アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


秋の気配によもやま話

■「第六期 日本史検定講座」が受講生募集中です。
今期は本当の近現代史を学びます。
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html</u>">http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20150924 曼珠沙華


「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、お彼岸も終わり、いよいよこれから本格的な秋です。
そこで今日は、よもやま話を少し。。。

昭和の中頃くらいから、日本人に季節感がやや乏しくなってきたような気がしています。
もちろん夏は暑いし、冬は寒いし、春には桜が咲くし、秋には見事な紅葉が目を和ませたりもするのですが、四季はあるけれど、どうにも感覚が伴わない・・・そんな感じです。

ひと昔前は、それは「エアコンのせいだ」「ビル街になってしまったせいだ」などと言ったものですが、最近は「どうも違うのでは」と思えてきました。
もっと根源的な問題として、暦(こよみ)が関係しているように思えてならないのです。

昔は陰暦でした。
これは正確には太陰太陽暦といいます。
月の運行によって暦を刻むものでした。

いまは「太陽暦」です。
これは地球が太陽の周りを回る周期(太陽年)によって暦を刻むものです。

日本は昔は陰暦でしたが、いまは太陽暦を用いています。
変ったのは明治のはじめです。



理由は当時の明治政府の財政上の理由です。
陰暦は、何年かに一度「うるう年」があります。
太陽暦の「うるう年」は、2月が1日増えるだけですが、陰暦の場合の「うるう年」は、1年が13カ月になります。
まるまる一ヶ月増えるのです。

戊辰戦争のあと、できたばかりの明治政府には、本当にお金がなかったのです。
普通は、戦勝側は、敗者側の財産を没収しますから、それなりに財務がうるおうものです。
ところが、江戸時代のはじめ、徳川家康は世界最大の大金持ちとされていたのですけれど、幕末の頃の幕府には、全然、お金がありませんでした。

理由は、金(=Gold)の海外流出です。
実は、人類誕生以来、世界中で採掘された金(=Gold)は、オリンピック・プールに換算して約3杯分だと云われています。
そのうちの3分の1にあたる、まるまる一杯分が、実は日本産です。

マルコポーロは日本を「黄金の国ジパング」と書きましたが、これは本当のことで、まさに日本は黄金の国そのものだったのです。
元が日本に攻め込んだときも、実は高麗の王が、元のフビライに「私達の国は貧しくて何も取るものなどありません。しかし海の向うにある日本には、莫大な量の黄金があり、それはきっとフビライ皇帝のお役に立つものとなりましょう」と、余計なことを申し出たことが原因となっています。
もっとも高麗の場合、王様のそんな讒言のために、結果として高麗の兵が元寇のために大量に駆りだされた挙句、大敗して大損害を被っているのですから、まあ、罰当たりといえるかもしれません。

江戸時代、小判が使われていたことはみなさまよくご存知の通りですが、この小判は、一般の庶民の間にもごく普通に流通していました。
たとえば、お伊勢参り、金比羅参り、あるいは温泉での湯治など、いまも昔も日本人は国内旅行が大好きですけれど、江戸の昔は旅行をするときに、旅行者は襟元に小判を1枚縫い付けるのが作法とされていました。
これは万一、行き倒れになったようなときには、その小判で、あとあとのことをヨロシク頼む、というためのもので、小判1枚で、だいたい6万円相当ですから、簡単な医療費、埋葬費、遺族への遺品送付費と、簿謝金をだいたい賄うことができたのです。

ちなみに時代劇で、越後屋がお代官に渡す小判の包(かまぼこと言います)は、ひとつつみが50両ですので、いまならかまぼこ1個で300万円、菓子折りの箱入りなら、1段積で1億円、二段積みで二億円くらいです。すごい賄賂ですね。

また、虫歯は、今も昔も人類を悩ます痛いものですが、江戸の昔にも、何も漢方医ばかりではなくて、歯医者さんもちゃんとあって(これを口中医と呼びました)、ひどい虫歯は本当に「ヤットコ」でつかんで、グリっとばかり引っこ抜いたりしていたのですが、それほど悪くなっていない場合は、穴のあいたところに、金(=Gold)をかぶせていました。
いまでは、金歯はすっかりなりをひそめてしまいましたが、セメント歯や銀歯よりも、金歯の方が料理はおいしく食べれるのだそうです。

そもそも、一般の庶民の財布にまで、普通に金貨(小判)が入っていたような国は、世界広しといえども昔の日本くらいなもので、それだけ日本は、たくさんの金を産出したのです。

それが実は、明治維新の前、幕末期に、いっぺんに日本は金(=Gold)を失ってしまいました。
その理由となったのが日米和親条約の細則で、そのあたりのことは過去記事「明治維新と南北戦争の不都合な関係」に詳しく書いていますので、そちらをご参照ください。

結局、金の大量流出を招いた幕府は、小判を改鋳して、万延小判を出しました。
これは金の含有量が、従来の小判の4分の1しかないというもので、金銀の為替相場によって日本国内から金が海外に流出することを防ぐための実は幕府の苦肉の策でした。

ところが、これを庶民の側から見ると、1万円札の値打ちが、いきなり4分の1になったわけです。
代金を1万円もらったら、新一万円札は2500円分の値打ちしかない。
これでは世間が大混乱するのもあたりまえで、おかげで幕末に、もうわけがわからなくなって、「ええじゃないか踊り」が大流行したり、都に上洛した将軍に「よっ!ショーグン!」と民から声がかけられるといった事態が起きています。
つまりお上の権威が、敢然に失墜してしまったわけです。

結局、お金(=Gold)がないから、幕府は倒れたわけで、ですから勝った薩長政権も、幕府の財布がカラですから、戦費賠償もとれない。
戊辰戦争でかかった経費は持ち出しだし、新政府にはお金がないところへもってきて、明治5年には、一年が13カ月あるうるう年がやってきたわけです。

こうなると明治新政府は、その年には給料を13カ月分払わなくてはなりません。
まるまる1カ月分、余分に給料が必要になったわけです。
そこで「新暦に変えてしまえば、支払い給与が1カ月分浮く!」というわけで、いささか強引に暦を変えてしまった、というのが、日本における太陽暦のはじまりです。
明治5年暮れのできごとです。

ところが農業は、季節と連動しますから、旧暦の方が都合が良いわけです。
ですから、私達が子供の頃までは、カレンダーといえば新暦と旧暦の両方が表示されているのが普通でしたし、当時のお年寄りたちは、いまでいう10月の半ばくらいになって、
「もう夏も終わりだねえ」などといいだすわけです。

太陽暦で育った子どもたちは、それを聞いて「ウチの爺ちゃん、ボケてきた?!」などと子供心に心配したわけですが、実はそうではなくて、季節感を旧暦である陰暦を保持することによって維持していたわけです。
ですからたとえば、9月下旬の手紙の時候の挨拶は、「秋涼の候」とか「秋霜のみぎり」なんて使われますけれど、太陽暦の9月のこの時期に、まだ霜は降りません。
つまりぜんぜん季節感と季語の時候の挨拶が連動していないわけです。

ところが旧暦ですと、今年なら旧暦9月24日は、いまの暦(太陽暦)の11月5日です。
その時期ですと、初秋、早秋、爽秋、新秋などの時候の挨拶文がまさにぴったりです。

四季を大切に思い、感謝する気持ちを忘れない。
だから爺ちゃんは、なるほど一般世間では太陽暦を使っているし商売などでも太陽暦だけれど、心の時間としては旧暦を保持して四季折々の自然への感謝の気持ちを忘れないようにしていたわけです。

そして孫には、意図して10月の半ばくらいに「もう夏も終わりだねえ」と言い聞かせることで、孫に大切な四季と四季折々の自然への感謝を教えようとしてくれていたわけです。
それを孫の方は「老人ボケだ」と思っていたわけで、まさに「親の心(祖父の心?)子知らず」であったろうかと思います。

最近の日本では、国の標語が小泉内閣のときの「日本をぶっ壊す」から、安倍内閣の「日本を取り戻す」へと変わりました。
これは大きな進歩であると思います。

なるほどまだ一部には、日本をぶっ壊す派の人達が幅を効かせていて、本来良識の府であるはずの参議院でまで、まるで半島の南側の国会かと思われるような、火病を起こした暴力で少数意見を押し通そうとする馬鹿者が国会議員をしていますし、不逞在日コリアンによる日本解体工作は、巨大な資金をバックに派手に続けられてもいます。

大企業でもおなじですが、沢山の人が集う大きな会社や国家の方向性は、新たな胎動がはじまって、それが末端にまで定着するのに、やはり10年から12年かかります。
だから「きのえ、かのと」などの十干、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥などの十二支があるわけで、両方が組み合わさったのが干支で、ひとめぐりするのに60年です。(だから暦が還るで還暦といいます)

戦争が終わり、60年経ったときの総理が第三次小泉内閣でした。
まさに「日本をぶっ壊す」路線の、これが最終期となったわけです。

その後、新たな60年に向けての価値観の混乱があり、ぶっ壊す路線の継承派である民主党内閣の誕生などもありましたけれど、もうそんなことでは、日本に未来がなくなるということを、このことで学習した多くの日本人は、次の選挙では、ぶっ壊す派の議席を大幅に減らしました。

そして安倍内閣によって、新たな60年に向けてあたらめて「日本を取り戻す」という標語が社会用語となったわけです。
汚鮮されたテレビは、相変わらず日本ぶっ壊し路線でいますけれど、けれど人気のある番組は、朝も昼も夜も、日本の素晴らしさを探求した番組です。

番組側は、そんな日本の歴史や文化を紹介する番組にすら、いまだに要所要所に日本を貶める内容を滑りこませていますが、申し訳ないけれど、そんな姑息は、すればするほど、視聴者の反感を買うだけです。
とりわけ民放は、番組スポンサー企業によって経営をしていますけれど、企業から巨額の広告費をもらって、在日顔のジャリタレにひとつの番組の出演料として5000万円も払ったりしているようでは、もういい加減、企業側もアホくさくてお金を払えなくなります。

ある企業は、年間の広告宣伝費予算を、毎年40億円計上していますが、以前はそのうちの35億円がテレビ広告のための費用でした。
けれど、その会社がいまでは、テレビ向けの宣伝費は年10億を割っています。
残りの宣伝費のうち、5億が新聞雑誌その他で、25億円がインターネット広告のために予算へとシフトしました。
・結果がダイレクトにわかる。
・すぐに購買(売上)につながる。
・広告の入れ替えが容易でコストも安い
・消費者の声がリアルタイムで吸収できる。
・その声が次の新製品の開発のために役立つ
要するに、「より消費者に近い」媒体が広告の主力になっていくのは、ある意味当然のことなのだろうと思います。

おそらくこれから日本は、大きく変わっていきます。
そしてその変化が、同時に日本人の心に四季折々の花を愛で、人を大切にし、1億みんながひとつ屋根の下に暮らす家族のように接することができ、奪うことより作ること、対立や闘争よりも和を大切にすること、高い技術をみんなで支え合えること、そんなことができる、本来の日本へと戻っていきます。

新しい日本は、実は古い日本の延長線上にみつかるのです。



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi</u>">http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html</u>">http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
壊され続ける日本…
小泉元首相の「民間でできることは民間で」
のせいで、日本は破壊されています
愛知県一宮市や佐賀県?の図書館は民間のTSUTAYA&スターバックスが経営していて、歴史的価値のある古文書や古い時代の地図などが
「借りる人がいないから」
という理由で廃棄されていたそうです!!
Facebookで知りました
日本破壊工作…

文化財を護る財力は私にはありませんが…
残念でなりません

安倍首相には本当に、日本を取り戻していただきたいです
2015/10/03(土) 22:47 | URL | ゆき #-[ 編集]
その場しのぎ
自分の都合が良いように、お互い「約束事」を取り交わしながら都合が悪くなれば「約束」を反故にするのが中国と韓国です。オバマ大統領は習主席と知的財産に対するサイバー攻撃はお互いにしないと約束しました。

何の意味もありません。習主席は「サイバー攻撃」を否定してきたのです。「やっていない」と言っていることを「これからやらない」と約束することは簡単です。今まで通りで済みます。

オバマ大統領は「約束したから大丈夫」と考えるのでしょうか。騙しの名人の中国との約束は無駄だということを知る必要があります。

制裁をすれば初めて攻撃が少なくなります。

中韓との約束は、国家間の条約でも「その場しのぎ」と捉える必要があります。
2015/09/26(土) 17:05 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
今年も金木犀の香りが漂い始めました。私は秋と言えば香りは金木犀、味は秋刀魚で見た目は紅葉なんですが、曼珠沙華も秋ですねぇ~・それに茸やアケビも秋ですな!
それから栗や柿や柚子とか鮭も秋のイメージですが場所によっては違うかな?
考え出すときりがなくなります。

食欲の秋なんてよく言ったものですねぇ~思いつくものは食べ物が多いです。w

アケビは小学校の帰り道に取って食べながら帰ったのが思いでなっています。アケビの皮は天ぷらや炒め物にするとほろ苦くて私は酒の肴に良いと思うのですが今は美味しいものが沢山あるからあまり喜ばれないかなぁ~・・

曼珠沙華は畑や田んぼのあぜ道や土手に良く咲いていましたが最近はとても少なくなりました。茸も雑木林の手入れがされなくなってからは植生が変わってしまい食べれるキノコがとても少なくなったように感じます。

しかし、長い間日本で身近にあったものがこの100年の間にずいぶん遠のいたり無くなったりした様ですが、これを衰退と考えるだけではいけないと思います。「ぶっ壊された」ものも少なくないと思いますよ。

東京五輪でエンブレムやユニフォームのデザインが問題になっていますが、日本特有の様式を活用できないのは複合的に色々破壊された結果なのではないかと思います。特に関わった人がぶっ壊れていたのではないでしょうか?w

そういえばドイツ製ディーゼル車の公害が問題になってますが、東京は石原慎太郎元都知事のおかげで助かったと言っている人がちらほら見受けられます。私もディーゼル車公害の件に関してはその通りだと思います。

日本の為に大事なことをする人を右翼だとかナチだとか言って攻撃する輩が居ますがこれも何とかしておかないといけませんね。「良識の府」なんて言ってますがそこにいる半数は不逞な輩ですからこれも何とかしないといけないですな。心ある日本人なら選挙に行きましょう。

ただし石原さんのカジノ推進はいただけないですな!パチンコや他のギャンブルや博打は駄目!日本から無くしてほしいです。

パチンコも違法なんだからパチンコのCMは違法にするべきですな!
安保を憲法違反とか言っていた偉い法律家の輩はパチンコの事はどう考えているのでしょうか?底が浅いのがバレバレですよ!w

何だか止まらなくなりそうなのでこの辺りでコメントを終わりにします。
敬具。
2015/09/26(土) 14:18 | URL | たまにはコメントしてみます。 #uC7ZgyM6[ 編集]
素晴らしい希望のコラムありがとうございます。
本日も希望あふれるコラムありがとうございます。
まだ、国の内外ではあほとバカの絡み合いのような現実があります。米中による陰謀にあふれた政治が続いています。日本人として祖先の意志を受け継ぎ素晴らしい日本を創り上げることに努力したいと思います。
2015/09/26(土) 09:04 | URL | 昆布 #-[ 編集]
No title
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-7.html子宮頸がんワクチンの接種拡大という巨大な陰謀

 


http://www.mag2.com/p/news/26811日本の野菜が危険食品に。EUが使用禁止した農薬を大幅に規制緩和する暴挙

2015/09/26(土) 07:20 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク