アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


ねずさんのイスラエル訪問記(2)マサダ砦とトランペルドールの動画ご紹介

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160709 マサダ砦


動画をご紹介します。
Youtubeでご欄頂くことができます。
タイトルは「マサダ砦とトランペルドール」です。
HiramekiTVで、公開されています。

マサダ砦とトランペルドール 小名木善行


この動画には、二つのお話が収録されています。
ひとつがイスラエルのマサダ砦にまつわる物語、もうひとつがイスラエルの建国の英雄トランペルトールにまつわる物語です。
どちらもその現場で収録したものです。

内容はご欄いただくとわかりますので、ここでは詳しくは申しませんが、あらためて自分で見返してみて、正直な感想として、よくこんなに喋ることができたなあ、と思います。

いま、同じことを話せと言われても、たぶん、できません。
よくわかりませんが、その場所が持つ、何か力のようなものが作用して、自分が「話した」というより、「話させられた」というような感じがします。

先日、「ねずさんのイスラエル訪問記(1)」(http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3055.html)においても、古代のエルサレムの神殿が、建てられてから崩壊するまでのさまが、デジタルハイビジョンの映像を観るように、くっきりと瞼に浮かんだりしましたことをご紹介させていただきました。
私は霊感のようなものは持ちあわせていませんし、あまり関心もありませんが、そのとき見えたのは事実ですので、そのように書かせていただきました。

今回のマサダと、トランペルトール最期の地での撮影も、その場所が持っているエネルギーのようなものがあり、そのエネルギーのようなものに、喋らされたのかもしれません。
なんとなくですが、そんな気がします。


イスラエルですけれど、イスラエルの建国は昭和23(1948)年です。
大東亜戦争が終戦となったのが昭和20年ですが、その3年後にイスラエルは建国宣言を行っているわけです。
そのイスラエルを、世界に先駆けて国家として承認したのは、当時まだ占領統治下にあった日本です。
きっと私達日本人と、何かご縁があるのだろうと思います。

そのイスラエルは、これまでの70年の間に、7つの大戦争を勝ちいて、自国の独立を保ちました。
そして彼らは、国家の安全保障、つまり自分たちの国家が独立国家であるために必要な国家の安全保障を、国民として共有することで、複数の強烈な宗教の対立さえも乗り越え、現在、世界でもっとも進んだ軍事力、科学力、医療力、経済力を備え、国民の福祉を充実させています。

そのイスラエルでは、国民皆兵が義務付けられています。
そして毎年新兵が入隊すると、その入隊式をマサダで行います。
そして右手に自動小銃を握り、左手に旧約聖書を持って、
「マサダは二度と陥ちない」と誓います。

そのマサダ砦は、二千年前に1万5千のローマ軍に千名足らずの寡兵で立ち向かい、最後に玉砕して果てた砦です。
その砦跡は、ローマ軍によって完膚なきまでに破壊され、その周囲に至るまで、完全に荒廃した人の住めない荒涼とした大地にされています。
つまり、ハードは、ローマによって完全に完璧に破壊され尽くしたのです。

破壊は、砦だけではありません。
武器を作るために大量の鉄を必要としたローマは、おそらく2千年前にはあったであろう辺り一帯の木を全部伐り倒しました。
そして禿山となった大地は、貯水能力を失い、土砂を押し流し、このあたり全部を、岩だらけの荒れ地にしてしまいました。

動画をご欄ください。
ユダヤの民が失ったのは、ただ国や砦だけではないのです。
土地の自然までも失ったのです。

いま、イスラエルの地を取り戻したユダヤ人たちは、イスラエルの緑化を真剣に推進しています。
いたるところにホースをめぐらし、コンピューター管理で、一定時間ごとにそのホースから水を吹き出させることで、土地の改良と植物の育成をしているのです。
この結果、イスラエルは、なんと砂漠だらけの国土でありながら、食料輸出国になっています。

さて、砦にこもって最後まで戦った人々の心は、神話となってユダヤの人々の心に残りました。
つまり、ハードは破壊されたけれど、ソフトは残ったのです。

なぜ、ソフトが残ったのでしょうか。
それは、彼らが最後に玉砕するとき、意図して食料を遺したことによります。
彼らは、自分たちは神の下僕であっても、人の奴隷、他国の奴隷になることはない。
自分たちは自分たちの自由のために、自ら死を選んだ。
そしてそのことを、自分たちの意思を残すために、食料は残すのです。
食料が尽きて死んだのではない。
自分たちが自分たちの自由なる意思のもとに、死を選んだのだということを、人々の心に刻むためです。

マサダはユダヤ人たちの神話となりました。
そして彼らは二千年の時を超えて、イスラエルを建国し、そして国民は全員、一度は軍に所属し、そのときにこのマサダで、「マサダは二度と落ちない」と決意を新たにするのです。

日本が先の大戦を何故戦ったのか。
様々な説が唱えられていますが、ひとつ、はっきりと言えることは、戦前戦中の時代を生きた私達の先輩は、天皇のご存在によって、私達日本人のひとりひとりが「おおみたから」とされるシラス国という、究極の民主主義を護るため、欧米による奴隷的支配から、私達の自由を護り抜くために戦ったということです。

戦後は、焼け野原となったハードの復旧から始まりました。
ソフト面でも、あまりの勇敢さの戦いのおかげで、私たちはすくなくとも、表面上は、自由なる民でいることができています。

ところがよくよく考えてみると、日本の富は、戦前までに作られたモノ作り国家としてのソフトパワーが築いてきたものです。
昨今の金金金の風潮は、このままでは民度の低下を招き、早晩日本人も支那人・半島人と同じような身勝手な人種になってしまいかねない情況となっています。

完膚なきまでに破壊されたイスラエルは、復興までに二千年かかりました。
私達日本人は、これからどのような選択をしていくべきなのでしょうか。
その選択は、私達自身にあります。


もうひとつのお話は、イスラエルの建国の英雄「片腕の英雄、ヨセフ・トランペルトール」のお話です。
トランペルトールは、若いころ、帝政ロシアに住んでいました。
そして徴兵され、日露戦争でロシア兵として、旅順要塞に立て篭もりました。
イスラエルのトランペルドールの記念館には、この「国のために死ぬほどの名誉はない」という言葉が刻印されています。
また、展示されている彼の遺品には、
「新しく生まれるユダヤ国家は、日本的な国家となるべきである」と書かれています。

現在、世界最高峰の科学力、学術力、防衛力、医療力、福祉を誇るイスラエルは、世界最多ノーベル賞受賞国でもあります。
そのイスラエルは建国にあたって「日本を手本としよう」としています。
その精神は、いまも都市づくりや、街づくり、教育などに深く採り入れられています。

けれどそのお手本となっているのは、はっきりいえることは、平成日本ではないということです。
手本にしているのは、江戸日本であり、明治日本であり、昭和日本です。

そんなことを思いながら、この動画をご視聴いただければ幸いに思います。


20151208 倭塾・動画配信サービス2


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

関連記事

コメント
日ユ同祖論
天下泰平さんのブログからコピペしました

〉イザナギは古代ヘブライ語で「イシュァナギ」。
その意味は「守りたまえ、ダビデの王統を」。

イザナミは古代ヘブライ語で「イシュァナミ」。
その意味は「守りたまえナミ(ダビデの祖母)の血筋を」。

…………………
ヘブライ語と日本語に共通点があるとか、塩を撒いて浄める文化とか…
ロマンを感じます

2016/07/13(水) 00:46 | URL | 崇敬会会員 ゆき #-[ 編集]
森林破壊
> 武器を作るために大量の鉄を必要としたローマは、おそらく2千年前にはあったであろう辺り一帯の木を全部伐り倒しました。

シリア付近の森はローマ成立以前に概ね消滅していたんじゃないでしょうかね。紀元前3千年紀後半と、紀元前2千年紀前半に反映したエブラ王国はレバノン杉を大量に伐採、輸出していたと伝えられます。

中東の場合、有史以前の1万年前から次第に森林が減少し、5000年ぐらい前には砂漠化が進行していたようです。気候変動が主因で、人為による自然破壊はトドメだったのかもしれません。

しかし、イベリア半島において森が減少したのはローマが進出して、財政的基盤だった銀を獲得するために大量の木々を精錬の燃料にしたためらしいです。
2016/07/11(月) 09:17 | URL | パトリス #-[ 編集]
No title
”南京大虐殺”記憶遺産登録への対抗策
http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/70769579.html
2016/07/10(日) 21:06 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
スイス政府「民間防衛」 と 中国共産党「日本解放第二期工作要綱」
http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/39071100.html
2016/07/10(日) 21:05 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
スイスの民間防衛を見たら日本はヤバい事が分かります。
http://youkun.xsrv.jp/trendjournal/political/civil-defense/
2016/07/10(日) 20:44 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
日本各地の選挙投開票速報-1(第24回参議院選挙)
日本各地の選挙投開票速報-1(第24回参議院選挙)
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi


各地の投票所の投票速報と開票速報
をご覧になれます。

参議院選挙特集
【参院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi
【愛信選挙情報】
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
2016/07/10(日) 19:44 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
こんにちは。人の歴史とは戦いの連続ですね。冷たいお水をど~ぞw
西アジアは文明の発祥地。そうですね、ユダヤ・キリスト・イスラム教に
呑み込まれ、捏造によって貶められたバール神あるいはミトラ神について
ご存知ですか?神々の戦いとは、人々の拮抗の様相せすね。一神教に頼る
人々ほど心が弱いように感じます。大規模な天災の無い土地に生存してき
た人々の心は、地球への宇宙への畏れが育ちにくいのかもしれませんね。
恵まれている事に気づかず、互いに諍いあうから一神が必要なのでしょう。
古い神々は貶められ、変形させられ、悪魔の仮面を被させられてしまいま
した。バール神の牛の角は、山羊の角へと挿げ替えられルシファーという
悪魔へと。ところがですねw日本においてはインド経由でバール神は牛頭
天王という仏教の守護神として、ミトラ神は弥勒菩薩として伝播したとい
う説があり、そのまま信仰の対象となっていますww何だかほっとしませ
んか?生き難かった古代において西アジアで南アジアで多くの人々の心を
支えてきた神々が、日本で安らいでおられます。言葉は解釈により変化自
在です。真逆に解釈する事などいくらでもできる。しかし伝播してきた仏
像たちは、あるいは仏像のモデルを元に作られた仏像は、何も言わずとも
感じさせてくれます。偶像崇拝という言葉にまつわりつくイメージはあま
り良くない場合もありますが、その偶像達が感じさせる事もありますね。
例えばお釈迦さまの像ですが、ガンダーラ地域の仏像や古代ローマの神像
と共通する特徴が目や口や衣にあったりすると。言葉ではないもので繋が
りが表現されていたりします。何処の土地にも職人はいるものなのか?職
人が渡りきたのか?
ひとつ。ユダヤ人達はタルムートを使い詭弁術を学習するとユダヤのラビ
自身が書いておられます。つまりいかに都合のいい箇所を取り出し、拡大
解釈し見せつけてプロパガンダするか。これは現代のマスゴミの手法でも
ありますね。ゴラン高原をシリアからイスラエルが占拠して獲得?した後
に当地に石油が眠っている事が発見?wされました。十分に恣意的ではあ
りませんか?目下ヒズボラとの抗争地となっており、アメリカの軍事サイ
トでは4年以内にイスラエルとヒズボラの間に戦闘が起きると予測してい
ます。またもイスラエルの若者達は駆り出されるのか?それとも自分らが
移民してくる前にいた国々へと想いを馳せる余裕を持てるのか?移民して
来た先に祖国はないのです。住みついて4代すぎて漸くなじむ・・という
のがアメリカでの認識のようですよ。東欧や露やアフリカやインドや・・
様々な国からの移民国家がイスラエルで、そこにむか~しから当地にいた
ユダヤ教徒とイスラム教徒が加わっているのです。最近では、パレスチナ
という国はなかった認定を行おうとしている・・歴史改ざん現在進行中?
2016/07/10(日) 15:31 | URL | くすのきのこ #-[ 編集]
No title
まったく、拝金の風潮はあきれかえります。バブルのころを忘れられず、大事な年金の資金を突っ込んで演出された株価上昇を喜んでいた人たちは、亡国の徒と言えるでしょう。一方、手ずからものづくりをしている人たちの多くが非正規労働の不利な条件で働かされ、実質賃金は最低を記録している。震災の復興も土木やハコモノを作る形ばかり・・・。第二次大戦後の復興に立ち上がった人たちは、「リンゴの唄」に象徴されるように、何もない中でも平和な新しい社会の始まりに明るい気持ちを持っていたとも聞きます。平和と、一人一人を、特に立場の弱い人たちを大切にする社会であってほしいものです。
2016/07/10(日) 08:11 | URL | #-[ 編集]
No title
スイス政府「民間防衛」に学ぶ
-日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように-
http://nokan2000.nobody.jp/switz/
2016/07/10(日) 07:42 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク