アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


ベトナムを独立させた明号作戦

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

ベトナムの女性
20150801 ベトナムの女性


近年、ベトナム観光がブームなのだそうです。
ベトナムの人たちの食は日本食に近いし、ベトナムの田舎の風景は、少し前までの日本の田舎の風景とそっくりなこともあって、近年ではベトナム観光は、たいへんな人気なのだそうです。

ベトナムといえば、ベトナム戦争(1960-1975)で米国に勝利したことが印象的ですが、実は米国がやってきて、二つのベトナム(北と南)に分断される前は日本の領土であり、その日本はフランス領であったベトナムの独立のために血を流して戦った歴史があります。

そこで今日は、ベトナムを独立させた「明号作戦」をご紹介するとともに、ベトナムの歴史をすこし振り返ってみたいと思います。

ベトナムがフランスによって侵略されたのは、日本で言ったらペリーがやってくる(1853)のちょっと前の1847年4月のことです。
ベトナムのダナンに、いきなりフランス艦隊が現れて、町への砲撃を開始したのです。
これによって、ベトナムは徐々にフランスに侵略され、フランスの植民地になっていくのですが、そのベトナムの北部は、この時代、清王朝の領土でもありました。


【CGS 日本の歴史 1-6】
四大文明と縄文文明 〜学校では教えてくれない四大文明のウラ


清王朝は、ベトナムは自国の支配地と(およそ一方的に)考えていましたから、明治15(1882)年に雲南遠征軍を組織してベトナムに入って、フランス軍を攻撃しています。
これがきっかけとなって始まったのが「清仏戦争」です。
明治17(1884)年8月のことです。(〜1885/4)

この戦争の結果がどうなったかというと、「結果が出なかった」のです。
勝敗はついていません。
戦いは膠着化し、泥沼化し、結果としてフランスは清国の領土から立ち退かず、清王朝も矛を収めるカタチになっています。
そしてこの戦争のあと、フランスはベトナムの支配をほぼ完全に確立しています。

おもしろいのは、この戦いが膠着化していた頃のフランスが、日本に参戦を呼びかけてきたことです。
そのときの条件が面白いです。
フランスは日本に、
「不平等条約を是正するから、一緒に戦わないか」と言ってきたのです。

当時(明治初期)の日本は、まさに幕末に締結された不平等条約に手を焼いていました。
不平等条約是正のために、わざわざ大日本帝国憲法まで作成ようとしていたくらいです(憲法発布は1889年)。

その意味では、フランスの申し出は、たいへんにありがたいものでした。
ところが日本は、この、よだれが出そうなフランスの申し出を拒否しました。
理由は、
1 日本は戦争が嫌いなこと。
2 予算がないこと、
の2点です。にべもないです。

日本は、この15年前に戊辰戦争を、5年前には西南戦争を、10年後には日清戦争を戦っているのです。
にも関わらず「日本は戦争が嫌い」というのは奇異に感じるかもしれません。
でも、そうなのです。
日本は、義を通すため、道理を立てるため、自衛のためには戦いますが、それも、あくまで民衆のためにやむを得ないときに限られます。
要するに、利害のために他国の戦争に易々と乗っかるような政治は、太古の昔から日本には存在しないのです。

もちろん、予算の問題もありました。
政府というのは、たいへんなお金がかかるものですけれど、その明治新政府にはお金がない。
明治政府は江戸幕府のお台所であった大蔵方を、そのまま新政府に組み込んでいるのです。
本来であれば、潤沢な資金があってしかるべきです。
そして当時の通貨は、どこまでも金本位制、つまりお札は金(Gold)と交換できる裏付けがあって、はじめて通用するものでした。

その日本では、江戸時代の通貨は大判小判です。
まさに金(Gold)そのものを通過にしていました。
いまの時代でいったら、みなさんのお財布の中の1万円札が、全部黄金の小判だったわけです。
日本全国です。
いったい日本はどれだけの黄金を持っていたのか。

人類誕生以来、全世界で掘られた黄金は、オリンピックプールに換算して3杯分です。
そしてそのうちの1杯分が、実は日本産です。
そして日本は、その人類誕生以来の全世界の黄金の3分の1のゴールドを、なんと日本国内だけで流通させていたのです。
まさに日本は「黄金の国ジパング」だったのです。
(なぜその日本から金がなくなったかは『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』の第一巻を参照してください)。

とまあ、お話がベトナムからずいぶん脱線してしまいましたが、日本は、このときフランスの申し出を断ったが故に、その後の不平等条約の改正にものすごく苦労をすることになったし、またもし日本がこのときフランスに味方していれば、清國は「清仏戦争」に破れ、列強は日清戦争を待たずに一気に清國に流れ込み、その後の歴史は大きく異なったものになったであろうと思われます。

そしてそのことは、結果としてソ連を成立させず(実はソ連がロシア帝国と対決できたのは、日露戦争のために広報撹乱戦略としてロシア共産党に日本からの資金援助がなされたことに由来します)、共産党政権の誕生を否定し、支那事変も大東亜戦争も起こさず、中共政府の誕生もない、まったく別な世界史を築いたかもしれません。

そしてひとつだけはっきりといえることは、日本にとっては、このときフランスからの参戦要求を受け入れることは、以後の東洋史よりは「はるかにマシ」な東洋を築いていたであろうし、日本にとっても大きなメリットであったであろうということです。

それでも日本は参戦しませんでした。
なぜならその参戦は、日本の武士道に反するものだったからです。
日本人にとって、あるいは武士にとっての戦いとは、どこまでも「大切なもののため」であって、利害ではなかったからです。それが日本人です。

さて、ベトナムに話を戻します。
ベトナムは、清朝の影響を受けて分裂し、いわば群雄割拠状態にあったところを、見事にフランスによって整復され、植民地となりました。

ところが明治38(1905)年に日本が日露戦争に勝利したことから、ベトナム内部でも俄然、反フランスの独立運動が盛んになります。
そしてこの年、ベトナムの維新の会(ベトナム語を直訳すると、まさにこの名前になります)のファン・ボイ・チャウ(潘佩珠)が日本にフランスと戦って独立するための武器援助を要請しました。

ところが、この要請を受けた犬養毅は、
「武器によって征服されたからといって、武器を持って立ち上がったところで、独立は覚束ない。そうではなく、独立国家に足る人材を育成していくこと、それによってまっとうな国家国民であることをフランスにきちんとわからせることが、第一である」と、チャウの要請を断ります。

これこそが日本流です。
まず「争いありき」ではなく、まずは人材の育成から、まずはそれにふさわしい人格形成から、なのです。
こういう点、昨今の保守派と呼ばれている人たち(もちろん私自身を含めてですが)は、明治の日本に見習うべきだと思います。
反日運動にただ反対するのではなく、反日が通用しない国家国民に、まずは自らが成長していく。
それこそが日本の進むべき道なのではないかと思います。

ベトナムの独立運動家のチャウも偉いです。
彼は犬養毅の言葉を受け入れ、犬養にベトナムの青年たちの日本留学の許可を要請するとともに、ベトナム国内の青年たちに、日本への留学を呼びかけたのです。
そしてこの結果、科挙に合格していた青年200人以上が、日本に留学しました。
この運動は、いまでは「東遊運動」と呼ばれています。

ここも大切なポイントです。
この当時の日本の大学は、本気で植民地支配から逃れ、新しい国家を築こうとする青雲の志を持った諸外国の若者たちにとって、まさに「学べる場所、学べる大学」であり、それだけの「魅力ある教育がなされている大学」だったのです。

ひるがえって、いまの日本の国立大学はどうでしょう。
文系のファンタジー汚鮮は著しく、また、理系は十分な研究ができるだけの予算がありません。
最新鋭の研究開発は、失敗の連続の上に成り立ちますが、理系でちょっと目立った失敗があると、国中でその人を叩きまくる。
いったい、いまの日本のどこに、アカデミックな教育訓練の場があるのでしょう。
いったいどこに、世界に役立つ優秀な人材を育成する大学があるのでしょう。
小中高教育の問題もさりながら、日本の大学の立て直しは、もはや喫緊の課題といえようかと思います。

ともあれ、当時の日本の大学は、まさに魅力あふれる大学であり、ベトナムの優秀な青年たちが日本に大挙して留学にやってきたのです。
ところが、このことは、植民地支配をしているフランスからしてみると、実に面白くない出来事です。
フランスのベトナム総督府は、ベトナムに残っていた留学生たちの親族を投獄し、拷問にかけ、また日本への送金を妨害しました。

それだけではありません。
フランスは、日本政府に対して、日本とフランスの関係を「相互的最恵国待遇」に引き上げるという餌を提示したうえで、日本がフランスの、ベトナムを含む東アジア地域全域の植民地支配を認めること、および、日本にいるベトナム人留学生たちの日本を拠点とした独立運動(ドンズー運動)を取り締まることを求めてきたのです。
これが「日仏協約」で、明治40(1907)年6月10日の出来事です。

フランス政府は、この「日仏協約」が整うと、日本に対してベトナム人留学生たちの引き渡しを要求してきました。
日本は断りました。
けれど、今度はフランスは武力をちらつかせながら、「最恵国待遇なのだから、フランスの要求を飲むべきである」と強硬に申し出てきました。
やむなく日本政府は、ベトナム人留学生たちを「国外追放」にしました。

これは、言葉の上では「国外追放」ですが、当時のベトナムはフランスの植民地のわけです。
つまり、日本政府が留学生たちをベトナムに返せば、彼らは、その場で処刑されてしまう。
優秀な若者たちなのです。
これはなんとしても避けたい。
そこで日本が行った措置が、「国外追放」だったわけです。
日本は、あくまでも国外に追放しただけであって、その留学生たちがその後、どこに行ったかは知らない、という立場をとったのです。

昭和15(1040)年、ヨーロッパで、第二次世界大戦が勃発しました。
開戦早々、フランスはドイツに破れてしまいます。

さて、ここからは、拳骨拓史の書いた『昭和の戦争の真実』にある「ベトナムを独立させた明号作戦」を引用します。
ちなみに、この本、下にAmazonのリンクを張っておきますが、昭和の戦争から戦後の自衛隊の活躍まで、実に幅広く、さまざまな事実を紹介しています。
とても良い本です。

引用に際し()内は、私の補記です。

********
拳骨拓史著『昭和の戦争の真実』
「ベトナムを独立させた明号作戦」

昭和16年7月28日、日本軍は南部仏印(いまのベトナムのこと)に進駐しました。
しかし本国フランスがドイツに破れ、またフランス領インドシナは、本国から遠く軍備も脆弱であったことから、独力で植民地を護ることは難しく、親独的な政権であったヴィシー政府は、日本との協調路線をとることになります。

日本軍が進駐したとはいえ、ベトナムの行政権はフランスが掌握していました。
昭和18年になると、中国の昆明(コンミン)から米軍機がベトナムの鉄道などに爆撃を加え、昭和19年6月には連合軍によるノルマンディー上陸作戦、7月にはヴィシー政府が崩壊、そして9月、イギリスに亡命していたド・ゴールがパリに臨時政府を樹立しました。

11月にはインパールなどから撤退した日本軍は、さらにタイや仏印(ベトナム)へと撤退し、南方軍の司令部はベトナムのサイゴンへと移ります。
さらにベトナムは、ド・ゴール派の影響が強くなり、ホーチミンのベトミンも、抗日ゲリラを強化していました。
このままでは、フィリピンを制圧したアメリカ軍がベトナムに上陸し、さらに北から中国国民党が侵攻してくれば、南方軍の壊滅は必至と考えた日本軍は、機先を制してベトナムを支配下に置くため、仏印(にいるフランス)軍の制圧に乗り出します。
これを「明号作戦」と呼びます。

しかし当時の現地軍の兵力は4万であり、仏印軍はこの倍の兵力でした。
まともに戦えば苦戦は免れないため、陸軍中野学校出身者で組織された「安機関」(安南の安をとって命名)による切り崩し工作を実施(しました)。

その結果、昭和20年3月9日、夜襲を仕掛けフランスの提督らを逮捕し、12日までにはベトナム全土を武装解除することに成功します。
しかし3月10日に東京大空襲があったため、明号作戦の快挙は日本国内で報じられず、日本人には印象の薄い作戦となりました。

3月9日の明号作戦の開始直前、日本軍はフランスの保護国であったベトナム、ラオス、カンボジアなどの各国王に対し、独立宣言をすることが可能であることを伝えていました。

ベトナムの阮朝(げんちょう)のバオ・ダイ(国王)は、フランスとの保護条約を破棄、越南帝国(ベトナム帝国)の樹立を3月11日に宣言します。
これに続き、カンボジアのノロドム・シハヌーク国王も、3月13日に独立を宣言、4月8日にはラオスのルアンパバーン朝のシーサワーンウォン国王が独立を宣言しました。

日本軍の明号作戦により、フランスが降伏したことを知ると、民衆はフランスへの怒りを爆発させ、暴徒と化してフランス人の家屋や商店を破壊しました。
日本軍は暴徒を鎮圧する一方、独立を支援するよう動き出します。
日本がフランスを保護したため、ホーチミンら(共産党系の)独立運動の志士たちの反発を招いたのは事実です。

そのためこの頃、ベトナムの北部、中部で発生した「水害などの影響で米不足に陥り大飢饉に見舞われた」ことを利用して、ホーチミンは「日本軍の収奪で二百万人の餓死者が出た」として、昭和20年9月2日、日本の責任を追求する演説を行っています。

そのため現在でも、これに同調する論調がありますが、飢饉が発生した理由は、水害と連合軍の空爆による鉄道破壊によって、南部からの食料輸送が滞ったためでした。(アンダーラインは、ねず)

(ホーチミンを首魁とする)ベトミンが、明号作戦によって越南帝国(ベトナム帝国)が誕生しても親日にならなかったのは、当時、すでにアメリカ軍などから武器や資金などの援助を受けていたからでした。
もう少し早く明号作戦を発動できていれば、各地で実施したように仏印独立軍を編成し、ホーチミンらを吸収して独立運動をおこして、歴史を違う形にすることができたことを思えば、いかにヴィシー政権が親独的であったとはいえ、残念な話であったと言わざるを得ません。

(このあたり、非常に興味深い点です。後に米国はベトナム戦争で米国人を含む814万人の死者行方不明者を出す戦争を、ホーチミン率いる北ベトナムと行っていますが、もともとそのホーチミンが武装勢力として力を得たのは、米国が日本との戦争に勝利するために、ホーチミンに武器や資金を渡してホーチミンを育てたことが原因だったのです。米国が支那国民党の美術品バラ巻き外交宣伝など相手にせず、ハナから日本と連携して東亜の治安と秩序維持にあたっていれば、米国人も日本人もベトナム人も、みんな死なずに済んだのです。)

この間、大川周明が所長を務めた大川塾の一期生である原田俊明が、ベトミンの説得工作中に虐殺される事件も起きています。
日本が終戦を迎えるまで、数ヶ月の期間でしかありませんでしたが、日本は善政を布いたので、ベトナムの人々に慕われました。

8月23日、親日的であったパオ・ダイ帝が退位すると、連合軍は北部を中国軍、南部を英印が管理すると声明を出しました。
ホーチミンは9月2日にハノイで「ベトナム民主共和国」の独立を宣言し、パオ・ダイを顧問として迎えます。
国民は、ベトミンの下に団結し、フランスはベトナムを取り戻そうと、9月にはサイゴンへと派兵を開始、12月にはベトナム軍とフランス軍の全面戦争となり、この戦争は9年間に渡って続けられました。
これを第一次ベトナム戦争といいます。

終戦後、大部分の日本兵は引き揚げますが、一部は残留し、ベトナム独立戦争に参加した人々もいます。
ベトミンとともに戦う決意をした日本人は766名、戦病死者は47名、第一次ベトナム戦争でフランスが敗れたことを契機に、日本へと帰国した者は150名、残りはベトナムに留まりました。

彼らは新ベトナム人と呼ばれ、各地の忠魂碑を囲む烈士墓地に埋葬されています。
元、朝日新聞のハノイ支局長であった井川一久氏の指摘によれば、
「サイゴン西北のアンフードン村には、村の守り神のように大切にされている二つの墓碑がある。
それらは1946年2月の仏軍襲来に際し、村民を逃がすために二人だけで白兵戦を試みて死んだ日本兵の墓なのだが、碑面にはベトナム名しかなく、村人にいくら聞いても、本名、出身地、旧所属部隊などは全くわからない」といいます。

彼らはベトナム独立運動を戦うだけでなく、創氏改名して、ベトナムの人々と心をひとつにして戦ったのでした。

******

拳骨拓史さんの『昭和の戦争の真実』の記述は、このあとも、まだまだ続きます。
ご興味のある方は、是非、お買い求めいただきご一読賜ればと思います。

それにしても、自分たちでは何の努力も犠牲も払わずに「創氏改名を強制されたニダ」と騒いでいる民族もあれば、自ら進んで創氏改名して現地の人となり、現地の人々の盾となって散っていった無名の日本人もいる。
そういう歴史の真実を、私達は真正面から見据える、そんな時代がきているように思います。



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





関連記事

コメント
No title
以前、テレビのドキュメンタリーで
フランスの会社がネパールだか南米の山奥に浄水場を造り
高額な水道水を近辺の農村に売る商売をしているのをやってました。
少ない水源から根こそぎ水を取り、貧しい人達は買える訳もなく
途方に暮れて辺鄙で遠い場所に水を求め・・・な内容でした。
フランス人はエゲツないなー
日本企業ならインフラ整え現地の人を雇い教育し、
経済的に豊かになるようにして、現地で長期的な経営が出来るようにするだろうにと思いましたが、フランス人のやり方こそ世界の常識で
日本人が特殊なのだとブログを拝見する度痛感いたします。
2015/08/04(火) 23:28 | URL | #D46HOIec[ 編集]
No title
 本日も目から鱗が落ちるお話、ありがとうございます。
五里霧中の戦前・戦中・戦後史の、霧を吹き払って頂いている心持がします。
知らないために繋がらなかった日本軍の実相を眼前に示して頂くことで、ご先祖様の苦悩と敢闘を納得できます。
日本は大義なき戦いはしないが、米国はじめ諸外国は利益なき戦いをこそ避ける。
知彼知己者百戦不殆
彼らには、戦争すると不利益なことを相手に認識させることが抑止力ですね。
 ヴェトナムへの修学旅行を控えている家人がおります。
事前学習の一つに、拳骨拓史氏の書籍を与えたく思います。
2015/08/04(火) 11:56 | URL | やまとどくだみ #-[ 編集]
宇宙の法則は五感では解らない
日本人の中でも「孫子の兵法」を有難がっている人がいることを不思議に思います。確かに相手がどういう考えを持っていることを知ることは大事だと思いますが、孫子の兵法には因果の法則は全く説かれていないので、五感でわかる範囲のものだけだと思います。宇宙の99%はプラズマ(目に見えないエネルギー)で出来ていることからすれば五感で確知できることはホンの一部でしかないと思います。孫子の兵法、唯物論や共産主義の基本は結果が全てで勝つ為には手段は選ばない思想(平気でウソをつく)ですが、因果の法則からすれば自分がした事は必ず自分に返ってくるはずです。そのため中国や朝鮮の歴史を見れば権力を握っても長続きしない事は明白です。日本が現存する国で一番長い歴史を持っていることを見れば孫子の兵法なんて有難がることはおかしいと思います。兎に角生きている内に一度は天下を取って見たいと願う人が勉強するのならば納得します。こじ付けかもしれませんが民主党、共産主義、反原発、反安倍、中国人、朝鮮人は、全て唯物論者であり、個人主義で目的の為には手段を選ばず、目先の利益に固執して因果応報も他人のせいにする。
何かで読んだのですが、凶悪犯罪を犯した者の多くは自分は悪くないと思っていて、自分の欲の為に殺人を犯しても、全て自分の育った環境や社会のせいにするそうです。謝罪と賠償を求めているどこかの民族とよく似ています。
2015/08/04(火) 05:11 | URL | hiyo #Ldyc1/3I[ 編集]
No title
??北方領土?
現状、帰ってきても住む日本人は少ないでしょうね。中韓人が入り込んで、
ついでに中が領土主張して南のセンカク、北のホッポウとなりそうだ。
領土主張は続けるが、ロシアに管理しておいてもらうのがベターかと。
ロシアに対しては、領土主張できないでしょうからね。歴史を捏造するのが
アタリマエの中は、日本本土さえ中だと教科書にのせているわけですから。
準備もな~んにもない現状での背伸びは、かえって国益を損じますよ。歴史
と知識は伝えつつも、実力がつくまで待つのが上策。中露の関係性をよ~く
みつつね。ロシアは予定していた中への天然ガスラインをしばら~~~~く
やめておくと発表しました。ドコまで発表なのかはさておき。現段階でヤば
いのは中では?見極めもなく声をあげるより、じわ~~っと待機しつつ態勢
を整えましょう。ロシアは面白いですよ。ソチの時、露選手に対してハント
ウ人らがフェイスブックで悪戯をしましたが、たちまちハントウ上空に戦闘
機を飛ばしてました。日本の空自に連絡しつつスクランブル演習してくれて
いるという人達。相手をまず知るべきなのです。旧ソとは違います。戦争を
望む国際金融資本勢力のプロパガンダに載せられないようにしなくてはね。
戦かったら負け。金を毟られ、国民を失い、国の道を失う。国際金融資本勢
力の悪さをじ~っと見るのも大事です。ベトナム戦にしても、戦争屋にとっ
ては新兵器の実験みたいなものでしたし。巻き添えにラオスにこれでもかと
いう程クラスター爆弾の空爆実施。今でも不発弾の撤去が続いてまして、日
本のNPOもやっています。人権が~団体は日本もアメリカも動いてない模
様?というか、アメではこの事を知らない人ばかり。愚民政策に呑まれてま
すから。カンボジアの地雷撤去など、日本の自衛隊OBが率先しているので
す。地雷ですが、おもな輸出国が中だそうですよ。そんな金で爆買いされて
もねえ・・。
状況の見極め、そしてそれを伝えていく事。それが大事なのでは?和をもっ
て対処というのは、反発することではなく、巻き込んでしまう流れを作る事
だと思いますよ。決してあきらめずにね。時間はかかりますが・・。

2015/08/04(火) 04:14 | URL | くすのきのこ #-[ 編集]
No title
対ロ北海道防衛と全北方領土の無条件奪還

──「プーチン新蒙古帝国」の近づく襲来に、一億日本人は「北条時宗」になれるか──

 前半の前半では、ロシア領土膨脹史/ロシア軍事脅威論を解説。前半の後半は、北海道や新潟その他へ迫るロシアの侵略の動きに対して、これからの日本国は対ロ防衛の軍事国防政策を急ぎどうすべきかについて。

 後半は、全北方領土の即時無条件奪還は可能であるとの議論であり、そのために復権させ普及させねばならないことが二点提示されました。一つは、国民がもつべき北方領土の国際法上の地位に関する知見と、もう一つは、これまで二百年間にわたる日露外交交渉史の知見です。http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2015/08/03/144908
2015/08/03(月) 17:25 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
更新ありがとうございます。
新ベトナム人〜所謂残留日本兵の方々にホーチミンさんは陸軍学校の設立と教育を依頼したのではなかったでしょうか?只今3連勝中の越国ですが、これからは海軍を強化しなければなりません。
2015/08/03(月) 15:49 | URL | kenz #r3hgnjS6[ 編集]
No title
>終戦後、大部分の日本兵は引き揚げますが、一部は残留し、ベトナム独立戦争に参加した人々もいます。

インドネシアにおいては、終戦後にも残留して独立戦争に加わった話が有名ですけれど、ベトナムのことは知りませんでした。
欧米というか、日本人以外には理解の出来ない発想だと思います。これは、日本が植民地の国々に対して、本気で植民地を解放すると言った目的を兵隊までもが知っていたと言うことですから、どう考えても国家の目的であったと思います。
現地に残って戦った兵隊にはなんの利益もなく、あったのは純粋な八紘一宇の精神に殉じることだけでした。

米軍以下の連合軍は、植民地体制の維持を目的に戦い、日本は植民地体制から開放するために戦ったのです。このことを知らずに、日本が侵略したとは言えないと思います。


>サイゴン西北のアンフードン村には、村の守り神のように大切にされている二つの墓碑がある。
このお二方は、部隊が帰還する際に残られたとき、日本人であることを捨て、もしベトナムが独立した際に生き残られた場合には、ベトナム人として生きるつもりだったと思います。(ベトナムは、独立戦争を戦った日本人に対して永住権を与え、帰化を進めたと思います。)

もし、外国人が母国から他国へ向かい、そこで永住するつもりならば、その国のために戦い、命を捨てるつもりでその国への忠誠心を誓うべきだと思います。
そのくらいの覚悟がなければ、移り住んだ国に対して失礼だと思うのです。

移り住んだ国があるのに元の国へ忠誠を誓うのならば、帰化をしてはいけないし、その国に対して失礼です。



ところで、先日特別委員会を見ていますと、「生活の党と・・・・・」の山本太郎議員が今度稼働する川内原発の安全性に質問して、中国や北朝鮮からミサイルが飛んできた場合の対処が出来ていないことに追求していました。
確かにそのとおりです。

政府は各原発の安全性向上のために、パトリオットミサイル(PAC3)を原発周辺に設置することが必要だと思います。

北朝鮮はこれまでに何回も、日本を火の海にすると言っています。
これにおおっぴらに対応することが出来ますし、また、野党がこれの設置を支持してくれるのですから、予算付けも楽でしょう。
日頃は、日本の国防の増強に文句ばかり言うのが野党ですから、ありがたい発言には感謝して利用させて貰えば良いと思います。
2015/08/03(月) 14:18 | URL | ポッポ #-[ 編集]
200万人餓死説
「~それから今度は、ハノイから南方へ200キロほど離れているビンという町が飢餓がもっともひどいというので、鎌倉領事といってみました。人口5万の町です。ちょうど昼飯時で、食に困っている人たちは道のところどころで、お粥でもない、お湯をわかしてその中に菜っ葉のようなものを入れてススっていました。しかし、数年前から日本で囁かれているような“200万人餓死説”などというものが、もし本当だとしたならば、そのときでもあたり一面に死体が転がっていなければおかしい。確かに、あのあたりは冬は寒いので、毎年凍死者がでるのです。しかし、私がビンに行った時には二時間ぐらい鎌倉領事と見て回りましたが、餓死者など一人も見ませんでした」

「当時、トンキン・デルタ全体の人口は多くみても500万人くらいでしょう。人口の一番多いハノイは15万くらいで、ビンは5万でした。したがって、ハノイとビンが全滅したとしても、20万です。ですから、200万人が餓死したというならば、人口の二人に一人ぐらいは餓死したことになります。そんなことは全然なかったから200万人餓死説というのは全くの嘘です~」

「駆け出し外交官の戦時仏印体験記――昭和18年9月-昭和21年5月――」 石川良孝/『軍事史学』第32巻第2号(通巻126号)、1996年9月/錦正社
2015/08/03(月) 13:11 | URL | 寿樹 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/03(月) 12:41 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/03(月) 11:26 | | #[ 編集]
●シーガイアがある宮崎市の人口1700人の街区へ平成24年から韓国人カルト団体信者合計5000人のが出入りしています。=韓国人による宮崎市街区人口侵略乗っ取り計画
●シーガイアがある宮崎市の人口1700人の街区へ平成24年から韓国人カルト団体信者合計5000人のが出入りしています。=韓国人による宮崎市街区人口侵略乗っ取り計画
----

丘田 様 Twitter H25.9.11
これは、韓国人による宮崎市街区人口侵略乗っ取り計画である。コレ大問題だろ!【★片岡亮: シーガイアがある宮崎市の街区へ平成24年から合計5000人の韓国人カルト団体信者が出入りしている、街区の人口は1700人である。韓国人5000人が移住したら一気にコリアン・タウン化する懸念がある】

*【韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研究員・研修・就職・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】


*検察官、裁判官などへの帰化在日韓国人任用完全禁止を何回も強く要求しましょう!
*不法入国不法滞在悪さ犯罪したり、犯行前に精神障害者、精神薄弱者等である旨の韓国式捏造記載診断書を取得し起訴を逃れたり、日本人被害者へ賠償しない・・・等の帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人を、定住権、永住権、特別永住権、日本国籍等の剥奪の上日本国外強制退去させるよう何回も強く要求しましょう!
*韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国へのビザ免除(韓国人)・ビザ緩和(共産シナ朝鮮族と共産シナ人)・留学生・教員・研究員・研修・就職・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!

*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国法曹資格(弁護士、行政書士など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】
*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国不動産取扱資格(司法書士、宅地建物取引主任者など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】
*【帰化未帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国内不動産(土地、建物、水源水利など)の取得や所有の完全禁止と剥奪を何回も強く要求しましょう!】= 【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国内不動産の取得や所有=憲法上違憲。帰化在日の韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の日本国内不動産の取得や所有=安全保障上違憲】
*【安全保障上違憲である「帰化在日韓国人、帰化在日共産シナ朝鮮族、帰化在日共産シナ人の国家公務員、地方公務員、公的団体職員等への雇用」の即時廃止 を要求しましょう!】
*【外国人在留特別許可の即時廃止を要求しましょう!】
*【韓国人と共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)の留学生、教員、研究員などの受け入れの即時廃止 を要求しましょう!】
*【韓国人観光客査証免除の即時廃止 と 共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)観光客査証緩和の即時廃止 を要求しましょう!】

----- 以上、転載終わり(加筆含む) -----

110-820韓国ソウル市鍾路区青瓦台路1韓国大統領朴槿恵 航空葉書70円
106-0047港区南麻布1-2-5駐日韓国大使柳フンスF03 3452 7420国内葉書52円
106-8585港区南麻布1-7-32民団団長呉公太F03 3454 4614国内葉書52円
へ徹底抗議しよう!

首相安倍晋三F03 3581 3883・3581 9351・5510 0654
参議院外交防衛委員長片山さつき
法務大臣上川陽子F03 3592 7009=帰化在日韓国人
法務大臣政務官大塚拓F同上
法務事務次官稲田伸夫F同上

100-8919千代田区霞が関2-2-1
外務大臣政務官薗浦健太郎F03 5501 8057・8128
外務大臣政務官宇都隆史F同上
外務事務次官齋木昭隆F同上
外務省経済局長齋木尚子F同上
外務省領事局外国人課長小川秀俊F03 5501 8174

100-8926千代田区霞が関2-1-2
総務大臣高市早苗F03 5253 5190
総務事務次官大石利雄F同上
総務省自治行政局長佐々木敦朗F03 5253 5512・5614

100-0013千代田区霞が関1-1-1公安調査庁長官

100-8974千代田区霞が関2-1-2
国家公安委員長山谷えり子
警察庁長官

100-8970千代田区霞が関3-1-1規制強化担当大臣有村治子F03 3581 4611

自民党幹事長谷垣禎一F03 5511 8855
自民党政調会長稲田朋美F同上
自民党税制調査会幹事西田昌司F同上
自民党全員
和田政宗ら次世代の党全員

韓国人査証免除・緩和全種類廃止&共産シナ人査証緩和全種類の廃止
韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人の留学生・教員・研修・就職・起業・定住・永住・特別永住・帰化の禁止と剥奪
大使館1つ以外在日公館撤去
民団・朝鮮総連・日中友好協会の解体
通名使用廃止・通名帰化禁止
日韓断交&日シ断交
スパイ防止法制定
指紋押捺適用
を要求しよう!

宇都宮保守ラーガー
2015/08/03(月) 10:32 | URL | 敦子 #YbISL93o[ 編集]
No title
今日もありがとうございます。

目からウロコというより、始めて光をみることができた人のようです。
*フランスが、日本に参戦を呼びかける
*東遊運動
*ベトナム独立運動を戦う、創氏改名して、ベトナムの人々と心をひとつにして戦った
*「日本軍の収奪で二百万人の餓死者が出た」として、昭和20年9月2日、日本の責任を追求する演説
という事実。
知りませんでした。
*反日運動にただ反対するのではなく、反日が通用しない国家国民に、まずは自らが成長していく。
それこそが日本の進むべき道なのではないかと思います。
共感、同感。感動するところです。
ネットでの、いじめのような記事、上から目線の記事、汚い言葉の記事を読むと、読む気にもなれません。
自分がそれらを言えるようなご先祖さまに恥じない生き方をするよう日々努力しているのだろうかと思います。


2015/08/03(月) 10:19 | URL | えっちゃん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/03(月) 10:08 | | #[ 編集]
更新ありがとうございます。
ベトナムは一応共産主義ですが、支那嫌いの親日です。それから韓国人も嫌いですね。ベトナム戦争で多くの婦女子を容赦なく強姦殺害して今だに謝罪もしない韓国と退役韓国軍人どもを心から憎んでいるからです。 アメリカ先導の日豪同盟軍と支那との軍事衝突後にアジアがどのように変わるのか。私達は間もなく体験する事になります。
日本人、大和人としての強い魂の核をどれでけ多くの日本人が体得しているかに人類の未来は掛かっていると想います。
2015/08/03(月) 09:25 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/03(月) 08:42 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク