アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


本のご紹介

20160920 赤尾由美五味太郎
(画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

本を2冊、ご紹介したいと思います。
ひとつは赤尾由美さんの『民進党(笑)』
もうひとつは、五味太郎さんの『勉強しなければだいじょうぶ』です。

まず、赤尾由美さんの新書です。
タイトルは、
『民進党(笑)。 - さようなら、日本を守る気がない反日政党』
(ワニブックスPLUS新書)です。

はっきり言って、めちゃめちゃ楽しく読める本です。
文章がやさしく、ひじょうに読みやすい文体で書かれています。
ですのでおそらく、
「政治にあまり関心はないけれど何かがおかしい」と感じている
多くの皆様に、「ウン、なるほど!」共感いただける本だと思いますし、
たぶん、あっという間に読み終えてしまうことができると思います。


20160810 目からウロコの日本の歴史




主婦やサラリーマンといった現職世代の方から、
高校生、大学生でも、おそらく誰もが共感できる文章であり内容です。

タイトルは『民進党(笑)』ですが、
右でも左でもない、自然体の目線で書かれていますので、
政治的な偏向やこだわりがなければ、
というより、
お金でももらって政治活動をしている人以外なら、
おそらくどなたでも「そうだよね」と、
ごく自然に納得し共感できるものと思います。

この本を読んだ最大の感想は、「勉強になる」でした。
ただの民進党批判ではなくて、経営者としての視点、主婦としての視点、子を持つ親としての著者の視点が、ものすごく勉強になるのです。
それは物事の捉え方とか、何が大切なことなのか、あるいは日本人として大切なものは何か、成熟するということはどういうことなのか、日本の国柄とは何かといった、民進党批判の前にある、著者の考え方や物事の捉え方が、ものすごく大きな学びの場になっているのです。

民進党のことなら、もうわかっているから、とお思いの方も、是非いちど、この本はお読みになられることをオススメします。
政治の前に、まず今を生きる人であることの大切さ、子を抱えながら現実に事業を成功させている女性経営者の、じつに、しっかりとした視点が、ほんとうに勉強になるのです。

お値段も1冊830円+税なので、お求めやすいので、
何冊か買って、周囲の人に「これ読んで」と渡せば、
おそらくその方は、あっという間に文章に引き込まれ、
いまの日本の政治が手に取るようにわかる人になってしまうものと思います。

特に、若い方、主婦の方などにお読みいただきたい本です。

そしてこの本の中にもありますが、いわゆる保守の方にも、
この本は、「あまり怒らないで」と書いています。
保守系の活動家の方の中には、人は良いのだけれど、
政治の話になると、途端に熱くなって怒り出す方が結構おいでになります。

気持ちはよくわかるのです。
けれど、おじさんたちがいくら怒っても、
怒りだけでは共感の輪は広がらない。
こうした点についても、著者の赤尾さんは、
実に明るい文体で、問題意識を問いかけます。

優しい文体ですが、内容はとてもためになるものです。
オススメです。




五味太郎さんの『勉強しなければだいじょうぶ』は、
インタビュー形式の本です。
五味太郎さんは、350冊以上の絵本を出され、
世界で20カ国以上にその翻訳本が出されるほどの人気作家です。

本のタイトルの『勉強しなければだいじょうぶ』は、
勉強しないで良いと言っているのではなくて、
「勉強」と「学習」は違うという意味です。

勉強すれば立派なオトナになれるわけではなくて、
人間、死ぬまで勉強だし、
その勉強は、ガリガリと苦しみながらするものではなくて、
むしろ自分から進んで学びを得ようと行動するところに、
ほんとうの意味での学習がある、といった内容です。

この本のどこにも書いてありませんが、読んでみて思ったのは、
ここに書かれていることこそ、
戦前の日本の教育にあって、
戦後の日本にないことなのだな、と思いました。

それは学校教育のことだけではありません。
企業もそうなのです。

いまでも企業内研修は盛んですが、
戦前の企業は自社に講談師を招いたり、
神学者を招いたり、
あるいは、歌人、詩人、スピリチュアル系の研究者を招いたりを
結構していたのです。

そして講堂に全社員を集めて、講演をしてもらう。

その内容は、
自社の製品に関することや、
テクニカルなマネジメントのハウツーとはほど遠い、
むしろ、人はいかに生きるべきかとか、
昔の人が、どのような行動をしてきたかなどでした。

いささか個人的なことをお話しますと、
私の通った中学は、校歌を藤山一郎さんが作曲なさいました。
ある日、学校がその藤山一郎さんを招き、全校生徒が講堂で話を聴きました。
藤山一郎さんは、もちろん国語数学理科社会英語の話なんてしません。
歌の話、音楽の話を、すごく楽しそうに語ってくださいました。
そしてそのときの印象は、
おそらく自分が中学校3年間で習った全部の授業の集大成よりも、
もっと強烈で鮮烈で刺激的で、60歳を越えたいまでも、
自分の中に大きな指針として育っています。

企業研修でも、私がもといた会社は、たいへんな研修好きの会社で、
ある大手に依頼して、新入社員研修から始まって、ロアレベルマネジメント研修、ミドルマネジメント研修、トップレベルマネジメント研修など、各段階ごとに体系化された研修が、実務研修と平行して行われていました。
そのために立派な研修センターが3つも建てられたりしていました。

けれど、振り返ってみて、どの研修よりも役に立ったのは、
ゴビィ博士の『7つの習慣』の研修でした。
この研修の第一期生にさせていただき、アメリカ人のスキナーさんの講義を受けたのですが、とても刺激的で、実際に現場で仕事を進めていく上で、最も役に立ちました。

直接仕事や勉強に関係ないように見えても、結局人は人としての生き方が、そのまま仕事や勉強の成果となって反映するもののようです。
その根幹となる教えを、むしろ積極的に学ぶ。
そのことが、遠回りにみえて、実は成果をあげる一番の近道なのだということを感じます。

子供たちも同様で、生徒たちの成績をあげようと、詰め込み教育と連続テストをしていっても、なかなか学校全体の成績は上がりません。
当然です。
詰め込みについて来れる生徒は成績があがりますが、ついてこれない生徒は逆に脱落して成績が下がるのです。
そして多くの場合、成績が下がって脱落していく子供の方が圧倒的に多い。

ところが、歴史や道徳を通じて、生徒たちに立派な先人たちを教え、また祖国への愛が教えられると、生徒たちは、自分の実力以上のやる気を出して頑張り抜き、成績もめざましく向上していきます。
勉強や学習の成果には頭脳の出来不出来が影響しますが、その前に、やろうとする意欲は、心が決めるものなのです。
心ができていなければ、子供でも大人でも、仕事でも勉強でも、結局は、ただのクイズにしかならず、人生に何の役にも立たないものとなってしまいます。

と、余計なことを書きましたが、この五味太郎さんの『勉強しなければだいじょうぶ』も、赤尾由美さんの本と並んで、とても読みやすい本です。
オススメです。



お読みいただき、ありがとうございました。

20151208 倭塾・動画配信サービス2


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 http://goo.gl/WicWUi
「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
 http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782
ねずさんのひとりごとメールマガジン。初月無料
 http://www.mag2.com/m/0001335031.html





【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ
関連記事

コメント
「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」等と講演
「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」等と講演
https://twitter.com/CarriagEpvqliic/status/778941964167196674

移民政策に反対と公言している安倍晋三総
理が、公然とこの様な講演をする事が支那朝
鮮資質である事を証明している。
 自分のやっている事と言っている事の違い
を理解出来ない。
 「愚かな政治家では国が滅びると」と発言
したあの鳩山さんのドッキリ発言よりも質が
悪い。
 自民党保守勢力から安倍一派と創価一派は
排除しなければならない。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2016/09/22(木) 22:52 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
『民進党(笑)』今日、本屋さんで見掛けました。紹介で買う気になりました。売れてほしい本ですね。
2016/09/22(木) 22:24 | URL | #-[ 編集]
No title
◇◆MUFGコインの日本円への挑戦◆◇
金融庁は資金決済法を改正し、ビットコイン方式の仮想
通貨を商品ではなく「貨幣」と定義する方針を2月に公表
しました。仮想通貨が貨幣と認定されれば、日本におけ
るその購入、売却に係る消費税が非課税となる可能性が
高くなり、より一層、従来型通貨と対等性が増し、普及
に弾みがつきます。さらに、仮想通貨発行者が債権の返
済としてその仮想通貨の利用を認めれば、それは法定通
貨となり、日本円などの従来型通貨と完全に競合するこ
とになります。

このような法定通貨に日本で最初になるのが、以下の理
由で、MUFGコインだと予想できます。(MUFG:三菱UFJ
フィナンシャルグループ)

1) MUFGが、ビットコイン管理決済プラットフォーム提供
のコインベース社(アメリカ)に出資する。この既存イン
フラをMUFGコイン流通に利用するらしい。MUFGコインの
普及速度が高くなる。預金口座数から、この仮想通貨利
用者数は約4000万で、日本円利用者数にオーダー的に匹
敵する。

2) 預金量172兆円なので、法定通貨としての信用は十分
ある。

MUFGだけではなく、他都市銀行とGoogleも仮想通貨運営
に参入するとみられ、日本は、日本円を含めた複数通貨
が流通することになります。仮想通貨の強みは、AIを利
用した通貨供給量のリアルタイム物価適合制御が可能で、
インフレとデフレを回避でき、安定性があることです。
そのため、量的緩和や積極財政政策などのインフレ政策
をとると、日本円の価値低下が起こり、仮想通貨へのシ
フトが加速し、さらなる円下落となります。したがって、
円と仮想通貨が競合すると、インフレ政策がとられにく
くなり、緊縮財政指向になり、経済成長的には問題が生
じます。

なお、ブロックチェーンは、トランザクション集合、
hash値、nonce値を属性に持つブロックからなるチェーン
です。ブロック内トランザクション集合の要素の一つに
は、coinbaseの名を持つ唯一のトランザクションがあり、
コインベース社の社名の由来です。また、ビットコイン
では、大量計算資源を用いて、SHA-265などのような暗号
学的ハッシュ関数で閾値以下のhash値の生成に成功する
と、その鍵(nonce値)を採掘(マイニング)したことになり、
採掘されたhash値とnonce値とcoinbaseからなるブロッ
クを生成できます。この場合、採掘者(マイナー)は大量
計算資源の代償として、coinbaseを通じて報酬のビット
コインが与えられます。
2016/09/22(木) 20:36 | URL | #-[ 編集]
興味深い本
興味深い本の紹介、ありがとうございます。どちらもスイスに取り寄せて読もうと思います。『7つの習慣』、本を読みましたが、私の人生を変えたといっても過言ではありません。
2016/09/22(木) 19:09 | URL | 神代和男 #-[ 編集]
No title
「政教分離」なる専制のスローガン
http://conservative.jugem.jp/?eid=581
2016/09/22(木) 17:20 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
蓮舫氏が原戸籍を提出しないので重大疑惑深刻に
https://gunosy.com/articles/RL2r2
2016/09/22(木) 07:44 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク