アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


北朝鮮有事、そのとき対策は?

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170906 北朝鮮有事
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


北朝鮮有事が明日にでも勃発するのではないかというニュースが流れています。
事ここに至って、さすがにメディアでも北朝鮮問題に多くの時間を割くようになりましたが、その内容はといえば、有事があるかないかの議論までがせいぜいです。
万一のときに、どのような被害が想定されるのか、それに対していかなる対策をとって民間は身を護るべきなのか、国内での工作活動の危険をどのように抑止すべきなのかといった、未来を見据えた現実的な対策についての議論が、まったく行われません。
これはメディアでも政界でもまったく同じです。
それができるだけの貴重な時間に割かれている報道は、なんと、政治家のあるかないかも判然としない不倫騒動!
明察功過の日本はいったいどこに行ってしまったのでしょうか。



【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月  5日(日)18:30 第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)18:30 第20回 百人一首塾
 *****

北朝鮮の「水爆実験成功」との報道で、北朝鮮有事への世間の関心が高まっています。
しかし、実験成功云々から、カリアゲ君の人物像やトランプ氏の思惑がどうのこうのという報道はさかんに行われていますが、不思議なことに、実際に有事となったときに、国民がどのような行動をとり、どのように避難したら良いのか、そのときの対策については、なぜかメディアはまったく問題にしません。
これは実に不思議というより、あまりに非常識すぎる対応です。

非常警戒警報が鳴ったとき、どのようにしてどこに避難すれば良いのか。
先般どこかの都市で、「地下に避難して下さい」という放送があったらしいですが、地下街のない町で、いったいどこの地下街に避難すれば良いのか。

北の今回の実験は、水爆ではなくて、その一歩手前の原爆の破壊力を強化したものという説もありますが、仮にそうであったとしても、日本に着弾したら問題が起きるというだけでなく、実は、はるか上空で炸裂するだけで、日本中が震撼するたいへんな事態が起こるといわれています。

電磁波の影響で、日本中のすべてのコンピューターがダウンするのです。
するとコンピューター制御になっている、エレベーターからマンション等の出入口、パソコン、スマホ、銀行やコンビニなどのネットワーク、物流システム、信号、高速道路、ETC、新幹線、鉄道、地下鉄、水道、都市ガスなど、あらゆる国家インフラがすべて停止するという事態が起こります。

最近では、自動車もコンピューター制御の自動車が多いですが、これも、動かなくなります。
日本のすべての都市機能が奪われるのです。

このことはさらに、船舶や航空機の交通も停止させます。
すると日本国内に食料が流通しなくなります。
さらに仮にChinaが北朝鮮側に立つと、南シナ海が閉鎖されて、日本に石油がまったく入ってこなくなる事態も想定されます。

そのときはたして日本の治安は守られるのでしょうか。
我々の食料はどうなるのでしょうか。

これらは個人で解決できる問題ではありません。
だから人類は、長い営みのなかで、政治という仕組みを持つに至ったのです。
その政治の目下の最大の問題は、女性政治家の不倫騒動なのでしょうか。
日本人はその程度の民族なのでしょうか。


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。









◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



戦時体制になるということは、平時とはまったく異なる情況が人工的に起きるという事態になることを意味します。
ある意味、戦時には、震災などの大規模災害時と似た、非常対策が必要になるのです。

そのとき、自治体はどのように動くのか。
一般の民衆はどのようにすればよいのか。

皆さんの中に、自治体等から、緊急時の対策をこのように行って下さいというパンフレットのようなものを渡されたり、戦時を含めた災害対策についての通知のひとつでもお受け取りになられた方はいるでしょうか。
テレビで、万一の事態に備えて、いまわたしたちにとって必要なことを明確に視聴者に知らせた番組がひとつでもあったでしょうか。

何も危機感をあおるために申し上げているのではありません。
この大事なときに、相変わらず大臣の棒読みが云々などと、閣僚の言葉尻をつかまえて滔々と文句を並べ立てたりすることよりも、緊急時の備蓄食料をどうするのか。どこにどのように避難させるのか、そのときのトイレなどの手配をどうするのか。
考え、議論し、具体策を事実講じていかなければならないことは、他にもっとあるのではないでしょうか。


余計なことかもしれませんが、東京オリンピックも同じです。
あと3年後には開催です。
防犯警備体制は大丈夫なのか。
それは、単に会場警備だけの問題ではなく、日本国内にある暴力的行動敵反日組織への対策が含まれてしかるべきです。

20170905 五輪
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


昭和47年(1972)9月5日、西ドイツで開催されていたミュンヘンオリンピックの選手村で、パレスチナのゲリラによってイスラエル選手団11名が殺害されるという事件が起こりました。
この事件を「ミュンヘンオリンピック事件」と呼びます。

この事件では、ゲリラがフェンスを乗り越えて選手村に侵入しようとするところは警備員によって目撃されていたし、実際に殺害が行われてからは警官隊の包囲、犯人グループとの交渉、要請を受け入れての犯人グループの移送などが行われました。
事件にはメディアが注目し、事件現場には報道陣が詰めかけて同時中継が行われました。
このためそこに野次馬が山となり、詰めかける人々で道路が渋滞し、再び起きた銃撃戦のときには警官隊の応援部隊が渋滞のために現地に間に合わず、結果として被害が大きく拡大しています。
2020年に東京五輪の開催が予定されていますが、果たして日本はこうしたテロへの対策は大丈夫なのか。

あるいはいつぞやの五輪にあったような特定国による審判買収。
まさに世界に向けてオリンピック審判の信頼性を疑わせたこの買収事件は、いまだにその全容は解明されずにいますが、果たして日本では大丈夫なのか。

あるいはいつぞやの五輪であったように、選手の盗難事件、やってもいないことが、民族的対立観のために、やったことにされてしまう。
いまどきの世界で警備のための防犯カメラの映像が粗くてはっきりわからないということも異常ですが、事件の全容がはっきりとつかめるだけの準備は絶対に不可欠です。

日本をめぐる国際間の対立が、日本人の意思とは別に激化するなか、警備の問題、選手や観客たちの安全の確保の問題は、おそらく前回の東京五輪のときの比ではなくなっています。大丈夫なのか。

さらに日本国内の中に、いまだに五輪開催反対とか、五輪利権に潜り込むために、ありとあらゆる非合法を行うとんでもない連中が、現状では野放し状態にあります。
いまのままで果たして大丈夫なのか。

五輪開催まで、あますところあとわずか2年半です。

日本は世界一の安全な国ということが世界の常識です。
そうであれば、その安全神話を崩すことが、日本を貶めることになります。
あまり言いたくはありませんが、日本は狙われる可能性があるということです。

本来であれば、事前に危険を人物を含めて除去しておく、逮捕勾留国外追放を図っておきべきであろうとも思うのですが、国会では不倫騒動が云々とか、愚にもつなかい議論ばかりです。

五輪警備の問題は、日本の国際的信用に関わる問題です。
いまのうちから徹底した準備を図っていただきたいと思います。

要するに、いまの日本は、ある意味、戦後最大の危機を迎えているわけです。
同時に来年には眞子内親王殿下の御成婚の儀、予定通りなら歳末には天皇陛下の御譲位、そうなれば翌月の1月には新たな元号の制定と、天皇の御即位の儀が執り行われます。
そしてその翌年には東京オリンピックです。

こうした事態を前にして、いま、北朝鮮情勢が緊迫しているわけです。
戦争は避けていただきたいところです。
しかし、いまそこにある危機は、上に述べたように、日本のはるか上空、領有権さえも及ばないような上空で新型原爆が炸裂すれば、日本の電子機器は全部やられてしまい、食料自給率が4割しかない日本では、早ければ翌月からは餓死者の問題が社会問題化する事態を招くのです。

日本の政治は、内側で足の引っ張り合いをしているような情況ではないのです。

お読みいただき、ありがとうございました。
関連記事

コメント
対日侵略害虫軍
前原部落民主党主、自民党、ゴンミョン党、北朝鮮、大手マスコミ、CIAの関係について。皆繋がっていて、猿芝居か。
2017/09/10(日) 19:11 | URL | #-[ 編集]
備蓄は国民の義務
今手元にあるスイス政府編著の『民間防衛』を、改めて読み込んでいます。
老眼の私には、読みずらい小さなフォントです。
この本を購入した2008年11月から苦労しながら日本人として学ぶべきことを、平和ボケしたスットコドッコイな夫に伝えてまいりましたが、私の努力は徒労となりつつあります。
日本の安全保障が完全に保たれた上での徒労なら徒労で、「なーんだ、どうってことなかったじゃないか」と嗤われてもいいですが、北朝鮮は日本を焦土化するなどと言っており、もう敵国から宣戦布告されたも同然です。
もはや大規模武力衝突に近いと、なぜ理解できないのか、左巻きどもめ。
米国と軍事同盟を結んでいる日本が「あたしゃ知りません、うちは憲法を守ります、怖いから引きこもります」と言えるのか、言ったらどうなるのか、たぶん全世界的に卑怯者の烙印を押されていいように利用されるだけでしょう。
臆病で卑怯者でお金はあるけれど腰抜けな国家は、間違いなく人類史上初の惨めなチュウインガム国家になるでしょう。
チュウインガムは、噛んで味がなくなったら吐き捨てられます。

ところで皆様、飲料・食料・燃料の備蓄はお済みですか。
私は、備蓄は国民の義務と考えております。
2017/09/09(土) 21:57 | URL | 猫めでる婆 #yDdMpUos[ 編集]
ミュンヘンオリンピック事件
9月30日までGyaoの
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00862/v00204/v0000000000000000325/
で映画ブラック・セプテンバー~ミュンヘンオリンピック事件の真実~が視聴できます。想定外の犯行に何の備えもなく行き当たりばったりの対応で最悪の事態を招いてしまったという物語です。
2017/09/09(土) 14:24 | URL | クッシー秀樹 #-[ 編集]
そうなんですよ。先日私の地元でも早朝にJアラートが鳴り響きました。
それの音声では確かに「頑丈な建物の中か、地下に避難して下さい」と連呼してましたけど、我が地元にはそれらのどちらもありません。
なので私は「ええっ!?そんな事言われたって避難しようがないよ!!」と思いました・・・・

核ミサイル爆発時に発生する電磁波の影響で、コンピュータがダウン、その結果あらゆるインフラが麻痺・・・・そういう事態までは想定していませんでした。
考えただけでぞっとします。特に我が地元は、6年前の東日本大震災に被災し、一時期地元がそういう状態になったので、あの時の嫌な思い出が甦って来ます。

こんな時勢だというのに、メディアや野党が連日どうでもいい、つまらん事柄に血道を上げているのはまあ、何も今に始まった事でもないですが、これってこういう見方も出来ないでしょうか?
すなわち、もはや敵はトコトンまで追い詰められていて、こんなチンケな手段でしか抵抗出来なくなっているのでは?と・・・
希望的観測かも知れませんが、案外敵の崩壊と我等の勝利は近付いているのかも??
2017/09/09(土) 12:05 | URL | 鳳麒 #rI7gjaoM[ 編集]
対策は必要ですね
電磁パルス(EMP: electromagnetic pulse)の攻撃に備えて、とりあえず重要なサーバー等のある施設はシールド(電子レンジのマイクロウェーブが外に出ないように網で囲ったようなもの)で囲っておくことが必要です。株式はそれを読んで個別銘柄で高値になっているようですね。また、原子炉も電子制御ですからシールドが必要で更にテロ対策も重要です。
外国では原子炉の敷地に地雷が敷設されているところもあるそうです。また、スイスなどでは殆どの家に核シェルターがついているなど、もはや明察功過は日本より外国の方が進んでいるといった体ですね。なんとも、情けない。
2017/09/09(土) 00:03 | URL | クッシー秀樹 #-[ 編集]
No title
北朝鮮有事の際にどうするかと言うことですが、このことを論議させなかったのが日本だったと思います。

国民保護法が制定されたのは平成16年6月18日です。それから1年余り経過して、北朝鮮の挑発又は恫喝が目に見えてきました。
武力攻撃事態等における国民保護法の成立が、間に合っていて良かったです。後は、北朝鮮の行動に応じた具体的な事柄を、示していただきたいと思います。

同時に、自衛隊が活動しやすいように、防衛省関係の法律も整備していただきたいと思います。
自衛隊が相手に応じて発砲したら、刑法による殺人が適用されたり、捕虜になったら自衛隊は軍隊ではないから、捕虜の適用がされなかったのでは洒落になりません。


次に、在日朝鮮人のことです。
在日韓国人については、日本は李承晩大統領や朴正煕大統領との交渉で永住権を認めましたが、北朝鮮とはそのような外交交渉はなく、現状は政府が韓国に準じて行ったものだと思います。
従って、永住権を求めた北朝鮮国民(在日朝鮮人)は永住権を初めとする在日特権を適用する義務はないため、在日朝鮮人を日本から強制的に帰国させ、朝鮮総連に付属する諸々の事柄についてを立ち入り検査しても、法的に認められるのではないでしょうか。

また、朝鮮総連に関する総てを対日工作機関として立ち入り検査を行い、日本に対する敵対行動を明らかにするとともに、北朝鮮が対日敵対行動を取った場合に、軍事行動を起こさせない、または、押さえ込める準備をしなければならないとおもいます。

朝鮮総連について、北朝鮮は従来大使館に準じた機関と主張してきました。国交交渉がない国だからと日本は実質的に放置してきましたが、日本人拉致の機関としても行動してきたことから、本来、対日工作機関であり、単純に外交施設と捉える必要はないと考えます。

更に、税金においても一般の事務施設として、補足すれば良いと思います。
朝鮮系(民団系も含む)の企業は、過去に税額について特別の配慮を行われ、また、要求してきたことから、総連の施設だけではなく、朝鮮系企業に対しても調査して、適正な税額を支払わさせる必要があります。

なお、朝鮮から日本に国籍を取得したものについては、これを取得前に遡る処置も必要なことがある場合も考えなければならない。
これについては人権上の問題が考えられる。しかしながら、日本国籍を取得後の生活及び行動に、反日行動があった場合にはやむを得ないと思います。
これは、中国・韓国に国防動員法が制定されているのですが、これと同等のものが北朝鮮にも制定されている可能性を懸念しました。

最後に、テロ対策特別措置法は制定されましたが、未だす売防止法が制定されていませんので、日本はこれを速やかに制定しなければならないと思います。
2017/09/08(金) 17:56 | URL | ポッポ #/5dmJF4E[ 編集]
心構え
「未来を見据えた現実的な対策についての議論が、まったく行われません」との、ご指摘は正にその通りだと思います。

政府内では、対策の議論はされているはずですが表には見えません。

今更ながら、マスコミの問題なので仕方も有りません。

マスコミの印象操作としては、「選択肢は有るが、対話が最も良いのではないか?」との、方向のように感じます。

北朝鮮にとって、もっとも都合のよい論調です。

現実問題としてみれば、核兵器を手に入れた時点で、核保有国家と認める以外に選択肢は無いと思います。

相手は、朝鮮民主主義人民共和国とは名ばかりの独裁国家です。

上記の場合は、日本の核武装も視野に入ると思います。
更に、防衛手段として相手の核兵器を無力化する兵器の開発も進むと思います。

上記以外では、奇襲攻撃を強行するか、制裁の強化による内部崩壊の誘発を画策するかのどちらかの対応の様ですが、制裁の強化は、現状、プーチン大統領のしたたかな思惑に各国の足並みが揃わないようですね。

どちらにしても、今までの日本では存続が厳しくなりますから、大きな変化が訪れると感じています。

日本人としての心構えが試される時が、遂に来たのかなと思えます。
2017/09/08(金) 15:36 | URL | 神無月 #UXr/yv2Y[ 編集]
No title
いつもありがとうございます。
核爆弾が日本のはるか上空で炸裂するだけで、日本中のコンピュータがダウンするのですか?ダウンは一時的ダウンですか、それとも破棄的ダウンですか。

破壊的ダウンなら、すべてのインフラの相互の連携が取れなくなり、インフラシステムの復旧及び電子機器の莫大な量の更新に可なりの時間を要することとなりませんか。
復旧までの間、全ての日本人は古代のような生活をすることになりませんか。
目眩がしてきました。

私の見当違いを願うばかりです。
2017/09/08(金) 15:19 | URL | 早蕨 #fuPh49vw[ 編集]
実際今の日本にミサイルが着弾したとしても出来ることはそんなないのだと思います。
政府から出てる災害時の対応マニュアルくらいしか。
庶民には水と食料、日用品の備蓄、あとは国内のテロに用心するくらいでしょうか。
また、日英首脳会談、日韓、日露首脳会談と総理が精力的に外国に働きかけています。
イギリスでは北大使召喚スペイン、メキシコでは大使がペルソナノングラータとして帰国命令が出されてます。
イギリス、ドイツも日本との連帯を口にし、じわじわと北の包囲網は狭まってるようです。
この包囲網をバックに
敵基地攻撃能力を有し日米で北を叩くしかないと思っています。
今叩かなければ、北朝鮮はますます核開発を進め同盟国アメリカの軍事的優位性はうしなわれ、のみならず、核兵器がisなどのテロリストに売却され、地球はそれこそ世界中を巻きこんだ核地獄へとなりかねないのではないでしょうか。
ねず先生はどうお考えでしょうか…。
2017/09/08(金) 14:53 | URL | シミズ #-[ 編集]
No title
自国は自国で守らなければ、誰も守ってくれない状況が明らかになってきてます。
核実験、ミサイル発射(日本EEZ内)は過去何度もありますが、ここまで緊迫してませんでした。
ここ最近、米国にも被害が及ぶ可能性が出てきたから米国が本気になってるだけです。
この異常な国家体制をまず議論しなければいけません。
国内のど~でもいい痴話話より、具体的な国家安全保障、在韓日本人の帰国対策、日本潜伏しているテロ対策、大量に押し寄せるだろう難民対策、何1つ国会、マスコミで取り上げられてません。
何か大きな変革を必要とする時、大きな出来事(圧力)が必要です。
朝鮮半島問題が戦後70年の眠りから目覚める時代にしなければいけません。
2017/09/08(金) 11:54 | URL | k #-[ 編集]
アメリカは必ず北朝鮮を攻撃します。
青山繁晴さんが、虎ノ門ニュースで
北朝鮮が電磁パルス攻撃を広言した事で確実に戦争は起こると断言されました。早ければ年内。 アメリカ軍の海と空からの攻撃で北朝鮮は崩壊に向かうと言っていました。その朝鮮半島の崩壊の影響を受けながら、わが日本国民は数年、或いは数十年あまり生きていかなければなりません。災い転じて福となすとは語弊があるかもしれませんが、これは日本が本当に目覚める為の決起になればいいと希望します。
9条改正は当然に成されるでしょう。
痛みを伴う覚醒になるやもしれません。けれど何故か、その向こうに本当の日本の再生を期待して喜ぶ私がいます。
2017/09/08(金) 07:45 | URL | #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
誠に政治家もマスコミ、評論家も
北朝鮮のミサイル攻撃から日本の国民を如何に守るのか、子供達に安全な生活をさせる為には、どうすればいいのか。 思考能力が停止しているの如くの無策なのは呆れ返ります。GHQの日本の弱体化工作は皇室の権威を貶める事を筆頭に、マスコミ、政治家、教育、あらゆる組織に及んで、私も含めて日本人は自分で自分を守る事すらしない低たらくに陥っているといっても過言ではないでしょう。GHQの洗脳から目覚めて、逆にアメリカを守ってやるくらいの軍事力を日本を持つべきです。それが本当の日米同盟です。
2017/09/08(金) 07:09 | URL | #-[ 編集]
No title
不倫騒動どころではないというご意見、マスコミに楔を打つような、まさしくまっとうなものです。小名木先生、ぜひ北朝鮮を批判をしてください。3年後のオリンピックではなく、「今そこにある危機」です。日本政府は口ばかりで何も建設的な案を出してくれません。北朝鮮批判の上、解決に向けての小名木先生のご高見をぜひ提示いただきたいと思います。
2017/09/08(金) 07:08 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク