アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


北朝鮮と韓国の軍事衝突のこと

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20150825 記者会見する韓国の金寛鎮大統領府国家安保室長


本日未明、南北朝鮮の緊張状態が解除されました。
*******
南北、緊張緩和へ6項目合意 北朝鮮「準戦時状態」解除
韓国は宣伝放送中断
2015/8/25 3:13
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK24H71_U5A820C1000000/
*******

以下の記事は、一昨日書いたものなので、予想より以外に「早かったな」というのが正直な感想です。
なんだか、いまのタイミングですと、まるで後講釈のようになってしまうのですが、今日の今日の話でもありますので、そのままアップします。

しかし、どうでも良いことですけれど、上の写真の金寛鎮韓国大統領府国家安保室長さんという方、村山富市氏に、ずいぶんとよく似たお顔立ちをされていますね。

韓国と北朝鮮の緊張が起きていますが、この紛争は大きな戦争にはなりません。
と申しますのは、ああやって煽ったりチラつかせたりしてカネにするのが、古来からある彼等の戦争だからです。


日本では、軍隊といえば、国を護る訓練を受けた立派な兵隊さんで、その伝統はいまの自衛隊にもしっかりと受け継がれています。
戦いを避けるために最大限の努力はするけれど、戦わざるを得なくなったときは、まさに死力を尽くして戦う。
それが伝統であり文化です。

ところが、支那朝鮮では、その伝統も文化も、日本とはまったく異なります。
戦いは肉体労働であって、軍を統括するエリートである軍の長は、屁理屈はこね回しますが、体を動かしません。
もちろん戦うことはありますが、その場合は、軍勢を揃えて大軍を組織します。

両者ともに大軍ですから、さぞかしたいへんな陸戦が繰り広げられると思いきや、そうはならず、軍と軍は、見せかけ上の衝突はするし、それによって雑兵たちが死ぬことはあるけれど、旗色が悪いとみるや、雑兵たちはすぐに逃げ出すし、軍の指揮官は、それより早くに逃げ出します。

彼等の国を馬鹿にして、このように申し上げているのではありません。
それが古代から続く、彼等の国の伝統文化であるということを申し上げています。

そもそも軍も官も、庶民からの収奪者たちです。
一般の民衆に、法外な税金をかけ、おとなしく払えば良いけれど、払わなければ拷問する。
それで何もかも持って行かれたところに、また別な軍がやってきて、再び民から収奪する。
差し出すものが何もなければ、最後には、体を差し出させて食べてしまう。
それが、古代から続いた、社会の姿です。

こうして何もかも奪われた民の中で、両親を殺されたり、あるいは、売られた子供(支那朝鮮では、昔は16歳までの子供には魂が宿っていないとされていた)で、養父母が殺されたりすると、もう食べていけませんから、男の子のなかで、元気の良い体力のある子は軍閥に入ります。

そこでは武器を持たされ、多少の訓練があり、わずかばかりの食事と給料が支給されます。
育ち盛りで大食いの男の子なら、支給される食事では腹は満たせません。
それでどうするかというと、徒党を組んで手にした武器で、民家を襲い、食べ物を奪い、女を犯しました。

自分たちがそれができるエリア、つまり日本のヤクザでいったら「シマ」が、各軍閥の領地であり、まれに、その領地を、他の軍閥に侵されたといって、争いが起こります。
すると、兵が動員されますが、兵たちは、ただ「食べるために」兵になっているのであって、そもそも国を護ろうとか、忠義の概念だとか、そんなものは毛筋ほどもありません。

ただ、後ろから銃や刀で小突かれるから、やむなく戦っています。
指揮官も、自分の贅沢を維持したいだけで出てきていますから、相手がちょっとでも強いとみるや、さっさと逃げ出します。
指揮官が逃げれば、後ろから小突く督戦隊も逃げ出します。
そして督戦隊が逃げてくれれば、安心して兵たちも逃げ出せます。

戦いが相当ヤバイ状態になってから逃げるのでは、丸裸で逃げなければなりません。
ですから、相手の戦力が勝っているとわかれば、戦いが始まる頃に、財物や愛妾たちを連れて、まずトップが逃げます。
雑兵たちも、指揮官に右へならえで、自軍の守備するエリアから、ありとあらゆるものを強奪して逃げていきます。

大軍が正面衝突するケースも有りますが、それらは、まず間違いなく、遠征軍同士の衝突になります。
遠征軍同士の衝突は、ほとんどの場合、荒涼とした荒れ地で行われますが、そのような荒れ地には、食料がありません。
ですから、まれに両軍が雑兵同士を衝突させて、まとめて死者を出し、その死骸をひきとって食料にします。
目的は食料確保ですから、戦いは真剣だったかもしれませんけれど、一定の肉が確保できるレベルになったとみるや、両軍、兵を引き上げて、食肉の回収をします。
それが、いまも昔も変わらない、支那朝鮮の古代からの戦です。

では、勝敗はどうつけるのかというと、ここが面白いところで、体の良い所で双方から軍使が出て、お金で解決します。
戦場に出ている将軍にとっては、体裁が整い、自分が儲かれば良いのであって、戦いに勝とうが負けようが、報告書上に「勝った」と書ければ、それで良いのです。

左翼の戦争展などを見に行くと、満州事変において、満州の英雄が張学良で、彼は満州で善政を敷いていたのに、日本軍に蹴散らされて悲惨な運命をたどった、などと、嘘八百を書いたものが展示されたりしていることがありますが、その張学良は、奉天軍閥の長であり、満州で民衆から5年先の税まで一方的に取り立て、払わない者は拷問して殺害し、自分は、まるで御殿のような家に住んで、贅沢の限りを尽くしていました。
そして張学良は、満州軍閥20万の軍勢を養っていました。

けれどその20万の張学良の軍勢は、たった1万の日本軍によって、完膚なきまでに蹴散らされ、張学良は200人の超絶美人の愛妾を連れてイタリアに逃げ、ムッソリーニに女性を献上したりして、ヨーロッパで贅沢三昧の暮らしをしています。
いったいどこがどう「抗日の英雄」なんだか。

このように書いていくと、「そうはいっても、朝鮮戦争のときには、北朝鮮は韓国に進撃し、南端の釜山まで迫ったではないか」という声が聞こえてきそうです。
大きな誤解があるようです。
朝鮮戦争が起きた当時、まだ韓国は混沌とした状態にあり、米国が大統領に据えた李承晩は、英語が達者というだけで、なんの政治力もなく、国内は混沌としていました。
しかも農繁期に入っており、韓国の兵隊の多くは、すでに田舎に帰っていました。

一方、この時点の北朝鮮は、当時、世界最強と言われたソ連製のT型戦車をソ連から支給されていました。
つまり北朝鮮は、軍事的に圧倒的に優位な情況にあり、当時の北朝鮮軍が韓国を襲撃することは、まるで軍隊が丸腰の民家を襲撃するのと、まったく同じ状況になっていたのです。
だから北朝鮮は、ソ連に対する兵器代金の支払いの問題もあったし、韓国に進撃したのです。
ですから緒戦における北朝鮮軍の進撃は、まさに「無人の野を行くが如きもの」であったし、兵たちは略奪強姦のし放題でした。

このときの韓国の民衆ほど、哀れなものはありません。
逃げる韓国軍に、何もかも収奪され、女達を犯され、ようやく自国の軍が去ったと思ったら、何もかも奪われたあとから、北の軍隊がやってきて、さらに食べ物や財産、さらには女達まで略奪していったのです。
さからえば殺される。それだけのことです。

ただ、北朝鮮の誤算は、釜山まで追い詰められた李承晩が、ここまで追い詰められて、やっと元日本軍将官だった金錫源氏や、白善燁氏に、軍の指揮権を渡したことです。
日本の陸軍士官学校出身者である両将軍は、元日本兵を組織し、わずかな兵力で北朝鮮軍をまたたく間に撃退してしまいました。
また、米軍を筆頭とする連合軍も、金錫源氏や白善燁氏の作戦指揮を受け入れたことから、またたく間に戦況は北朝鮮不利となっています。
(詳細は→http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2703.html

つまり朝鮮戦争は、緒戦において、北の側に圧倒的優位な情況があった、軍事バランスで言ったら、10対0くらいの戦力の違いがあったことから、起こった戦争であったわけです。

では、いまの戦力状況はどうでしょうか。

        北朝鮮    韓国
陸軍 兵員  約101万人   約52万人
   戦車   3500両   約2300両
   ヘリ   約300機   約450機
海軍 兵員   約6万人   約6万8千人
   艦艇   約650隻   約190隻 
   総トン数 11万トン   約15万トン
   航空機  約20機     81機
空軍 兵員   約11万人  約6万5千人
   保有機  約1300機  約790機
核兵器     10発未満    0発

つまり、どちらかが「圧倒的有利」という状況にはありません。
ということは、今回の北と南の衝突も、拡声器やらを使っての盛大な宣伝活動はさかんに行われるでしょうし、北も南も、互いに兵を繰り出して、一触即発の演出はするでしょうし、まれに威勢のいい鉄砲玉みたいな者が、銃を乱射して、逆に撃たれて死んだりといったケースはあるでしょうけれど、要は、カネで解決ができてしまうわけです。

ただし、パフォーマンスは、盛大です。
大統領が軍服を着るというのは、いわば皇帝が軍装をするということと同じことで、まさに国を挙げて戦うぞ、というポーズです。
そして、このような威勢のいいポーズがとられるときというのは、裏でカネが動いて、事態が沈静化することがわかっているとき・・・でもあるのです。

北には、いまカネがありません。
日本もカネを出しません。
となれば、韓国に「攻めるぞ」と脅しをかけて、カネをまきあげる。
韓国は韓国で、支持率の低迷する大統領が、軍服を着て「断固戦う」と派手なパフォーマンスを繰り広げ、威勢のいい発言を、毎日繰り返すことでしょう。
そして威勢のいい発言が出れば出るほど、緊張状態が長引けば長引くほど、韓国の民衆による大統領支持率は右肩上がりになる、という寸法です。

北は、メンツがたち、カネがもらえて満足。
南は、カネを払って大統領の支持率が急上昇して満足。

これで四方丸く収まる、という寸法です。

ちなみに、支那の人民解放軍(満州軍閥)が、北朝鮮国境付近に軍を展開しています。
たいへんにわかりやすい動きで、北が韓国からカネをもらうなら、俺達にも分け前をよこせ、ということです。
ですから北は、南との交渉で、その満州軍閥の人民解放軍に支払う金額まで、韓国からいただかなければなりませんが、南の大統領は、これに応じることであろうと思います。

ただ韓国は、これによって大統領の支持率はあがるでしょうけれど、国の経済は、なお一層悪化の一途をたどることになろうかと思われます。
北は、手に入れたカネで、さらに軍拡を行うでしょうし、韓国は経済が破綻し、3〜4年のうちに国家破産に至る可能性が高まろうかとおもわれます。

日本企業で、韓国とお付き合いのある会社は、早めに韓国から手を引いておくことをオススメします。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/26(水) 01:59 | | #[ 編集]
なるほどー!韓国プロレスにはこんな歴史的経緯があるんですね。
双方に利益があるなんて真の兄弟ですね笑
2015/08/25(火) 22:39 | URL | ぽーる #-[ 編集]
つくづく既知の世界の外、日本から見れば出来の悪い喜劇みたいな世界で彼らは暮らしているんですね…。

こういった事実・史実を一般にまで広めれば現状みたいな「共存共栄・皆仲良く平和に」みたいなアホな幻想も生まれず、ただひたすら国益をどぶに捨てる真似をせずにすんだものを(^_^;)
自国の歴史について学なら、小さい頃から自分達に近い国との関係性何かを事細かく叩き込むのは基本だと思うのですが、こんな環境に仕立て上げた連中が本当に恨めしい…本当にすみやかに是正されて欲しい問題ですねえ。
2015/08/25(火) 21:32 | URL | たつき #7OvCLxQw[ 編集]
No title
私もどうでもいいのですが、確かに村山さんに似ていますね(笑)
いえいえ、どうでもよくありません、村山さんには村山談話の破棄をご存命の間に破棄して頂かないと、未来永劫日本国民がその負の遺産を背負うことになります。
破棄、日本国民の一人として切に願うところです。

で、本題のお隣ですが、勿論すっごく問題ありなのですが、私的にはこの北と南の行動、言動を見てる限り、多分皆さんも同じ事を考えられたと思いますが、また何時もの事かと冷めた目で見ていました。

これまでどれだけの小競り合いがありました?
北と南を見ていると、まるで犬の喧嘩のデモンストレーションを見てるようで、内心呆れているのが本音です。

つまり、オス同士の犬が出会い頭にお互いの縄張りというか、何だか知りませんが、歯をむき出してお互いに威嚇しあっているように想像してしまうのです。

後ろで何処と何処が動いたかは知りませんが、今回も引き分け。
ひとまずつかの間の平和が戻ってよかったですね。

と言うか、ほんとうに彼の国は私の頭の中では理解不能、、、。

2015/08/25(火) 20:17 | URL | #PyZMa2bE[ 編集]
そして是から…
この後の展開ですが、北と支那にむしり取られたあとの韓国は益々の反日の声を高らかにし、このような事になったのはそもそも日本が…と、支那とロシアを巻き込んで4国反日同盟をむすんで日米に対抗する算段なのでしょうね。その為にシナリオ通り進んだような感じです。こういう国が小さな島国の日本に隣接している事をもっと国民は危機感を持たないといけませんね。プーチンさんと安部さんの国絡みのない親交のみが命綱になっているところです。が、こういう親交が出来たのも安部さんだったからで、首相が変わればどのような事になるか想像出来ます。怖い事ですが。先ずは、アメリカの首相がトランプ氏にならないように日本国民は祈りましょう(笑)
2015/08/25(火) 17:43 | URL | 紫陽花 #-[ 編集]
序盤に出た”サイン”
自分の考えは非常に単純です

・北にとって一番重要なのは「王朝の維持」と認識しています
 故に戦争などによって特権が剥奪されるのが何よりも怖い
 韓国に対しても、取れる戦術は「工作員による韓国の内部崩壊」であり、
 それは半ば成功しつつあると感じます
 米軍が縮小すれば更に有利になるでしょう、今仕掛ける必然性を感じません

・南の対応も、特筆すべきものは見当たりませんね
 北の「関係改善に努力する意志がある」で早いうちに察したようです
 それを踏まえてパククネも強硬発言で民衆を満足させ、支持率を上げる
 南も統一など望んでいないでしょう、ましてや戦争を経た統一など論外です
 もし現状で統一すれば、国内左派と元北朝鮮住民はアッサリと政権を奪い、
 自分達や財閥を「親日派=反逆分子」として吊るし上げ、
 賠償金代わりに財産を没収する、セヌリ党はそう考えるでしょう

更に「戦争」に関してはねずさんのお言葉通りかと
彼らは負けるかもしれない戦いでは、逃げ回る習性があります
「効率的な虐殺」を遅らせるためだけに命を捨てて戦って下さった
硫黄島の日本兵とは全く違う生き物です

今回の一件は、双方の締め付けや求心力の維持を主軸に置いた
ただの茶番というのが自分の結論です
そして今後も韓国は北朝鮮から「安全を買う」のでしょうね
2015/08/25(火) 16:23 | URL | nob #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/25(火) 15:28 | | #[ 編集]
どうでもいいことですが・・・
 金寛鎮国家保安室長は村山氏にも似ていますが、姜尚中氏にも似ていますね。

 どちらも胡散臭い人物には違いありませんけど・・・
2015/08/25(火) 14:34 | URL | tbsasahinhk #qauwC6GU[ 編集]
国の形
支那皇帝の支配は都市とそのネットワークまでで、各地方には別の支配者がいました。地主です。農民から税を取り立てるのはこの人たちです。軍隊も持っています。でないとほかの地主や賊に乗っ取られてしまうからです。

皇帝が地方に派遣した役人と地主の協調が支那の「国の形」です。しかし、中共は違います。地主を殺しました。「中華ソビエト」なんて言っていたころから、支那事変中、国共内戦までずっとそうです。文化大革命でもやります。

結果、治安維持の責任を中共が直接負うことになりました。できるんでしょうか?
2015/08/25(火) 12:27 | URL | 7C #-[ 編集]
8割方こんな茶番劇を想像しておりましたが、どこまでも実のない民族(というより文化圏)ですね。まあかく言う日本民族が対極にありますからね。
私は、日本の最大の失敗は「朝鮮」を受け入れたことに尽きると思います。現在の日本の病巣です。
2015/08/25(火) 12:07 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/25(火) 11:40 | | #[ 編集]
岐路に立つ日米同盟
国会で「安保法制」が盛んに議論されています。そんな中、先日「安保法制賛成」のデモがありました。しかし、マスコミには取り上げられません。反対デモは報道しても賛成デモは報道しない。

日本のマスコミは「安保法制」に反対のようです。中国、韓国を支援するようです。国会では「共産」「社民」「民主」が中国、韓国支援の声をあげています。日本だけで防衛できると考えているのでしょうか。

今アメリカでは時期大統領選挙候補者が盛んに自分の政策をアピールしています。その中で異色なのはドナルド・トランプ候補です。共和党候補として他候補をリードしています。

その彼が現在の「日米安保」関係を批判しています。多くの国民も彼の言葉を支持しています。日本の国会議員たちはこの現実を知っているのでしょうか。「安保法案」が否定されれば日米間に「隙間風」が吹き始めます。アメリカ国民が「日米同盟」に不満を持ち始めたのです。

下記はトランプ氏の演説に関する論評の一部です。国会審議結果が日本の将来を大きく変える可能性があります。先生方は覚悟して、本気で議論して下さい。

日本は自国を攻撃されれば米国に防衛してもらうのに、米国が攻撃されても何もしないというのでは不公正だ、と声高々に批判したのである。日本の参議院では安保法制法案の審議が進行中だが、審議にあたっては同盟国の米国の動きを無視することはできない。その現実がやや乱暴な形で示されたといえよう。

日米同盟の現状を不公正だと非難

 共和党候補の一員として米国大統領選予備選で活発に動くトランプ氏は、各種世論調査によると、現時点で少なくとも合計17とされる同党候補者の間でトップの支持率を保ち、共和党の「先頭走者」と評されている。

 そのトランプ氏が8月21日にアラバマ州モービル市の集会で演説した。巨大なフットボールスタジアムの会場に約3万人ともされる参加者が集まった決起集会で、トランプ氏は赤い野球帽をかぶって檀上に登場し、日本の防衛について次のように熱く述べた。
2015/08/25(火) 10:28 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/25(火) 09:25 | | #[ 編集]
韓国も北朝鮮も軍事のプロフェッショナルはいない武器を持った素人集団という事ですね。 ただ、米韓国軍に叩きのめされた北朝鮮がミサイルを韓国本土に発射しないか懸念していましたが茶番で終わりました。キチガイ(韓国朝鮮人)に武器を持たせたらロクな事は無いので。
2015/08/25(火) 09:10 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/25(火) 08:34 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク