アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


安倍総理米議会演説と新たな世界秩序の開始

■ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」 先行予約受付中
  詳細は↓コチラ↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2583.html
■「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

安部総理米議会演説


安倍総理の米国議会での演説について、左右両陣営の論評もほぼ出揃ったように思います。
左側の方は、支那や韓国への配慮が足らないとか、相変わらずどこの国の人かと思えるような論に傾倒しているかのようです。
右側の方は、安倍総理の演説の中に「アジア諸国民に苦しみを与えた事実」という言葉がある点がどうにも気に入らない。そんな方も多かったように思います。

そうした左右両陣営の皆様の色々な意見を拝読させていただいた上で、今回の安倍総理の演説は、世界新秩序を高らかに宣言し、歴史に新たな1ページを記した記念すべき演説であったと申し上げたいと思います。

過去の戦争について、まず日本が事実を重く受け止めているという明確な宣言は、戦争があり、日本が敗れ、そして当時の連合国(= United Nations=国連)による国際秩序の中で、日本は戦後70年、ずっと「敵国」とされ続けてきた事実に則したものです。
日本は国連加盟国ではありますけれど、その加盟国の中での「敵国」なのです。
そのように国連憲章に明確に書かれているし、それはいまでも続いているのです。
そうであれば、まずはその「敵国である」という事実を受け入れなければ、話はまったく前に進みません。
だからこそ日本のこれまでの総理は、誰もが「謝罪」を常に口にしてきたわけです。

ところが安倍総理は、ここで「謝罪」を口にするのではなく、まず戦争についての自責の念を明確に伝えた上で、硫黄島の激戦ををあげ、その激戦に参戦したスノーデン海兵隊中将と栗林中将のお孫さんにあたられる新藤義孝国会議員のお二人を名指し、ともに勇敢に戦ったことを讃えました。

実はこのことは、次の話に進むための極めて重要なファクターとなっています。
このことについて西村眞悟先生が、ご自身の時事通信で、次の名言をあげています。
「われわれは戦いに敗れ、君たちは勝った。さあ、決着はついた。・・・これ以外の表現は総て品位を欠き、禍根を残す。(マックス・ウェーバー)」
「余は、優柔不断の味方よりも、果敢な敵を愛する(ナポレオン)」


日米両国は、70年前、死力を尽くして戦いました。
米国は勝利し、日本は敗れました。

けれどその後、世界は米ソの冷戦に突入しました。
冷戦といいますが、まさにこれは一触即発の戦争です。
ドンパチにならなかったから「冷戦」であって、それは「戦争ではない」というのは詭弁です。
たまたま米ソ両国が核を持っていたからドンパチにならなかっただけで、むしろドンパチがないだけに、戦いはより一層悲惨なものであったし、さらにドンパチがない分、勝敗を決する事自体がたいへんに困難なものでした。

なぜなら一歩間違えれば核戦争になるのです。
押しボタンひとつで、世界が破壊される。
そんな人類史上最大の脅威と紙一重の中での戦いであったのです。
世界は、米ソ両国の冷戦を、まさに固唾を飲んで見守るしかできませんでした。

代理戦争もありました。
東西ドイツ戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争等々。
これらは核を持つ米ソが、核を使わないで他国で招いた戦争です。
そして朝鮮戦争は引き分け、ベトナム戦争は米国の負け、アフガンでは米国勝利、イラクでも米国勝利となりました。
そして、ついに米国は冷戦を制し、ソ連は地上から消えてなくなりました。

第二次世界大戦の死者は、両陣営の軍人民間人合わせて約6000万人と言われています。
けれど、ソ連の粛清による死者は700万人、冷戦の最中に起きた東西ドイツ戦争が200万人、朝鮮戦争が400万人、ベトナム戦争が600万人、アフガニスタン戦争が20万人、イラク戦争1万人です。
その他、ソ連によるクロアチアなどへの侵攻や、ウクライナでの飢餓による犠牲者、さらには支那の国内での粛清を数えれば、冷戦による死傷者は、むしろ第二次世界大戦と同等か、むしろそれを上回るのです。

つまり、東西冷戦は、まぎれもなく「戦争」だったのです。
そしてこの東西冷戦に勝利するため、米国はかつて敵として戦った日本に援助を与え、見事に再生した日本は、支那や韓国に莫大な援助を与え、こうしてかつて敵味方に分かれて互いに死力を尽くして戦った日米両国は、相互に協力し、この冷戦を、ついに勝ち抜いています。

このことは、とても重要なことです。
一方に「共産主義こそが人類の最大幸福をもたらす」とする国があり、その国が共産主義を受け入れた国々を後ろから支えたのです。
いまでは、当時のソ連は、ただ第二次世界大戦でドイツに破れそうになった際に、米国から莫大な金(Gold)を借り、その金を戦後に返したくないがために軍事的対立をしはじめたこと、ソ連の五カ年計画等の大成功として宣伝された経済政策の成功は、実は戦争によって収容した捕虜を虐待して無償で使役したことによってもたらされたにすぎないこと、要するに共産主義自体が、ただの虚構であったことを、世界中の誰もが知っています。
いや、いまだに共産党を自認する政党や国家がこの世に存在しているということは、いまだにわからない人類の化石みたいな人たちがこの世に存在しているという不思議もあります。

まだソ連が元気が良かった時代、実は、東西ドイツや、東欧に面したイタリア、あるいは南北朝鮮などは、実は冷戦のモデルであった地域として、西側の米国は、西ドイツ、イタリアの経済支援を積極的に行ったのです。
ドイツ製の車を買い、イタリアの背広を買い、彼らの経済の興隆を助けました。
その結果、夜間の衛星写真を見ると、東側諸国は真っ暗なのに、西側諸国は煌々と明かりが灯っている。
そういう状況を作り上げたのです。

その一方で、ソ連は西ドイツやイタリアなどに大量にスパイを送り込み、国内での共産主義思想の蔓延や人々の堕落を促進しようとしました。
西側諸国の経済発展は、ただの虚構であって、人々はこんなに堕落している、ということを宣伝しようとしていたのです。

東亜において、このことがもっとも象徴的に行われたのが日本と朝鮮半島でした。
大東亜の戦いの直後から、日本は戦後復興がはじまり、昭和40年頃には、日本は西側諸国の一員として、まさに世界の経済大国に成長していました。
ところがその一方で、日本が朝鮮半島に残した莫大な遺産を朝鮮戦争ですっかり食いつぶした韓国は、アフリカの極貧国にも似た貧しい状況が続いていました。
米国はそんな韓国に、惜しみない援助を与え続けたのですが、彼らはそうした援助にまったく感謝することもなく、ただ内部の政争にのみ富を食い荒らすだけの状況が続いていたのです。

これに対し、ソ連が援助を与えていた北朝鮮は、まだ良かったのです。
北朝鮮には日本が残した重工業地帯があり、その重工業が朝鮮戦争後もそのまま維持されていました。
このため、南北朝鮮の貧富の差は明確でした。
北が富み、南は極貧状態が続いていたのです。

いくら援助をしても韓国は一向に豊かにならない。
世界で唯一、西側諸国の一員でありながら、東側国よりも貧しい状況が続く韓国について、さしもの米国もついにサジを投げました。
そうして締結されたのが、日韓基本条約(昭和40年(1965))です。
日本は戦時賠償という名目で、韓国に莫大な援助金を与え、その援助金を当時の朴大統領が、韓国の産業インフラの整備費用に充てました。
そして日本から、大量の技術援助が与えられ、製品づくりができないのなら、部品も工場も全部与えてあげるから、あとはそれこそ「馬鹿でもチョンでもできる組立だけ」を韓国にやらせ、そして韓国製と書かれた、実は中身の部品はすべて日本製の工業製品を、為替を意図的に操作することで日本製品よりも安く米国内で売れるようにし、こうして韓国に輸出工業国として経済力をつけさせて行ったわけです。

つまり、東西冷戦のために、韓国は意図的に日米両国によって経済の促進が図られたのです。
ここまでした結果は明白で、韓国と北朝鮮の経済力は、およそ20年後の昭和60年(1985)ごろには、完全に北と南では、その経済力に格段の差がつくようになりました。

こうして核武装によって戦争の形態が、ドンパチ戦争から冷戦、そして経済戦争へと転換していった中で、ついにソ連は平成3年(1991)に崩壊するわけです。
そしてこのソ連崩壊、つまり東西冷戦の勝者となった西側諸国で、もっとも大きな働きをしたのは、もちろん米国です。
そしてその米国と常に歩調を合わせ、その東西冷戦が勝利に導かれる最も重要な働きをしたのが、実は、日本であったわけです。

安倍総理は、このことを踏まえて米議会で堂々と「我々は勝利したのです!」と高らかに宣言したわけです。
このことに米議会の議員たちは、総立ちになり、満場の拍手となりました。

実はこのことは、重大な意味をもちます。
というのは、世界の秩序体制が、変化した瞬間だからです。
どういうことかというと、大東亜戦争当時、米国からみたら敵国であり、強くて脅威であった日本は、その後、ずっと敵国という扱いであった日本は、この瞬間に「冷戦」という、きわめて非情で残酷な戦争を、今度は米国の同盟国として「米国と一緒に戦い、勝利した国」へと大転換したことを意味するからです。
日本はこの瞬間、第二次世界大戦の敵国であり敗者であるという地位から、その後の冷戦を、ともに戦い勝者となった、友であり味方であり勝利国へと、その立場が大きく変化したのです。

かつて死力を出し合って戦った者同士は、気がつけば、その後の冷戦を共に戦う仲間となっていた。
そして「我々は勝利した!」と、安倍総理は、明快に米議会で、高らかに宣言しました。
これが、「日本=United Nationsの敵国」という戦後を覆っていた関係式が崩れ去った瞬間です。
日本は、冷戦における「United Nationsの中でも稀代の同盟国」という立場に立ったのです。
そしてこのことは、かつて「果敢な敵」として戦った日本だからこそ許される国際社会に於ける国際社会の新秩序なのです。

そしてこのことを、米議員たちは総立ちで拍手を送り、この新しい世界新秩序の成立を寿ぎました。

今回のこの安倍総理の演説は、総理と外務省によるまさに画期的な「絵」であったと思います。
なぜなら、この瞬間、世界の秩序は、大きく転換したからです。

つまり、米国を中心に国連安保理があり、その下に国連加盟国があり、日本はどこまでも敵国であるという世界秩序を前提にするから、米議会前に陣取って「Remember Pearl Harbor」と書いたプラカードを手にした在米韓国人の行動が正当化されるのです。
そこには、反日であることは、国連の敵である日本から、世界を守るという仮想秩序があったからです。

ところが、安倍総理の演説は、この従来の世界秩序を大転換させました。
かつては敵として果敢に戦った者同士が、戦後は互いに手を握り合い、冷戦に勝利し、日本は西側諸国の一員どころか、米国の稀代の友好国として、冷戦を勝利に導いた米国の同盟国であるという地位あるという宣言が行われ、これを米国議会が総立ちで受け入れたのです。

こうなると、「Remember Pearl Harbor」と書いたプラカードを手にした在米韓国人は、すでに勝敗が決し、そのことについての反省もし、その上で以後の冷戦を同盟国として果敢に戦った米国の同盟国に対する、最大の非礼であり、薄汚い汚辱であり、侮辱となります。
まさに韓国の活動家たちは、米国議員の感動の前に白い目で見られる唾棄すべき存在となったのです。

このことはすこし考えたらわかります。
仮に、いまでもソ連があったとして、そのソ連と米国が、がっぷり四つの同盟国となったら、世界秩序はどうなるでしょうか。
そうなってなお、ソ連を非難中傷する国は、その瞬間から、米ソという新たな世界秩序にとっての「敵」になります。

世界の秩序が変わるというのは、そういうことです。

すごいと思うのは、これまで保守系の愛国者の論客の中で、「冷戦に勝利した同盟国」という切り口で戦後の国連秩序の転換を主張した人はいなかったということです。
それを安倍総理と、岸田外務大臣、新藤義孝議員らは、ものの見事に、国際社会で堂々と主張し、やってのけてしまったのです。
すごいと思います。

西暦2015年4月29日、この日は、歴史的な日となりました。
4月29日は昭和天皇ご生誕の日であり、サンフランシスコ講和条約発効の日でもあります。
そしてその同じ日に、日本は、第二次世界大戦の敗国という立場から、こんどは冷戦を共に戦い勝利した西側の大国という地位に大転換したのです。

そしてこれをもって、世界の秩序は大きく変わりました。
日本は、冷戦に勝利した同盟国として、新たな世界秩序の主役の一員となったのです。

米国の国旗を燃やし、米国国歌を貶め、米国大統領の顔写真を毀損したらどうなるか。
同様に、米国の勇敢な同盟国となった日本の国旗を既存し、日本の国歌を貶め、日本の総理の顔写真を燃やせばどうなるか。これは同じ意味となりました。
世界の秩序は変わりました。
この瞬間、「反日は、世界の敵」となったからです。

世界は、変わるときは一瞬で変わります。
この世界のトレンドが理解できない人や国家は、今後、レッド・パージならぬ「反日パージ」に遭うことになります。
世界は変わったのです。

ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
   ↓  ↓

ねずブロメルマガ


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

◆『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」』
 ↓絶賛発売中↓
http://goo.gl/WicWUi

ねずさんの百人一首予告CM動画(118秒)




関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 18:52 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 18:51 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 18:50 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 18:49 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/11(土) 18:48 | | #[ 編集]
日本人は誤った議論をしている
タイトル:日本人は誤った議論をしている

(題): 真実を見落とすな! 亡国勢力の誘導で日本人は誤った議論をしている

安保法制・集団的自衛権は違憲である、自衛隊は戦力だから違憲である・・・と主張する多くの憲法学者や9条護憲を連呼する国会議員・一般国民には肝心な言葉が抜けています。

★『(アメリカが日本に充てがった)憲法に違反しています』と言うべきです。

つまり、独立国として日本国は当然に拒否しなければいけない筈の条文と(安保法制・集団的自衛権・自衛隊)を比較しているという、とんでもない過ちをしていることに国会議員・新聞・TV・学者・一般国民の誰もが気付いていないのです。

※ 政策判断として重要なことですので、よくお考えになってください。

●アメリカが作ったものを、なぜ日本の憲法と言えるのですか?・・・この最大の疑問に憲法学者は答えていない。
護憲論者は永久にコペルニクスを理解できない
タイトル:護憲論者は永久にコペルニクスを理解できない

まえがき

 護憲派の憲法学者は条文にしか目が行かないため、侵略国から日本国と日本人を守りぬくという最も大切なを心を見失っている。
現憲法は、そもそも日本人が作った憲法ではありません。・・・「日本人よ、これに従え憲法」 なのです。

●アメリカが作ったものを、なぜ日本の憲法と言えるのですか?・・・この最大の疑問に憲法学者は答えていない。

 憲法学者の多くは世間を知らないウブな子供と同じです。 さもなければ亡国を推し進める人々です。 世界では性善説は通用しないのです。
 世界の史実から争いを消し去ることはできません。 独立国の憲法は(対外的に国を守る部分)と(国内を治める大部分)といった2つの基本(両輪)から成り立ちます。 しかし、占領軍GHQは日本から片輪(対外的に国を守る部分)を外しました。 日本人が長き歴史を経ながら 『和を以て貴しと為し・・・調和する事を貴い目標とし』 の心で(神道・儒教・仏教)を見事に融合して築き上げた国民の美しき絆の国家形態を、彼らは日本の底力と考えてこれを破壊しようと企てたのです。 そして、日本から自国防衛の手段すら取り上げようと、外国からの侵略や攻撃に抵抗できない現憲法を押し付けました。 図書・新聞社説・放送のメディアコントロールと、日教組による反戦と非武装を結びつけた学校現場での思想教育。
 更には日本人価値観の転換を謀るために(個人利益重視の感覚)を植え付ける教育で日本を弱体化し続けました。 学者を自認するのであれば条文の文字ズラだけを追った狭い視野であってはなりません。 現憲法の成立過程に違法性を指摘することもできず、軍事力(対外的に国を守る部分)が欠如した片輪走行の状態を疑問すら持たずに安保法制を違憲と述べてしまう学者擬き。 彼らのような、先ずは護憲ありきという誤った憲法論議に陥らないのが本来、学者の取るべき姿ではないでしょうか。 憲法学も様々な角度から見つめる科学でなければなりません。

 他国により世界が日本が侵略を受けているのだという事実から目を背けていたら、憲法学会は死んでいると言えるでしょう。 にも関わらず、学会のメンバーだとか、更には重鎮だのと自負している姿は実に愚かで滑稽です。 若手の憲法学者とチヤホヤされている K.S. は(違憲主張学者の数の論理)を憚らない。 彼等は天動説を主張する中世の学者と同じレベルであり、地動説のコペルニクスを永久に理解できないでしょう。 憲法9条が侵略・亡国を受け入れる条文であることは明白です。 憲法は国のために国民のためになるよう活かすべきものであり、時代の変化に遅れぬように適正な改正をしなければならないものです。
No title
●韓国が強気でいるのは潘基文の任期2016/12/31まで
●潘基文 帰国したら大嘘民国の遺伝子噴出?
●整形大国 素顔も歴史も偽る大嘘民国
●呪われた醜い顔を変えたい韓国人 整形大国 歴史も整形
●顔も歴史も都合のいいように捏造する韓国人
●韓国人のゲノムには世界で唯一キチガイ遺伝子がある
●不埒な悪行三昧の朝鮮・韓国と中国を・・・成敗!
●バレなきゃいい主義の中国・韓国・朝鮮
●翁長知事は沖縄を独立させて琉球国初代主席になろうとしている
●中国共産党の支配を選んだ翁長知事 沖縄県民に誇りはないのか
●翁長知事に騙される沖縄県民 中国に支配され後悔しても遅い
●龍柱建設に沖縄の明日はない・・・翁長雄志は外患罪の対象だ
●沖縄の基地は地政学的運命 中国の属国になっても基地は無くならない
●共産主義の国では反対したら殺される それでも翁長に付いていきますか?
●ウィグル・チベット・モンゴル・満州・・・中国共産党による大量処刑で服従
●中国共産党の最終目標は漢民族が支配する地球
●外交の決定的ハンディキャップを背負った憲法第9条
●日本国憲法はアメリカが日本を拘束するための憲法だ
●GHQ制の憲法は植民地憲法だ すべての独立国は自前の憲法を持つ
●GHQ制の日本国憲法は破棄し、日本民族の手で新憲法を作ろう
●現憲法(植民地憲法)はそもそも国際法違反 改憲ではなく新憲法を
●マッカーサの日本人は「12歳」発言は「純粋すぎる」という意味だ・・・つまり、諸外国に騙されやすいということ。戦力を持たないとは呆れた憲法だ。
●憲法以前に日本人と祖国があるのだ 民族と紙切れのどちらが大事か
●無防備では日本を守れない 第9条は日本潰しのためにある
●ならず者国家中国の肩を持つ朝日・毎日の新聞テレビラジオ・・・朝日・毎日は中国そのもの
●反日キャスターの代表 古舘 金平 成井 田中 関口 膳場 島田
●中国の捏造は騙しの情報戦、韓国の捏造は劣等民族の嫉妬
●反日活動のマイク・ホンダに九州男児の祖父は泣いている
●陰謀国家が渦巻く国連  かたや平和ボケの日本
●中国の暴走は世界戦争を引き起こす
●朱成虎は大将に昇進したら核戦争を始める・・・「十年以内に日本を核攻撃」と中国軍トップが発言
●本能寺の変 辻本清美 総理公邸に泊まれとは
●総理公邸(本能寺)に泊まれと安倍首相を信長にする危険人物の辻本清美
●古市憲寿は無知で議論に参加する資格なし
●日本をダメにした福田親子・三木・宮澤・村山・河野
●田嶋陽子はバカなカバ顔 脳みそも腐ってる
●中国を疑うと真実が見えてくる・・・これ正解
●中国を疑うと中国の手の内が見えてくる
●万里の長城は中国が設定した国境線・・・侵略を世界遺産で証明
●偽商品の暴利で軍備増強する中国にどう対処する?
●安倍首相の米議会演説は見事だ!
●希望の同盟 いい言葉だぁ!気に入った!
●防衛省に宇宙軍の創設を
●集団安全保障と集団的自衛権を混同し誤報に知らん顔の朝日新聞
●朝日新聞は反日プロパガンダのメディアだ 新聞倫理綱領を無視
●朝日新聞は日本を敵視している 
●早大卒が多い朝日新聞は官僚の多い東大卒に嫉妬して反日
●反日朝日新聞に早大出身が多いのは 東大エリート官僚への嫉妬
●反日朝日新聞に外患罪適用すべし
●反日プロパの朝日・毎日は発行禁止・放送停止にせよ
●今も続くプレスコードの呪縛 NHK・朝日新聞
●日本は言論人も一般人も公然と核武装を主張すべき
●拉致被害者の救出は、もはや日本の核武装しかない
●北方領土・竹島の解決はは、もはや日本の核武装しかない
●報道ステーションは反日コメンテーターのみで放送法第4条違反だ
●維新を乗っ取った反自民の江田憲司
●(吉永・岩見・竜崎)大馬鹿な反日ジャーナリスト
●日本のジャーナリストは日教組に洗脳された
●廃刊を恐れ、祖国より自社生存を選んだ朝日新聞
●廃刊を恐れて反日に転じた朝日新聞
●アメリカは新聞と教育で日本が自ら潰れる仕組みを作った
●安保法制で日本再興めざせ!  すべての日本男児よ心に帯刀を!
●台湾の日本食品輸入規制は中国の指示だ
●民主党の実態は反日の社会党
●日本民族 VS 反日勢力(民主党・社民党・共産党・日教組・平和ボケ)
●朝鮮人は自分たちの悪行を日本人がしたように言っている
●拷問をしていた看守は朝鮮人だ
●中国の策略に対抗するため、日本はチベット・内モンゴル・ウィグルの独立を支援すべきだ
●中国は中国覇権を隠すために日本の歴史問題を言っている
●民主党議員は作り話をする バレそうになると質問を変える・・・朝鮮人か?
●護憲派とカルト宗教の共通点・・・暗記と暗唱の組み合わせで洗脳
●自衛官は立派な侍だ! 日本男児は心に帯刀を!
●自衛隊から国防軍への改称を急ぐべし
●日本国憲法は亡国憲法――改正せねば国が滅ぶ
●日本を弱体2流国にした日教組と朝日新聞の責任は計り知れない
●日本はイスラエル・オーストラリアを含めた大東亜(インド・チベット・インドシナ・オセアニア各国)との親和・同盟を進めるべし
●日本はドイツ・フランス・イギリスと信頼関係を強化すること
●なぜ朝日新聞は愛日から嫌日に変わってしまったのか
●愛日の朝日新聞がGHQによる廃刊を恐れて、あの日の人事入れ替えで嫌日に変わってしまった
●テレ朝の報道キャスターは日本を弱体化する宣伝マンです
●日本を弱体化する者は国会議員(朝韓系)・在日(中朝韓)・平和ボケ
●日本人名の通称を使えば簡単にに日本を騙せる弱体化できる・・・福島瑞穂
●国連憲章敵国条項を70年放置する米国は果たして日本の同盟国か?
●UNは国際連合でも連合国でもない 実態は敵国条項が示す戦勝国優位連合
2015/07/11(土) 18:41 | URL | 花の香り #-[ 編集]
日本とアメリカとの人格の違い
アメリカや支那は国際法違反を悉く犯した中で
日本の兵士は、↓こちらのように立派でした。

https://www.youtube.com/watch?v=poLKbVfmQV8

●日本軍の軍紀は世界一厳正だった    赤堀光雄
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/00104.HTM

近所で戦争で戦ったご老人がおっしゃっていました。
「連合軍は国際法を悉く破っていた。
日本は、
彼らが再三法を破っても破っても
それでも、我が国は忠実に守って戦った」
と!!

その様な戦いを、単に
「日本は負けた。アメリカは勝った」
と言い切る事に、たいへん違和感を覚えます。
2015/05/30(土) 10:15 | URL | ねね #afTbF5/Y[ 編集]
国際法違反を容認しては 世界の秩序が崩壊する
アメリカは国際法違反(日本の非戦闘員へのホロコースト)を犯して、反則負けをいたしました。

当時の支那も、悉く国際法違反をしておりました。

これらを容認すれば、世界の秩序は崩壊します。

更に、日本国憲法をアメリカ人が作成した事も
アメリカ合衆国憲法に違反いたしております。

礼節を重んじる日本国の子ども達に歴史を教える際、
その点は「反則負けであった」という『事実』を
しかと伝えねば示しがつきません。

よって
『米国は勝利し、日本は敗れました。』
を読んだときの、子ども達への悪影響が心配でございます。

以上です。
2015/05/30(土) 09:46 | URL | ねね #afTbF5/Y[ 編集]
No title
昭和天皇ご生誕の日だったのですね!
安倍さんの米国会演説は。。。

ねずさんの解説、素晴らしいです!
2015/05/11(月) 22:02 | URL | かれわら #195Lvy4Y[ 編集]
No title
素晴らしい演説でした。
細かいことを色々と考えるのですが、戦後70年です。
これからのことを、アメリカと手を携えて前進することを明確にした意思表示と思います。
2015/05/06(水) 14:29 | URL | ポッポ #-[ 編集]
ブレない力
野党にも与党にも、ボコボコにされながらも
ブレない安倍総理。
そんなことひ弱な人間では出来ないです。
最近まで「安倍総理、ひ弱」という気持ちを持っていたことを深く反省しております。
2015/05/04(月) 23:09 | URL | すー #bcDyn9y.[ 編集]
歴史的転換点
いや、ねずさんの仰る通り,
我が国は戦後を脱却する転換点にようやく到達できました。
本当に長かった。

それと、私が感じていた事をきっちり文章にされております、
ねずさんに感謝です。

吉本興業の在日朝鮮人が原爆ネタで我が国を貶める昨今の状況を
被爆者の父を持つ私としては苦い思いで眺めている事しかできま
せんでしたが、
安倍首相の演説によって何やら救われた気持になっています。

安倍首相の朴訥ながら、力強い演説の一つ一つに米議会議員が
拍手とスタンディングオベーションで応えている様は感動モノで
したね。

文化が違うからなのでしょうが、
拍手とスタンディングオベーションの辺りは
まるで、映画で出てくる古代ローマ元老院の会議でも見ているの
かと思ってしまいました。

ここで、腑に落ちたのがスタンディングオベーションとは感動し
て行うだけのものではなく、
”そうだ、その通りだ”と演説者を強く肯定する行為なのだとい
う事ですね。

スタンディングオベーションをやらせとか何とかトンでもな言い
草で論説する輩がいますが、
米議会議員が我が国の首相の云う事を強く肯定したのだという点
に気付いていないのではないでしょうか。

肯定したという事は今まで米国に戦後からうっすらと蔓延してい
た敵国認識が転換した、ねずさんの仰る通り真の同盟国として認
識された瞬間である事さえも気付いていないでしょう。

ところで少し脱線しますが、
ここの投稿でよもや銀英伝ネタが投下されようとは思いませんで
した(w
確か原作者の田中氏は左翼系の人間であると専らの噂です。

作中、氏はヤンウェンリーにこう言わせています。
”人間は国家がなくても生きられますが、人間なくして国家は存
立しえません。”

このシーンにてヤンウェンリーは無政府主義者だと罵られており、
いかにも正論じみた発言なのですが、私は詭弁であると受け止め
ています。

国家なくして人間は生きては行けないのが今の社会です。
生活基盤と文化活動を保証する自国を保たずして我々は生きてゆ
く事はできません。

極論、原始的生活を行うコミュニティ、
例えば60年代に流行ったヒッピー生活を社会構成員の方々全員
が望めばまた違うのでしょうが、文明人としての文化的生活、
社会的生活を営むのであれば自然回帰的生活は破たんしか生み出
しません。

そういった点を無視しての発言に違和感を感じたのは私だけでは
ないでしょう。

と、それはさておき、代わりに私がご紹介したいのは、
荒巻義男先生の架空戦記である”紺碧の艦隊”。

フィクションとはいえ、この作品によって日教組の自虐史観から
目覚める事ができた思い出深い作品です。

作中、ハルノートの内容を日本が拒否して開戦後まもなく、
ホワイトハウスを模擬爆弾で爆撃、桜とハナミズキのビラをばら
撒いたところで、
日本国首相の使者として尾崎咢堂が有名新聞社へ首相メッセージ
を持ち込む所があります

ホワイトハウスを爆撃され、
敵機侵入を許した事に激怒する作中のルーズベルトに向けて、
その補佐官が記事になったメッセージ内容を紹介するのですが、

”戦争はスポーツ精神に則りフェアプレイでやるべきで、
ルールに従い正々堂々と戦うのがスポーツマンシップ、
戦争も同じことです。原子爆弾を使い、
民間人の大量虐殺はもはや戦争ではない。。。。

・・・これはわが国民に受けますな”

これですよこれ。
例えどの様な汚い手を使おうとも、人間、
建前だけはあるものです。米国人にとってそれがフェアプレイな
のは言うまでもありません。

正々堂々と戦い、全力を尽くして敗者となってもその立場を受け
入れ、正々堂々たる態度で臨む。

今回の演説もその点を突いた気がしています。
安倍首相は先の大戦で米国に敗れた事を悔悟という言葉で一旦は
流しましたが、
我が国は敗者ではあるが、死力を尽くして戦ったもの同士故に、
その厚い友情を育んできた事を硫黄島のローレンス元米海兵隊中
将を通じてアピールしたのだと思っています。
まさにこれは”我わが国民に受けますな。。”でしょう。

また、原爆や空襲で民間人の大量殺人を行ってしまった米国人の
心の中にモヤモヤとしていた鬱屈じみた所を今回の安倍首相の演
説が打ち払ったからこそ、
演説後の米国の雰囲気や態度が変化したのではないでしょうか。

元は大陸国家の住人が寄り合い所帯で作った歴史の浅い米国では
ありますが、我が国の様な海洋国家、民族特有と言える、
”水に流す”事の大切さ、未来志向で共に歩む事の重要性を改め
て米国に認識させる良い機会になったのだと思いたいですね。。
2015/05/04(月) 02:16 | URL | Leshakko #qbIq4rIg[ 編集]
「反日は世界の敵」
いい響きです。
こういう烙印を押されたのに共産党や民主党は未だに安倍総理の演説を批判してるのか理解できません。
メディアが必死で隠しているが滑稽です。
2015/05/03(日) 22:17 | URL | キョウリュウジャー #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/03(日) 12:37 | | #[ 編集]
フェイスブックにシェアさせていただきました。
いつもためになるブログを拝読しております。
総理の演説に対する巷のマスコミの記事が、余りに表面的過ぎると感じておりましたところ、小名木先生のこの解説に大変共感致しましたて、FBにシェアさせていただきました。
2015/05/03(日) 04:58 | URL | 高部栄一 #-[ 編集]
安倍さんの戦後の歴史観はとてもすばらしいと思いました。自民党でも他の方々ではここまでのスピーチは誰も出来ないと思います。
ましてや、民主党など謂わずもがなです。
アメリカにとってロシア、中国などのわけのわからない国の防波堤としてこんなに出来た政権はいまだかつてないと思います。
安倍さんはアメリカの思惑も当然見越して
うまく関係を築かれようとしてます。
安倍さんが居る間はは先の対戦前のように朝日新聞をベースに
一部の資本家が金儲けのために戦争を仕掛けるために世論を動かすことも難しいと思いますが、この微妙な駆引きに気づいていない国民も多いと思います。

2015/05/03(日) 04:52 | URL | けん #-[ 編集]
夕空晴れて
ねず先生、本日の記事も素晴らしい解釈で胸が熱くなりました。
安倍首相はどこへ出られても恥ずかしくない首相ですね。私は演説の文面の裏をみずとも、素直に受け取り素晴らしい内容であったと思います。
この瞬間まで、どれ程の心労があったかとおもんばかると涙が自然に流れました。演説中、米国議員の映像を観ているとハンカチで目頭を押さえていらっしゃる姿や、スタンディングオベーションの際のお顔も、皆、感極まるといった感じで決して嘘では出来ない表情をされておりました。
硫黄島での敵が、時を超え互いに手をしっかり握りしめられた時のお二人の映像には、きっと御先祖もお喜びになられた事と思います。この時の様子を伝えた海外のニュースキャスターは声を詰まらせながら、讃えていましたが、日本ではこんなキャスターはいないようで残念でした。そして、ケネディさんのご紹介の時に、はにかみながら目を潤ませてらしたお姿も、非常に素敵な場面でした。
こんなんでは何時までも米国の属国ではないか、とおっしゃる方が周りにはいらっしゃるけど、共産圏に巻き取られない為の、民主主義を守る為の大切な同盟国がアメリカである事が理解出来ないのでしょうか?
お花畑が過ぎていますね。
それから、核武装は私は絶対に反対です。ただでさえ、狭い国土に原発が沢山あって有事になれば危険なのに、核武装など人類の破滅しかないです。北朝鮮のロケット実験の失敗はアメリカからの遠隔操作とささやかれた時期がありました。今はそんな無言での静かな、攻撃が出来る時代です。
恐らく遠隔操作で核を爆発させたりする事は可能だと想像すれば、核武装した国はこれからの戦争有事の時は不利に為ることでしょう。
日本に核武装させたい議員がいらっしゃるけれど、浅はかな考えだと思います。遠い場所からボタンひとつで核を爆発させる、焦点をあわせミサイルを打つ、
衛星を使えば無理な事ではないように思います。
そんな事よりも日本がいかに共産圏よりも、より多くの周辺国と手を繋いで行くかが大切です。
共産圏に、これじゃあ適わない、と思わせる事が出来ればいいのです。
平和とは、安らけき世、です。その為に自国を守る為の軍は重要ですが、それだけでも十分ではありません。軍が強いだけでも、勝てない事は日本人が一番知っているのです。
戦わずして平和を維持しようとするのを、日本人の誇りにしたいものです。
その為に私はねず先生や諸先輩方の、公文書並みの史実を学んでコツコツ世界観を変えたいと思います。 中韓の日本への見識は中々変わらないかも知れないけど、特ア二ヶ国が日本への見識が変わった時の事を考えると、とてもワクワクします。個人レベルでは着々とその見識は変わって来ています。
しかしコミンテルンは何時の時代も世界中で姑息に息づいて来ました。
今世紀中には終焉に向かうように、そんな分野での戦いは、まだまだ続きそうですね。
2015/05/03(日) 02:49 | URL | 紫陽花 #-[ 編集]
日本人として

天皇陛下万歳!



2015/05/02(土) 21:10 | URL | 164 #fzZwSRbU[ 編集]
No title
 たしかにねずさんのおっしゃる通りだと思いますが、
はたして国際社会ではそう取ってくださるでしょうか?
所詮戦敗国の戯言だと言われそうです、

日本もなんとか核武装をして(原発はあらゆる意味で反対です)
自立し強国とならないと どの国も相手にはされないと思いますがいかがでしょうか?
2015/05/02(土) 18:29 | URL | むろ #MQpgBsR2[ 編集]
不断の努力
安倍首相(「首相」と書いて「そうり」と読む)の訪米に関して、日本(および特ア)のマスコミは、歴史問題が焦点だと報じていましたが、国際政治においてはそうではありません。アメリカ視点でも「日米の和解」はパフォーマンスであって、政治的イシューではありません。

昨年の中間選挙の結果、今年からアメリカ議会は共和党が優勢となっており、その議会&共和党がやったのが、3月のイスラエルのネタニヤフ首相を招いての議会演説です。ネタニヤフ首相も米共和党も、オバマ大統領が進める、イラン核開発に関する協議に反対しています。それをワシントンでぶち上げたのです。オバマ大統領はネタニヤフ首相と合いませんでした。首脳会談なしです。

ネタニヤフ演説の打ち合わせだったのか、上院軍事委員会の委員長になった共和党のマケイン上院議員が今年1月にイスラエルを訪問しています。そこに訪れたのが中東歴訪中の安倍首相です。ネタニヤフ首相ともマケイン委員長とも会談しています。

そして今回が安倍首相の上下両院での演説は、このときの会談がきっかけで、マケイン議員が働きかけくれたので実現したそうです。つまり、共和党-国防総省ラインが動いたわけですね。「硫黄島、和解の握手」ももともと米軍-自衛隊の協力関係があっての話ではありますが、国防総省による国務省の当てつけとも取れます。

国防総省はオバマ政権では冷や飯食いで、国際政治では国務省の優勢が続いていましたが、国務省&CIA主導の中東民主化、ウクライナ親露政権追い落としが裏目に出て、大統領もろとも地盤沈下中です。

イスラエルとの関係でも2013年にケリー国務長官がネタニヤフ首相にボコボコに殴られたとか、信じがたい情報さえ報じられていました。さすが「民主党」です。もともと民主党-国務省系の中東政策は手詰まりだったのですが、イランとの関係改善を模索した結果、対イスラエルがにっちもさっちもいかなくなりました。

ここに「まあまあ」と仲介したのが安倍首相です。ウクライナ問題でプーチン大統領と話し合いを持ったのが独仏だったように、熱くなるイスラエルとの仲介の労をとったのが日本という構図です。

今回の訪米でオバマ大統領やケリー国務長官が安倍首相を歓待したのは、イスラエル問題で「助けられた」からでしょう。パンダハガーのケリーは、後で習近平にボコボコにされるかもしれませんけど。

パフォーマンスとは言え、強固な日米同盟を再確認する意味は小さくありません。自由と民主主義を称揚する意味は小さくありません。中韓だけではなく、インドもASEANもオーストラリアもこれを見ています。新秩序の構築、維持には不断の努力が必要です。
2015/05/02(土) 17:03 | URL | ジョージ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/02(土) 15:54 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/02(土) 14:57 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/02(土) 13:52 | | #[ 編集]
安倍総理の上下両院議会演説ですが、外務省がHPで公表している日本語訳文を二度読み返しました。アメリカ議会への『土産』かリップサービスか、気になる箇所はありましたが、堂々たる内容に感無量です。
ねず先生の解釈は、思わずはっとしてニヤリとさせられました。日本国民への、安倍総理からの最高のプレゼントということですね?主権者たる国民が自覚し立ち上がらなければ何も始まりません。
私も今度は頑張って原文(英語)で読み直してみようと思っています。
2015/05/02(土) 11:06 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
大総理大臣
 ねず先生、失礼致します^^!

 本日のお話も心の底から感動し、深く理解出来ました…!
戦後の日本の立ち位置が180度変わったこの記念すべき4月29日、益々有難い日になりましたね^^
 
 自分は最近、この第二次政権時の安倍首相は明治維新以来最高の総理大臣ではないか…と思っております。
日本とは本当に不思議な国で、聖徳太子や菅原道真公、昭和天皇、そして安倍首相と、まるで神々の御意志が働いたかの様にタイミングで見事な方々が登場してきますよね…!

 ねず先生、今日も本当に素晴らしいお話、誠にありがとうございました^^!

いつも応援しまくっております!(笑)

 では!
2015/05/02(土) 10:42 | URL | 次郎左衛門 #-[ 編集]
無記名さんへ
>ところで最近日本では、日本は現実的には勝利しているとか、戦争に追い込んだのは連合国側の陰謀だというようなことをいう人が幅を利かせていますね。情けない。 URL2015年05月02日 08:54 編集

「歴史認識」に関しては、各国それぞれ主張が違って当たり前で、全世界が「共通認識」とならなくても仕方ないのです。
「貴方達はそう思いますか。しかし、我々はこう思います。」と永久平行線で良いのです。
日本は日本の立場としての主張をすれば良いのです。
だからといって、各国が「無用な対立」をする必要も無いのです。
ただ、我々日本人がすべきことは、日本の「歴史の真実」を知り、その「自信」と「誇り」だけは永遠に失わないことです。
東京裁判における判事のなかで「唯一の国際法学者」であり、日本の罪状の全てを「無罪判決」としたインドのパール判事はこう仰っています。

インド パール判事(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
私の判決文を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、
「日本は犯罪を犯したのだ」
「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」
と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史をどうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って卑屈、頽廃に流されていくのを、私は平然として見過ごすわけにはゆかない。

ラダ・ビノード・パール(靖國神社・石碑文)
時が熱狂と偏見とをやわらげた暁には
また理性が虚偽からその仮面をはぎとった暁には
その時こそ正義の女神は
その秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くに
そのところを変えることを要求するであろう。
2015/05/02(土) 10:42 | URL | 歴史の真実 #-[ 編集]
銀河英雄伝説名言集
すみませんやっぱり興奮を抑えきれないから少し書いちゃいます(((^^;)

銀河英雄伝説には政治的にも色々考えさせられる様々な名言があります。

以下が私が考えさせられた名言集です。


【銀河英雄伝説の名言】「 人間の行為のなかで、何がもっとも卑劣で恥知らずか。それは、権力を持った人間、権力に媚びを売る人間が、安全な場所に隠れて戦争を賛美し、他人には愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです。宇宙を平和にするためには、帝国と無益な戦いをつづけるより、まずその種の悪質な寄生虫を駆除することから始めるべきではありませんか。 」(ヤン・ウェンリー)

【銀河英雄伝説の名言】「人間の社会には思想の潮流が二つあるんだ。
生命以上の価値が存在する、という説と、生命に優るものはない、という説とだ。
人は戦いを始めるとき前者を口実にし、戦いをやめるとき後者を理由にする」(ヤン・ウェンリー)

【銀河英雄伝説の名言】「政治権力とジャーナリズムが結託すれば、
民主主義は批判と自浄の能力を欠くようになり、死にいたる病に侵される」(ナレーション)

【銀河英雄伝説の名言】「この世でもっとも醜悪で卑劣なことは、実力も才能もないくせに
相続によって政治権力を手にすることだ」(オスカー・フォン・ロイエンタール)

【銀河英雄伝説の名言】

「国家、法律、社会制度、コンピューター、そういったものはすべて道具にすぎない。人間がなるべくたがいに迷惑をかけずに生きていくためのね。同時に人間が人間を支配するための手段にもなる。法律やコンピューターが人間を支配することはない。そういった道具の使用法を熟知した少数の人間が、多数の人間を支配する。古代には、神の声を聞いたと称する人間が、一国すら支配した。神とは、そういった支配者が自己の権力を正当化する道具であり、人民を思考停止させるための麻酔薬でもあったわけだ。後には、近代主権国家が神にとってかわった。だけど、つねに変わらなかったのは、そういう道具を聖なるものとして強制的にあがめさせるためのもうひとつの道具、つまり軍隊というものの存在だ。
(中略)
ユリアン、軍隊は道具にすぎない。それも、ないほうがいい道具だ。そのことをおぼえておいて、その上でなるべく無害な道具になれるといいね。」 (ヤン・ウェンリー)


【銀河英雄伝説の名言】「法に従うのは市民として当然のこと。だが国家が自ら定めた法に背いて
個人の権利を侵そうとした時、それに盲従するのは市民として罪悪だ。
なぜなら民主国家の市民には国家の侵す犯罪や誤謬に対して異議を申したて、批判し抵抗する
権利と義務があるからだ」(ヤン・ウェンリー)

【銀河英雄伝説の名言】「民主主義とは対等の友人をつくる思想であって、主従をつくる思想ではない。
わしは良い友人が欲しいし、誰かにとって良い友人でありたいと思う。
だが、良い主君も良い臣下も持ちたいとは思わない」(アレクサンドル・ビュコック)

【銀河英雄伝説の名言】

「国家が、社会的不公正を放置していたずらに軍備を増強し、その力を内に対しては国民の弾圧、外に対しては侵略という形で乱用するとき、その国は滅亡の途上にある。これは歴史上証明可能な事実である」(ヤン・ウェンリー)

【銀河英雄伝説の名言】

  P132 下 国家が細胞分裂して個人になるのではなく、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主主義社会にとっては自明の理でしょう。 (中略) 人間は国家がなくても生きられますが、人間なくして国家は存立しえません。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー

【銀河英雄伝説の名言】

救国だの愛国だの憂国だのといったごたいそうな語句に、私は美や誠実さを感じることができない
 そんな台詞を恥ずかしげもなく言いたてる連中にかぎって、安全な場所でぬくぬくと安楽な生活を送っているのは、どういうわけだろう
 全く…人間というものは、戦場から離れるほど好戦的になる

(ヤン・ウェンリー)


【銀河英雄伝説の名言】
愛国心が人間の精神や人類の歴史にとって至上の価値を有するとは、ヤンは思わない。同盟人に同盟人なりの愛国心があり、帝国人に帝国人なりの愛国心がある――結局、愛国心とは、ふりあおぐ旗のデザインがたがいに異なることを理由として、殺戮を正当化し、ときには強制する心情であり、多くは理性との共存が不可能である。とくに権力者がそれを個人の武器として使用するとき、その害毒の巨大さは想像を絶する。 ・・・・・・ ナレーション

【銀河英雄伝説の名言】

人類の文明が生んだ最悪の病は、国家に対する信仰だろう、と、ヤンは思う。だが、国家とは、人間の集団が生きていく上で、たがいの補完関係を効率よくすすめるための道具であるにすぎない。道具に人間が支配されるのは愚かしいことだ。いや、正確には、その道具のあやつりかたを心得ている極少数の人間によって、大多数の人間が支配されるのだろう。そんな連中にユリアンが支配される必要はない、と、ヤンは思う。口にこそ出さないが、ユリアンがフェザーンのほうに住み心地のよさを覚えたら、同盟など捨ててフェザーンの人間になってしまってもよいのだ、とさえ考えるヤンだった。 ・・・・・・ (ナレーション(ヤンの考え))

【銀河英雄伝説の名言】

自由惑星同盟という国家が消滅しても、人間は残る。「国民」ではなく、「人間」が、だ。国家が消滅して最も困るのは、国家に寄生する権力機構中枢の連中であり、彼らを喜ばせるために、「人間」が犠牲になる必要など、宇宙の涯(はて)までその理由を探しても見つかるはずがない。 ・・・・・・ ナレーション

【銀河英雄伝説の名言】

恒久平和なんて人類の歴史上なかった。
だから私はそんなもの望みはしない。
だが何十年かの平和で豊かな時代は存在できた。
吾々がつぎの世代になにか遺産を託さなくてはならないとするなら、やはり平和がいちばんだ。
そして前の世代から手わたされた平和を維持するのは、次の世代の責任だ。
それぞれの世代が、後の世代への責任を忘れないでいれば、結果として長期間の平和が保てるだろう。
忘れれば先人の遺産は食いつぶされ人類は一から再出発する事になる。
まあ、それもいいけどね。

By.ヤン・ウェンリー



【銀河英雄伝説の名言集】

  恩を売り、こちらの立場を強化するには、相手が窮地に立ったとき救援の手をさしのべることである。順境にある相手に恩着せがましく接近したところで、歓迎されるはずがない。 ・・・・・・ ルパート・ケッセルリンク



どれほど非現実的な人間でも、本気で不老不死を信じたりはしないのに、こと国家となると、永遠にして不滅のものだと思いこんでいるあほうな奴らがけっこう多いのは不思議なことだと思わないか。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー


国家なんてものは単なる道具にすぎないんだ。そのことさえ忘れなければ、たぶん正気をたもてるだろう。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー


  P105 上 組織のなかにいる者が、自分自身のつごうだけで身を処することができたらさぞいいだろうと思うよ。私だって、政府の首脳部(おえらがた)には、言いたいことが山ほどあるんだ。とくに腹だたしいのは、勝手に彼らが決めたことを、無理に押しつけてくることさ。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー


 

忍耐と沈黙は、あらゆる状況において美徳となるものではない。耐えるべきでないことに耐え、言うべきことを言わずにいれば、相手は際限なく増長し、自己のエゴイズムがどんな場合でも通用する、と思いこむだろう。幼児と権力者を甘やかし、つけあがらせると、ろくな結果にならないのだ。 ・・・・・・ ナレーション


・・・・・・私は、あなたの主張に対してアンチ・テーゼを提出しているにすぎません。ひとつの正義に対して、逆の方角に等量等質の正義が必ず存在するのではないかと私は思っていますので、それを申しあげてみただけのことです。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー


私がきらいなのは、自分だけ安全な場所に隠れて戦争を賛美し、愛国心を強調し、他人を戦場にかりたてて後方で安楽な生活を送るような輩です。こういう連中と同じ旗のもとにいるのは、耐えがたい苦痛です。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー


  名君にとって最大の課題は、名君でありつづけることなのである。名君として出発し、暗君または暴君として終わらなかった例は、ごく珍しい。君主たる者は、歴史の審判を受ける以前に、自らの精神の衰弱に耐えねばならないのだった。立憲君主であれば、憲法や議会に責任の一部あるいは大半をゆだねることができるが、専制君主がたのみうるものは自分自身の才能と器量と良心のみであった。最初から統治者としての責任感を欠く者ならかえって始末がよい。名君たろうとして挫折した者こそ、往々にして最悪の暴君となるのである。 ・・・・・・ ナレーション



ユリアン、吾々は軍人だ。そして民主共和政体とは、しばしば銃口から生まれる。軍事力は民主政治を産み落としながら、その功績を誇ることは許されない。それは不公正なことではない。なぜなら民主主義とは力を持った者の自制にこそ神髄があるからだ。強者の自制を法律と機構によって制度化したのが民主主義なのだ。そして軍隊が自制しなければ、誰にも自制の必要などない。 ・・・・・・ ヤン・ウェンリー



彼は闘争のすべてを否定はしなかった。不当な待遇や権力者の不正を受けいれ、それに抵抗しない者は、奴隷であって市民ではなかった。自分自身の正当な権利が侵害されたときにすら闘いえない者が、他人の権利のために闘いうるはずがない。 ・・・・・・ ナレーション


政治の腐敗とは、政治家が賄賂をとることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。
政治家が賄賂をとってもそれを批判することができない状態を、政治の腐敗というんだ [ヤン・ウェンリー]

宗教一般についていえば

貧乏人が神の公正さを信じるなんて
ひどい矛盾だと思います。

神が不公正だから
貧乏人がいるんでしょうに。

神なんてしろものを
考え出した人間は、
歴史上最大のペテン師ですよ。

その構想力と商才だけは
見上げたものです。

古代から近代に至るまで、

どこの国でも金持ちといえば
貴族と地主と寺院だったじゃありませんか。

(ボリス・コーネフ)

人間の歴史に
「絶対善と絶対悪の戦い」など無かった。

あるのは
主観的な善と
主観的な善との争いであり

正義の信念と
正義の信念の相克である。

一方的な侵略戦争の場合ですら、
侵略する側は、自分こそ正義だと信じているものだ。

戦争が絶えないのは、
それゆえである。

人間が、
神と正義を信じているかぎり、
争いはなくなるはずがない。

(ヤン・ウェンリー)



名言集は以上です。

なんかどれもこれも名言すぎて選べませんでした

これらの名言のすべてが我が国や国民において利益をもたらすか否かは解りませんが、なかなか考えさせられるのも事実です。

是非とも見習うべきだと思います!

2015/05/02(土) 10:06 | URL | 銀の意思 #h9p8FRZ6[ 編集]
銀河英雄伝説
今後、日本がどうなるのか非常に考えさせられますね。

ねずさんや皆さんは銀河英雄伝説という作品を知ってますか?

銀河英雄伝説は政治においても色々考えさせられる作品です。

先の選挙で敗北してしまった次世代の党の方々は是非とも銀河英雄伝説の特に【魔術師】と吟われた戦争で数多の功績を残した軍人であるヤン・ウェンリーや交易商人のボリス・コーネフさんの名言は是非とも見習うべきだと思います!

私が特に印象に残った名言はいくつかありますが要望があれば書きます♪

ともかく、これからの時代はヤン・ウェンリーさんやボリス・コーネフさんのような方が次世代のリーダーに相応しいと思います!
2015/05/02(土) 09:44 | URL | 銀の意思 #NFQpWEVQ[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/02(土) 09:41 | | #[ 編集]
オバマさんは、半分は次の大統領にバトンタッチしている感じを受けました。
出来れば、クリントン女史がなって貰いたいと想いますが、支那との紛争も現実化してくるので、武力を行使する事に躊躇するお人では次期アメリカ大統領は務まらないでしょう。戦争が良いと言っているのではなく、国際法に真っ向から刃向かってくる、反日の支那と韓国を祓うべきだと言う事です。
2015/05/02(土) 09:30 | URL | #-[ 編集]
No title
>「われわれは戦いに敗れ、君たちは勝った。さあ、決着はついた。・・・これ以外の表現は総て品位を欠き、禍根を残す。(マックス・ウェーバー)」
戦争は、国際的な交渉の究極的手段として認められています。また、アメリカでは州の間でも戦争で意思の齟齬を解決することが憲法で認められています。これを踏まえての発言ですね。

ところで最近日本では、日本は現実的には勝利しているとか、戦争に追い込んだのは連合国側の陰謀だというようなことをいう人が幅を利かせていますね。情けない。
2015/05/02(土) 08:54 | URL | #AIlHpmOk[ 編集]
さすがの切り口でございます。
これを元に米国議員の評価を聞くと明解します。オバマ大統領のもとでよくここまで米国が進めたとも思いますし。
さて、
以前、ねずさんが台湾のことを書かれていました。米国連邦裁判所の決定に大統領は従わなければならないと。
先般、オバマ大統領が国賓として(国賓にねじ込んだとも)来日したのは、それを伝えに来たのでは?そして今回安部首相が受け取りにいったと睨んでいます。
ただ、時期を見て現すのではないかと。
その証拠にどこかにのっていましたが、日本が領有権を主張する全ての範囲を支持するとかあったみたいなので(証拠の発言が曖昧で面目ない)。
これからが楽しみです。
2015/05/02(土) 08:37 | URL | 菊 #J9KrKsHg[ 編集]
No title
改めて説明を受け感動しました!これで安倍神社建ちますね!本当に名演説でした。
 いよいよ始まります、大掃除。7月8日と9日の間に線を引き、一気に不法滞在者を見つけ出す。入管管理局への大量通報は、日本人の怒りの現れ。メディアも民団もことごとく、御国に仇なすものはたちまちに、この国から追い出され永遠に、この地を二度と踏めずに消えていく。安倍総理は神かかってますね。
2015/05/02(土) 08:12 | URL | 鬼子 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/02(土) 08:03 | | #[ 編集]
安倍首相の演説、素晴らしかった。
左とか右とか関係なく、日本の正しい歴史認識と進むべき現実の道が何なのかハッキリと示されたと想います。これからは、反日を国是にしている国々と言っても三か国しかありませんが、世界を敵にまわす事になるのは必定だと想います。 悪知恵深い支那は流石に安倍首相に対して批判を避けていましたが、何も考えない韓国はいつも通うりに謝罪しない事について遺憾とかなんとか、高官が言っていましたが、もう、終わりだなと想いました。 終るのは勝手だけど、日本にはすり寄ってくるな!と言いたいです。
2015/05/02(土) 07:50 | URL | 大阪市民 #-[ 編集]
有難うございます!
いつも拝見させていただき、その度に感動し、学ばせていただいております。有難うございます!
今回の安倍首相のスピーチは、本当に国際外交のステージにおいて、絶妙な内容と表現であったと私も思いました。ただ、米国に対しても原爆投下や無差別爆撃など日本国民として決して黙認できないものもあります。こういうことについても公の場で会話できてこそ真の同盟国なのではないかなと思います。
2015/05/02(土) 07:06 | URL | KK #VhNaT.1s[ 編集]
No title
『「仮面の騎士」橋下徹 独裁支配の野望と罠』/府職員の自殺者が1年間で6人、直後に7人目の自殺者
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/e254d3447c5c6d69b9e75a37403ee498

現状、30分でメディアも武装勢力も殲滅できる体制を整えてますから反安倍勢力も大変です。完全に待ち伏せ体制ですからね。
http://yomei3archives.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

自閉症はワクチン病だった!しかもメーカーはそれを知っていながら隠していた!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1917735.html
2015/05/02(土) 06:48 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク