アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


地球環境の長期的変化と仮説

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

デビルスタワー(ワイオミング州)
20171021 デビルスタワー
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


地球環境が、いまの地球環境に限定して古代を考えることは、私は間違っていると思います。
地球環境は、たとえば海面の高さはいまより140メートルも低かった時代もあれば、10メートル以上も高かった時代もあったのです。


【お知らせ】
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)14:00 第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)18:30 第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)18:30 第20回 百人一首塾
12月16日(土)18:30 第46回 倭塾 公開講座
12月23日(土)18:30 第21回 百人一首塾
 *****

先日、巨人ネフィリムのご紹介をしましたが、今日ご紹介するのは、あまりにも巨大な木の切り株です。
上の写真にあるのは「デビルスタワー」と呼ばれるアメリカ合衆国ワイオミング州北東部に存在する岩山です。
地下のマグマが冷えて固まり、長年の侵食によって地表に現れた岩頸とされているのですが、写真を見てわかりますように、縦に行く本もの筋が入っています。
この筋のことを「柱状節理」というのですが、これが実は「巨大な樹木の切り株なのではないか」という動画が公開されています。
たいへんおもしろいです。

『この地球に山や森は存在しない』
(前編)


(後編)


この岩山の柱状節理が実は木の繊維であって、この岩山が巨大な樹木の切り株跡なのではないかというのが、この動画の主張です。
またグランドキャニオンなどの荒野も、実は古代における採石場の跡ではないかという仮説が、後編で述べられています。
たいへんに説得力のある動画ですので、長いですがお時間のある際にでも一度ご覧頂くと良いと思います。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部

ただ、冒頭にある「デビルスタワー」が巨大樹木であったという仮説は、面白いですが成り立ちにくいと思います。
なぜなら木なら年輪があるからです。
年輪がないなら、それは巨大な草であって樹木ではありません。
もしかしたら巨大な椎茸のようなものであったのかもしれない。
それなら繊維質の説明がつくかもしれません。

結論はさておくとして、地球環境が、いまの地球環境に限定して古代を考えることは、私は間違っていると思います。
地球環境は、たとえば海面の高さはいまより140メートルも低かった時代もあれば、10メートル以上も高かった時代もあったわけです。

海面がいまよりずっと低くて、それが地球環境の寒冷化がもたらした氷河の発達によるものなら、その時代の日本列島は寒帯です。
今のような国境のない時代、人口も、いまの5千分の1くらいしか人がいなかった時代、人は「住み良いところに住めば良い」のであって、何も環境の良くないところに住む必要はありません。
人は食べなければ行きていけないのですから、そうであれば、より食べ物の豊富に採れるところに移動するのが当然です。

そして食べ物は、山で狩りをするより、海で魚や貝や海藻を採るほうが、はるかに食料を得やすいわけですから、当然、人は船を使ったわけで、それならなおのこと人は船に乗ってどこにでも住みよいところに移動する。
ごく自然なことだと思います。

そして海面がいまよりずっと低かった時代なら、東亜においては、いま大陸棚となっているところは、陸上であったわけです。
そうであれば、琉球諸島から台湾、フィリピン、ベトナム、インドネシアにかけての大陸棚一帯に人々がもともと住んでいたものが、海面の上昇とともに移動し、海面の上昇によって陸地が分断されて、それぞれの国民(民族)になっていったと考えても、何の不自然さもありません。

一方、海面の上昇は、そのまま地球気温の上昇を意味します。
そして、稲は熱帯性植物ですから、気温の上昇とともに、稲の自生地帯が北上し、そのままその地に定着したと考えるほうが、はるかに合理的です。
日本列島への稲作渡来説がありますが、熱帯で自生していた稲を食べていたものが、温帯化すれば、稲は自生できなくなります。
そうであれば、田に水を引いて、稲にそこが熱帯であるかのように見せかけて育てるという知恵も生まれるであろうことは想像に難くありません。
稲作渡来説よりも、私には、稲自生説の方がよほど説得力があるように思われます。

同様に、地球上の気圧や酸素濃度も長期間の間に変化した可能性があります。
恐竜は身体の大きな生き物ですが、現代の地球環境では生存は困難とされています。
なぜなら現代の方が酸素濃度が低いからです。

高圧酸素カプセルは、もともと無重力空間における宇宙飛行士の健康管理や体力の維持の目的で研究・開発されたもので、疲労回復、血行改善、肩こり、手足のしびれなどに効果があるとされています。
似たようなケースで、イスラエルの死海の辺りにある岩山登山は、不思議な事に登っても息切れしません。
標高が低くて、酸素濃度が高いからなのだそうです。

要するに恐竜があれだけの体躯を持つに至ったことの背景には、気圧と酸素濃度が関係しているらしいのです。
動物の体躯にそれだけの影響が出るのなら、もしかしたら植物にも影響があるのかもしれません。
また、巨人ネフィリムも、地球環境の関係で、人類自体が、いまよりももっとはるかに巨大だったのかもしれない。

そういう意味で、古代史や人類史は、まだまだ謎だらけです。
このことは縄文時代も同じで、たとえば三内丸山遺跡といえば、六本柱の巨大建造物で有名ですが、青森県のその遺跡を訪れる考古学者の先生は、100人いれば100通りの仮説を述べられるのだそうです。

ただし、仮説はあくまでも仮説です。
それを証明する証拠が蓄積されて、はじめてそれが学説になります。

しかしだからといって、固定概念にしがみつくのも、これまた不正解です。
学問は、あらゆる制約からの自由があって良いと思うからです。
自由と、証明と、この二つのバランスの中で、それらを合理的に説明するのが歴史です。
だから歴史は面白いのだと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


20161026 倭塾バナー


20160810 目からウロコの日本の歴史


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ


関連記事

コメント
柱状節理
ふと、名古屋大学の資料館?で見た、コンクリーションを思い出しました

有機物がコンクリート化する現象…
石化して美しい貴石みたいになってる樹の切り株の展示品もありました

ところで、幼い頃読んだ何かに、樹の年輪は季節の変化がある地域に出来る…年中熱帯の土地にはできない、だか 粗い、だったか忘れましたが…それを信じて今まできてしまいました
2017/11/05(日) 22:20 | URL | ゆき #-[ 編集]
No title
あらゆる遺跡を採石場と捉える考え方。面白いと思いました。私、超巨人の存在を肯定的に捉えますので、なおさらかもしれません。
もし本当にそうであるとしたら、この動画で言うところの7500年前の地球が、どれだけ美しいものであったであろうか、と考えてしまいました。

”人は昔 空を飛べたと 風はささやき 通り過ぎる”と言う歌の歌詞がありますが、そんな時代だったのかもしれません。


それから、恐竜ではありませんが、我々にとりましても、空気中の酸素濃度は、もっと高くあってほしいと思います。
私、時々電位治療の椅子に座りながら、濃度50%の酸素を50分間鼻から吸うことがあるのですが、終わった後、目や耳の効果がありありと分かるからです。

現在は、気象兵器なるものも存在する世の中ですが、この技術をいい方に使えば”五風十雨の狂いなく”というような天候操作もできるのではないでしょうか。
大気中の酸素濃度だって、現在の技術で何とかすることは、果たしてできないものでしょうか。


自由と証明。遺跡の場合、十人十色でありましたら、難しいのかもしれませんね。

私、1つ好きな数式(?)があります。

 9×9=  81  それぞれの位の和は、8+1= 9
81×9= 729で、        7+2+9=18
729 ×9=6471        6+4+7+1=18・・・

これ、どこまで行っても、それぞれの位の和は9の倍数になっています。

私、ずっと追っていったのですが、和の総数が54になった後、その次なんと、36になるんです。その時、数学の美しさに、私、非常に驚いた次第です。なんで2つ戻るの?あり得ないだろ…って思ったんです。

無常の反対は、常住と言うようですが、どこまで行っても変わらないもの。世の中、そんなこともあるような気がします。
2017/10/24(火) 23:21 | URL | one #-[ 編集]
中山恭子さんについて
はじめまして。
毎日拝見させていただいています。
中山恭子さんについて伺いたいのです。
こころ、があのようになってしまい
ご本人の意見を是非きかせて頂きたいのです。
ねずさんの意見もです。
機会があればブログで説明お願いします。
本は買いました。サイン欲しい位ですよ。
2017/10/24(火) 15:07 | URL | いつも拝見させていただいています #-[ 編集]
No title
何時も楽しく読ませていただいてます。特にの農学を学んだ者として、稲の在来説は重要です。
2017/10/24(火) 00:41 | URL | dame狼 #-[ 編集]
No title
何時も楽しく読ませていただいてます。稲作の起源には諸説ありますが、ジャポニカについては在来主で間違いないでしょう。水田耕作は歴史の近視眼であり、それ以前の陸稲やイネ科雑草を全く無視したトンデモ論ですからw。
2017/10/23(月) 22:13 | URL | dame狼 #-[ 編集]
No title
eden media、黒人の男子のキリスト降臨のような、なんかちょっとと思う動画を見てから、外していましたら、小名木先生があげられ、また物理学者も、新規にあげられていて、過去見た動画を、思い出しました。

鋭くつきすぎて、中身が攻撃され変わったか、それがそのままか。

2017/10/23(月) 21:51 | URL | 国民が話し合う時、 #fI9PwTrA[ 編集]
誤算の中の光
今回の選挙で大きな誤算は「希望の党」です。
小池都知事が突然打ち上げた「希望の党」に乗ったのが「元民進党」です。

小池氏のその後の言動で「希望の党」が「失望の党」になり、本来なら沈没するはずだった多くの民進党議員を救ってしまいました。

大きな「誤算」です。
が、其の中で一つだけ救われたことがあります。
中山元文科大臣と杉田水脈氏の当選です。

「希望の党」がなければ二人にとってかなり厳しい選挙だったと思います。
「希望の党」の今後は分かりません。
がお二人が国政で活躍されることが救いの光です。
2017/10/23(月) 17:20 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク