アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


トランプ氏と東亜新秩序の構築

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160509 トランプ氏


米大統領選挙で、ドナルド・トランプ氏の優勢が囁かれています。
共和党は、すでにトランプ氏に一本化。
民主党はヒラリー・クリントン女子と、バーニー・サンダースの戦いがまだ繰り広げられていますが、クリントン女子の優勢が伝えられています。
このままの情勢でいけばトランプ大統領の誕生となるかもしれません。

トランプ氏について、わが国のメディアは一様に否定的です。
なるほどトランプ氏は日米安保について在日米軍の駐留経費の全額負担を求め、日本や韓国が米軍の駐留経費負担を大幅に増額しない場合は米軍を撤退させる考えを示しています。
もしそうなれば、中共の横暴に拍車がかかり、東亜は再び戦乱の渦中に置かれるのではないかと心配する声もあります。

しかし私は、日本が戦後置かれ続けた戦後体制を払拭する、これは大きなチャンスになるのではないかと見ています。



ドイツは、戦後東西に分割統治されましたが、ドイツの降伏が昭和20年5月7日、西ドイツの講和が昭和26年、東ドイツの講和が平成3年、ドイツからのソ連撤兵が平成6年8月31日です。
戦争は講和条約が締結されることで、国際法上は戦争が終結しますが、実質的な戦争状態の終結は、占領軍の完全撤兵を経て、はじめて敗戦国側の完全な独立主権の回復になります。
その意味でドイツにとって、第二次世界大戦が終了したのは、なんと戦闘の降伏から49年を経由した平成6年の出来事だということになります。

では日本はどうかというと、戦後70年を経過していますが、いまだに米軍基地が日本にあります。
つまり実質的な米軍による占領は継続しているし、また、日本はGHQが占領期間中に制定した日本人服務規程である日本国憲法を戴いています。
つまり実質的な占領はいまだに続いていることになります。

もちろんこれには良い面もあれば、悪い面もあります。
良い面は、戦後に生まれた東亜の新たな脅威(旧ソ連、中共)に対しての日本の安全保障が確立されてきたという点、悪い点は、三権分立が上にGHQを戴くことを前提とした体制であるため、日本人が日本国内で日本について大切なことをいまだ何も決められないでいるという点です。

トランプ氏が大統領になった場合、日本は在日米軍に関する費用の全額負担は、これは大統領選の公約ですから、当然求められることになろうかと思います。
日本は、問題なくこれを実行することができますから、安全保障の面からは、これはあまり問題になりません。
ところが、同じく米軍が駐屯する韓国にはその支払い能力がない問題があります。

その韓国の在韓米軍についてトランプ氏は「北朝鮮と韓国の戦争に、なぜ米国が巻き込まれなければならないのか」との発言を繰り返しており、しかも米国内には、かつての朝鮮戦争の際に、自分たちの戦争を米国に押しつけて敵前逃亡した韓国軍に対する強烈な不信が渦巻いています。

トランプ氏は4月2日のウィスコンシン州での演説で韓国との軍事的関係について、「凶暴な指導者を阻止するため、2万6千人の在韓米軍兵士が北朝鮮と韓国の間の休戦ライン付近に配置されているが、我々はこれによって何かを得られているのか。金を無駄にしているだけだ。我々は韓国を守っているが、税金を払う米国民に返ってくるものはない」とも述べています。

また、これは朝鮮戦争についてのことですが、米軍マシュー・リッジウェイ将軍は、自著の「THE KOREAN WAR」に、次のように書いています。
「韓国軍の態度だけが私の悩みだった。
 進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、
 そのたび韓国軍は補充困難な、
 高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した。」

マシュー将軍は、米国内ではマッカーサー以上に尊敬されている将軍で、この将軍の影響力は極めておおきなものです。
そもそも祖国が侵攻されたら、まずはその国の国民が戦うべきであることは当然のことです。
けれど韓国は、そのマシュー将軍の目の前で、戦いを他国に委ねて自らは当然のように敵前逃亡し、勝利の栄光だけはまるで自国が単独で得たかのように宣伝してきたわけです。
そのような国をいつまでも米国が、米国の経費で軍を危険に晒してまで警護しなければならない理由は、実はなにひとつないというのが、ペンタゴンの共通認識でもあります。

一方で韓国内には、中共や北朝鮮の政治工作活動によって、「米軍出て行け」の声が高まっています。
つまりトランプ氏の大統領就任により、これが一気に加速し、韓国から米軍が撤兵することは、十分に有り得ることとなります。
韓国はなくなるかもしれません。
最近の北朝鮮で、刈り上げ君が背広姿で党大会に出たのも、半島統一への布石のひとつかもしれません。

そもそも朝鮮戦争において、北と南は停戦しているだけであって、いまだ戦争中です。
そして半島においては、かつて日本が主張したように半島に自由と民主を与えて人道的に手当するよりも、もともとの欧米型支配と同じで、強力な支配者に頭ごなしに支配させたほうが、世界に害毒が広がらないというのも、いまや世界の常識となりつつあります。

その意味では、米国さえも、半島内のドンパチに人道的意味から出兵したこと自体が、間違いであったとさえいわれています。
そしてこのときに生きているくるのが「なぜ米国が巻き込まれなければならないのか」という議論です。
「祖国が危険に晒されたのなら、まずはその国の国民が戦うべき」なのは当然のことだからです。

つまり韓国からの在韓米軍撤兵は、第二次朝鮮戦争が起きることを想定内にしなければならないことになります。
このとき、日本が戦争に巻き込まれないためには、日本の防衛を固める必要があるのですが、さりとて日本が自助努力をしないで、いつまでも困ったときの米国頼みという戦後の状況も通用しなくなる可能性を秘めています。

このときに問題になるのが日本の憲法9条ですが、実は憲法9条は、条文を読むとわかりますが、日本が積極的に国際紛争解決の手段として軍事力を用いることは禁止しているものの、日本の国家基本権である「他国からの侵略に対する自衛権」までは否定していません。
つまり憲法9条は、日本から積極的に軍事力に物を言わせた外交はしないと宣言しているけれど、日本が他国からの侵略もしくはその危険に遭遇したときに、正当な防衛行為として軍事力を用いることまでは否定していないのです。

そしてこのことは内閣法制局が、そのように解釈変更をすれば、その瞬間に、日本が国軍を有すること、および日本が独自の武装を図ることが可能になることを示しています。
つまりトランプ氏が大統領になった場合、日本は外圧によって内閣法制局の9条への解釈変更を行い、国軍を保有し、積極的に自衛のための武装を図ることが完全に可能になるわけであり、このことは、ほとんど短期間のうちに行われることになろうかと思います。

そしてこのことは、米国とともに連携して、東亜の秩序維持を図り、強いアメリカ、強い日本を築く、大きな一歩としていくことができる可能性を持っていると思います。
日本は、米国だけでなく、インド、ロシアとも協調し、東亜の秩序維持を図るために、これから重要な貢献をしていくことになろうかと思います。
そしてそのために、必要な準備が、秘密保持を含めて、いま着々と進められているということができます。

日本は大きく生まれ変わるときにきているし、生まれ変わらなければならないときに来ています。
いつまでも、戦後秩序は通用しないのです。

パナマ文書の公開、トランプ氏の大統領就任は、世界の地図と構造をこれから大きく変える起爆剤になろうかと思います。
日本はいま、生まれ変わるチャンスが到来してきているということができます。
最良の状態は、最悪のときにやってくるのです。
もっというなら、ピンチをチャンスに変えることこそ、政治の本領です。
神国日本が、いつまでも他国の傘の下にいることは赦されないことなのです。


20151208 倭塾・動画配信サービス2


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

関連記事

コメント
「トランプ氏が大統領になり米軍が朝鮮半島から撤退すれば、朝鮮戦争は再開し、韓国は滅びる」
「トランプ氏の大統領就任によって、日本の戦後体制脱却は加速し、日本はアジアと世界にとって今以上に重要な国になる」
余命三年時事日記で余命さんが指摘した事とほぼ重なるな。
2016/05/21(土) 02:39 | URL | 余命Jr. #-[ 編集]
No title
本気で守るのは自衛隊と国民などと言っておきながら、アメリカ軍兵士を傭兵にするのが現実的な手段などと、まったく情けないにも程がある認識をしている人が多いから、簡単にコメントにすら出て来るのだろう。

米軍兵士はアメリカの為に戦います、当たり前です。
傭兵など、失礼極まりない話です。
旧日本軍が、どこぞの国で傭兵として働きましたか。
ありえません。
理想を持って、未来を信じて現地に残って戦った人たちは傭兵とは言いません。
ある程度、基本的な共通認識を持つ同盟国と共に戦うと言うならば、一緒に戦う事もありますが、傭兵などと言われて誰が他国の為に戦うか。
ありえませんよ。
それは、他国兵士に対する侮辱。
私が状況的に面白いと書いたのは、無責任に楽しんでいるわけではありません。
そのくらい、読み取りなさい。
面白いと書けば、短絡的に楽しんでいると解釈するのは間違い。
括目して見ていると言う事ですよ。
上っ面だけ見ると、言葉は短絡的にも見えますよ。
2016/05/12(木) 21:06 | URL | #-[ 編集]
No title
この状況が面白いとか言ってる場合ではないでしょう。一部そういうコメントもありますがね。トランプが大統領になり有言実行したとしたら。日本が取れる一番現実的な手段は米軍を傭兵にすることでしょうね。自主防衛に踏み切れれば一番いいのですがそれをするには国内に敵が多すぎる。民進党、共産党は元々日本の政党ではありませんから事そこに至っても必死で足を引っ張るでしょう。市民団体も大騒ぎするでしょう。じゃあどうして守るのかとなったら結局米軍を傭兵化する以外にないでしょう。しかし傭兵は所詮傭兵、命まで売りませんからね
。本気で守るのは自衛隊と国民しかない。
2016/05/12(木) 09:15 | URL | domi #-[ 編集]
No title
是非とも、バーニー・サンダース氏に勝利してもらいたいです。
アメリカには彼のような道徳観を持つ人が、金とコネで腐敗した米政治を払拭するために必要です。

大富豪トランプ氏は政策の骨子が全くできておらず、政策もバーニー支持者層を取り込むために最近変えています。
トランプ氏は労働組合の再建に反対しており、最近まで最低賃金値上げに反対しており、富裕税についてもつい最近まで反対(彼自身がクリントンと共にタックスヘイブンに隠し資産(政治資金)を持っている1%である)、国民皆保険の具体的な内容が一切ない。

サンダース氏の言葉に重みがあるのは、彼が一貫したモラルと行動、そして政策に骨子案がきちんとあるからです。
サンダース氏は1%どころか10%以内のミリオネアの大統領候補者でもありません。他候補者は全員ミリオネア/ビリオネアです。

サンダースの掲げる、富裕層増税、国民皆保険のための富豪と中間層増税(それでも現在のバカ高い民間医療保険より遥かに家計の負担が減る)、税金の7割を占め軍需複合体が関与している軍費を減らす、労働組合を再建させる、最低賃金値上げ、TPP阻止、国民がコツコツ貯めてきた国民年金を共和党がはく奪しようとするのを阻止、戦争中止に向けてアラブ諸国主導へ戻す。など
2016/05/12(木) 03:06 | URL | まぁ #-[ 編集]
まだ帰趨は明らかでは無い。
 米国の報道によれば、ヒラリー・クリントン女史が民主党候補になったら共和党トランプ氏が勝つ公算大だそうですが、サンダース氏が候補になったらトランプ氏は勝てないらしいですね。
 トランプ氏が大統領になったら、良くも悪くもアジア全域で大規模な戦略的変化が起きますので準備する必要があることは間違いありませんが、米国にとっては(クリントン女史当選の場合同様)大きな災いになってしまいそうです。

 米国の国家共同体としての枠組みが崩れる可能性を考えたら、さすがに「日本の生まれ変わるチャンス」を手放しで喜べないと思います。
 只でさえ、オバマ大統領という愚劣な政治家によって、米国は危機的状況に陥っています。能力的に劣った政治家に次期大統領になってもらっては、日本としても困ります。
2016/05/11(水) 22:42 | URL | 「ど」の字 #/rKlrZ.I[ 編集]
トランプ氏は我が国にとって天使か悪魔か
我が国のメディアはトランプ氏をヒトラーになぞらえようと言質を探っていました。時間の経過とともにレッテル張りが出来なかった。評価が揺らいで揺らいでまごついている。

トランプ氏は今後の取り巻き次第で大化けもするが最悪の事態の可能性もある。

しかし、あの世紀の独裁者とか、共産主義者を選ぶより最善ではないが、最悪でもないと思う。
2016/05/11(水) 21:44 | URL | 弥次郎兵衛 #-[ 編集]
No title
状況的に、大変面白くなって来た事だけは確かです。
しかし、そう上手くは行きませんよ。
我が国の最後の障害は、官僚ですね。

この官僚と家族・親族・ネットワークの息の根を止めない限り、日本の再生に対しては全力で妨害する事でしょう。
小名木さんは、ここまでは言えませんよね。
だから、代わりに私が言っておきます。
官僚がまともだったら、遥か昔に日本は独立しています。
いかなる困難にも、立ち向かったでしょう。
70年間、官僚は何をしていたんでしょうか?、全ての腐った臭いがそこに集結しているんですよ。
国など、立ち直るわけが無いんですよ、今まではね。

この官僚達が寄ってすがって来た者から三下り半を叩きつけられる。
けれど、すでに犯して来たその罪、許されるはずはありません。
2016/05/11(水) 21:41 | URL | #-[ 編集]
No title
>日本はGHQが占領期間中に制定した日本人服務規程である日本国憲法を戴いています。
つまり実質的な占領はいまだに続いていることになります。

何時も勉強させてた抱いていますが、日本国憲法がGHQによる日本人服務規程との考え方は、初めてだったと思います。
この件について、また改めて教えていただきますと嬉しいです。

朝鮮戦争は国連が唯一、国連軍を派遣し中共が敵国認定された戦争ですが、今の国連にはその片鱗も残っていません。
考えて見れば、第2次世界大戦時に建国されていなかった国が常任理事国になっているのですから、無理はないのかも知れません。
2016/05/11(水) 17:26 | URL | ポッポ #/5dmJF4E[ 編集]
自主防衛を急ぐべき
ねずさんのおっしゃる通り、日本は自分の国は自分で守ると言う当たり前の事が出来るようにならなければいけません。

その為にも核武装を急がなくてはいけないです。核武装で抑止力を担保してからアメリカ製の兵器を独自運営出来るようにソフトの組み替えの許可を交渉、将来的には全て日本製の兵器に置き換えるように持っていかないといけないと思います。

軍事的に自立しないと折角苦労してお金を稼いでも、年次改革要望書のようなあからさまな内政干渉を許してお金を巻き上げられる事になります。
2016/05/11(水) 13:04 | URL | 伸之助 #mQop/nM.[ 編集]
韓国軍というのはいざと言う時に逃げだす
軍隊なので、米軍も本当は信頼してないでしょう。ベトナム戦争の時もベトコンとの対決を避けて事もあろうに味方の南ベトナムの住民を殺害、強姦したのが現代の韓国軍です。腰抜けのくせに弱い者には滅法強いのが韓国軍の本質です。それに比べて米軍と自衛隊が行動を共にしたら?世界最強の軍事同盟だと想います。日本も対等に米軍に意見具申できるようになれば日米双方にプラスだと想いますね。その為には日本国内に蔓延る、支那共産党、朝鮮の工作員を一掃しなければなりません。
2016/05/11(水) 13:04 | URL | #-[ 編集]
防衛軍
トランプ氏の発言は、日本の立て直しにつながる!小生も同意見です!ねずさんのご意見をお聞きし、しかり!と喜んでいます!!
2016/05/11(水) 12:50 | URL | ケロロ軍曹 #-[ 編集]
No title
トランプ大統領が誕生したと仮定して、安全保障部分に於いて米国の実務機関が、地政学的にどう考えるかは別問題のような気がします。私自身は日本がしっかり自主防衛を100%望んではいますが、まだまだ現実的ではないのではないかと考えています。
オバマ大統領が広島で核廃絶宣言をすることが現実ならば、それは=日本には核を持つチャンスを後退させるということ以外に考えにくいのです。
トランプ米国との安全保障での落とし所は多少の維持費増と、期限を決めた米国撤退と、それに伴う日本の早急な自立という事になるのではないかと思います。あくまで、日本有利な展開への策を講じることが大切です。

その他、日本の輸入品については関税などについては、現地製造の部分に関していろいろあるとはとは思いますが、結局は段階的に上げてくるとは思います。
その間に自国産業を回復させるのではないかと思います。その点では彼は米国の国益を優先的に考える指導者です。ある意味で内向きですが、これは世界が内向きになったほうが良い過渡期であるという事を証明しているに過ぎないような気がします。
まず、それぞれの国が自国を立て直す・・・それが優先順位なのではないかと思います。

日本はこのような国(自国の為には変わり身も厭わない)と国益重視の交渉を可能にするためにも、完璧なまでの自主防衛を早急に決定していかなくてはならないのではないかと思います。

>>この辺をちゃんと理解できる政治家を増やすことが大事な事なのに、何だかおかしい空気が漂っています。
”日本の心を大切にする党”が票を伸ばす日本が、日本を取り戻すためには近道ではないかと思うのですが。
2016/05/11(水) 12:36 | URL | cocoa #g23jHA0U[ 編集]
No title
日本政府の対応がうまくいくっていう前提の意見が多すぎるかなあ
具体的には、トランプ大統領誕生、やっぱり米は頼りにならぬ、そこで親中派の声が幅を利かすようになる、以前にもまして卑屈な内閣ができる
そんな流れになるのでは? 日本の腰抜けぶりを軽く見すぎてはだめですよ
2016/05/11(水) 11:30 | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集]
No title
トランプ氏は「全額払え」と言っていますから、日本は「いま払っている分に相当する米軍を削減してください」と言ったらどうなるんでしょうか? 真っ先に横田基地と上空空域を返して欲しいものです。

またトランプ氏は「日本側に米国防衛義務がない、日米安保条約は不公平だ」と言っていますが、日英同盟型の双務同盟条約に切り替えるように提案したらどうなるでしょうか? 日英同盟は一方の締約国が第三国から攻撃を受けた際に他方を援助するもので、これならイラク戦争のような戦争には巻き込まれません。日本も中国とは日露戦争程度のガチンコ勝負をすることになりますが。

ドイツのメルケル首相が訪独した安倍首相にNATO加入を提案したとか。ワシントン条約で当時の米国が四カ国条約・九カ国条約を提案して2国間条約である日英同盟を破棄させた事例が思い出されます。
2016/05/11(水) 09:11 | URL | ビッグ1 #-[ 編集]
No title
日本が変わるチャンスと仰るなら番犬を100%の経費で雇うのではなく自前の防衛力を充実させるべきでは?当然核兵器も視野に入れます。それが真の独立国家でしょう。ブログ主の主張は中途半端だと感じました。
2016/05/11(水) 08:51 | URL | domi #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
厳しい御指摘ですが、ねず先生の言われる通りだと想います。トランプ氏が大統領になったら、同盟国として相応しい責任を日本は求められるでしょう。日本は、よちよち歩きの子供じゃないのだからいつまでもアメリカ軍の庇護に頼ってはいられますまい。勿論、植民地支配の軍事侵攻など時代遅れです。そうではなく、絶対に戦争をさせない、戦禍を拡げさせまいとする軍事力(国防力)を日本は独自にもたなければ成らないと想います。
2016/05/11(水) 08:14 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク