アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


戦艦ミズーリでの調印の日

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

遣隋使
20150831 遣隋使


今日9月2日は、昭和20年、戦艦ミズーリ艦上で降伏文書への調印が行われた日です。
戦艦ミズーリ艦上での調印の話なのに、どうして冒頭の絵が遣隋使の絵なのか、不思議に思われるかもしれません。
理由をこれからご案内します。

この日について、4年前の今日、西村眞悟先生がご自身のブログ「眞悟の時事通信」に、「戦艦ミズリー号艦上を忘れるな」という記事を掲載されました。
忘れてはならない大切なことが書かれた記事だと思いますので再掲させていただき、内容について考えてみたいと思います。

******
【戦艦ミズリー号艦上を忘れるな】
 西村眞悟の時事通信 2011/9/2
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=670

八月に入れば、慰霊の月となる。八月十五日の終戦の日にむけて、広島と長崎の原爆忌が続く。
その間、マスコミでは、「戦争の悲惨」を訴える回顧番組が組まれ、アメリカ軍の撮した日本兵の死体、斃れ行く日本兵、火炎放射器に焼かれる日本兵そして本年もまたサイパンで崖から身を投げる日本婦人の姿が放映されていた。

しかし言っておく。
これは、戦争の回顧即ち歴史に学ぶことではない。
未だに占領軍に迎合して勢力を伸ばそうとしている左翼が、戦死者を利用して自虐史観を定着させようとする政治活動である。
従って、左翼政党の閣僚は八月になれば、この自虐映像が放映されるのをみてほっとし、靖国神社を無視することになる。



さらに言いたい。
八月にマスコミが流す映像は、アメリカ軍が撮ったものである。
つまり日本軍の組織的戦闘が終結したあとでの、日本兵を狩りの獲物のように撃ち殺し焼き殺す側の映像である。
そして、この映像を我が国のマスコミが毎年使うということは、我が国のマスコミ人は、日本兵をアメリカ軍と同様のマインドを以て見ているということだ。
つまり、戦後の我が国のマスコミは、日本兵をアメリカと同じように虫けらのように見ているのだ。これは、慰霊ではなく冒涜だ。

自問していただきたい。
3月11日に発災した東日本大震災で死亡した方々の映像を我が国のマスコミは放映するのを控えた。
その理由は、愛する同胞(はらから)の死体を晒すことができないからである。
しかし、海外のマスコミは累々と横たわる犠牲者の亡骸を放映した。
それを止めることはできないけれども、その映像を遺族が見れば如何に悲しむか想像できる。

では何故、我が国のマスコミは、日本兵の死体は、情け容赦なく放映するのか。
それは、我が国のマスコミが日本兵を同胞(はらから)と思っておらず、アメリカ軍と同様虫けらと思っているからだ。

我が国のマスコミ人よ、八月の慰霊の月に、よくもこんなこと、冒涜ができるものだ。
どういう神経をもっているのか、可哀想に、未だに亡骸を放映される日本兵は、我らの同胞はらからではないか。
靖国に祀られている英霊ではないか。

更に書いておく。
サイパンで崖から海に身を投げる婦人の映像のことである。

カメラは「身投げ撮影スポット」を決めて待ちかまえている。
アメリカ兵はそのスポットへ、日本婦人を追い詰めてきたのだ。
最後に婦人は後ろを振り返る。
その目に映った映像は、にやにや笑いながら迫ってくるアメリカ兵だろう。
その婦人は、生きてアメリカ兵に捕まれば何をされるか知っていた。
そして、屈辱よりも死を選んだ。

誇り高い女性だ。
やまとなでしこではないか。
その死の瞬間を何故異邦人のようにいつまでも放映するのか。

サイパンでアメリカ軍が日本の民間の婦女子に何をしたか分かっている。
その情報が沖縄に伝わり、沖縄戦の悲惨につながった。

つまりアメリカ軍というのは、インディアン討伐が原点となった軍隊である。
アメリカ軍はインディアンの勇敢な戦士と向き合うことを避けて、いつも戦士の家族の住む村を襲い逃げまどう婦女子に陵辱を加えて皆殺しにしてインディアンを討伐して絶滅寸前に追い込んだ。
彼らは、インディアン婦女子にすさまじい陵辱を加えてから殺戮し、遺体から性器をくりぬいて飾り物にする。
これが戦争になったときの、アメリカ軍の遺伝子である。

従って、サイパンでも沖縄でもそれをしたのだ。日本軍の戦士の家族の住む日本の都市を焼き尽くし、広島と長崎に原爆を投下したのも、まさにその遺伝子に従ったことだった。
つまり、戦士の家族である婦女子の殺戮。

このアメリカ軍の撮影した日本人を殺す映像を、我が国では毎年八月に放映するのが通例となっている。
無念であり、情けない。
反戦を掲げるのは自由だが、同胞の亡骸を利用するのは、止めろ。

いつも通り、書き込んだ表題と違う方向に指が流れたので、もとに戻す。
8月15日を過ぎれば、マスコミからは「戦争回顧」が潮が引いたように無くなる。
まるで言論統制下にあるようだ。

しかし私は、いつも8月15日が過ぎてから、今頃、占守島では、今頃、満州ではと思う。
占守島は千島列島最北端の島であり、ソビエト軍が8月15日を過ぎてから襲いかかってきた島である。
占守島守備隊は敢闘し上陸したソビエト軍を全滅寸前に追い込んで停戦した。

スターリンは、小さな占守島の戦いで蒙ったソビエト軍の損害が、全満州における損害より大きかったので、占守島以南から北海道への武力侵略を断念したといわれている。
8月15日以降に、千島最北端では、本土北海道を守る戦いが敢然と行われ勝利していたのだ。

そして8月15日に降伏を決めた我が国家の仕事として、連合軍との間で降伏文書調印の役を担ったのが外務大臣重光葵全権であった。
重光葵は、調印にあたり全権代表として陛下に内奏した。

「臣、葵。降伏文書に調印することは、我が国有史以来の不祥事であり残念でありますが、日本民族を滅亡より救い、由緒ある歴史及び文化を続ける唯一の方法です。この文書に調印し、この文書を誠実に実行することにより、国運を開拓すべきと考えます」
また重光は、八月二十八日、夜行列車で伊勢神宮に参拝した。

我が国は、ドイツのように無条件降伏したのではない。
従って、重光葵は、降伏文書の調印後からマッカーサーと戦わねばならなかった。
立派に、彼は戦った。
そしてGHQが敷こうとした我が国への軍政を、彼はマッカーサーと直談判して停止させた。

今日、9月2日は、昭和7年に爆弾で片足を吹き飛ばされた重光葵がアメリカの戦艦ミズリー号の甲板に立ち、我が国の降伏文書に調印した日である。
この日から「戦後日本」が始まり、この「戦後体制」との戦いは今も続いている。
何故なら、我が日本は、戦前と戦後の区別無く一貫しているのに、戦後体制で旨味を占めた日本人は、戦前を否定して断絶したものと捉えているからである。
重光葵が守ろうとしたのは、一貫した由緒ある歴史と文化をもつ我が国家と日本民族の連続である。

ところで、重光の片足のことであるが、昭和七年の上海における天長節の式典に参加したときに、爆弾を投げられて付け根から失った。
爆弾を投げ込まれたその時、檀上で天長節を祝う国家斉唱中だったので動くのは不敬であるとして重光は動かなかったという。
また動かなかったのは重光だけではなく、檀上にいた白川義則司令官、野村吉三郎司令官、植田謙吉師団長など全員が直立したまま国歌を歌い続けた。
そして、白川死去、重光片足切断、野村右目失明、植田足指切断の傷を負った。

あの時代の日本人、とてつもないではないか。
自分が国歌斉唱中に爆弾を足下に投げ込まれたとき、とっさにどうするかを思えば、直立して歌い続けた日本人は「とてつもない」としか言いようがない。

その爆弾が足下に転がっても直立して国歌を歌い続けた重光葵が、昭和20年9月2日、戦艦ミズリー号で降伏文書に調印し、それからマッカーサーと戦った。

なお、その時重光葵が見た星条旗は、嘉永6(1853)年、ペリーが浦賀に来航した際に乗船していた旗艦サスケハナ(2450㌧)に掲げられていた星条旗である。
そして、赤坂にある在日アメリカ大使館の現在の応接室には、その旗艦サスケハナの1メートル大の模型が飾られている。
しかし、この応接室を訪れる日本人の中に、飾られている外輪帆船の模型を見てサスケハナと見分け、更にそのサセケハナに嘉永6年、ペリーが乗って浦賀に来たと分かるものが何人いるであろうか。

アメリカ人は、このような歴史の記憶の仕方をする。
従って、東条英機ら7名の処刑を今上陛下のお誕生日に行った。

そこで、我々日本人も「記憶の民」にならねばならないと強調したい。
しかし我々の記憶は、戦利品や相手に屈辱を与えたときの旗などの「見せびらかし」のためではない。
我々が失ってはならない記憶は、66年前の9月2日、敵の戦艦ミズリー号の甲板にいた重光葵全権の体内に渦巻いていた日本人の誇り、日本人の精神、即ち「教育勅語」だ。
我々は、「教育勅語」に帰り、
この精神を記憶しなければならない。

以上、重光葵に関しては、畏友の福冨健一氏に教えられた。
丁度、私が敗戦直後の占守島の戦いと祖国から切り離された満州の関東軍と在留邦人の運命に思いを馳せていた数日前に、著者の福冨氏から、まことに時宜をえた重光葵の次の評伝が届いたのである。

福冨氏と私は、平成6年に解党してしまった共産・左翼勢力と戦うことを党是とした民社党の同志である。
諸兄姉に、福冨氏の書き下ろした重光葵を是非読んでいただきたいので、次にご紹介する。

福冨健一著
「重光葵 連合軍に最も恐れられた男」、講談社、1700円


なお、本書の表紙の帯にはこう書いてある。
「苦難の時代の日本人に指針を示す昭和最高の頭脳と胆力」
「今この男が生きていたら原発事故も大不況も恐くない」

******

ミズーリ号


上の写真は、戦艦ミズーリ(Missouri)の艦上での調印式のときの模様です。
写真をよく見るとわかりますが、重光全権と随員(この随員は当時の外務省の職員で、実は加瀬英明先生のお父さんんです)は、モーニングにシルクハット姿です。
最高の礼装です。

ひとり白の背広の上下の方がおいでになりますが、これは大田三郎さんという外務省の職員で、戦災ですべて焼き出されてしまって、モーニングが間に合わずに、仕方なく背広の上下でいます。

日本の軍人さんも写っています。
略式の軍服です。
軍人が正式の礼装をするときは、いまの警察官のような、固いツバのついた帽子をかぶります。
ところが軍人さんたちは戦闘帽です。
海軍にいたっては、カーキ色の戦闘服です。

どうして外務省の一行が正装のモーニングを着ているのに、軍人は略装だったのでしょうか。
重光全権ら外務省の一行は、畏れ多いことですが、天皇陛下を代表する立場でした。
外務省の一行は、敵国に対してではなく、天皇陛下に敬意を表して礼服です。
軍人は、軍の代表です。
仇敵に敬意を払う必要がないから略礼服です。

一方、周囲にいる米国を筆頭とした相手側の人たちは、礼服でさえありません。
これは通常勤務時に着用する勤務服(SERVICE UNIFORM)です。

小さなこと思うかもしれません。
けれど、国際社会において、こういう小さなことが実は大きなことなのです。

なるほど日本は戦いに敗れました。
しかしその結果、アジアの諸民族は解放されています。
その高波がアフリカ大陸も洗って、次々と新しい独立国が誕生しています。
数百年にもわたって続いた西洋の苛酷だった植民地支配に日本が終止符を打ったのです。

先の大戦は、「軍国主義国日本と、民主主義国だった米国が戦って、米国がファシスト日本を打倒した」という話をお聞きになってきた方もおいでのことと思いますが、まったくの嘘です。
その証拠には、私達が戦った米国は、同じ米国民である黒人を戦時中も戦後も法的に差別していたではないですか。
米国が黒人に市民権を与えた、つまり人としての権利を与えたのは、戦争が終わって19年も経った昭和39(1964)年のことです。

なぜ米国がこの年に黒人に市民権を与えたかには理由があります。
アフリカ諸国が独立することによって、独立国は米国に大使を送り、大使館を建てます。
大使ですから、当然に人として扱われます。

こうなると、同じ黒人なのに、アフリカの大使は人として扱われ、米国に代々住んでいる黒人は人として扱われないという社会矛盾が顕在化します。
結局、米国は、米国黒人にも市民権を与えざるを得なくなったのです。

そしてこの昭和39年というのは、東京オリンピックが開催された年です。
その東京のオリンピックにおいて、黒人国家の代表選手たちは、白人国家の代表選手たちと堂々と対等な人間として競技を戦っています。
人種差別問題に対して、昭和39年の東京オリンピックが世界に与えた影響力は、まさに世界を変える出来事だったのです。

そして、そういう偉業を世界に向けて日本が成し得たのは、私達日本人が、古代の遣隋使の「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無きや」の時代から一貫して自立自存の心を強く抱き続けてきたからに相違ありません。
歴史を学ぶというのは、そういうことを学ぶことなのだと、私は思います。

それが冒頭の絵の理由です。



(参考資料:新しい歴史教科書をつくる会、日本史検定講座加瀬英明先生講義資料)

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/06(日) 23:20 | | #[ 編集]
重光葵外相は、本当に日本を救った英雄の一人なんですね。伝えていかねばなりません。
アメリカについてですが、最近、ペリーによる侵略から大東亜戦争・GHQによる占領政策までを一つの流れとして考えたりしていました。一連の対日政策を一貫した計画的なものとはゆめ思いませんが、ヨーロッパに出遅れたアメリカが日本侵略を考えていた事は間違いありません。サスケハナ号の挿話は、裏付けともとれますね。
今日本人に必要なのは、封印されてきた大東亜戦争前後の検証です。本当の意味で、歴史に学び同じ失敗を繰り返さない様に努めなければなりません。先人の尊い犠牲に報いる為にも。
2015/09/06(日) 13:51 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
No title
降伏文書調印式についてのブログ(下記参照)に動画があり、重光葵氏の姿を拝見しました。あれだけの元敵兵に囲まれ、それでもなお、堂々とした姿に衝撃を受けました。
何事かあれば、戦う覚悟は出来ている。そんな決意が見えるようなお姿です。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1656.html
2015/09/05(土) 10:50 | URL | ふくのすけ #iWfHidvU[ 編集]
No title
ミズリー号の調印式のことは初めて知りました。
マッカーサーの軍政のことも知りませんでしたが
これが、通っていたら今の日本は無かったのですね。

【三布告WIK】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B8%83%E5%91%8A
《布告原文は「マッカーサーの名において」発せられ、「日本國民ニ告グ」で始まり、概ね以下のような内容であった[8]。
布告第一号:立法・行政・司法の三権は、いずれもマッカーサーの権力の管理下に置かれ、管理制限が解かれるまでの間は、日本国の公用語を英語とする。
布告第二号:日本の司法権はGHQに属し、降伏文書条項およびGHQからの布告および指令に反した者は軍事裁判にかけられ、死刑またはその他の罪に処せられる。
布告第三号:日本円を廃し、B円と呼ばれる軍票を日本国の法定通貨とする。》

これを蹴飛ばした重光大臣に深く感謝いたします。
良い話をありがとうございました。
2015/09/03(木) 06:07 | URL | bou #C/K3BcCM[ 編集]
No title
関東在住、先だって日曜深夜にある番組が放送され、録画したのを先程。
日テレ・NNNドキュメント「これが最後です、さようなら~北のひめゆりへ祈りを」 
テレ東・ドキュメンタリー「終わらざる戦後、日の丸君が代のいま」

NNNは自虐史観強いからなー、と見始めて2分 涙で前が見えない程に……
しっかりやってんじゃんか…、と思った矢先に
9人の乙女が自決したのは【修身教育】の為。と、教育のせいにして、、
いや!教育だろーが何だろーが、自決するには個人個人の想いもあっただろーが!!!
それを【教育のせい】と、ひとくくり。

そしてテレ東では、国歌斉唱に反対デモの元教師が『日の丸・君が代は侵略した日本の象徴』と発言。
キリシタン教師は『イエス・キリストを尊敬しているから、日の丸に敬意を表したらイエスに悪い』
こんなんが教師やって何千人・何万人の子供を教えてたと思うと・・・。

【修身教育】=軍国主義。TVに言わせれば。
GHQにより廃止され、戦後20年ぐらいでよーやく復活?。【道徳】と名を変えて。

そいえば千葉で教科書反対運動ってニュースありましたね。
保守色が強いとか、大東亜戦争を美化してるとか、現政府の広報だとか・・・
武田信玄とか織田信長を美化してる!とかって文句は一個も無いのに不思議だわw

国民であり千葉市民なら黙って受け入れろ。無様に右往左往するな!情けない。
2015/09/03(木) 01:34 | URL | 物申すTV #-[ 編集]
275万世帯に届かぬ恐れ 個人番号の通知カード
275万世帯に届かぬ恐れ 個人番号の通知カード
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001636.html

【関連情報】
【Web検索システム 定額給付金】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cstgk.cgi
選挙がある時に郵送される投票券(投票場入場券)は帰ってこないが、
しかし、定額給付金の時は大量に帰ってきた。 これは選挙の投票は成りすま
しによる不正投票に使用されている為であり、所謂期日前投票が行われている。 定額給付金の時に通名使用の偽装日本国籍人には給付金を受領する時の本人
確認が出来ないために申請書類が送り返された。
 今回の275万世帯分のマイナンバーも定額給付金の時と同様な偽装日本国
籍人である可能性が高い。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2015/09/02(水) 23:48 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
抗日戦争勝利70周年行事に参加する創価学会公明党
抗日戦争勝利70周年行事に参加する創価学会公明党
http://twitter.com/joyponta/status/638614730806964224
【関連情報】
ソウルからヨボセヨ 現実直視する機会
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi#8月30日_10時11分07秒 )

この様な嘘話に加担して日本民族を愚弄している政党や政治家の正体を
日本の有権者に確認してもらおう。 反日売国テレビ局・マスコミ共々日本の
為にはならないゴミとして始末しなければならない。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
2015/09/02(水) 21:44 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/02(水) 19:31 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/09/02(水) 18:41 | | #[ 編集]
なぜ日本の政治家やマスコミは原爆投下したアメリカを非難しないのでしょうか?
2015/09/02(水) 16:27 | URL | 雷蔵 #-[ 編集]
No title
今日もありがとうございます。

今日は、何の日という記事をブログにアップしたあと、このブログを読み、記事を全文アップさせていただきました。
「映画館で「日本の一番長い夏」を観て、帰宅しPCを見ると、
いいねが7つついていました。
やはり、心に響くものがあったのだと思います。

いつも、心に響く記事をありがとうございます。
2015/09/02(水) 15:46 | URL | えっちゃん #-[ 編集]
No title
戦艦ミズーリにおける調印式の写真を改めて見ました。
日本側の重光全権と随員は正装で、軍人は略式の軍装。
アメリカ側は略式の勤務服(帽子は制帽)とのことですが、それぞれの立場により考えられていたことに気がつきました。

これを防止だけに限りますと、日本側は全権と随員は正装で、軍人は略帽。
アメリカ側は勤務服に付随する制帽(ツバ付き)なのだと思いますが、勤務服の場合には略して戦闘服の略帽を使う場合もあったのではないでしょうか。それよりはマシなので、多少は敬意を払っていると納得しています。

それに、調印日は9月2日で有り、暦では秋と言ってもまだ暑いです。
軍隊には夏服と冬服があると思いますから、多分夏服の着用期間でしょう。
それに、軍隊の正装は多分冬の制服だと思うのです。
その場合、周囲のアメリカ兵は正装を準備できないというか、戦闘航海中には持ってきていない可能性もあります。(この場合には、これが準備できる最高の服装になります。)

それから、周囲の軍人の姿勢は、ほとんどが両足の踵が閉じています(見えるのはつま先だけですが、その部分は少ししか開いていません。)。手の先が腰のあたりに置かれているのは、「気を付け」の姿勢です。(写真では重光全権の上方、米兵が横に並んでる右端の人物で分かります。その隣二人目は、「休め」の姿勢だと思います。)

細かいことを書きましたが、米軍側もそれなりに敬意を払った対応ではないかと思いました。


日本の国は戦い破れ、今もその影響から脱することができないのですが、結果として、世界の有色人種を根源的な差別から救いました。

しかしながら、これは第一次世界大戦後の国際連盟において日本が主張し、アメリカのウィルソン大統領に否定された「人種的差別撤廃提案」を、蘇らせることになったのだと思います。



維新の党は、党から最高顧問の橋下徹氏のグループから別れることになったそうですが、やっとかと思っています。

維新は前々回の総選挙から国政で大きな勢力を持ったのですが、そのときに民主党を主とする議員が流れ込んだため、旧太陽の党のベテラン議員が隅に追いやられ、挙げ句の果ては前回の総選挙では分党後の次世代の党は大幅に議席を減らすことになりました。

もう少し橋下氏にまともな目があって、旧太陽の党よりも旧民主党の議員を排除する方向にあれば、維新の党も今と違う体勢にあったと思います。
もっとも、大阪市は訳の分からない危険性を持つヘイト規制条例を作りましたから、支持する気になれません。

ただ、橋下氏は大阪都構想から道州制も唱えると思います。
道州制の場合には県知事以上の権限を道州制のトップが担うことになると重いますから、沖縄県知事のような主張は通らないと思いますので、日本のためもあるのかなと夢想しています。
2015/09/02(水) 12:12 | URL | ポッポ #-[ 編集]
子供の頃見た、日本兵(?)の写真
はじめまして。

子供の頃、教科書か何かで見た日本兵の写真を思い出しました。

ニヤつく白人の兵隊の前に亡くなった日本兵達が並べられ、ズボンを脱がされ、股間が血まみれでした。

子供ながらに何されたのか理解しましたが、頭蓋骨や耳をはじめ、まさか性器までコレクションしているとは思いませんでした。

過去の人々が味わった、白人による辛酸に思いを馳せれば馳せる程、今の状態が、壮大な仕掛けで在って欲しいと思わずにはいられません。


2015/09/02(水) 10:43 | URL | pp-jp #AEVITpgU[ 編集]
No title
祖国先人に因って植民地解放は為された。次は我々が祖国を取り戻す番。
2015/09/02(水) 10:06 | URL | 民主主義者 #-[ 編集]
2015年9月2日の参議院審議中継
2015年9月2日の参議院審議中継

10:00~ 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
(中継予定)
【関連情報】
中山恭子(次世代の党)の質疑で明らかになった事
安保法制とマイナンバーについて
マイナンバー法案は大変危険、全ての情報が盗聴されている
マイナンバー、年金連結延期 改正法成立へ

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2015/09/02(水) 09:38 | URL | 愛信 #-[ 編集]
ドイツは降伏していません。ドイツ政府は消滅しました。無条件降伏したのはドイツ軍の代表で、政府代表は降伏文書に署名していません。

軍隊が降伏した場合、どのように扱われるかは国際条約で定められていますから、それ以上に条件を付けない無条件降伏はありえます。

まあドイツの場合、デーニッツ後継政府は連合国から交渉相手と見做されず、停戦からそのままドイツ解体となるわけですが。
2015/09/02(水) 09:27 | URL | 7C #-[ 編集]
No title
徳富氏の御本、大東亜戦史観が欠落している、という所に、一番共感を覚えました。あとがきには、日本統治下の朝鮮の真相も描かれていて、驚いた次第です。

昔の日本人は、我が国に誇りを持っていたことは、凄いと思います。大隈重信も、片足を失った時、爆弾を投げつけて自殺した青年に対し、国を思う気持ちは同じであると彼の墓参りをしたと聞きます。

大隈は、彼の国民葬で気骨ある明治人30万の参列者を集めたその人気が、重光は、三布告、とりわけ日本語を守ってくれたその功績が、私は素晴らしいと思います。
2015/09/02(水) 08:47 | URL | one #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク