殷富門院大輔 見せばやな - ねずさんのひとりごと

コメント一覧

No title
◇◆最近の教育問題◆◇
最近の教育問題を挙げると、以下のとおりです。

I 語彙読解力検定
戦時売春婦虚偽報道と公正取引委員会の押し紙注意勧告
の新聞社と、半島おでん文字幼児教育の通信教育会社が、
共同で運営する検定ビジネスに、語彙読解力検定があり
ます。この検定は何ら公的認定がなく、単なる営利目的
の私的資格商法です。この商法には、以下の問題点があ
ります。

1) 公立校の一部では、この検定受験が学習指導計画に組
み込まれており、そこの学生が、強制的に受験料を払わ
させられ受験させられている。これは、教育公務員によ
る、特定営利企業への利益誘導である。

2) この検定試験では、この新聞社の記事を元に出題され
るので、学習指導要領における、多くのメディア情報を
読み比べて情報精査能力の向上を目指す、情報リテラ
シー教育の趣旨に反する。さらに、受験者に、特定新聞
社の偏向思想が植え付けられる。

II 学び舎の中学社会歴史的分野教科書
共産党系の歴史教育者協議会のメンバーが執筆者の、学
び舎の歴史教科書が、次のような高レベルの国立校と私
立校で採択されました。
・筑波大付属駒場中
・灘中
・麻布中
・奈良教育大付属中
・慶応義塾普通部
公立校の採用がないのは、地方公務員法の抵触をさける
ためだと類推できます。これは、採択過程に疚しさがあ
ることを意味します。つまり、学校と会社の癒着の疑念
が持たれます。この教科書が普及すると、将来、日本社
会の指導層で、半島で土下座をした元首相のような人材
が、蔓延します。

URL
2016年10月24日 22:52 編集

見せばや
素晴らしい解釈を教えていただきありがとうございます。
目から鱗が落ちました。
見せばやという植物があるのですね、私もつい先日知りました。
ちょうど今咲いている花で、秋の季語だそうです。
学名にシーボルトとあり、シーボルトがヨーロッパに広めたのだそうです。
確かオタクサ(あじさい)もシーボルトの愛人のお滝さんから彼が名付けたのですよね。
それにしても見せばやが花の名前だとは。
以前和歌に出てきた「馬追い」を馬を追う人のことだと思い意味がわからず調べているうちに、馬追いという秋の虫(すいっちょ)がいるのだと知った時のことを思い出しました。

紅薔薇 URL
2016年10月24日 22:09 編集

ありがとうございます♪
ねず先生
今日も素晴らしい解説をありがとうございました!!!
先生の著書を読み、ねずブロでも学んだ読者には、百人一首に詠まれた恋が、男女の恋のみのものではないということ、日本の根幹に関わる深い精神をを読み解くことができる、ということを理解されたことでしょう。

また本日配信されましたねずマグも感動でした。

***

帝紀と本辞
───────────────

古事記はその序文で、「古事記は帝紀と本辞を原典にして書いた」と書かれています。

***

これからも、ねずマグでの古事記解説も楽しみにしております。

ありがとうございます♪

ラベンダー URL
2016年10月24日 10:43 編集