アクセスランキング

日本を取り戻したい。 そのために日本を学びます。 そうすることで私たちは愛と喜びと幸せと美しさのある本来の日本人に戻れると思うからです。


世襲は悪か?

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

私たちは、戦後教育で「これが正しい」とされてきたもの、あるいは「それがあたりまえの常識」とされてきたものを、今一度、疑って見る必要があると思います。
このままでは、あまりの末孫の劣化に、我々の祖先が悲しむし、我々の次の世代への贈り物が、無責任社会という無秩序社会になります。
これではあまりにご先祖に申し訳なさすぎです。


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180529 大岡越前
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月9日(土)18:30 百人一首塾第27回
6月10日(日)13:30 チャンネルAJER 古事記に学ぶ日本型経営学/戦いの時を古事記に学ぶ
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


選挙によって民衆のリーダーを選ぶことは、おそらく現代日本人なら誰もが「それは当然のことであり、他に代替する方法はない」と思っておいでのことと思います。
「世襲」と聞くと、なにやら身分が固定されたもので、好ましくないものといったイメージもあろうかと思います。
しかし本当にそうでしょうか。

近年、児童が殺害される事件が相次いでいます。
女性に対する暴行事件も頻発していると言われています。
証拠を偽造して国会で文句を言うといったことも行われています。
様々な嫌がらせを受けて警察に相談に行くと、いろいろと言われますが究極的には暴行傷害や殺人などの事件が起きてから来なさいというのが結論になります。
それが本当に良い社会といえるのでしょうか。

「世襲は良くない。選挙が良い」と誰もが思っています。
私から見ると、それは「刷り込み」です。

最近、新潟市西区で女子児童が殺害されるという痛ましい事件が起きました。
何度もこのブログで述べていることですが、これが江戸の昔なら西区の奉行は切腹です。
なぜなら奉行は、そのような痛ましい事件や事故が起こらないようにするために、ありとあらゆる権限を与えられているのです。権限があるということは、責任があるということです。
ですからそのような事件や事故が起これば、権限を付与された奉行が責任を取るのはあたりまえのことです。

ねずさんの最新刊!


20180326 イシキカイカク大学



みずから腹を斬れば、お家は維持できますから、奉行は死にますがお家は安泰です。
息子さんが奉行職を継ぎます。
もたもたしていてみずから腹を斬らなければ、藩主から使いがやってきて「上意でござる。腹を召されよ」ということになります。
この場合は、お上の手を煩わせたということで、奉行の家はお家断絶になります。
お家断絶ということは、職を解任されるだけでなくて、家も取り上げられ、一家全員、郎党(これはいまで言ったら雇われ人)まで、全員が翌日から露頭に迷うことになります。

権力を持つということは、応分の責任を持つということなのです。
ですから奉行所のお奉行、いまでいうなら警察署の署長など、誰もやりたくない。
そのような次第で、たとえば選挙でお奉行を選ぶと言ったら、おそらく誰も立候補などしないのではないかと思います。

さらにいうと、江戸時代までの日本的価値観に従えば、仮にもしお奉行を選挙(昔の言い方なら入れ札)で選ぶなら、その選んだ人達にも応分の責任負担が生まれます。
当然です。
選挙権というくらいで、それは権力であり権限なのですから、それには当然責任が伴う。

ですからたとえばガソリーヌなどと言われるほど、公費を流用したことがバレたなら、そのガソリーヌに投票した人たちは、その選ばれた人が使い込んだ国庫の損失額を賠償する責任が生まれます。
そのような人物を選んだのです。
選んだ側にも責任がある。
選挙というものが、権利というなら、当然、それに応じた責任が生じるのが、本来、あたりまえのことなのです。

責任職としてのお奉行になど、誰もなりたがらない。
だから世襲にして、責任をとって腹を斬る覚悟と、切腹の作法を幼い頃から、叩き込んだのです。
なぜならそのように幼い頃から教育されて育った者でなければ、腹など切れるものではないからです。

そんなことはないと思うなら、先日の女子児童殺害事件のあった所轄署の署長さんに聞いてみたら良いです。
「事件が起きた責任をとって腹を切れますか?」と。
おそらく答えはNOです。

もちろん警察署長は選挙で選ばれる人ではありません。
選挙で選ばれる人と、そうでない行政の長を混在させた説明のようにお感じになられる方もおいでかもしれません。
しかしそれは現代的価値観に基づく政治や行政の機構に基づいて考えるからで、逆に江戸の昔の政治や行政の機構とそこにおける価値観からみたら、現代日本は異常です。
なぜなら現代日本は、責任を問わない社会に見えるからです。

行政・司法・立法の三権分立ともっともらしいことを言うけれど、三権という以上、それは権力です。
権力というなら、当然、責任を伴うはずです。
では、その責任は誰がどのように取るような仕組みになっているのでしょうか。

昔の日本の考え方からすれば、そもそも国家とは、人々が豊かに安心して安全に暮すことができ、国全体が、誰もが、よろこびあふれる楽しい国の住民となれるようにするために整えられているものです。
そのためには、世の中に秩序が必要であり、秩序のために権力があります。
そして権力と責任は、常に一体です。

その責任は、では誰が負うのかといえば、その事案の発生に直接権力を及ぼすことのできる人が責任を負うのがあたりまえです。
たとえば日大ラグビー部の事件の場合でいえば、選手に他校の選手を攻撃させる命令権を持った人がその問題の責任者です。命令は権力の行使だからです。

従ってこの事件場合は、監督が命令者(権力者)として責任を取ることになります。
どこかの国ではあるまいし、そもそもあのような蛮行が起こらないようにしっかりと監督をするために、監督という職が置かれているのです。
その職責がまっとうできずに、事件が起きたのですから、監督が責任を取るのはあたりまえです。
またそのような監督を任命した学校側も、任命責任を問われることになります。

今回の事案では、たまたま相手の選手の命に別状はありませんでしたが、万一、死亡事故にでもなっていたのなら、監督は切腹をしなければなりません。
これが日本的価値観です。
甘くはないのです。

そういえばこの事件に関して、監督たちが責任を曖昧にしている(ように見受けられる)ことについて、ある番組で、元お笑いタレントで元県知事だった人が、
「こういう古い体質がいけないのだ」
ということを言っていました。

逆ではないかと思います。
古い体質ではなくて、戦後、あるいは明治維新以降に外来文化によって育まれた無責任体質が問題なのです。
日本の古い伝統的価値観に従えば、権力を揮える範囲が権限です。
その権限を持つということは、同時にそれに応じた責任を負うということなのです。

冒頭に世襲か選挙かということを書きましたが、選ばれた人の行動に選んだ人も責任を負うのであれば、誰も選挙などしたくはないし、自分がしたことではないのに、責任者であるというだけで腹を切ったりお家断絶になるというリスクなど、誰も負いたくない。
だから世襲制度にしたのです。
世襲は決して甘くないのです。

現代社会でも、たとえば政治家は地盤看板算盤の三拍子そろった跡目の相続で、息子さんも政治家になるといったケースがあります。
現代のような責任をとることのない政治家であれば、それが世襲になるというのは、あまりに虫が良すぎる話です。
ですから世襲がいかがなものかという議論が出ることは、当然のこととして頷けます。
しかし、だからといって、昔の世襲まで悪であるかのように言われることは間違いです。

私たちは、戦後教育で「これが正しい」とされてきたもの、あるいは「それがあたりまえの常識」とされてきたものを、今一度、疑って見る必要があると思います。
このままでは、あまりの末孫の劣化に、我々の祖先が悲しむし、我々の次の世代への贈り物が、無責任社会という無秩序社会になります。
これではあまりにご先祖に申し訳なさすぎです。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

▽最新刊・好評予約受付中▽
  

日本の志を育む学問の力 ~昌平坂学問所~




関連記事

コメント
No title
ねずさん 今日は。
世襲は弊害と切っても切れませんね。私企業なら3代目で潰れても
自業自得でしょうが、公の職務であれば大変です。
例えば・・某ガイムとかいう省庁などに代表されるように、縁戚
閨閥の噂が高く、国の足を引っ張る案件も幾つもありながら、ト
クア関係事項という事なのか知らぬ顔しているヤクショもあります
から。こうなると自業自得と言っていられず、弊害が出ているので
周囲が問題提起しているわけです・・よね。学閥も問題です。
江戸時代にしたって、世襲の跡継ぎがダメダメであれば、言いつく
ろって優秀な親戚に譲るか、優秀な人物を婿に・養子にとっていた
と。これが上だけでなく庶民もそうしていたわけです。
TVドラマは嘘半分ですよ~wイメージでは実生活は送れません。何
代も続いた豪農、商家でさえ決して甘くはありませんし、そういう
大家につきものの事情で苦しむ身内がいるものです。
戦後の体制にギモンをお持ちの様ですが、それよりも江戸時代~で
さえも無責任役人がいたのでは?土佐藩の港湾整備、森林保護、殖
産興進などに努め、藩財政を改善したにもかかわらず、家老の野中
兼山は失脚させられ幽閉・・男系が絶えるまで40年間続く。領民
の一部は密かに小祠で春野明神として祀ったと。失脚した理由はい
くつかあったでしょうが、財政赤字を作っておきながら、その財政
を改善した野中兼山を失脚させており、まるで私怨のように男系が
絶えるまで幽閉?・・こういう当時の藩中央官僚は無責任では?
(理由の一つは・・多分、自分達世襲組をさしおいて・・ですか?)
戦後には戦後の長所・短所があります。何かと言うとハラを切ると
いうのは逃げの一手でもあり、国際事情が影響する貿易立国である
現代日本では通用するものではありません。外国は狡いのですよw
純朴ル~ルでは立ち回れませんよ~w
懐かしの植木等のヒット曲”無責任一代男”がまさに世間に溢れかえ
る時代なのでは?wそれでも”無責任数え歌 だまって俺について来
い”と歌いきる気概があり”ホラ吹き節”ではおばかはしんでも直らな
い天下御免のおばかになれ~とどのつまりはチョイとボロ出すけど
な~とおとすw戦後はこの軽み砲が大艦巨砲主義の重圧の後に爆裂w
○○のせいだ~・・○○によって~・・こういうのは理路整然としてい
るように見えて、実は上から目線であって、庶民感情の大きなうね
りを見落としていませんか?領民は密かに野中兼山をお祀りして、
ついに江戸幕府の公認で春野明神とし、明治には春野神社へ。
物事は上から下から右から左から外から内から・・眺め考えたいw

2018/06/01(金) 23:01 | URL | くすのきのこ #-[ 編集]
差別用語
最近、ある自治体で「徘徊」という言葉は使用しないと発表しました。
「徘徊」は「認知症」に対する「差別用語」に繋がるからとの理由です。
「徘徊」に代わる用語として「独り歩き」などを使用するそうです。

私などは毎朝「独り歩き」をしています。
「独り歩き」が「徘徊」と同義語になれば私は「認知症」になってしまいます。

差別用語は「徘徊」だけではありません。
「盲」「乞食」「部落」など沢山あります。
国語の辞書にありながら使用できない言葉を作っていくのは「差別を利用した言葉狩り」ではないでしょうか。

「差別」と考える人が「差別意識」を持っているのではないでしょうか。
極端に言えば「可哀そう」も差別語になります。
何故可哀そうと思うのでしょうか。

「比較」するからです。
子供みたいな「言葉狩り」は止めて欲しいものです。
2018/05/30(水) 14:36 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
ねず先生、こんにちは。
知人に某宗教政治団体の外務省職員がおり、親御さんもそうです。本人は途上国勤務を嫌っておりますが崇高な目的であることは自覚されていらっしゃいます。願わくばそれが日本の国益と同じ方向性であって欲しい。
さて、日本の戦前の識字率から日本は漢字の簡素化をする必要はなかったことがわかりました。筆順も無意味に。ねず先生、教育勅語とか戦前の心の教科書で美しい日本語を取り戻したいです。靖国神社の書店で尋常小学校の復刻版を買って帰ったら親戚が懐かしさで喜びました。戦後の焚書で失われた本を抜粋して本来の美意識、善悪の基準、筆順、語義を明らかにして頂けませんでしょうか?ここのブログで読者にねず先生に書いて頂きたい本のアンケートを採れば出版の優先順位とか見えてくると思います。
2018/05/30(水) 14:15 | URL | #67oAcE0k[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク