アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


日本が目覚めるとき

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170614 地球史
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』6月15日発売です。
↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

「五大陸」という言葉があります。
一版には、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、南北アメリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸の5つの大陸の総称です。
他に、南極を除いて、代わりに南北アメリカ大陸を2つに分けて五大陸とする見方もあります。

現代を生きる私たちは、地球上にこれらの大陸が別々に存在していると考えていますが、地球上の大陸がいまのような状態に別れたのは、ほんの300万年前頃のことでしかありません。
では、それ以前はどのようになっていたかというと、およそ2億5千万年前には、いま5つに別れている大陸は、ひとつの大きな大陸にまとまっていました。
これを「パンゲア大陸」といいます。

ところが不思議なことがあります。
現在、地球上に様々な生命があるのは、実は海流があるおかげです。
海流があることによってプランクトンが育ち、それを食物にする魚や海藻が育ち、それら海洋生物が地上に進出して、動植物を形成しています。
つまり地球上に大陸があり、太陽光による寒暖の差があるから海流が生まれ、その海流によって生命が育まれているわけです。

ところが地球上に巨大なパンゲア大陸がひとつあり、他が全部海だったとすると、海流が発生しません。
その一方で陸上には巨大嵐が吹き荒れ、実はパンゲア大陸ひとつしかない地球上では、生命は生存できないのだそうです。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



地球が誕生したのが46億年前・・・などと言い出すと「ルーピーか?」と言われそうですが、以下はそれなりに真面目な話です。
生命が地球上に誕生したのが40億年前。
生命はそこから進化をはじめ、2億5千年前には恐竜の時代となり、その恐竜たちが絶滅したのが6500万年前です。
つまり、生命はずっと続いているのです。

ところが地球上に、このパンゲア大陸しかなかったとすると、そのような地球環境では、生命の存続ができないわけです。
つまり地球上の生命は絶滅していなければなりません。
ところが実際には、生命は生き残り、生き残ったから、現在の地球があります。

これが何を意味しているかというと、地球上にパンゲアの超大陸があった時代には、地球上には他にも大陸があった、ということです。
けれどその大陸は、マグマの下に沈んでしまい、いまではその存在さえ、証明は困難になっています。

ちなみにこの2億5千万年前の地球では、地球上の生命体の96%が絶滅しています。
何が起こったのかというと、マントルの内部に滞留した巨大なマグマの塊が、パンゲア大陸の直下から急上昇して、火山の大爆発を誘発して大気中に大量の火山灰を撒き散らし、大陸を分裂させ、かつ、大気を火山灰でおおって、地球を急激に寒冷化させたからです。

地球上の生命体の大量絶滅は、過去5回(オルドビス紀、デボン紀、ペルム紀、三畳紀、恐竜などが絶滅した白亜紀末)があったとされていますが、なかでもこの2億5千万年前のペルム紀末に起きた絶滅は、地球史上最大のもので、この火山活動が原因となって、パンゲア大陸は分裂し、押し流されて、いまの五大陸に至っています。

映画「ジュラシックパーク」で有名な、恐竜時代であるジュラ紀は、そのおよそ5千万年後である約2億年前からはじまり、1億5千万年前まで続きました。
それがいわゆる恐竜時代です。
ところがこの後にやってきた白亜紀(約1億5千万年前〜6600万年前)の終わり頃に、恐竜たちは絶滅しました。
理由は諸説ありますが、巨大隕石の落下が原因であったという説が、いまは有力なようです。

その後、哺乳類の時代となり、猿人が誕生したのが約600万年前、それがヒト属(原人)になったのが約150万年前、現代人類(ネアンデルタール種)が出現したのが、およそ25万年前から20万年前の出来事であるとされています。
ちなみに「およそ5万年前〜4万年前に現生人類につながる新人類が誕生した」と学校で教わったご記憶を持たれている方もおいでなのではないかと思います。

これは一種の刷り込みで、5億年前というのは、いまの白人種が枝分かれしたということであって、本来は、我々モンゴロイドには関係のない話です。
なぜなら我々モンゴロイド種は、白人種が枝分かれした5億年前の新人類の子孫ではなく、その前からいた現代人類(ネアンデルタール種)の子孫だからです。

ところが、白人種は、支配と殺戮が好きで、現代人類(ネアンデルタール種)とも、血を交えました。
その結果、モンゴロイド種の中にも白人種のDNAが多く混じり、その根拠を探ると、いま生きている多くのモンゴロイド種も、白人種の子孫ということになります。
いわば、米国黒人と同じです。
いま、米国黒人とはいっても、黒人の純血種はほどんどいません。多くは白人との混血です。

要するに今生きているモンゴロイドのDNAを遡っていくと、新人類(白人種)になるということですが、それはあくまで血が混じったから、そのように見えるというだけのことです。

なかでも、世界で最もネアンデルタール種のDNAを濃く持っているのが、日本人だという研究発表が、昨年西ドイツの研究チームによって発表されています。
日本は島国であったため、現代人類(ネアンデルタール種)と、新人類(白人種)との結合がゆるやかにすすみ、結果として、太古の種のDNAを、いま世界で最も多く残す人種になっているわけです。

さて、今回どうしてこのようなことを書いたかというと、五大陸=五色人=人類の始祖=古事記に書かれた五組の創生の男女神ではないかというご質問をいただいたからです。
五組の男女神というのは、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神などの創生の独り神に続く、男女の性別のある五組の男女神のことで、
1 宇比地迩神(うひちにのかみ)、(妹)須比智迩神(すひちにのかみ)
2 角杙神(つのくひのかみ)、(妹)活杙神(いくくひのかみ)
3 意富斗能地神(おほとのちのかみ)、(妹)大斗乃弁神(おほとのへのかみ)
4 於母陀琉神(おもたるのかみ)、(妹)阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)
5 伊耶那岐神(いさなきのかみ)、(妹)伊耶那美神(いさなみのかみ)
の合計10柱の神様のことをいいます。

ちなみに女性神が、ここでは「妹」と書かれていますが、昔は、妻になるということは、兄弟姉妹と同じ身内になるということを意味しましたので、この字が使われています。

この五組の男女神について、これが五色人、五大陸を示すのではないかという説は、ずいぶんと昔からある説です。
五色人というのは、地球上の五種類の人種のことで、かつて世界中から日本に、十年に一度あるいは二十年に一度の割合で、五色人が集まってきたことの名残りで、天皇の御即位の儀には、中央に黄色、左右に赤、青、白、紫の幕が配置され、これは各人種の祖神を象徴しているとされています。

ちなみにその色と人種の内訳は次のとおりです。
 黄人 モンゴロイド
 赤人 中東からエジプトにかけての昔、アジアと呼ばれていた地域の人
 青人 北欧ノルマン系、スラブ族などヨーロッパの支配層
 白人 ケルトやラテン系など
 紫人 アフリカ、インド、アボリジニ(オーストラリア)などの黒人系

従って、古事記に書かれた五組の男女神=五色人の祖という説は、結構古くからあって、竹内文書では、上古第2代天皇である造化気万男身光天皇の時代に、上古第1代天皇の皇子である16人の皇子と皇女が世界の16方位向けて派遣されて、それぞれの地域の主となり、これが五色人の祖先であり、オリンピックは超古代の五色人の祭典を伝えるもの、などとされているようです。

けれど、古事記を漢字から読み解いてみたとき、どうにも、五色人では説明がつかなかったのが、生命の誕生から現在にいたる地球環境の変化です。
まず、地球の歴史を考える時、現在ある五大陸は、はじめから五大陸であったわけではないし、南極をどのように扱うかによっては、五大陸ではなくて、六大陸になります。

また、そのような大陸説を採ると、では日本は?となります。
日本を含めると七大陸になってしまいますし、そもそも日本は大陸ではありません。島です。

また、五色人という考え方は、世界の支配者という考え方が根底となりますが、古事記が説いているのは支配・被支配の関係ではなく、どこまでも民の安寧です。
ですから、古事記の趣旨として、そこに支配者を据えるとは、どうにも考えにくい。
さらに、西洋史では、フン族(黄人)の東ヨーロッパ侵攻によって、ノルマン人(青人)が海に押し出され、これがバイキングの海賊となって、ケルト人などの旧ヨーロッパの人々(白人)の村々を荒らしまわり、そこに自分たちの王朝が築かれました。
そして支配されたヨーロッパの(白人)が、アフリカなどに進出し、そこを植民地として支配しました。
結局、五色人というのは、オリンピックの五輪のマークのような理想とは程遠い、戦乱と支配、被支配の歴史そのものにもあたるわけです。

古事記が書かれた時代というのは、百済救援のために軍を起こしたけれど、白村江の敗戦で甚大な被害が生まれ、朝鮮半島の権益を倭国が放棄した時期にあたります。
そして古事記は、日本国内を豪族たちの集合状態から、天皇を頂点とするひとつの国家としてまとめあげるという目的を持って書かれた史書です。
当然、その意図に沿って、必要な神語とそうでないものとを識別して、不要な伝承は排除されたであろうし、とりわけ創生の神々の章においては、その目的に沿った書き方がされていると考えられます。

ですから、本当は、もともとは五色人の祖として男女神に関する神語があったのかもしれませんが、古事記についていうならば、そこは、別な意図を持って書かれたに違いないと考えられます。
では、五組の男女神は、何を意味しているのか。
そのことは、その神々のお名前に使われた漢字の意味から探るしか、現代人の我々には方法が残されていないという結論に至り、『ねずさんと語る古事記 壱』では、そのように解説させていただいた次第です。

それにしても・・・
地球上に生命が誕生して、カンブリア紀の生命の大爆発があって以降、地球は五回にわたって地上の生命を大掛かりに絶滅させてます。
そしてそれは、おおむね1億年ごとに行われ、最後の絶滅期にあたる白亜紀末は、約7千万年前です。
ということは、あと3千万年くらいたつと、いまの人類を含む地上の生命体は、六度目の絶滅を迎えることになる可能性があるわけです。

そして何億年という単位の地球史から見たら、人類の誕生も、つい昨日のことでしかありません。
もし地球を生んだ神々があるのなら、その人類が争いや殺し合いや、支配や被支配を続けていることは、おそらくは、まことにもって嘆かわしい事態と映るのではないかと思います。

私は、古事記に書かれた、神々に繋がる権威によってシラスという統治は、おそらく人類が生んだ最高の統治ではないかと思っています。
権威と権力を切り離すことで、権力には明確な責任を負わせ、同時に被権力者は、最高権威による「おほみたから」とする。
そして、シラスの中にウシハクを内包させることで悪を排し、民衆とともに、平和とやすらぎと愛と喜びと幸せと美しさを地上において実現していく。

一部の大金持ちが、支配層を利用して民を暴力で収奪してきたのが、歴史時代以降の世界です。
もしかすると、日本人は、世界に最後に残った非植民地国として、あるいはネアンデルタール系の母なる人類として、自らの身を犠牲にした大東亜の戦いによって、そうした争いや支配と服従の世界に終止符を打ったのかもしれません。

けれど、世界の植民地支配は終わりを告げたとはいえ、世界のウシハク体制は、いまだ終わりを告げてはいません。
真に民衆の時代の幕を開ける。
それは、おそらく世界における天の石屋戸を開くという意味を持つのではないかと思います。
そしてその役割は、日本が担っている。
だからこそ、いま、日本人が目覚めるときなのではないかと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

20161026 倭塾バナー


20160810 目からウロコの日本の歴史


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ





関連記事

コメント
No title
今日は恐ろしい話です。
http://meisou22.exblog.jp/7548549/
2017/06/18(日) 08:52 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
日本人と五色人
いつもありがとうございます。
ねず先生の古事記拝読中です! 本居宣長の古事記伝も難解だけど、読みたいなと思っています。
確かに五色人の事に関しては、竹内文書にも記されていますし、一神宮の浅見宗平師もご本に書かれていました。 神代に五色人の和合(混血)によって今の日本人ができた事。それを嫌って地方に散ったのがアイヌの方達であるとの事など記されていました。 五色人(世界人類の原型)の和合できた日本人だからこそ、日本人の想いや行動が世界に波及する訳です。 どちらにせよ、天皇の神聖な権威による統治シラスとシラスに内包されるウシハク(権力、武力)の形が、弱肉強食のウシハク社会を終らせ人類を幸福にする唯一の道であるのは確かな事です。
2017/06/18(日) 08:27 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク