門です。
いまで言ったら、トヨタの部長さんが部下を引き連れて総理府に行って、そこにいる女性たちの来ている衣類まで剥ぎ取って持って行ってしまう。そんな事態なのです。
応仁の乱頃の日本は、そこまで落ちぶれたのです。

そういう意味で日本の中心点を二つにした日中共同声明は、やはりその後の混乱を招きました。
日中共同声明によって、日本国政府の台湾国民党政府(中華民国)との国交もなくなりました。
あるわけありません。
日本は台湾を「国」として承認していないのです。
「国」でないなら、「国交」もありません。

占領は、その国の主権を奪うものではありません。
その国を一時的に統制するものです。
占領統治中、その国の主権がどこにあるかといえば、その国を代表する政府があれば、その政府が、なければ、その国の国民が主権者となります。

イラク戦争において、フセイン政権は崩壊しました。
だからといってイラクがアメリカ領になったわけではありません。
あくまでもイラクはイラクであり、その主権はイラク国民が持っている、それと同じです。

いまの台湾は複雑です。
台湾の主たる言語は、台湾語(福建語)ですが、標準語は国民党政府の北京語となっています。
福建語も北京語も、たいした違いがないのではないかと思う人がいるかもしれません。
けれどその違いは、英語とフランス語くらいの違いがあります。
そして9部族の共通語は、日本語のままです。

また政治体制も、占領政権である国民党体制のままになっています。
もちろん、国民党も民主化路線を打ち出し、選挙によって台湾総統や議員を選ぶ体裁はとっていますが、それがあくまで、占領政権であることに違いはありません。

現在、台湾を中共とは別な国家として承認している国は、ソロモン、マーシャル、パラオ、キリバスなど、かつて日本領だった諸国と、平和を願うバチカンをはじめとした、総計23カ国だけす。

残念ながら日本国政府は、戦後もずっと陛下から親任を受けながら、大事な陛下の「おおみたから」である台湾を放置したままにしています。

台湾出身の鄭春河さんのご遺稿をこのブログでご紹介したとき、南星会の居候さんから、次のコメントをいただきました。

「鄭春河さんね。
台湾歩兵第一第二連隊戦友会は最後の最後まで日本の正義を信じて笑って死にましたわ。
もうほとんど生きてませんけど、10年も前に台北で最後の師団単位の集まりがあって、従軍看護婦だった人も来て、みんなで恩賜のたばこ吸って笑ってお別れしましたのよ。

鄭さんは代理神主の資格があってね、台南の鄭成功神社で正式の神主の恰好で神式の儀式最期にやりましたよ。みんな普通のまともな日本人でした。

台湾はね、待ってるんですよ。
聯合艦隊は必ず来る。
日本は必ず立ち直って台湾を助けに来る。

信じてるんです。

日本を信じて戦った台湾臣民を、祖国日本が見殺しにするはずがないでしょうが。
違うとでもおっしゃるんですか。
あんたらそれでも人間のつもりですか。」

私には、返す言葉がありませんでした。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

◆『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」』
 先行予約受付開始
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2583.html

ねずさんの百人一首予告CM動画(118秒)




毎週平日の月曜日は「ねずさんのメールマガジン」の発行日です。初月無料です。

【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
 ↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
台湾と沖縄と日本
日中共同声明は本当に残念に思います。台湾との関係がちゅうぶらりんになってしまいました。日中国交正常化後、日本は莫大な経済援助と技術援助で中国の経済発展を助け、結果中共を肥え太らしてしまい中国は日本や周辺国にさらに傲慢になりました。台湾の立ち位置は複雑ですね。なんとか国家として承認されるよう日本が尽力できればいいのですが。日中関係だけでなく裏に複雑な国際関係もあるようで一筋縄にはいきませんが、台湾ともっと緊密になって、かつての関係を取り戻せたらいいのにと思います。台湾とともに大事な沖縄ですが、沖縄県と沖縄県民は分けて考える必要があると思います。県民の情報源は沖縄タイムスと琉球新報で、どちらも左翼新聞です。沖縄タイムスはあの朝日新聞と協力関係です。本土の私達も、事実とは異なる捏造された歴史や事柄を朝日新聞を中心に左翼にすり込まれ、国家を嫌うように仕向けられてきた事に気づく人が増えてきたのは最近の事です。本土に比べれば圧倒的に情報源の多様性も量も少なく、まだ多くの方が左翼のすり込みに気づいていないのでしょう。しかし、アンケートを取るとほとんどの県民が日本からの独立を望んでないのです。基地周辺で反対運動しているのは、共産党、過激派、(中には本土からの)左翼プロ市民や日当をもらってアルバイト的に活動している人達などです。沖縄をまるごとステレオタイプな反日反米のイメージで見る事は、それこそ日本と沖縄の分断工作をしている左翼とその後ろにいる中国の思う壺になるので、沖縄の事は本土の私達も注意深くいろいろ情報を知っていく必要があると思います。
2015/04/11(土) 00:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
No title
台湾における日本の統治は、当初の行き違いはともかく住民に対して十分なものであったと思います。そして、これを住民の方もよく受け入れられたと思います。

台湾の現状は、国際的に極めて不安定です。
中華民国として国連の常任理事国であった台湾は、アメリカのニクソン大統領が中共とのピンポン外交によって気がつかないうちにその立場を奪われました。そして、大東亜戦争には碌に参加していない中共がその席を得たのです。(これは、アメリカがベトナム戦争で下手をしたためだと思っています。)
アメリカは、なぜか支那に対して甘かったのですが、ことこれに極まれりで、その結果、今は中共に太平洋の覇権の分割を提案されています。

これを飲んだら、次に中共は東太平洋にも自国の利益を主張するでしょうから、アメリカに22世紀はありません。


ところで4月8日から9日にかけて天皇、皇后両陛下は、台湾と同じく日本の植民地であったパラオを訪問されました。ペリリュウ島へも戦争で亡くなった方々の慰霊もされました。国民としてありがたいことだと思います。

パラオは台湾と同じく日本の統治が良好であったためでしょう。親日国です。
パラオも台湾も植民地であったにも関わらず、戦後70年を経て親日国であることは日本人として誇りを持ちたいと思います。


戦前は、日本は本土の他に朝鮮半島を併合地、台湾及び南洋群島を領土としていました。

今の日本はそれらの地域の内、台湾及び南洋群島の方からはその統治を感謝されていますが、一番優遇されていた併合地である朝鮮半島(韓国)からは、恨み言しか聞こえません。
日本は少なくともこれらの地域を不平等に扱ったことがないのです。
同じことをやっても、片方は感謝するのに片方は恨み言ばかりです。
世界は狭いようで広いですから、国と国とのつきあいは相手を見たうえで、付き合い方を考えなければならないと思います。

そんなことを考えていたら、沖縄の知事と日本の政府でもめています。

終戦後、日本は全国民で沖縄と北方領土の復帰を願いました。
若かった頃、誰もが「沖縄を返せ」と言う歌を聴いたことがあると思います。(歌った方もいると思います。)

問題が幾つか残りましたけれど、沖縄は帰ってきました。
その後、沖縄を返せと言っていた人達が北方領土を返せと大声で言ったことを、不思議なことに覚えていませんけれど・・・・それはともかくとしてです。

沖縄の方がアメリカとの戦争で大変な苦労をされたこと、戦後も日本に復帰できずに苦労されたことは、誰もが覚えていますし、気の毒に思うほかなかったと思うのです。本土でも爆撃や艦砲射撃で大変な被害を受けているのですが、生き残ることは民間人であれ捕虜しかなかったのですから、質が異なります。
ですから、政府は北海道と沖縄について特命担当大臣を配置しています。
そして、復帰後にも基地が残ったのですから、できる限りの支援をしてきたし、一般国民もこれに使う税金に対して文句は言わなかったのです。

だけど、最近の沖縄は、少し違和感を感じることがあります。
アメリカの基地出入り口でのヘイトスピーチは、ある意味で京都の朝鮮学校に関するものより酷いです。基地の周囲の金網(鉄線?)に対する工作は、これを除去する人に対して負傷をもたらす犯罪行為です。
それだけでなく、那覇市に建設中の龍柱はどういう意味なのでしょう。沖縄の方は、中共の植民地になりたいとの意思なのでしょうか? また、友好都市の福州はこれに対応する記念碑島を建設しているのでしょうか?

これは、都市の友好に資すると言うだけでは、説明できるものではないと思います。これは一市長の行う政治行為として、日本国民として納得できるものでは有りません。

この龍柱の建設を決めたのが、当時那覇市長であった翁長雄志現沖縄県知事だと言うことですが、彼の政治志向をどう考えれば良いのかと思います。
龍柱がシーサーを並べたものだったら、友好のためのものだと思うのですが・・・・・
2015/04/09(木) 13:19 | URL | ポッポ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/09(木) 02:51 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/08(水) 23:49 | | #[ 編集]
「ペ島の桜を讃える歌」
「ペ島の桜を讃える歌」
https://twitter.com/murrhauser/status/585737065737887745

https://youtu.be/wgVFFCdu5pM
(動画)

【関連情報】
続★パラオのペリリュー島の桜花・両陛下ご訪問の地・パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか?」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5789.html
 パラオ共和国が独立を祝う式典に世界中から祝電が送られ各国の国旗が掲揚
されました。 当時の日本の首相村山富市は祝電も送らずに日本の国旗日の丸
は掲揚されることはなっかた。 クニオ・ナカムラパラオ大統領は深い悲しみ
に包まれ、大統領を落胆させました。
 今日、天皇陛下の行幸を得てパラオ国民の喜びはいかほどのものか計り知れ
ません。
詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
2015/04/08(水) 21:46 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
コメント>菊さん、ありがとうございます。(コメント承認ありがとうございます)玉(魂)に響いてもらえてよかったです。

特ア(あとロシア)以外はいちを法治国家を名乗ってますから、もしかしたらAIIBと共に崩壊する支那共産党の混乱に乗って、金がない各国に日本が働きかければ連合国側(とくに米国)に「台湾の領有は日本がするべし」と言ってもらえる流れをつくれるかもしれませんね。
2015/04/08(水) 19:48 | URL | 鬼子 #-[ 編集]
親日のパラオ共和国
パラオ共和国へ、天皇、皇后両陛下は、
戦地で亡くなられた英霊の慰霊と日本、パラオとの親善友好の為にご訪問されました。風邪をめされて体の調子がお悪いにもかかわらず、天皇陛下の強い願いで決定されたご訪問との事です。天皇陛下、皇后陛下、ありがとう御座います。

相も変わらず、TBSやTV朝日など、パラオが親日国であり、国民はご訪問を歓迎している事実をはぐらかして伝えています。インタビューに答えていた87歳の女性の方の話など殆どはしょっていました。
パラオ共和国は、台湾と同じ親日国です。
隣の三国とは、明らかに違います。
日本は、向き合う国を選別しなければ
ならないと強く想います。
2015/04/08(水) 18:16 | URL | #-[ 編集]
天皇陛下のパラオ御訪問
天皇、皇后両陛下がパラオを御訪問されます。陛下は以前からパラオへの慰霊を強く望まれていたそうです。そのご希望が「戦後70周年」にあたる今年叶えられたことは不思議な歴史の偶然ではないかと考えています。

中韓は「戦後70周年」を反日歴史プロパガンダの年として悪意のある計画を進めています。特に韓国は日本の統治は最も酷い植民地政策であったと世界に捏造歴史を広めています。

韓国は、日本の統治時代を良く知っている世代の人の親日感情を抑えつけて反日教育を繰り返してきました。その結果が今の日韓関係です。パラオと台湾はアメリカの反日教育を否定し、正しい歴史教育を行いました。

陛下のパラオ御訪問はマスコミが「報道しない自由」を行使しない限り世界が知ることになります。パラオが何故親日か、その理由を知れば「韓国の捏造歴史」に疑問に感じる人が多くなるのではないでしょうか。

両陛下のパラオ御訪問を心から嬉しく思っております。
2015/04/08(水) 16:33 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
鬼子さんのコメント、カッコいいです!
「うるせえなあ。色々終わったら行くから日本語学んで待ってろ!」って!
もし世界の先進国の国々が法治国家というならいつの日か日本に戻って来ることでしょう。
2015/04/08(水) 16:13 | URL | 菊 #J9KrKsHg[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/04/08(水) 11:19 | | #[ 編集]
さらに北の大地も忘れないで
> 要するに台湾の主権の帰属先が定まるまでは、台湾の主権はそのまま日本にあることになります。

南樺太も同じです。
2015/04/08(水) 10:03 | URL | サハリンと呼ばないで #-[ 編集]
No title
最後の「それでも人間か」という言葉を聞いて私はこう思いました。

「違うとは言ってないし、それは日本にいうことではなく、あんたらを支配してる漢民族に言うことだ。(こっち(日本)だって苦労してんだよ!助け待ってるだけで偉そうに好き勝手いいやがって!まもなく御国を立て直して助けに行くから、日本語学んで待ってろ!!)」

ネットで出回っている話では、すでに台湾は準日本という扱いで、有事の際には台湾を助けに行くことになっていると話題になっています。もちろん支那と朝鮮は仮想敵国扱いです。
2015/04/08(水) 09:18 | URL | 鬼子 #-[ 編集]
こんにちは
台湾と沖縄、似たような境遇ですね。

祖国日本のために戦ったのに、戦後日本で台湾は忘れ去られ、沖縄は「無駄死に」と言われました。

天皇陛下に命を捧げた者への仕打ちとして、これほど酷いものはないでしょう。

日本人が今も変わらず陛下の子供であるならば、同じ臣民である沖縄人の文句を言うのは罰当たりです。

沖縄人は本土を戦禍から守るために、米軍と玉砕戦を戦ったのです。沖縄人の命を省みない戦いが、米軍の本土上陸作戦を躊躇させたと言っても決して言い過ぎではない。ところが、戦後の本土人はGHQと左翼にまんまと騙され、米軍と戦った沖縄人を無駄死に呼ばわりし、あまつさえ沖縄人を「ゆすり・たかりの名人」と呼び侮辱した知日気取りの米国人(本人は発言を否定)に同調したり、ネット上では沖縄人をまるで「人間のクズ」の如く罵る言葉が随所に見られます。

同胞をこのように口汚く罵ることができるなんて、左翼や特亜の「反日」と何が違うのでしょうか。


『あんたらそれでも人間のつもりか』

台湾が親日国だからといって持て囃す日本人は多いですが、同胞の沖縄人に対してでさえ、まるで非国民の如く突き放す戦後日本人ですから、このように言われるのは仕方ないと思います。
2015/04/08(水) 08:05 | URL | 硫黄島 #-[ 編集]
No title
「医療の分野における本当の危機、すなわち世界規模の陰謀が、この領域に侵食していることが明らかになった。陰謀の目的は、人々の健康を計画的に、非常に低いレベルまで低下させることにある。故意に人々の健康を悪化させて得た利益は、いまや一兆ドル(約一○○兆円)にも達している」
http://ameblo.jp/milkymilky-9060/entry-11941898184.html

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法
http://nolovenoteam.com/lumbar-pain-2756.html

自然農法の創始者、福岡正信さんがユダヤ人から聞いた世界戦略を語る!「最初は農民滅ぼし。日本の作物を変えることが戦略」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1287.html

2015/04/08(水) 07:44 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
真正保守「与謝野晶子」 真の姿
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/61523646.html
2015/04/08(水) 07:35 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク