アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


広島原爆の日に寄せて

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

今日の記事はとても大切なことを書いています。
日本は、戦争をしていたのです。
無辜の市民の大量殺戮を行う原爆は、すでに戦争ではなく「場外乱闘」です。
このことは、はっきりと認識しておかなければならないことです。


広島平和公園・原爆死没者慰霊碑
20170805 原爆死没者慰霊碑
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 7月15日(土)18:30 第42回 倭塾 公開講座
 7月17日(祝・月)18:30 CGS公開講座(幕末史)
 7月23日(日)14:00 第1回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 8月 9日(水)18:00 新潟県新発田市講演(古事記)
 8月13日(日)14:30 東京・世田谷講演(古事記)
 8月15日(火)14:30 ねずさんと靖国神社昇殿参拝
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 *****

昭和20年(1945年)8月、広島と長崎に原爆が投下されました。
6日が広島、9日が長崎です。
この原爆によって、広島では20万人の市民の命が奪われ、
長崎では14万9000人の市民が犠牲となりました。

戦争には、戦争のルールがあります。
それが戦時国際法です。
通常時の法律とは異なります。
戦争では、人が人を殺し殺されることは、悲しいことですが、ある意味当然のことです。
しかしそこにも一定のルールがあります。

何のために軍人が軍服を着ているのかといえば、それは「戦う人」だからです。
軍服を着、制帽や軍用ヘルメットを被り、武器を手にしていれば、殺しても構わないというのが戦時国際法の立場です。
そうしなければ、自軍が殺されてしまうからです。

しかしその戦時国際法は「無辜の市民への虐殺」は許していません。
いまでもナチス・ドイツが世界から糾弾されているのは、それが事実かどうかはさておき、アウシュビッツ強制収容所等で市民への虐殺を行ったとされていることが原因です。
原爆は、まさにその「無辜の市民への虐殺」そのものです。

昭和天皇の終戦の詔勅に、次の言葉があります。
「加之(しかのみならず)、
 敵は新(あらた)に残虐なる爆弾を使用して、
 頻(しきり)に無辜(むこ)を殺傷し、
 惨害(さんがい)の及ぶ所、
 真(まこと)に測(はか)るべからざるに至る」

ここに書かれた「新(あらた)に残虐なる爆弾を」という昭和天皇のお言葉は、明らかに原爆のことをを指しています。

戦場において、ある程度市民に犠牲者が出てしまうことは、やむを得ないということができます。
戦争は非常時なのです。
先に避難せず、そこにいた方が悪いと考えるのが戦時国際法です。
しかし原爆の一般市民への使用は、「戦闘に巻き込まれた被災者」とはまったく意味が異なります。
これは戦争のルールを明らかに逸脱するものであり、明らかな戦時国際法違反です。

このことが何を意味するかというと、それは「国際ルールに基づいた究極の国家外交としての戦争」ではなくなった、つまり、戦争がルールのあるいわば「リングの中での打ち合い」ではなく、ルールのない「場外乱闘」になったということです。
これは、もはや戦争ではありません。
ただの殺し合いです。
この上、日本が復讐のために原爆を米国に向けて投下するのでしょうか。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



陛下の終戦の詔勅の続きです。

「而(しか)も尚(なお)交戦を継続せむか。
 終(つい)に我が民族の滅亡を招来(しょうらい)するのみならず、
 延(ひいて)人類の文明をも破却(はきゃく)すべし。
 斯(かく)の如(ごと)くは、
 朕何を以(もって)か億兆の赤子(せきし)を保(ほ)し、
 皇祖皇宗(こうそこうそう)の神霊(しんれい)に謝(しゃ)せむや」

お言葉を要約すれば、それは、
「原爆の撃ち合いになってしまったということは、
 最早<ルールある戦争>ではなく、ただの<場外乱闘>である。
 この上なお、<場外乱闘>を継続するのか。
 それは単に民族の存亡の問題ではなく、
 人類存亡の問題にまでなるのではないか。
 そのようなことになったら、朕は何を持って
 皇祖皇宗のご神霊に謝ったら良いのか」ということです。

日本は、戦争をしていたのです。
無辜の市民の大量殺戮を行う原爆は、すでに戦争ではなく「場外乱闘」です。

実は、この年の1月、陸軍は原爆の完成を陛下に奏上しています。
それは原爆(当時は新型爆弾と言いました)を敵国(米国)に投下することによって、新たな戦況を開くというものでした。

3月には沖縄戦が起こっていますが、沖縄市民を島から本土、あるいは沖縄本島の北部に疎開させ、敵を本島の南部にひきつけて、敵艦隊のど真ん中に原爆を落とせば、瞬時にして米艦隊を全滅させることができます。
また、米本土(ハワイという説もあり)に、原爆を投下することによって、米国民に動揺を走らせ、一気に戦況を打開して、和平に持ち込むというのが、当時の大本営の作戦計画でした。

そんなことを言っても、日本はB-29の空爆の猛威にさらされていたではないかと言われそうですが、なるほど3月以降、B-29がさかんに飛来し、焼夷弾を投下して我が国の都市部を焼き払いました。
B-29は上空1万メートルで飛来するので、日本のプロペラ型の戦闘機は、どう頑張っても高度8千メートル、歯が立たちませんでした。
だからB-29は「超空の要塞」などと呼称されました。

ところが日本は8月には、ジェット戦闘機がすでに試験飛行段階に入っていました。
B-29は、その後に行なわれた朝鮮戦争において、北朝鮮がソ連製のミグというジェット戦闘機を導入したことで、「超空の要塞」から、空の馬鹿でかい「ただの的(まと)」になり、全機、引退しています。
つまり早ければ8月下旬、遅くとも9月中旬には、B-29は「ただの的」になっていたのです。

ジェット戦闘機を飛ばす航空燃料も、その分は備蓄していました。
新開発の松脂ガソリンも、すでに実用段階に入っていました。
つまり、日本は戦争に勝てたかもしれないのです。
だから大本営は、戦争の継続を奏上したのです。

しかし昭和天皇は、敵の新型爆弾(原爆)の使用が確認されると、すぐに終戦に向けて動かれ、2度めの原爆が長崎に落とされた9日には、終戦の詔勅の準備に入られています。

本来、陛下は軍事行動や戦争継続の是非について口を出すお立場ではありません。
政治も軍事も、すべては旗下の政府および大本営が責任をもって遂行すべきことであって、陛下がご命令を出されるということは、我が国の制度上、あってはならないことです。
従って御聖断というのは、政府も軍も意見が対立し、どうにも身動きがつかなくなったとき、つまり万やむを得ざるときにのみ、行われるものです。

終戦の詔勅は、14日付けになっています。
そして15日は、玉音放送として、全国民に向けてお言葉が発せられました。
日本は、十分に戦えるだけの余力を持ちながら、さらに勝てる可能性を持ちながら、陛下は終戦を御聖断されたのです。
何のためか。
それは戦争がすでに「場外乱闘」に至っていたからです。
それは我が国の行うべきものではありません。

十分に戦える余地がありながら、ということについては、ベトナム戦争で、ベトナムがまさに本土決戦を続けることで最後には米国に勝利をしていること、あるいは上に述べたように、B-29は、ジェット戦闘機によって、ただの的にしかならなくなること等のことを言います。

沖縄戦でさえ、米軍はさんざん苦戦を強いられたのです。
これが日本本土決戦となれば、米軍の死傷者数はおそらく百万を下ることはなかったことでしょう。
しかも、双方が原爆を撃ち合うのです。
もしそうなったら、その後の世界はどのようになったでしょうか。

B-29が、ジェット戦闘機によってただの的になるということは、その後に行なわれた朝鮮戦争が見事に証明しています。
北朝鮮が導入したソ連製のミグ戦闘機によって、B-29は、まるで熟した柿の実を落とすように、空中で次々とはたき落とされました。
結果米国は、B-29そのものの就役を完全に放棄しています。
軍事技術の進歩は、彼我の力関係を根本的に変え、あの猛威を奮ったB-29でさえ、ただの紙にしてしまうのです。

今日は、広島の原爆の日です。
広島の平和記念公園には、
「安らかに眠って下さい
 過(あやま)ちは繰返しませぬから」
と刻んだ慰霊碑があります。

この文言については、様々な議論があります。
ただ、私は思うのです。
この碑文に書かれた「過ち」というのは、先の大戦における「場外乱闘」のことを意味していると。

私たち日本人は二度と「場外乱闘」の犠牲になることはないし、また世界からそのような「場外乱闘」を無くしていく。
そのことこそが、昭和天皇の御心であり、終戦の意味であり、平和記念公園の碑文の真意であり、どこまでも平和を愛する民としての日本人の生き方であるのだと思います。

終戦の詔勅の末尾のお言葉です。

「宜(よろし)く
 挙国(きょこく)一家(いっか)子孫相伝(あいつた)え、
 確(かた)く神州(しんしゅう)の不滅を信じ、
 任(にん)重くして道(みち)遠きを念(おも)い、
 総力を将来の建設に傾け、
 道義を篤(あつ)くし、
 志操(しそう)を鞏(かた)くし、
 誓(ちか)って国体の精華(せいか)を発揚(はつよう)し、
 世界の進運(しんうん)に後(おくれ)ざらむことを期(き)すべし。
 爾(なんじ)臣民、其(そ)れ克(よ)く朕が意を体(たい)せよ」

はっきりと申し上げます。
戦争が、無辜の民を虐殺するような場外乱闘に至るのなら、我々はたとえその戦(いくさ)を放棄してでも名誉ある撤退を選ぶ。
我が国はそういう国だし、それが昭和天皇の大御心だし、日本人として誇りです。
終戦から72年。
私たちは、いまあらためて、昭和天皇の大御心を思い返すべきときに来ています。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

20161026 倭塾バナー


20160810 目からウロコの日本の歴史


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ






関連記事

コメント
原爆は場外乱闘で戦争ではない、と。おっしゃっていることはよくわかります。
が、欧米を操っている悪魔からしてみれば、原爆による人体実験がしたかったと。
辻褄合わせに、日本が降伏しなかったから、殺ったんだ(小学生の言い訳)。何か文句あるのかいって。

あの大きさで、一発高いところから落とすとで、
半径20km、成人関係なしで20万人瞬殺可。

どっかのアニメーションの忍術みたいだ。(世界大戦をもじっていたのが印象的だった)
2017/08/09(水) 22:38 | URL | #-[ 編集]
みこころ
心が静まるお話を頂き、有り難うございます。

当時、日本も物理学では先端でしたし、ジェットもドイツの図面からの試作と記憶しています。

悲しいかな、日本は少数精鋭と低予算体質が今も続くお国柄ですので、間に合わなかったのも事実なのでしょう。

大空襲と原爆投下。
原爆も京都を含め、あと数発の予定だったようですね。
東京大空襲も、美術品を残すためにその保管施設は避けていたとの番組も観ました。

本来なら、皇居は空爆されるはずですが残されました。

昭和天皇の終戦の詔勅に頭が下がります。

米国の場外乱闘を隠すための東京裁判は周知の事実ですが、戦後の隠蔽も、機密情報の公開からネット社会の情報拡散速度の増大を受け、米国人の若年層では原爆投下の正当性を疑問視し始めているようです。

キリスト教徒のアメリカ人に場外乱闘は、贖罪として重くのしかかります。神の教えに背きます。

いま、アメリカ合衆国が鎖国に似た状況に進むのも、無意識に危機を感じているのかも知れません。

安倍総理によって、日本国民はアメリカを許している事実を伝え、アメリカ人もそれを受け入れています。

日米同盟も、日本への贖罪の意識が有れば、日本を守らなければならない立場になります。

日本の敗戦は、神々が望んだことですが、その神意はこれからの日本人の意識に委ねられそうです。

今の世は、神界霊界から見れば、地獄の階層になるそうです。
地獄の世から抜け出せるかは、一人一人の霊主体従に関わっています。

臣民にも、陛下の「みこころ」に近づく努力が必要のようです。
2017/08/07(月) 11:42 | URL | 神無月 #UXr/yv2Y[ 編集]
No title
ポツダム宣言受諾後のソ連の戦闘もルールのない場外乱闘ですね。
2017/08/07(月) 09:24 | URL | k #-[ 編集]
恥ずかしながら30過ぎまで
私は戦争の定義を知りませんでした
東京大空襲、名古屋大空襲、広島・長崎原爆、いろいろありましたが皆民間人が大〇〇されています
だから戦争とは、相手の国の人を誰彼構わず大〇〇することだと思っていました
ある人が描いた「戦争論」を読むまでは…

私を覚醒してくれたその漫画家は今では金に魂を売ったようで、昔とは真逆の思想を打ち出していますがそれも八百万の神々のどなたかの思し召しでしょう

しかしそれがきっかけでねず様や、様々な先生方のブログに巡り会えたので、八百万の神々と先生方に深く感謝致します
2017/08/06(日) 20:46 | URL | ゆき #-[ 編集]
日本に余力があったなんて、、!
ショックです。本当ですか。
日本は勝てる可能性が十分にあったんですね。そうだったんだ、、
後半は竹やりで、ヤカンやナベまで供出させて、もうどうしようもないのかと思ってました。
くそう、また騙されていたのか、、。
アメリカが日本を従前の植民地のように踏み躙らず、執拗に丁寧に日本の国体を解体しようとしたのは、日本を恐れていたからなんでしょうね。
原爆を落とした米国、戦後の日本をコントロールしようとした米国。
不思議とその諸悪の根源である米国に憎悪はありません。
日米同盟もあるけど、反日を国是としている近隣3カ国のような、細胞レベルでの理解不能は無いです。
日本は一国でも再び強くならねば
ならない時が今なんだと思います。
2017/08/06(日) 12:14 | URL | シミズ #-[ 編集]
おはようございます。
ねず先生のブログのお陰で、8:15から1分間の黙祷を捧げることができました。
ありがとうございました。
2017/08/06(日) 09:30 | URL | ラベンダー #MMIYU.WA[ 編集]
心より原爆で他界された広島、長崎の多くの御霊さま、動物などの生き物達へ哀悼の誠を捧げます。
アメリカは無抵抗な広島、長崎の
日本国民を原爆で無差別に殺害する
事で日本への敗戦を促すつもりだったのでしょうが、軍人どうしの殺し合いならまだしも、一般人まで巻き込むのは、外道の卑怯者がする事です。
アメリカはその外道を日本国民に対して行ったのだから、非常に重い霊的負債を日本人に対して負った事になります。青山繁晴さんは、日本が敗戦を受け入れる事を分かっていたのに、敢えて広島、長崎への原爆投下をした事は、アメリカの人体実験であったと言っていました。
2017/08/06(日) 09:23 | URL | 大阪都民 #-[ 編集]
核戦争が始まってしまった!
お話を読んで、気づきました。
核戦争時代は既に始まってしまいました。その中で我が国は、地上から核兵器を無くすことこそできていないものの、核戦争を拡大させないことについてはかなり大きな成果を上げて来たことをです。
2017/08/06(日) 09:01 | URL | アナコンダ #-[ 編集]
No title
日本人の誇りをかけた親子と室伏選手
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34837512.html
2017/08/06(日) 08:29 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク