アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


今日は海軍記念日

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

東城鉦太郎画日本海海戦
東城鉦太郎画日本海海戦


明治38(1905)年5月27日、大日本帝国聯合艦隊は、日本海においてロシアのバルチック艦隊を撃滅しました。
そしてこの日は、かつては「海軍記念日」とされていました。
いまでも日本海海戦記念日として、各所で式典が開催されています。

そこで今日は、この日本海海戦が持つ意味について考えてみたいと思います。



Facebookでいただいた一昨日の永田町でのデモの様子
永田町のデモ



聯合艦隊というのは、海軍の主力艦隊と、沿岸警備艦隊の二つを当時軍令部官房主事であった山本権兵衛が、日清戦争の開戦6日目に統合して「聯合艦隊」としたものです。
いまでいうなら、海上自衛隊の艦隊と、海上保安庁の艦隊を統合して「聯合艦隊」としたようなものです。

最近では「聯」の文字が当用漢字にないためか、「聯合艦隊」を「連合艦隊」と表記しますが、両者は意味がまったく異なります。

「聯」は、「耳へん」に糸を密接に組み合わせた文字になっていますが、これは古代の支那において、戦いの際に敵の遺体の耳を切り取って糸でつないで戦勝の証としたことに由来しています。
耳が密接に糸でつながれているさまから、「聯」は、ひとつひとつが密接な関係を持って集合し、相互に連携して活動する際に用いられる字です。

これに対して「連」は、「シンニュウ」に「車」で、シンニュウの源字は「辵(ちゃく)」です。
「辵(ちゃく)」は「走る」という意味の漢字で、「車」が「走る」さまです。
ですから、これを艦隊にあてはめると、
「連合艦隊」なら、ただ艦隊がつらなって走行しているだけの姿、
「聯合艦隊」なら、すべての艦が有機的に結合し、機能的に活動する艦隊という意味になります。

日本海海戦は、御存知の通り、日本の聯合艦隊がロシアのバルチック艦隊を艦隊戦で打ち破った世界史上に稀なる大海戦です。
この当時ロシアは、ウラジオストックに太平洋艦隊を擁しており、その太平洋艦隊は大連に移動していました。
大連には、有名な203高地があり、そこにある旅順要塞が大連港にいるロシア太平洋艦隊をがっちりと守っていました。

ロシア太平洋艦隊だけなら、日本海軍と戦力はほぼイーブンです。
ところがロシアは、日本海軍撃滅のため、バルト海から世界最強の呼び声高いロシア・バルチック艦隊を日本に向かわせたのです。
この二つの艦隊が合わされば、戦力はロシアが日本の二倍です。日本海軍には万にひとつも勝ち目はありません。

そして日本海軍が敗れれば、朝鮮半島から満州方面に展開する日本陸軍は補給を失い、退路を絶たれ、世界最強最多の兵力を持つロシア陸軍に完全に包囲殲滅されることになります。
ですから日本はどうしても、何が何でもこのバルチック艦隊とロシア太平洋艦隊の合流を阻止し、かつ、バルチック艦隊を殲滅しなければならなかったのです。

こう書くと、戦わずに降参するという選択肢もあったのではないかと思う人がいるかもしれませんが、何度も書きますけれど、大陸においては軍隊と暴徒とヤクザは、同じものです。
ですから日本が敗れれば、朝鮮半島や日本列島にいる日本人は、ロシア人達によって好き放題に虐殺されることになります。
実際、それがどのような事態をもたらすかは、先日の拙記事「尼港事件」をご覧いただければわかることです。

聯合艦隊司令長官の東郷平八郎は、「敵艦見ゆ」の報に接し、ただちに聯合艦隊に出動を命じました。
このときの電文が、有名な「天気晴朗なれど波高し」です。

そして対馬海峡を北上してくる38隻のロシアの大艦隊との距離が8千メートルに近づいた午後2時5分、日本艦隊は左に旋回して敵艦隊と平行に並び、速力を早めてその行く手を阻みました。
これを見たロシア海軍は、すぐに発砲を開始しました。
ロシア海軍の戦艦の方が、砲弾の飛距離が長いのです。

日本海軍は、距離6千メートルに近づくまで砲撃を我慢しました。
そして夕方までの3度の海戦によって、敵の新鋭艦隊を撃沈して戦いを制しました。
戦闘は翌日朝まで続きましたが、この海戦によって、バルチック艦隊は、38隻のうち、沈没21隻、降伏6隻、後に降伏して武装解除6隻、ロシアに逃げ帰った者2隻で、目的地のウラジオストックに辿り着いた艦は、わずか3隻となりました。

この戦いで日本は水雷艇3隻を失いましたが、軍艦の沈没はゼロでした。
日本は圧倒的大勝利を飾ったのです。

ちなみにこの戦いのときに、水雷艇を指揮して、敵味方の砲弾が炸裂する中を、砲弾の着弾を左に右にかわしながら敵艦隊の50メートルにまで近づいて魚雷をぶっ放すという、とてつもない戦い方をしたのが、後に大東亜戦争を終戦に導いた首相の鈴木貫太郎です。

日本海海戦で勝利することで、日本は大陸への補給ルートを確保し、次いで日本陸軍が世界最強の堅牢さを誇った旅順要塞を陥落させて旅順港にいたロシア太平洋艦隊を陸上からの砲撃で殲滅し、世界の陸戦史に残る大会戦である奉天戦に勝利して、日露戦争を勝利しました。

そして日露戦争の勝利は、世界の植民地として支配され収奪され続けた世界の有色人種に、民族独立の夢と希望を与え、それが現代の世界における有色人種国家誕生のきっかけ、米国人の公民権取得の原因となっています。
つまり、日本海海戦の勝利は、ただ日本の海軍記念日というだけのものではなく、地球上の人類社会が、支配と隷属というウシハク不条理から、肌の色を越えて民衆が対等に接することができる新たな社会を切り拓く、最初のきっかけとなった大海戦の勝利であったわけです。

これを現代日本が、記念日ともせず、子供達にもその意義をまったく教えず、またメディアなどにおいても、まったく意義を報道しようともしないというのは、世界に対する背信行為であり、差別をなくし平和と、人として、あるいは国家として、自立自尊を希求する人類社会に対するテロ行為です。

関連記事
■戦艦三笠
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-681.html
■久松五勇士
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1163.html
■マサダ砦の戦い
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1021.html
■フェアレディZ
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2007.html

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html

海の進軍




関連記事

コメント
大連の203高地?
「聯」と「連」の違い、初めて知りました。有難う御座います。

然し乍ら呼んでて「あれれ?」と感じました。
「大連の203高地」や「大連港」・・・
あそこは「旅順」です。

それとKUさんやぽっぽさんが言われてる様に戦闘の経緯もおかしいですね。

今やネット上に史実的な話を公開する事は、本を出版する事に値すると思います。
そして読んだ方が信じてしまいます。(文責ってヤツですね)
老婆心乍ら文面訂正を進言致します。

追伸:旅順港閉塞作戦も加筆して頂くと、ロシア艦隊の脅威が更に強調されると思います。
2016/05/29(日) 06:13 | URL | TOSHIBO #5KTh30no[ 編集]
日本海海線の意義がやっと解りました
私は40代の男です。 耳偏の聯合艦隊の意味を知らず、ただ単にロシア「バルチック艦隊」に勝利した
出来事として、認識しておりました。
本当は日本国の崩壊の危機にあって
、ロシアに呑み込まれかねない、
絶望的な状況だったのですね

 戦争を知らない世代なので、ロシアに勝っても、決して喜んではいけないと、教えられてきました。
 いつの間にか「反日教育」を刷り込まれていました。
とても恐ろしいことです

東洋人に自信を取り戻した「記念日」として、広く知れ渡られるよう
希望します
2015/05/31(日) 15:10 | URL | スナフキン大阪 #-[ 編集]
No title
日露戦争。日本がアメリカと戦争をしたことを知らない大人がいるぐらいだから、日露戦争を言葉としてしか知らないひとが多いのも当然だろう。
この戦争の勝利は軍人だけでなく、全ての日本人の努力の賜物であったことを知って欲しい。戦後、「勝って兜の緒を締めよ」という言葉があったこと、それを忘れた日本人がいたこと、日本を代表する新聞社が忘れさせたこと、その結果が昭和16年12月8日 に繋がったことを多くの日本人に知って欲しい。
それを知らずにいることは、誇りが持てず亡国を待つだけの価値のない国に成り下がるに等しい。
2015/05/29(金) 23:35 | URL | シバサマ1966 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/28(木) 07:03 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/28(木) 07:00 | | #[ 編集]
No title
「青い目のサムライ」マイケル・ヨン:米国インテリも中韓反日プロバガンダにノー!
http://quasimoto.exblog.jp/22887081/

 


2015/05/28(木) 06:59 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
水素燃料電池で4時間飛べるドローン Hycopter、シンガポール企業が発表
水素燃料電池で4時間飛べるドローン Hycopter、シンガポール企業が発表
http://japanese.engadget.com/2015/05/20/4-hycopter/

Horizon Energy Systems featured on FOX NEWS (AUVSI 2015) http://youtu.be/xh4gWe2oaz8
(動画)

燃料タンクが空中を飛ぶ、飛行時間は燃料タンクの大きさに比例して長く
なる訳である。 海上輸送の大型タンカーに替えて大型飛行船が無数のドロ
ーンに曳航されて空中を飛んで行く。 陸上輸送、海上輸送の次に新しい航
空輸送が出現した。 道路も要らない、港湾施設も不要になり、滑走路を持
つ飛行場が無くても垂直離着、垂直発着が可能であり広大な土地も要らない。
 水素革命に続き物流革命が起きた。

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi

詳細は
【ツイッター・アカウント凍結の為の代用掲示板】
【出逢いの街の掲示板】
http://www.aixin.jp/gktj/ski/ski.cgi
2015/05/28(木) 00:39 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 18:26 | | #[ 編集]
世界に拡散を
朝鮮人日本兵の実態
韓国は「日本軍従軍慰安婦」や「強制徴用工」など歴史問題で日本に謝罪と賠償を求めています。が、何故か「朝鮮人日本兵」に関しては何も言いません。旧日本軍の中には多くの朝鮮人が存在します。何故彼らはこの問題を取り上げないのでしょうか。

理由は簡単です。日本軍の中に朝鮮人が含まれていたことが世界に広まれば「戦勝国」になれないからです。当時の朝鮮人は日本人として欧米と戦ったのです。

それでは朝鮮人日本兵の実態はどうであったのでしょうか。朝鮮人日本兵は、大日本帝国陸海軍(旧日本軍)に所属し軍務に服した、朝鮮人の軍人。俘虜監視員など軍人に近い任務を行った軍属も含むことがあるようです。欧米の捕虜を虐待したのは、多くは朝鮮人日本兵とも言われます。

1938年に陸軍特別志願兵制度、1943年に海軍特別志願兵制度が導入されたが、それ以前は朝鮮人が一般の兵卒として陸海軍に入隊することは出来ませんでした。日本人と同じ「徴兵制」が始まったのは終戦直前の1944年からです。しかし、徴兵によって入隊した朝鮮兵は訓練中に終戦を迎えたので戦闘前線には出ていません。

特別志願兵による入隊を見ると下記の通りです。
1938年志願者数2946人、入所者数406人(志願倍率:7.3倍)
1939年志願者数12348人、入所者数613人(志願倍率:20.2倍)
1940年、志願者数84443人、入所者数3060人(志願倍率:27.6倍)
1941年志願者数144743人、入所者数3208人(志願倍率:45.1倍)
1942年志願者数254273人、入所者数4077人(志願倍率:62.4倍)
1943年志願者数303394人、入所者数6000人(志願倍率:50.6倍)

朝鮮人日本兵の中には多くの将官、左官、尉官が活躍しています。
将官級:8人、左官、尉官級;16人(この中には朴大統領もいます)
彼らは皆朝鮮名を名乗っています。

仮に、日本軍が朝鮮人女性を強制的に拉致して「慰安婦」にしていたのが事実であれば、朝鮮人日本兵も加担していたことになります。同胞民族の女性を拉致して性奴隷にしていたことになります。誇り高い朝鮮民族がそんなことをするでしょうか。

日本の植民地支配に対して「激しい独立運動」を闘ったと韓国政府は言います。独立運動が事実であれば、何故多くの朝鮮人が日本兵として志願したのでしょうか。「志願」も日本軍の強制なのでしょうか。韓国政府や世界の歴史家に答えて欲しい。
2015/05/27(水) 17:12 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
先日、小西工藝社のイギリス人社長が「後世の人に恥ずかしくない仕事をしなければならない」と言ってました。
言われるまでもなく、城や寺社仏閣の修繕復元作業をしている職人は先人の知恵を探り尊び負けまいと作業をしておられる姿を目にします。
ということは、この日露戦争を戦って国体をすんでのところで守ってくれた先人に呆れられてもいけませんし、
途中の先祖(うちら)が闘い守ってくれなかったから日本がない!なんて子孫に言われるようなことがあっていいはずありません。
子供たちのために領土はもちろん、地位も守らなければなりません。あとなんとか朝人新聞の大々キャンペーンでいきなり性奴隷に謝罪とかで、ただ利用しただけ、覗いてお金を払っただけで、基本善人の日本人ならそれさえ悪いことをしたんだと思い込まされて亡くなったであろう元戦士の方々の名誉のために、やはり闘わなくてはなりません。
2015/05/27(水) 16:15 | URL | 菊 #J9KrKsHg[ 編集]
No title
>日本海海戦で勝利することで、日本は大陸への補給ルートを確保し、次いで日本陸軍が世界最強の堅牢さを誇った旅順要塞を陥落させて旅順港にいたロシア太平洋艦隊を陸上からの砲撃で殲滅し、世界の陸戦史に残る大会戦である奉天戦に勝利して、日露戦争を勝利しました。
 
いつも勉強させていただいているのですが、上記の日本海海戦は黄海海戦だと思います。日本海海戦は、奉天会戦の後ですので・・・・・

ただ、黄海海戦(日清戦争と日露戦争の両方で黄海海戦はありました。判りにくいです。)も大変な海戦であり、この海戦に負けていれば、日本はなかったと思います。
もちろん、日本海戦で負けていても、日本はなかったでしょう。
それに、奉天会戦で負けていても、同じでした。

日露戦争を戦われた日本軍は、どの戦いにも負ければ後がないことは知っていたと思います。

こんなに日本の国を、賭けるような戦争がよく出来たと思いますけれど、そこまでしないと、国を維持できなかったのでしょう。
当時の、世界情勢の厳しさを想像することしか出来ません。
2015/05/27(水) 13:24 | URL | ポッポ #-[ 編集]
奴隷制度は形を変えて今も存在しています
今日のお話は日露戦争の勝利をほぼ確実にした日本海海戦の大勝利が
植民地支配された民族の解放と独立につながったという内容でした。
本当に当時の日本人は立派だったと思います。

このような歴史を経て、今では、植民地や奴隷制度はなくなった
ように思われていますが、果たして本当でしょうか。
私には奴隷制度は姿形を変えているだけで、依然まだ残っていると
思っています。

現在、中国のGDPは日本を抜いて世界第2位となり、総額で日本の
約3倍になろうとしています。
中国が急激にGDPを成長させたのは中国国民が勉学に励んで能力を磨き、
技術の開発や優れた商品の生産を推進して、
国民が物質的にも精神的にも豊かになったからでしょうか。
とんでもありません。
そんなことではありません。

中国のGDPが成長しているのは、海外先進国が投資しているからです。
安価な労働力を目当てに、世界の多くの企業が中国に進出して工場を作り、
製品のコストを下げて国際競争力のある商品を生産しているからです。
このような方法で安価な商品が世界に出回り、
企業が多大な利益を得ています。
それと同時に、このような多くの企業が中国国内で活動することにより、
中国に投資することになり、中国のGDPは増加することになります。
おまけに、企業の中国進出は中国の国営企業との合弁が必須ですから、
企業利益の半分は中国に行ってしまいます。
このような企業の投資が、めぐりめぐって、中国の軍事大国化を招き、
現在の世界緊張を招いているわけです。
人によっては、第3次世界大戦前夜という人もいます。

なぜ、企業が中国に進出するのかというと、
労働者の賃金が安いからです。特殊な戸籍法を作り、常に
安価な労働力を内地から供給できるようにしています。
このような労働者は本来の報酬を搾取されて最低の生活を強いられています。
これは現在の先進国の水準から見れば、一種の奴隷制度と見ても差し支え
ないでしょう。
もちろん、中国は一党独裁ファシズム軍国主義国家ですから、
批判されるべきで、このような国家を普通の国家のように
世界で取り扱うことが間違っています。
しかし、これは他国のことですから、国対国の関係で国際的に解決して
行かざるを得ないでしょう。

問題は、日本の企業を含む中国進出企業です。
彼らは安価な労働力という数字だけを見て、その意味を理解していないのでは
ないでしょうか。
彼らは、上に述べたような意味で、奴隷制度を支えているのではないでしょうか。
企業活動とはいえ、内実は人権を無視した奴隷制度に加担していると言っても
おかしくないのです。
日本は植民地支配から解放する戦いをしたという歴史を誇りに思うのなら、
中国に進出している今の日本の企業を恥ずかしく思うはずです。
それが今世界の緊張を招来しているということを認識すれば、
安閑とはしていられないでしょう。
このような日本の企業のトップの理念の欠如と脳天気さには
全く暗澹としてしまいます。









2015/05/27(水) 12:10 | URL | アカサンゴ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 11:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 11:20 | | #[ 編集]
ふりさけ見れば春日なる
記念艦「三笠」の年間来艦者が44年ぶりに20万人超え
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1505/07/news037.html

呉の「大和ミュージアム」も10年余りで累計来場者が1000万人を達成したそうです。
2015/05/27(水) 10:54 | URL | 仲麻呂 #-[ 編集]
No title
1904(1905)年はガイアの法則1・2(千賀著)で日本が外国を凌駕する時期に当たります。陽のリズム周期と呼ばれています。その36年後は陰のリズム周期で、1940(1941)は外国に圧倒されてしまう時期であり、この時期に強烈な対外的行動をすると敗れ、後々までその影響を被ることになります。
 日露戦争も先の戦争もガイア(地球)の法則が根底にあるのです。もっと言えば1905年の36年前も陰のリズムですから、明治維新を起こしたことは大間違いだったことが分かります。
 この法則の詳しくは、本を買ってご判断願います。内容は一見スピリチュアルと見えますが、具体的な年代が符号しているので説得力がものすごいある本です。語り手は「シュメールの最高神官・スメラノミコト殿」です。

それにしても、50メートルまで近付いて魚雷攻撃とはすさまじい。日本軍最強説が世界常識となるのもうなずけます。

ちょっと脱線しますが、先日相撲の場で自衛隊が伴奏をして国歌斉唱を行いました。しかし相撲取りが歌ってないです。君が代を。口パクしてたろおもったら口を閉じてへの字を決め込むありさま。「相撲取りの資格ないわな」と思っていたら、なんと正装してる相撲業界の審判も歌ってないときました。
 彼らは相撲が神事だって知らないのだろうか、頭の中で元寇の歌詞が流れました。「そはなに蒙古勢。傲慢無礼者、共に天をいただかず」。
2015/05/27(水) 10:46 | URL | 鬼子 #-[ 編集]
東郷平八郎元帥は、偉大な軍人です。
支那、韓国朝鮮を祓いたまえと、東郷神社に参拝させて頂きます。
ありがとう御座います。
2015/05/27(水) 09:42 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 08:58 | | #[ 編集]
No title
我々が戦後教育で「偉人」と教えられてきた人物
感動的だ、いや卑劣だ、とされている「エピソード」

本当の評価は、
日本がGHQの呪縛から解けたときになされるのではないでしょうか
昨今話題の「報道しない自由」は終戦当時から教育界にも及び
「日本人として尊い事は伝えない」よう徹底されているように思えます
2015/05/27(水) 08:42 | URL | 名無しの日本人 #-[ 編集]
今日は、ミッドウェー開戦に向けて出発した日
1942年5月27日
今日は、山本五十六連合艦隊司令長官が坐上する戦艦大和他200隻が、先に出発している南雲機動部隊を追いかけて出発した日ですね。
そして、運命の1942年6月5日から7日までの激闘の2日間で、我が帝国海軍は・・・
しかし、結果がどうであれ、改めて、私は、この誇り高き帝国陸海軍の将兵の赤誠に、「ありがとうございます」と伝えたい。

それは、今の価値観で見てはいけないからと思うからです。

少しでも、思い出して、真心で念じてあげることが、日本人であると思うからです。

ミッドウェー海戦でも、約3000名の将兵が、あの海で散華されました。
2015/05/27(水) 08:37 | URL | #-[ 編集]
日露戦争
ねずさんのご説明では、日本海海戦で勝利した為に陸軍への補給ルートが確保された結果、陸軍が旅順要塞を陥落することに成功し、陸上からの砲撃により旅順港内のロシア太平洋艦隊を壊滅し、奉天会戦での陸軍の勝利に繋がった様に読めてしまいますが事実と異なるのではないでしょうか?
実際は、旅順港要塞の陥落に成功した結果、陸上からの砲撃によりロシア太平洋艦隊を壊滅させることができ、その後の奉天会戦および日本海海戦での勝利に結びついたのではないでしょうか?
2015/05/27(水) 08:35 | URL | KU #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 07:19 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/05/27(水) 07:18 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク