アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


万古不易の正しい道

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160310 神社


「WGIP」というのは、「War Guilt Information Program」の略称で、日本人に戦犯意識を刷り込むように占領軍が計画・実行した情報戦略プログラムです。
この「WGIP」は、戦後長いこと「実在が疑わしい」とされてきました。
ところが、2015年に近現代史研究家の関野通夫先生が冒頭の写真にあるような「War Guilt Information Program」と現実に書かれたGHQの指令文書等を発掘したことで、戦後の左翼の隠蔽工作が白日の下に晒され、その実在が証明されたものです。

この「WGIP」に、「30項目の報道規制」というものがあります。
一覧は下に付しますが、その中の17番に「神国日本の宣伝の禁止」が書かれています。

そしてこれに伴う「四大教育司令」として、
・国家神道や神社神道に対する政府の保証や支援、保全などの廃止
・修身授業の停止
が唱えられています。

これにより、占領統治下の日本国内において、修身の授業が廃止され、また日本古来の神道が、一宗教法人の扱いになるというおかしな状況が生まれています。



世界の歴史ある諸国に、修身や道徳といった徳育を成すための教育を「要らない」としている国はありません。
その授業がないとしたら、中共か韓国くらいなものです。
あそこは、そういう授業があっても、そこで学んだことは単に自己都合を正当化するための能書きにしか用いられないという、大昔からの伝統があります。

20151208 倭塾・動画配信サービス2


神道については、そもそも日本に「宗教」という造語が生まれたのが幕末頃のことで、英語の「Religion」を翻訳する際に、仏教用語から「宗教」という文字が充てられたものです。
仏教用語の「宗教は」、仏教を信仰する際の「おおもとの教え」という意味で、単に教義だけを指す言葉だったのですが、これが「Religion」の訳語となり、明治2(1869)年のドイツとの修好通商条約締結の際の訳語とされてから以降、宗教一般を指す用語として定着したと言われています。

一方、「Religion」は、もともとの語源はラテン語の「religens(没頭する)」から派生した語で、ラテン語で「re-」が「繰り返し繰り返し」という意味ですから、ある事柄に繰り返し没頭するもの、という意味の言葉が「Religion」になったわけです。
つまり、毎週日曜学校に行くとか、神様に祈りを捧げるとかの行為が「繰り返して没頭する」から「宗教」というわけです。

もともとの仏教用語としての「宗教」の教えの根本といった語彙と、ラテン語の「religens(没頭する)」ではだいぶ趣旨が違いますが、両者が合わさることによって、「没頭すべき教えの根本が宗教」という意味になってしまったのは、果たしてその後の日本にとって良いことであったかどうかは疑問です。

そういうわけで「宗教」が幕末から明治初期にかけてできあがった概念であるのに対し、日本には上古の昔から神道がありました。
これは漢語にしたら「神道」ですが、もともとは「神ながらの道」です。

「神ながらの道」は、八百万の神々への感謝の道でもあります。
八百万の神々は、森羅万象の一切のことですから、森羅万象一切への感謝の気持ちを、生きる道にまで高めた日本的思想です。

「WGIP」は、これを否定したわけですから、戦後の日本人や、この「WGIP」のままに活動しようとする敗戦利得団体の日教組あたりが、感謝の心を否定してしまう団体に成り下がるのは、無理からぬことです。
感謝の心の反対は、傲慢で自分勝手な心ですが、たしかに日教組を始めとした敗戦利得団体やその思想は、そのすべてが「傲慢で自分勝手」なものになっています。

国民の誰もが「傲慢で自分勝手」に成ってしまったら、果たして国はどのような国になるのでしょうか。
その答えも、実は『古事記』に書かれています。
「狭蝿なし悪鬼悪神がはびこる」とあります。
まるで狭いところにたくさんの蝿が群がって飛んでいるかのように、うるさくて不潔で、誰もが自分個人の欲望のとりこになって、他人を犠牲にしてはばからない。

誰かが富を独占すれば、その他大勢は、誰もが貧困になります。
その貧困な者たちが、それぞれ身勝手をぶつけあえば、世の中から安心は消え失せます。

日本人に限らず、世界中の民衆の誰もが、安心して安全に、そして豊かに暮らしたいと願っているのだと思います。
そしてそのために日本が上古の昔からどのようにしてきたかというと、その民衆を「おおみたから」とし、民衆が豊かに安全に安心して暮らせる社会を築くことが、人の上に立つ者の使命とされてきたのです。
それが万古不易(ばんこふえき)の人の「正しい道」であると思います。

日本の通貨の円は、世界三大通貨の一角をなす世界的な信用と信頼のある通貨です。
その日本が、日本らしさを取り戻すことは、民衆がほんとうの意味で大切にされ、民衆が豊かに平和に暮らせる社会を実現することにつながるのだと思います。

逆に、強い通貨を持つ日本が、そうした「正しい道」を忘れてしまえば、日本は精神面における貧困を招き、それは経済面における貧困となって近い将来に現象が現れることになります。
豊かで安心して安全に暮らせる社会というものは、意図して作らなければならないものです。
そしてそのつくるための道を間違えれば、結果として、そこにはウシハク社会しか生まれない。

このことは、有史以来、人類社会が世界中で国家を形成してはつぶし、形成してはつぶしという繰り返しの中で明らかに証明されていることです。
逆にいえば、日本がなぜつぶれなかったのか。
そのことへの自覚を、私たち自身が取り戻すことなのではないかと思います。

正しい道への自覚が、日本を取戻すのです。
それが日本人が、豊かに安全に安心して暮らせる唯一の道なのです。

****

「GHQ四大教育指令」
1.総理大臣他公職にある人が神社に参拝し真榊等を奉納したりする際は私費でおこなうこと
2.GHQの政策に反対する教職員や官僚の公職からの追放
3.国家神道や神社神道に対する政府の保証や支援、保全などの廃止
4.修身、日本歴史、地理の授業の停止


「WGIP30項目の報道規制」
1.連合国最高司令官に対する批判
2.極東国際軍事裁判(東京裁判)批判
3.GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
4.検閲制度への言及
5.アメリカ合衆国への批判
6.ロシア(ソ連邦)への批判
7.英国への批判
8.朝鮮人への批判
9.中国への批判
10.その他連合国への批判
11.連合国一般への批判(国を特定しなくても)
12.満州における日本人の取り扱いについての批判
13.連合国の戦前の政策に対する批判
14.第三次世界大戦への言及
15.冷戦に関する言及
16.戦争擁護の宣伝
17.神国日本の宣伝
18.軍国主義の宣伝
19.ナショナリズムの宣伝
20.大東亜共栄圏の宣伝
21.その他の宣伝
22.戦争犯罪人の正当化および擁護
23.占領軍兵士と日本女性との交渉
24.闇市の状況
25.占領軍軍隊に対する批判
26.飢餓の誇張
27.暴力と不穏の行動の扇動
28.虚偽の報道
29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及
30.解禁されていない報道の公表


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
ようやく真実が発覚しました    
 私の両親は、現在80歳近いですが、戦後教育のせいか、当時の日本が悪いと思い込んでおります。
 現在でも、政府より「ローマ法王」の言葉を信じ、私の意見に耳を貸しません
次の世代の子供には、日本人の誇りを取り戻してほしい
2016/03/18(金) 20:16 | URL | ムーミン親父 #-[ 編集]
No title
ねず先生様 報道規制があった事は知っていましたが
WGIP30項目の報道規制は初めて見ました。
ありがとうございました。
此れでまた一つ、頭の中の靄が晴れました。
2016/03/15(火) 00:55 | URL |     #-[ 編集]
天網恢恢。
 自分の国は悪くなかったことにする。
 何もかも「日本が悪い」であの戦争を総括してしまう。
 その行く末が現在の米国ですから、「天網恢恢」という言葉は本当だったのだなと慨嘆せずには居られません。

 ★

 例えば、日本の民間人を遊び半分で銃撃した米軍戦闘機パイロット。
 彼らは、本来なら長く米国を支えるエリートオブエリーツだったはずです。
 米国至高のエリート軍人が為した非人道と命令違反を罰しなかった米国。
 無抵抗な人を撃つ楽しさを覚え、しかも罰せられなかったエリートたちのその後の人生、一体どうなったのでしょう?

 ★

 例に挙げるなら、まだまだ似たような事例はありますが。
 一事が万事、この調子です。
 これで米国が傾かなかったら、おかしいくらいのものです。

 WGIPの件も、その長い失敗例のリストに名を連ねたに過ぎません。
 嘘を吐いた事、嘘を吐くことを権力が強要した事は、今後長く米国を苦しめるでしょう。

 願わくば、日本は「ああ」ならないように。
 米国の失敗は、良く良く目に焼き付けておくべきです。
2016/03/14(月) 20:00 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 編集]
No title
子供の頃、祖母に宗教のことを聞いたら「神さんと仏さん」と言っていました。
よく考えてみると、この神さんは日本の神道のことで、仏さんの部分に仏教からキリスト教やイスラム教までが含まれていました。

20年程前にある権宮司さんの講演を聴いたときに、日本の神道は宗教としては進化していないと言われ、その理由は多神教であるとのことでした(国家神道に含まれるものです。)。

そして、祖母の言う仏さんは仏教であり、これは個人によって信心するものですが、通常は神と言われるキリストやアッラーも御釈迦様と同じ扱いでした。

判りにくくなりました。要するに、日本人は八百万の神を拝む神道は宗教以前に尊崇の念を以て接しているが、その他の神様や仏様を宗教と、捉えていると思うのです。



WGIPは、日本を破壊するために終戦後にGHQがソ連から米国までを使った手段だと思います。これに、3S政策も加味されます(3S政策については、https://www.youtube.com/watch?v=w30RSuafR1Msを御覧ください。)。

こんなものを占領軍が終戦後に行えば、日本の愛国政治家は日本のために何かできることがあるのでしょうか? 例えば、自分が米国人になったとして、日本を貶めようと考えることは何でもできます。

ですから、李承晩が「我々は戦勝国民だ」とまで言えたのです(さすがに、これは米国から否定されました。)。「竹島は韓国のものだ」として、武力占領もできたのです。

検閲はしないと言いながら、プレスコードやラジオコードで検閲し、日本の歴史書を焚書もできました。まっとうな、歴史学者を教育から排除し、代わりにソ連の意を受けた、日教組教育の種をまきました。
おまけに、日本人が日本の国を、守ることすらできない憲法を制定させました。ハーグの戦争条約の遵守なんてどこにもないのに、これが民主主義は正しいとして、国民を教育したのです。

それでもこの時代、反日の李承晩は慰安婦のことなど問題にもしていませんでした。

ソ連から米国までが日本を貶める政策は、それがいかに酷かったと言うことは、いまでもこれをマスコミが利用して、報道しない自由や曲解して報道すること、さらに日教組が自虐と反日に道が教育を行うことに、残渣として残っているように思います。
2016/03/14(月) 11:45 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
今日もありがとうございます。

今年、来年と隠してきた事が白日にさらされるという年であると言われています。

まさに、どんどん、出てきているのですね。

関野通夫先生が指令文書等を発掘されたのも、そのひとつなのでしょう。

それを知り、「正しい道への自覚が、日本を取戻す」なのですね。

FBでシェアさせていただきました。
2016/03/14(月) 10:10 | URL | えっちゃん #-[ 編集]
No title
2016/03/14(月) 08:12 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
religion は、接頭辞"re-"と語幹"ligo"の合成(ラテン語)です。
"re-"は「繰り返し」の意味よりは強意、「強く~する」といったところ。
"ligo"は「結びつける」の意で、手元の羅英辞書には"to tie, bind, bind together, bind up, bandage, bind fast"とあります。
要は"religion"とは「人と人とを強く結びつけるもの、紐帯」の意味です。ある意味「絆」との関連を想起させますがそのようなニュアンスで捉えられるたかは不明です。
「religion」が「宗教」となったのは、様々な宗旨の人間が集住する現代的な都市生活に変化してきたことと関わりがあります。あるいは古代より国際的な都市では様々な宗旨の人間が離合集散してきたから、目の前にいる人間が信用できる人間か否かを手っ取り早く判断するためには、相手の宗教を尋ねる必要があったから、そうした都市では「宗教」とは多くの宗教を含む集合概念でした。
ところが19世紀あたりの欧・米で、「宗教=the religion」といえば、これはキリスト教でした。「皆が信じているもの」といえばキリスト教しかなかったからです。
実際"religion"は、使われる文脈、定冠詞か不定冠詞か、で意味・ニュアンスが相当に異なることがあるので、読み解く時は注意が必要です。
2016/03/14(月) 07:42 | URL | ♪ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク