アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


スター・ウォーズとシラス国

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160102 スター・ウォーズ/フォースの覚醒


元旦に新春映画で、4Dの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観てきました。
4Dというのは、映像が3Dというだけでなく、座席のシートが動いたり水や風が吹き出したりする新しいアトラクション映画なのですが、いやはや若い人には良いのかもしれないのですが、年寄りには少々答えました(笑)

映画を観て思ったのですが、このスター・ウォーズの人気の秘密は、単に映像の素晴らしさやキャラクターの個性だけでなく、海外で人気の日本アニメに共通すること、それが一番の人気の秘密なのではないかと思いました。

海外で人気の日本アニメの特徴は、
1 主人公が単独ではなく、必ず主人公グループを構成していること。
2 そのグループの中では老若男女が互いに対等な存在として描かれていること。
3 敵対する悪の組織は、必ずウシハク統治がなされていること。
です。

要するにみんなが対等に暮らすシラス国の住民と、上意下達、支配と隷属のウシハク国の住民の果てしない戦いが、共通する設定になっています。
わかりやすいのが『美少女戦士セーラームーン』で、主人公の少女は美少女戦士の中のひとりですけれど、決してその中で一番強い存在ではない。
むしろ弱い方と言ったほうが良いかもしれません。
それがみんなと力を合わせて、理不尽なウシハク者達と戦う。そういう物語です。
こうした設定は『ワンピース』も同じです。


20151208 倭塾・動画配信サービス2



単独の主人公に見える『北斗の拳』にしても、よくみれば、主人公のケンシロウには、いつも一緒に旅する仲間がいます。それが非力な少女であったり少年であったりします。
そんな少女や少年に助けられてケンシロウが旅をするというのが、『北斗の拳』の設定になっています。

『スター・ウォーズ』も同じで、スーパーマンのように強い単独の主人公ではなく、主人公たちはやはり老若男女が互いに対等な仲間たちです。
その仲間たちが力を合わせて、宇宙を支配しようとする闇の軍団と戦う。
その闇の軍団は、完全な支配と隷属の社会構造を持っています。

映画やアニメというのは、その時代ごとに人々が本質的に望んでいるものをカタチにしたものということができます。
日本アニメがヒットするのも、スター・ウォーズがヒットするのも、まさに世界が、支配と隷属というウシハク社会ではなく、誰もが対等なシラス社会を求めているからなのではないかと思います。

ただ、スター・ウォーズの正義の側が単なるレジスタンスでしかなく、悪の帝国の側が超がつくほど強大なのは、正義の側に中心核がないためかな、と思いました。
エントロピーといって、「エネルギーは拡散する」という法則がありますが、人の心も、人々にISSUEが与えられ、ひとりひとりの尊厳が認められることがただ野放しになれば、人々はあっちむいたりこっち向いたりしてしまい、個々がばらばらになります。

フランス革命が良い例です。
ルイ王朝が、贅沢の限りを尽くした一方で、市民は貧困のどん底暮らしとなり、怒った貴族の反抗が始まったのが1787年、バスチーユ監獄襲撃事件が1789年、ナポレオンによる絶対帝政の始まりが1799年です。
結局フランスの市民革命は、まる12年の歳月を経て、ルイ王朝による絶対王政からナポレオンによる絶対王政へと戻っただけでした。
そのたった12年間の死者は200万人にのぼります。

日本風にいうと、シラス国を願ってパリ市民がウシハク、ルイ王朝打倒のために蜂起したのだけれど、結局200万人の市民の犠牲者を出しただけで、またウシハク王朝に戻ってしまった。
スター・ウォーズ風にいえば、悪の帝国妥当のためにレジスタンスが蜂起したのだけれど、12年かけて200万人の死者を出して、また別な悪の帝国を作ってしまった、ということです。

そしてナポレオン失脚後には、再びルイ王朝が復活、その王朝も白色テロによって打倒され、フランス国内はその後も長く尾を引きました。
その間、ずっと殺し合いの連続です。
殺し合いや内乱の連続の時代というのは、武器を持った無法者が跋扈します。
そして市民や農民を襲って、食い物を得ようとします。
修道院が襲われ、60歳過ぎの修道女まで強姦の対象となる事態にいたりました。

フランス革命だけではありません。
フランス革命以降、世界の人々は王政からの自由を手に入れたということになっていますが、結果はそれによってエネルギー拡散の法則みたいなもので、人々があっち向いたりこっち向いたりして、ぶつかり合い、足の引っ張り合いをし、それがもとで深刻な喧嘩が起こり、騒乱となり、内乱となり、関係のない多くの人々の生命が奪われるという経過を辿っています。

こうした事態を防ぐためには、人々の紐帯となる中心核が必要になります。
それが日本では、天皇の存在です。
天皇は、西洋における王や皇帝とは異なります。
天皇は神の血筋であり、不可侵の最高権威です。
ですから天皇は政治には介入しません。
代わりに、民衆をおおみたからとします。
政治権力者は、天皇から、天皇のおおみたからを預かる立場と規定されます。

もちろん政治権力者同志で、たがいが激しい戦いになることもありますが、いかなる場合であっても、「詔を受けては必ず謹しめ(承詔必謹)」というのが、日本の古来の憲法(十七条憲法の第3条)です。
これがないと、人も社会もバラバラの無秩序となり、無秩序は道徳の崩壊をもたらし、道徳の崩壊は結果として人をモノとしてしか扱わないウシハク統治になってしまうのです。

世界の歴史は戦争と殺し合い、奪い合いの歴史です。
日本だけが違った。
その理由は、天皇という存在があったからです。

そして天皇の存在は、理屈上は道徳や価値観の根幹です。
天皇という存在自体が、太古の昔の神々の子孫であり、神々から続く伝統、文化、価値観を護持しています。
こうなることで、国家の中心が、道徳的価値観になります。

根幹に道徳を持つ国の国民は、私は幸せだと思います。
なぜなら、強盗や殺人や強姦や内乱や騒乱などに、自然とブレーキがかかるからです。
近代以降、日本国内で大規模な騒擾が起きたのは、60年安保や70年安保闘争、あるいは成田空港建設反対闘争などですが、これを起こした犯人たちに共通していたのは、天皇という尊厳の存在を否定するという共産主義に染まった人たちであったということです。

共産主義は、世界中のお金持ちを全部殺せば自分たちは贅沢三昧の幸せな暮らしができるという、ほとんどアル中患者の思想です。
根幹がズレているから、みかけだけは、あたかも弱い者の味方を装います。
けれど、はっきりと歴史が証明しているのは、日本の戦後の高度成長を築いたのは、安保闘争でもなければ組合闘争でもない。
戦前の教育で、天皇の存在をありがたいと学び、家族の幸せ願ったまじめなお父さんたちが、一生懸命働いてくれたおかげです。

はるか太古の昔に、シラスという統治概念を考案した日本人はすごいと思います。
私たちは日本人として生まれて幸せです。
日本に生まれて感謝です。
日本は、天皇のシラス国です。



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

関連記事

コメント
統治の在り方がシラスとウシハクと分かれているのですね、勉強になります。
天皇や皇室の祖先神がシラス…では、その他の八百万の神(大国主や八幡神などなど)や、天皇以外の優れた地方領主が領地を「おさめて」いる場合は、大和言葉で「ウシハク」以外に何と表現されていたのでしょうか。疑問です。
2016/01/31(日) 12:51 | URL | #qKuIJ8qA[ 編集]
No title
昭和天皇

◇昭和4年(1929)
・「説明は聞く必要がない」(5月)…満州支配をもくろむ関東軍が暴走して張作霖爆殺事件が起きると、昭和天皇は軍の独走を懸念して田中義一首相に関係者の厳罰と軍紀粛清を命じた。ところが陸軍の反対で軍法会議すら開かれない。言い訳しようとする首相に立腹し、「この前の言葉と矛盾するではないか」「説明は聞く必要がない」と宮中奥へ立ち去った。

◇昭和7年(1932)
・「自分は国際信義を重んじ、世界の恒久平和の為に努力している。それがわが国運の発展をもたらし、国民に真の幸福を約束するものと信じている。しかるに軍の出先は、自分の命令もきかず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。ひいては列強の干渉を招き、国と国民を破滅に陥れることになっては真にあいすまぬ」(4月頃)
…関東軍の満州国建国によって、日本が世界から非難を浴びた。

◇昭和8年(1933)
・「予の条件を承(うけたまわ)りおきながら、勝手にこれを無視たる行動を採るは、綱紀上よりするも、統帥上よりするも、穏当ならず」(5/10)…参謀総長が熱河省への進軍許可を求めた時、天皇はすぐに撤退することを条件に許可した。ところが撤退後に再び関東軍が華北(中国北部)に侵入した。

◇昭和10年(1935)
・「軍部に対して安心ができぬ

◇昭和11年(1936)
(二・二六事件に際し)
・「とうとうやったか」
・「まったく私の不徳のいたすところだ」
・「速やかに暴徒を鎮圧せよ」(2/26)

・「朕(ちん)の軍隊が命令なく自由行動を起こしたことは反乱軍と認める、反乱軍である以上速やかに討伐すべきである」(2/27)
◇昭和14年(1939)
・「出先の両大使がなんら自分と関係なく参戦の意を表したことは、天皇の大権を犯したものではないか」(4/10)
大島駐独大使と白鳥駐伊大使が、独伊に各独断で「独伊が第三国と戦う場合、日本も参戦する」と伝えた。

・「(中立の)米国が英に加われば、経済断交を受け、物動計画、拡充計画、したがって対ソ戦備も不可能なり」

・「参戦は絶対に不同意なり」(5/26)…ドイツと同盟すれば英米と対立することを懸念。

・「この戦争は一時も早くやめなくちゃならんと思うが、どうだ」(7/4)…戦線拡大を続ける支那事変を憂慮し、板垣陸相と参謀総長・閑院宮(かんいんのみや)を呼び問うた。

続き

◇「元来陸軍のやり方はけしからん。満州事変の柳条湖の場合といい、今回の事件の最初の盧溝橋のやり方といい、中央の命令には全く服しないで、ただ出先の独断で、朕の軍隊としてあるまじきような卑劣な方法を用いる様なこともしばしばある。まことにけしからん話であると思う」
・「今後は朕の命令なくして一兵でも動かすことはならん」(7/21)
板垣陸軍大臣に。(満州事変を画策した人物)

・「(日独伊三国同盟の交渉打ち切り)海軍がよくやってくれたおかげで、日本の国は救われた」(14-15年)…海軍の三国同盟批判を天皇は高く評価。

・「政治は憲法を基準にしてやれ」(8/28)…陸軍の内閣介入に注意。

◇昭和15年(1940)
・「(国益の為、手段を選ばぬ)マキアベリズムのようなことはしたくないね」(6/20)…ドイツの攻勢で英仏が弱体化。軍部はその隙に仏印、タイへの進出を狙う軍部の姿勢を天皇が批判。

・「指導的地位はこちらから押し付けても出来るものではない、他の国々が日本を指導者と仰ぐようになって初めて出来るのである」(夏)“指導的地位”という言葉を掲げてアジアに進出しようとする軍部を牽制。

◇昭和16年(1941)
・「強い兵を派遣し、乱暴することなきや。武力衝突を惹起(じゃっき)することなきよう留意せよ」(1/16)…北部仏印の駐屯部隊について杉山参謀総長に。

・「自分としては主義として相手方の弱りたるに乗じ要求を為すが如き、いわゆる火事場泥棒式のことは好まない」(2/3)
英仏がドイツに苦しめられている間に、彼らの植民地を奪おうという大本営政府連絡会議に。

・「なるべく平和的に外交をやれ。外交と戦争準備は並行せしめずに外交を先行せしめよ」(9/5)杉山参謀総長に。

・「この条約(三国同盟)は、非常に重大な条約で、このためアメリカは日本に対してすぐにも石油やくず鉄の輸出を停止するだろう。そうなったら、日本の自立はどうなるのか。こののち長年月にわたって大変な苦境と暗黒のうちにおかれることになるかもしれない。その覚悟がおまえ(近衛首相)にあるか」(9月)

◇昭和17年(1942)
・「人類平和の為にも、いたずらに戦争の長引きて惨害の拡大しゆくは好ましからず」(2/12)…東条首相に早期終戦を訴える。「長引けば自然と軍の素質も悪くなる」

・「なるべく速やかにこれを終結せしむることが得策である」(6/20)…東郷茂徳外相が和平の為ソ連に仲介を頼むことを報告。天皇は賛成。

・「慎重に措置するというのは、敵に対しさらに一撃を加えた後にというのではあるまいね」(6/22)…陸軍の梅津参謀長が「和平の提唱は慎重に」の発言に懸念。

原爆
・「有利な条件を得ようとして戦争終結の時期を逸することはよくない」(8/8)…広島に投下された爆弾が原爆と判明。東郷外相が戦争終結の転機にしたいと述べ天皇は同意。

・「私の切ない気持ちがどうして、あの者たちには、わからないのであろうか」(8/15)
…終戦に反対する陸軍の一部の将校が、近衛師団長・森赳中将を射殺し、偽の師団命令で近衛歩兵連隊を出動させて皇居を占拠、玉音放送を阻止するため録音盤奪取を企てた。

・「責任はすべて私にある。文武百官は私の任命する所だから、彼らに責任はない。私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお任せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい」(9/27)…マッカーサー元帥との初会見で。
「絞首刑も覚悟している」とも。

●詳細
焼け野原と飢えの惨状と化した国内を見回った後、
昭和天皇はGHQマッカーサーの元に訪れた

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われた

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。
私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。
絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

『しかしながら、罪なき八千万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、
まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』

マッカーサー
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。
陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」

陛下
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。
重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」


敗戦国の君主は、ほとんどすべて殺されるのが常であり、
それゆえ、命乞いをするか、または、命惜しさに国を捨てて海外に逃亡するのが普通だった

しかし、他とは全く異なる日本の天皇の姿にマッカーサーは激しく感銘を受け側近に
「天皇を処刑することは、イエス・キリストを十字架にかけることと同じだ」と述べたことが記録に残っている

天皇
「皇室の中には国際的価値のあるものが相当にあるとのことだから、これを代償としてアメリカに渡し、食糧に代えて国民の飢餓を一日でもしのぐようにしたい」と御物目録をつくらせました。

これを聞いた司令官マッカーサー元師は、「御物を取り上げてその代償として食料を提供するなどと自分とアメリカの面目にかけてできない。」

そしてアメリカ本国に食料緊急援助要望をし、これが日本の食料危機は大幅に緩和さた

マッカーサー「なぜあなたは戦争を許可されたのですか?」
天皇「もし私が許さなかったら、きっと新しい天皇がたてられたでしょう。それは国民の意思でした(世論は鬼畜米英色だった)。こと、ここに至って国民の望みに逆らう天皇は、恐らくいないのでありましょう」


昭和天皇
日本国憲法公布(昭和21年)
 この憲法は、帝国憲法を全面的に改正したものであつて、国家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、自由に表明された国民の総意によつて確定されたものである。即ち、日本国民は、みづから進んで 戦争放棄し、全世界に、正義と秩序とを基調とする永遠の平和が実現することを念願し、常に基本的人権を尊重し、民主主義に基いて国政を運営することを、ここに、明らかに定めたものである。

日本国憲法
 朕は、日本国民の総意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、
深くよろこび、 枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。


●日本製原爆

◇日本は早く完成する可能性があり、敗色濃厚だった日本の軍部にとっては画期的なもので、それによるマリアナ諸島やハワイへの投下計画を考えた

しかし、計画を上奏した東条首相と杉山陸相に、昭和天皇は「戦争とは言え人類絶滅に通じる新兵器を使用してまでも勝てば良いということではない」と強く述べられた

「数カ国がその新兵器開発を競っているとの事だが、日本が最初に開発し使用すれば、他国も全力を傾斜して完成させ使ってくるようになるであろうから、全人類を滅亡させる事になる
それでは、人類絶滅の悪の宗家に日本がなるではないか
またハワイに投下する計画との事だが、ハワイには、日本の同朋が多数移住し、現地民とともに苦労し今日を築きあげたところである。そのような場所に新兵器を使用することには賛成しかねる」

昭和天皇は、日本のみの利益に立って考えることをされず「世界平和」という視点に立ち、いち早く原爆開発の中止を命じられたという話がある

2016/01/11(月) 01:38 | URL | 日本 #-[ 編集]
スターウォーズ
映画も4Dになると、まるでアトラクションの様ですね
 私は昨年の「アナ雪」を観に行きました。 (2Dの吹替え版にしました)
スターウォーズは、1、2、3で完結しているので、今から観に行かなくてもいいかな? と躊躇っています
 ねず様 今年も宜しく お願いします
2016/01/06(水) 18:38 | URL | ムーミン親父 #-[ 編集]
No title
年末の東京(渋谷駅)における騒動をテレビで見ましたけれど、思わず東京は危険なところだと思ってしまいました。

騒動の周辺に映っていたのは外国人が結構多かったのですが、サッカーの天皇賞のときのアルゼンチン戦でも外国人が暴れて、コンビニが襲われたことを思い出しました。

人が集まって楽しいとのコメントもありましたが、楽しいというのは騒動を起こして、混乱を作り出すことに思えます。

日本に労働者が不足した場合には、外国人を移民させれば良いとの意見がありますけれど、そのときには、この混乱(警察が押さえ込んでいますけれど、もう少し酷くなれば暴動に発展する可能性があります。)が発生することを、覚悟しなければなりません。

終戦後の日本では、一時期、朝鮮人による暴動がありました(このときの恐怖が役所には残っているのでしょうか?)。
これを想像させるような、出来事だと思います。

日本は台風、水害、地震など、自然災害の多い国です。しかし、その災害によって混乱が生じた場合でも、暴動が発生したことはありません。いや、救援物資の取り合いさえも見られない、民度の高さが災害の都度、世界中に発信され、称賛されるほどなのです。

しかし、大晦日を祝うだけで警察車両を揺すったり、その上で飛んではしゃぐなど、まるでどこかの国のような騒動を起こすような輩が、街中を徘徊するのならば、現在の日本の民度は保てないと思います。

移民の受け入れ政策に、反対します。
ついでに、この騒動を他国の出来事として論評しているマスコミは、いったい何様のつもりでしょう。
2016/01/04(月) 14:12 | URL | ポッポ #-[ 編集]
今朝、年末に渋谷駅で人々が集まり騒動をおこしたことをテレビ映像で知りました。寂しさを紛らわせる為の人々が多い様子で、外国人も大勢いたみたいです。

個人的印象ですが、30~40歳位の男性の方々が多かったみたいです。

お酒を飲み騒ぎ出人もいて、まるで心の安らぎを求めている様子に見られます。

ブログを拝読し、心の支えになる存在が無ければ、人は右往左往しているのではないかと感じました。

幸い私は心の寄りどころがある日本国民で良かったと思います。

その心の寄りどころは、唯一絶対無二の存在であられる天皇陛下が日本国並びに日本国民に誠心誠意にて温かく接しておられるのだからと思います。

陛下並びに国を憂いこの世から去っていった無数の方々の気持ちを汚さないようにしたいです。

2016/01/04(月) 13:05 | URL | だいだい #-[ 編集]
チェスと将棋は一見よく似たゲームですが、大きく異なる点は敵か味方かだけのチェスと、敵を味方にする客将というルールがあることだそうです。
奪い合いに勝ち残ったモノが敵を虐〇する国なら、そうした互いに信用しあわない敵か味方かしかないルールになるのでしょうね。

戦後の自虐史観教育、皇室に対する無関心、日本の良いところは教えない、否教えられない教育でここまで来て、隠されていた事実が明るみになる度に驚き涙し怒りが込み上げる毎日です。
2016/01/04(月) 10:56 | URL | 国民 #-[ 編集]
No title
朝鮮語で「万葉集」は解読できない http://yamatai.cside.com/yasumoto/tyosyo49.htm

古代日本語いんちき解釈の一例http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/intiki.html

万葉集は朝鮮語か?http://shouyouki.web.fc2.com/manyou.htm

2016/01/04(月) 08:54 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
シラスとウシハク
シラスとウシハクの違いや概念を小学校6年生では必ず教えて欲しいと思っております。

2016/01/04(月) 08:51 | URL | 山葵 #-[ 編集]
天皇は神聖な権威としてシラス政治の根幹であるとのねず先生の講話はとても大切な事です。これが無ければ天皇制はウシハク王政と同じになります。ザンネンですが今の学校教育では教わらない事です。神職の学校でもシラス、ウシハクの違いを明確に教えているが怪しいところです。一般庶民から神に仕える神職宗教家まで
日本人ならシラス統治の尊さを学ばなかればならないと思います。私も確り意識して学びたいと思います。
2016/01/04(月) 08:22 | URL | 大阪市民 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク