アクセスランキング

敷嶌のやまと心の道とへば朝日にてらす山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


良書紹介

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

日本に外交はなかった空の神兵


毎月末にお届けしますといいながら、すっかり遅くなってしまいました、「今月の良書紹介」です。
今回は、
1 『日本に外交はなかった――外交から見た日本の混迷』自由社
2 『なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち』ハート出版
の二冊をご紹介します。

────────────
1 『日本に外交はなかった――外交から見た日本の混迷』
   宮崎正弘、高山正之共著、自由社

────────────

安倍総理を支える人で、岸田文雄外務大臣というのは、いっけん大人しそうにみえるかもしれませんが、実はすごい人物です。
もしかすると、戦後政治を塗り替える逸材ではないかと思っています。

実は、ここに一冊の本があります。
宮崎正弘先生、高山正之先生共著で、
『日本に外交はなかった――外交から見た日本の混迷』という本です。


20161026 倭塾バナー


【倭塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第37回 2017/2/26(日)13:30〜16:30 第4/5研修室
第38回 2017/3/18(土)18:30〜20:30第4/5研修室
第39回 2017/4/9(日)13:30〜16:30第4/5研修室
第40回 2017/5/13(土)18:30〜20:30第1/2研修室

【百人一首塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第12回 2017/2/ 9(木)18:30〜20:30 第三研修室
第13回 2017/3/23(木)18:30〜20:30 第三研修室
第14回 2017/4/20(木)18:30〜20:30 第三研修室
第15回 2017/5/18(木)18:30〜20:30第三研修室


本当は日本は、古来、ものすごい外交力を発揮してきた国なのです。
聖徳太子の時代、東亜における唐は、まさに大帝国でした。
その大帝国が、高句麗に苦戦しているという情況をしっかりと見極めて、日本は、
「日出処の天子、書を没する処の天子に致す。つつがなきや』
と、隋の大帝国に対してまったくの対等、もしくはそれ以上の主張を堂々と繰り広げ、それを押し通しました。
オイラも天子、あんたも天子、いよっ、元気かい?
というこの書簡は、煬帝の激怒を誘ったけれど、煬帝はどうしようもなかったのです。

あるいはキリスト教によって有色人種国が次々に欧米の植民地化されていた時代に、日本は堂々と自国の独立自尊を押し通し、秀吉に至っては、当時世界の8割を手中に治めていたスペインに対し、堂々と「あんたの国の王から、ワシに朝貢してきなさい」とまでのたまっています。

また戦前にしても、日本が主導した大アジア主義は、もし、それがうまく行っていれば、東亜諸国の国力は、欧米を上回る世界の一大文化圏を形成できるはずのものでもあったのです。
そして当時の計画によれば、その一大文化圏を起点に、欧米にまで通じる鉄道路線が敷設され、まさに東西の文化の融合までをも視野に入れるという壮大な考えが軸になり、その軸に基づいて日本は堂々と世界に向けて人種の平等を主張した、世界で唯一の有色人種国であったわけです。
そもそもそれなりの外交力や外交センスがなければ、日本が世界に伍する大国にのし上がることなどできません。

ところが支那事変から大東亜戦争の頃になると、日本の外交力は、まるでこれが同じ国なのかといいたくなるほどまでに劣化します。
支那事変では支那国民党のプロパガンタにいいようにやられ、日米開戦に際しては、米国に開戦の正当性を与えてしまうという最低の体たらくです。

さらにこれが戦後になると、もはや世界のため、国益のためどころか、外交自体が、日本の民が一生懸命稼いだお金を、ただやみくもに外国にばらまくだけの、ただの豆まき外交に成り下がっているといって過言ではありません。

それでも園田直外務大臣や、宇野宗佑外務大臣の頃には、世界における日本の地位を底上げするのだという強い意思のもとに、外務省が大きな役割を果たしたりもしてきたのですが、その後はいわゆる「南京虐殺」や、いわゆる「従軍慰安婦」というただのプロパガンダをかえって問題化させ、さらにこれに屈しているという体たらくです。

そこで、こうした情況に終止符を打ち、最先端で活躍する宮崎正弘先生、高山正之先生が、見事に日本外交を分析し、これからの方向性を明示したのが、実はこの本です。

そして実はこの本は、目下の外務省の、特に若手職員に、きわめて強い影響を与えているといわれています。

おすすめです。



────────────
2 『なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち』
   奥本實、高山正之共著 ハート出版

────────────

♫ 藍より蒼き 大空に大空に
  忽(たちま)ち開く 百千の
  真白き薔薇の 花模様
  見よ落下傘 空に降り
  見よ落下傘 空を征(ゆ)く
  見よ落下傘 空を征く

ご存知、軍歌「空の神兵」です。
この歌は、大東亜戦争の緒戦において、インドネシアのパレンバンへの空挺隊、落下傘部隊による急襲の成功が歌謡になったものですが、空から降り立つ落下傘部隊(空挺隊)というのは、地上からただ狙い撃ちされるばかりの、丸裸の部隊なのです。
つまり、もう訓練を積んだ兵隊さんが、空の上で何もできないまま、ただ撃ち殺されるわけです。
しかも、降り立つ地点は、敵のど真ん中です。
生きて帰れる見込みなど、まずゼロに近い。

世界各国が、この落下傘部隊による攻撃を実施していますが、成功例というのは、ほとんどありません。
ところが、これをものの見事に成功させてしまったのが、パレンバンにおける日本の落下傘部隊だったのです。
だから、空の神兵として、歌にもなったわけです。

その落下傘部隊の生き残りの方のご子息が、大尉だった父の遺した資料をそのまま保持されていて、この資料をもとに生まれたのが、実は、この本です。

ですから、ここに書かれた事実は、そのまま、現場の指揮官の見た事実そのものであるわけです。
どれほどまでに、国を愛し、家族を愛して戦ったのか。
その真実の声が、ここにあります。

おすすめです。



お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20161026 倭塾バナー


20160810 目からウロコの日本の歴史


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ



関連記事

コメント
No title
こんにちは。
大アジア主義には無理がありますねwチャイナとハントウは、個々人には素
晴らしい方もいらっしゃるかもしれませんが、集団としての行動パターンは
いわゆる心理学で言うところのタイプAでは?競争的、攻撃的、周囲への顕
示欲・・などなど。協調して事業してもそれをいつか潰されるだけでしょう。
一方、インドのマイペースぶりはタイプBかw焦らず積み上げ。先日2月15
日に人工衛星104個積んだロケットを打ち上げ、全ての人工衛星を軌道に
載せるのに成功と。社会問題を抱えていても、確かな技術を世界に大アピー
ル。マイペースなインドとは距離を置いたお付き合いがベストでありましょ
うが・・こういう国家事業のぶちかましも外交と言うのでは?外交官が官僚
の仕事をするのだけが外交ではありませんよw戦前の日帝が渋々ながらも認
められていたのは、外交官の成果だけではありません。国をあげての事業の
成果とそのアピール(日露戦とか)、そして民間外交。明治時代から日本人
アーティストは勇んで海外へ・・エジソンが撮影した日本人軽業フィルム・・
なんてのもありますよwチャップリンの執事も日本人だったりしましたね。
現在の民間外交は、海外旅行した日本人達のマナーの良さと、サイレントク
レーマーぶりw(苦情は言わないが、寄り付かなくなると学習してきてるそ
うです)民間企業は?ボランティアは?こういうのをスルーするのがお役人
かな?
インドのグリーンファーザーとも言われる杉山龍丸氏は、当時のネール首相
のお声かかりで緑化事業に私財を投じ、蓬莱米導入でインド食糧事情を改善
へと導く一助となったが日本国からの支援は無く、逆に役人は阻害してたよ
ね~。(べ平連発足の賛同が気に入らなかったのか?苦しいとこだな・・)
今だに無視し続けはどんなものかな~。一方、日本空爆指導のアメ軍人には
勲章とはw外交ってこんなものだよね~・・しっかり外交してるんじゃ~な
いかな~w外交は騙しあいなのが世界の常識。騙しあいの中から実をつかま
ないとね~wだが、ガイム省の手落ちで真珠湾攻撃前の宣戦布告がアメリカ
に届かなかったよね・・・ルーズベルトとコミンテルンを喜ばせてたし・・
最近は親中勢の弊害で・・あるいは反日銭ゲバの指導で・・情けないのが害
ム省と呼ばれてますが・・ある意味クリントンがチャイナ地獄に陥ったのに
も知らんフリで助長させ~とか?お陰でアメは風邪ひいたようですが・・
ま、助言など聞くわけないか・・。GHQが禁書にした本にこんな風な記述が、
欧米列強は(他国の)肉を食うが、チャイナは骨までしゃぶる・・と。
160カ国以上の国と国交を結んでいる北朝鮮の方が、役人は国のために外
交活動しているかもしれませんね。一族のクスリの売人を始末されてますが、
南米のシマ争いとか始まるかもしれませんね。おじさん~・・は持ち上げす
ぎです。フィリピンだったら当然射殺される所業ですから。
戦後教えられた通りに、反省してココが~アソコが~とつついて満足してし
まうようならば、やらない方がましかもw外交ベタだ~・・とかいつもの事
です。チャーチルが書いてます。意見をだす事なく、押せば押すだけ引く。
そのくせ切れて交渉決裂と。・・チャーチルは自省してたんですよ・・この
せいでシンガポールを失い、つまりそこから植民地経営を失くす羽目になっ
たと。日本は変わりませんよwサイレントクレーマーなのでw心理学でいう
タイプCかもwそうやって日本は外交してきたのですから。そこを呑み込む
必要があるのは諸外国の方ですww間違えるとチャーチルのように・・世界
のパワーゲーム盤を引っくり返され・・クリントンのように・・。


2017/02/19(日) 21:29 | URL | くすのきのこ #-[ 編集]
八紘は大八洲
支那事変以後の外交がうまく行かなくなったのは、満洲国が大成功を納めたからではありませんか。西欧諸国の植民地支配は置いといて、日本だけイジメの対象にされた。
満洲国には天皇がいなかった、日本が撤退したのは当然です。溥儀は東京裁判で日本に不利な証言をしたそうですが、天皇ではないのだから仕方ない。
八紘一宇は田中智学が明治36年に提唱した世界統一の原理だと広辞苑にあります。古事記の神武紀では’八紘を宇と為す’。
白村江の戦いの後天智天皇は朝鮮半島から引き上げられた。その政策を引き継いで天武天皇は外来文化ではなく国風文化を推進された。日本は外地に頼ることなく大八洲の中でやっていこう。神武紀で言われた八紘為宇の八紘は大八洲、瑞穂の国のことでしょう。
数年前トヨタの乗用車で死亡事故があった。アメリカの運輸長官はすぐさまトヨタを買うなと発言しニュースとなった。一年かけて複数の会社が調査した結果トヨタに非は見られなかった。長官は発言撤回はせず、売上だけが減った。外国とは最高品質の商品を提供し、関係良好にしてこんなものです。
八紘一宇や大アジア思想など、グローバリズム終焉の今となっては大失敗に帰するのは明らかです。世界は、普遍は、としゃべりまくる西欧思想に対し、日本にも普遍思想がありますよと言ったのでしょう。じつは絶対王政の思想と変わらない。西洋に追いつくのに必死だった。しかし原文の宇と為すは思想より行為です。
世界に輝くとか世界に発信、とか頑張り始めるとまた満洲国と同じ失敗を繰り返す。古事記の原点、天皇と大八洲あってこその日本人を忘れてはならないと思います。
2017/02/19(日) 16:23 | URL | 風鈴 #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
安倍首相は、凄いなーと想いますよ。
特に外交の手腕は超一流です。確固とした歴史観と座禅で鍛えた心が、安倍さんの活躍を支えているのだと想います。 しかし、残念かな後継者が育っていない。 中国、韓国の色と金にも
染まらず、米露の強面とも対等に接するだけの強い心をもった政治家を見いだし、育てる事が急務です。
2017/02/19(日) 11:08 | URL | #-[ 編集]
高山正之氏は高崎藩の江戸家老の
子孫なのだそうです。虎ノ門ニュース
で共演されていた百田さんが暴露してました(笑)。高山さんは、お酒飲みながら保守の論客と語り合うDHCの番組持たれていますね。何でも知っていて素晴らしい方です。
2017/02/19(日) 10:58 | URL | 大阪都民 #-[ 編集]
No title
岸田君はそんなに凄腕なのか?
ラブロフにちゃぶ台返しされて茫然とイスに座り続けるあの態度を見るとそんな器には絶対に見えない。
実力があるならば、韓国の大使召還やトランプ大統領就任などの外交イベントにも、もっと前面に出てほしいものだ。
2017/02/19(日) 09:38 | URL | 服部 充良 #7IH7DjWg[ 編集]
聖徳太子は遣隋使
ブログを楽しく読ませていただいています。
さて、本日の良書紹介の外交力からは離れますが、聖徳太子が仕掛けたのは遣隋使であり、煬帝が怒っても我慢した背景は、ご指摘のとおりです。
ご確認ください。
2017/02/19(日) 08:32 | URL | 升屋源兵衛 #-[ 編集]
大アジア主義<中華思想
日本の外交と言えば時の政府と外務省が中心と言っていいでしょうが、本当に豆まき外交どころか金塊バラマキぐらいな日本国民の資産の放出を続けて来ました。
今でも外務省解体と言われているように事務部門としてあればいいだけ、いやかえってその方が国益を損ねないとまで思えます。

そこで岸田外務大臣の名が出てはいますが、やはり凄さは分かりませんし将来の首相候補であれば何か芯が見えてもいいと思えるところ芯が無いのではと思えてしまいます。
しかし外務省、若手が目覚めても今実権を握っている幹部がクサレ官僚ではあと何十年待たないとならないのか?
という別手段での解決が実際的です。

それらはそうとして、一つ気になるのは大亜細亜主義のところですが、当時はまだまだ日本人は支那を友人と思っていたり、朝鮮を同祖と誤解していたことなども含め助けようとしていたという時代ですが、さあそうならなかった現在から見て。
>また戦前にしても、日本が主導した大アジア主義は、もし、それがうまく行っていれば、東亜諸国の国力は、欧米を上回る世界の一大文化圏を形成できるはずのものでもあったのです。
しかしながら、現在でも覇権主義活発な支那とその属国朝鮮の中華文化に対して日本が主導する東亜の文化圏は出来ない、出来なかったと断言したいと思います。
2017/02/19(日) 06:34 | URL | Ando #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓

↓好評発売中↓




ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク