アクセスランキング
FC2ブログ

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


受け入れて良い外国人、そうでない外国人

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

下の図を見てください。

中国の日本侵略


中共政府は、明確な意図を持って日本を属州にすべく狙っている。

図で、西日本が直轄の「省」であり、東日本が「自治区」となっていることには理由があります。

西日本地域を含む大陸棚に眠るサウジに匹敵するといわれる石油・天然ガスを中国共産党のものにしたいという意図です。

「べつにおなじ黄色人種なのだから、国境なんてなくてもいいのでは?」と思う人がいるかもしれない。

肌の色がおなじで、顔かたちが似ていても、人種が違う、言語が違う、というのは、簡単に言ったら、「文化が異なる」ということです。

そして「文化」には、表の文化と、裏の文化がある。

表の文化とは、文学・芸術・建築・思想に代表される人類普遍の善なる文化です。

裏の文化とは、人殺し、強姦、虐殺、窃盗、詐欺など、人々を苦しめる悪行です。

たとえば、日本では、ケンカで相手を叩きのめすのも、刑罰も、基本的に相手を「懲らしめる」ところに目的を持っている。

人に刃物を向ける場合でも、刺すのは、腹であり、ふとももです。

つまり、相手の命まで奪うことは避ける。

これに対し、中国人は、刃物を持つと、相手の首を狙います。
相手を殺すことに主眼を置いている。

大東亜戦争の始まる前、多くの日本人が、朝鮮半島や中国、ロシアに住みました。

そこで起きた事件・・・通州事件や、尼港事件、和夫一家殺害事件、ロシアの樺太占領事件などをみると、各国には国民的特徴がある。

3国とも、相手が数の上でも政治的にも弱者とみなすや、大勢でよってたかって日本人を殺します。

その殺し方が、それぞれの国の国民性をよく表している。

Chineseの歴史は、残虐の歴史でもあります。
眼玉をえぐる、針金で手足を串刺しにし、指を切り落とす、生きたまま肉をそぎ落とす、性器をえぐりとるなど、きわめて残虐な殺し方をします。

不逞なKoreanのお得意は、強姦です。よってたかっての暴力と強姦。被害者の女性が死んでしまっても、その屍さえも犯す。

Russianは、せん滅型です。機関銃でバタバタと殺しまくり、その屍の上を、トラックや戦車で悠々と行軍する。

日本は、これらの暴力から現地の日本人を守るために軍隊を派遣した。

そして日本人の特徴は、刃向かうものには容赦せずに懲らしめるが、相手が弱者であれば、むしろ積極的に保護し、助けるというものです。
これはいまでも変わりがない。

ねずきちがそんなことを言っても、まさか、と思う人がいるかもしれない。

ここまできたら、少々酷だけど、Chineseによる処刑の様子の写真を掲載します。

写真はあまりに残虐なものなので、縮小してサムネイルにしています。
クリックすると拡大します。
凌遅の刑1凌遅の刑2凌遅の刑3凌遅の刑4


この写真は、紫禁城に無断で侵入したものに対して実際に行われていたChinaの「凌遅処死」という処刑の様子を写真に撮ったものだそうです。凌遅の刑ともいう。

この刑は、人を丸裸にし、生きたまま、3357箇所の肉をそぎ落とすというものです。

しかも10刀ごとに息を入れ、一喝して正気に戻す。

第1日目は親指から手の甲、胸の左右へと357刀肉を削ぎ取り、翌日もその翌日も、その刑が続く。

最初の一刀には大量な出血があるけれど、二刀目からは出血が減り、恐怖で血が下腹部や脹ら脛に溜まり、削ぎ終わってから胸を開けば一挙に血が噴き出すという残虐なものです。

「いや、そんなのは昔のことでしょう」という声も聞こえそうです。

いいや、違います。

彼らは、今もなお、属国にした東トルキスタンなどで、こうした残虐な行為を続けている。

そして施政者によってこうした残虐な行為を見せつけられた庶民は、自分たちよりも弱者に対し、まったく同様の残虐行為を行う。

半島人は、それをさらに屍姦する。

そういう文化を持った人たちが、1千万人も日本にきて、日本で選挙権を得て、団結して日本人を襲う。

そして日本という国を滅ぼし、日本の財物を奪う。

知的で紳士的で、親日的な人たちがやってくることは、ねずきちだっておおいに歓迎です。

しかし、そうでない人達が、大挙してやってきたら、日本はどうなる?

そこへもってきて、冒頭に記した自虐史観で、中立であるべき国会図書館を染めようとする法案通過です。


中国を観測し続けている台湾人・黄文雄氏は、著書『米中が激突する日』(PHP)に次のように書いています。

-----------------------------------
ここ数年来のネット上における対日言論攻撃は、言語道断といえるまでに激烈化している。

たとえば『小日本』『日本鬼子』『倭猪(日本ブタ)』といった“人種差別”の侮蔑用語は一般的で、『大和民族を地球上から消せ』『中国人は神から日本人を抹殺する権利が与えられている』『BC兵器や核兵器で日本を滅亡させよ』といった攻撃的な意見が公然と飛び交っている。

『開放雑誌』2004年12月号によると、中国人を対象とした意識調査の結果、25歳以下の青少年のうち、敵対する捕虜や婦女子を銃殺することに「賛成」は82%に達していた。

そこでは、

「中国人でなければいくら殺してもかまわない」
「あえて中華民族に対抗する種族は殺しつくすべき」
「日本人婦女は強姦したあと殺すべき」
「日本人なら、男は腸を開いて皮を剥ぎ、女なら輪姦したのち殺すべき」
「日本人なら嬰児から老人まですべて殺しつくすべき」

という回答が多く見られたという。

このように、今日の中国人の反日意識とは、決して日本側が『反省、謝罪』をすれば解消できるという程度のものではない。

こうした民衆意識が中国の軍国主義化を支持し、推し進め、日本脅威論に激怒し、対日開戦論を盛り上げているのである。
-----------------------------------

黄氏はこの本で、「民衆意識」と書いているけれど、共産党一党独裁政権の中国に、自由な言論など存在しません。

政府に批判的な意見を述べた者は、当然のこととして弾圧を受ける。

法輪功の学習者は、臓器売買のために、生きながら臓器を摘出され殺害されている。

現代中国のいう「民衆意識」というのは、共産党によって作られた民衆意識であり、ネットや雑誌に投稿している人間も一般国民だけでなく、当局の人間が入って意識操作を行っている。

その魔の手は、すでに日本にまでのびてきている。

1993年以来、中国は江沢民体制のもとで、反日愛国主義を吹き込まれています。

中国国民は、統制された言論の中で、日本への憎悪と敵愾心をたきつけられているといわれています。

特に中国の若い世代がその思考に染まっている。

高揚した国民感情は、はけ口を求める。
人を残虐な行為に駆り立てる。

その中国人を1千万人も日本に受け入れる?

正気の沙汰じゃあないです。

日本は、相互信頼主義を大原則とする国です。

その日本に、相互信頼などとは正反対の文化を持ち、むしろ日本人を殺戮することに正義を感じている外国人が大挙しておしかけることに、賛成どころか、これを積極的に推進しようとする勢力が、確かに日本国内にある。

さらに、日本人に対して、日本人がそうされることが当然という自虐意識を植え付けようと画策している連中がいる。

あろうことか、多くの地域で、選挙民はそうしたえげつない連中に騙され、そんな連中の代表者を国会議員に当選させている。

そうした売国議員に投票する人に、ねずきちは問いたい。

「あなたは、子や孫に、どういう未来を与えたいのですか? 」と。

なるほど上に示した写真は、中国の清の時代のものです。

しかし、通州事件や、尼港事件では、実際に日本人の婦女が、あの写真そのもの姿で虐殺されている。

中国を植民地化した欧米各国が、あまりのChineseの残虐さに、彼らの残虐さは、筆舌に尽くしがたいと、文書に残しています。

あの写真のようなことが、実際に日本で起き出すようなことがあったら、どうする。

現に、東トルキスタンでは、それが現実になっている。

私たちは、私たちの子や孫に、写真のような残虐で日本人が次々と殺される時代を残すべきなのか、それとも、信頼と平和を根本とする平和国家日本を残すべきなのか。

信頼と平和は、彼らに迎合し、カネをつぎ込めば得られると思ったら大きな間違いです。

戦前、日本が彼の国にどれだけの投資をしたか。
そしてその投資の結果が、日本人が襲われ、残虐に殺された各種事件です。
身を守るために、やむなく派兵した少数の軍隊も、多勢に無勢で、虐殺された。

だからやむをえず日本は、大軍を派遣したのです。

それが侵略戦争ですか?

日本人を守るために戦い、散っていった日本兵達が戦争犯罪者ですか?

間違えないでいただきたい。

戦い、散って行かれた日本兵は、いまを生きる私たちと同じ日本人です。

目の前で、上の写真のような公開処刑が起こったら、どうします?

あなたは、「やめろ!」と叫びませんか?

やめさせるために、警察を呼びませんか?

外国で起きた事態なら、日本国内を取り締まる警察に、その権限はありません。

軍を派遣するしかない。違いますか?

その軍にいた軍人は、誇り高き、日本の私たちと血の繋がった、若き日の祖父たちなのです。

人間も、人種も、その文化も、そうそう簡単に変われるものではありません。

私たちが、「やめろ!」と叫ぶなら、若き日の祖父たちも、同様に「やめろ!」と叫んだ。

その祖父たちを、貶め、恥ずかしめる法案を、卑怯にも、どさくさまぎれに通そうとするヤカラ。

彼らを、次の選挙で、当選させるのですか?
野放しにするのですか?

日本を守れ!と思った方は
↓クリックを↓
人気ブログランキング

CHINAの本当の姿・ダイジェスト版


※ 本稿では、アップしたとき国立国会図書館法改正について触れていましたが、その文は削除しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
No title
私は悪い中華人種が祖国と共に全部消滅する事を神々に祈っています。

腐った魂を持つ人々が、ずっと地球上に生きて生活しています。
姿は人間の姿であっても、その中に入っている魂が腐れば、二度と人間に再生される事はありません。一度腐ったものは元には戻りません。
そういう人間もどきは、誰にとっても悪い事だけしかしないのです。
地球の迷惑は宇宙の迷惑。神々にとっても迷惑なのです。神様は人間も創られましたが、全部の人間を救うために創られた訳ではありません。最終的に自分を本当に救うのは自分の悟りの力だけです。
残酷残忍で自己中心的な人々は、地球にも宇宙にも不必要です。

2017/11/24(金) 21:10 | URL | 名無し #-[ 編集]
日本語の壁
いつもありがとうございます。

漢字仮名交じりの日本語の文章は、諸外国人が読むのにかなりハードルが高いようです。(話し言葉は逆に簡単らしいですが)

どんなに素晴らしい反証記事でも、日本語のわかる、さらに一部の日本人しか読んでいないのではないか…と残念に思います。

興味を持ってこの記事を機械翻訳してくれても、めちゃくちゃな翻訳になってると思います。

諸外国人向けに、日本語習得中の人にもわかるサイト、またシンプルな記事の翻訳サイトがあれば素晴らしいと思いました。
2017/07/19(水) 14:10 | URL | ヒラタケ #-[ 編集]
英訳求む
確かに中国人は怖い、平和ボケした日本滞在の日本人には、リンチ処刑が解らないです。その上認めようともしないです。
全ては報道規制が絡みます。
また、外国人にも解るように英語に英訳される事を祈ります。
2016/11/07(月) 23:06 | URL | A-CHAN MONKEY #HfMzn2gY[ 編集]
とりあえず、シナに肩入れする連中を処刑するところから始めよう!
2013/05/29(水) 16:03 | URL | 金山 #KtOtvm9U[ 編集]
福岡一家4人殺害事件
福岡一家4人殺害事件で、奥さんが同じ殺され方をしました。二人の中国人留学生にゲーム感覚で少しずつ体を切り取られた。絶命させた方が負けというゲーム。
2012/10/18(木) 21:11 | URL | か #kVCBfcwc[ 編集]
シナ人の残虐性
 南京落城後、調査のため現地入りした私の祖父(陸軍将校=写真撮影担当=危険地域には従軍報道班員を入れられないので軍の担当者が写真撮影をして大本営に報告する)が南京で虐殺されたという中国人の死体を何体も見ていますが、殺し方の手口があまりにも残酷で日本人の仕業ではないように思えたと言っておりました。

 
2012/02/28(火) 19:35 | URL | 遠藤 #-[ 編集]
みんな真実をしろう!
ボクも同じ気持ちです…
てか、日本中の皆も自分で調べれば直ぐにわかります…

自分の目で見て下さい!


本当に怖い真実がわかるはずです…

日本は今本当にピンチなんです…ギリギリなんです…


どうか、お願いします!
お願いします!

自分の愛する人のタメと思い、`真実`を知って下さい!

お願い…
2011/04/09(土) 15:02 | URL | サイケ #-[ 編集]
ねずきち 頑張れ 頑張ろうファイト!
2011/03/23(水) 19:39 | URL | ねずきちファン #-[ 編集]
No title
昔のことを引き合いに同じ人間相手に固定観念を持って差別することは何人だろうと許されない。非難している相手と同じであろうことをしててあなたは自分が誇らしい民度を持っていると思うのでしょうか。
2011/03/17(木) 17:33 | URL | #-[ 編集]
人間じゃない
通州事件を文字で読んでも辛かった。
でもこの画像を見たら恐ろしく寒気がしました。
これが当時広く知れ渡っていたらシナ人に対する認識がかなり違っていたのかも?シナ人で編成した保安隊なんて作らなかったかもしれませんね。
ねずきちさんが言う通州事件に似ているというのは現在の日本人に対する警鐘なのですね。
2011/03/08(火) 17:21 | URL | a6m5 #Ri0.Nt7g[ 編集]
No title
馬鹿たれ
2010/10/26(火) 18:43 | URL | #-[ 編集]
No title
[太字]友愛も連れてけ![/太字]
2010/03/31(水) 17:47 | URL | #WV4V227M[ 編集]
図南、負け犬の遠吠え
反日工作失敗お疲れ様です^^
2010/02/27(土) 16:43 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
図南に軍配
 この「ねずきち」ブログはとても上手く作られています。
 誰に操られているのか本人も判っていない、あくまでも自分の意思だと信念を持っているのでしょう。
 それが判らないのは不幸なことです。
 その意味では「ねずきち」のような人が一番の悪人なのかもしれません。
 然し..面白い文書で日本人の痒い部分を書いてくれます。
2010/02/07(日) 21:36 | URL | 友愛 #BWgGc7Fk[ 編集]
おはようございます椿さん
日本を守るとー一言で言いますが、その困難さたるや!毎日暗澹たる気分になります。

息子の住む地方にも中国人が増えているそうで、家を求めるのに「中国人が多い場所だから」と、避けていました。
「いい中国人もいるでしょうに・・・」と、その時は言いましたが、
これからは、警戒を強めるように言います。
2009/07/11(土) 05:03 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
即刻『国交断絶』すべきでは?!

お久しぶりです。忙しさの山場も今日で峠を越え、やっとコメント出来るかと思い、覘いてみれば・・・。唖然・呆然です!

「凌遅処死」?なんですか、この残虐非道な仕打ちは!!こんな言葉聞いた事も無いし、ましてやこれほど酷い写真は、生まれて初めてです。何年か前に、法輪功信者の虐殺写真やチベット尼僧の拷問写真を見たことがありましたが、それをはるかに上回る“地獄絵図”です

確か以前に、シナは政権交代するたびに、大量の虐殺が行われ、その虐殺数も「何万単位ではなく、何千万単位である」と聞きました。政権交代でシナが荒れに荒れていた時、とある地方では、人口が600万人もいたにもかかわらず、わずか1年半で、1万8千人に激減したそうです。

それは、匪賊・馬賊の兵士らの虐殺・強奪・強姦・放火によって、田畑が荒廃し、食料難になり、兵士達の食料を確保する為に、その土地の民を“食糧”として、食ってからだそうです。だから、人口が激減したそうですが・・・、これ激減って言えると思いますか?これって「絶滅」、「殲滅」ではないでしょうか?

本当に、この漢民族というのは、今も昔も全く変わらずに、本能の赴くままに、略奪・強姦・虐殺を繰り広げているのですね。つい最近のウィグル人の『民族自決の抗議』には、本当に胸が痛みます。

ウィグル人が主張している要求は、人間として“最低限の要求”であり、普通の人間なら誰でも理解できることですが、中共にとっては、中共への「絶対服従」が友好であって、それ以外は全て“悪者”とみなし、「虐殺しても良い対象」になるのではないでしょうか? 

誰か上の方も仰っていましたが、「福岡一家惨殺事件」のシナ人も、全く同じような「虐殺方法」で、一家を皆殺しにしています。「シナ人にも良い人はいる」等と言っている人もいますが、全く何の根拠もないと思います。むしろ現実回避をしているとしか思えません。

昨日も中国女が、ハローワークの女性職員を「火ダルマ」にして、殺人未遂を企てましたし、滋賀県では自分の子供の友達を虐殺していますし、大分では、恩人である日本人夫婦をお金の為に、これまた惨い殺し方をしています。これはもう、民族的にこのような「残虐性」を持つ民族なのだと思うしかありません。

それに彼らに共通しているのが、“反省”という文字が無い事です。大分の凶悪犯の親にしても、自分達や親族に恥をかかせたと言って息子をなじりはしますが、自分の息子が虐殺した「お気の毒な大分の大家さん」には、一言の謝罪もありませんでした。こういうところが、一事が万事なのだと思われてなりません。

実際は、私達に報道されていない“中国人凶悪犯罪”はたくさんあると思います。いつも胡散臭いなぁ~と思うのは、ニュースや新聞で、「容疑者、男33歳」等と、性別と年齢だけの報道です。33歳なら未成年じゃあるまいし、何故名前を報道しないのか? また容疑者と言って連行されているのなら、何故、名前が分からないのか? こういう報道がある度に『ああ、「ヤッパリ中国人かぁ」とか、『ヤッパリ、韓国人かぁ』と思うようになりました。当たっていずとも、遠からずだと思います。

武装解除した後の日本軍に対する仕打ちの惨さは、英米に勝るとも劣らずの「鬼畜振り」を発揮したそうです。手を縛りあげ、ジープで市中引き回し、半死半生の目に逢わせた上に、急所をワザと外して、体中を銃で撃ちまくり、1秒でも長く苦しむようにして虐殺したそうです。

このような話を聞く度に、シナに媚びる政財界には、本当に強い失望を感じます。売国奴達に、『日本人の誇りを持て!』等と高望はしませんが、しかし、心ならずも虐殺されねばならなかった、ご先祖様方の“無念さ”や“口惜しさ”を理解してさしあげる、「人間としての最低限の思いやり」が持てませんか?と、言いたい。情けなくって涙も出やしない・・・。


2009/07/11(土) 02:01 | URL | 椿 #-[ 編集]
あきちゃさん、こんばんは。
イエイエ、どういたしまして。
2009/07/10(金) 21:12 | URL | bb #-[ 編集]
bbさん
なんか、脱力して(・∀・)ニヤニヤしてしまいましたw
ナイスコメントありがとうございます。(´∀`*)
2009/07/10(金) 18:54 | URL | あきちゃ #XmVp7pSo[ 編集]
No title
だから~、勝手に民主党支持すればいいよ。もうお腹一杯。私は勝手に自民党支持するから。
一生懸命説明している人に、二流教師って、失礼すぎる。いくら屁理屈言ってもここの人は誰も民主には傾かないよ。勝負はついてるから。
2009/07/10(金) 18:51 | URL | bb #-[ 編集]
保守とは6
ラストにします。レスできなかった方々、申し訳ありません。

みなさんのご意見は読ませていただきました。ありがとうございました。
保守とは何か?みなさんの答えからその一端を感じることはできました。できれば、はっきりと文字にして欲しかったですけどね。

偶然、見つけたのですが、中国人の発言です。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0210&f=column_0210_002.shtml

情報操作と言われればそれまでです。僕は信じたいですね。
皆さんの考え方はこういう中国人も敵にまわすのは間違いないでしょう。
僕はこういう中国人を増やしたいです。僕は仕事上、中国人(現日本人)と関わりが有りますが、こんな感じですよ。リアリティあります。

「コイツぜってー間違い認めねぇ」「譲らねぇ」と何度も思い(笑)、ケンカ寸前も日常茶飯事です。しゃべりだしたらマシンガンです。しかも日本語で理路整然と。そのくせ都合が悪いと、日本語分からないとホザきます。でも、何とかやってます。

>八潮さん
今回のコメントはまるで納得できないです。(一般論の部分は当然納得できますよ。そこにケチをつける気はありません。)

失礼ながら、二流教師の説教のようです。常識を語るだけで本質がない。

>どうして、是は是、否は否として、ちゃんとした議論ができないのか。

信頼がないからです。

麻生総理は就任直後解散総選挙をやると言った。いわば、選挙管理内閣。それが麻生総理の大儀だった。それを景気対策を理由に先延ばしした。しかし予算関連法案成立後も解散しない。大義もないし、信頼も裏切る行為ではないのか?それでも麻生総理には深い考えがあるとひたすら「信頼」するのか?これでは宗教です。

なぜ解散を望むのか?それは、この4年間で総理がコロコロ変わる事態に国民は政治を信頼してないから。麻生総理がどんなに優秀だとしても信頼のプロセスを経て総理に就任していないから。選挙で信任を経て麻生総理は国民の信という大義を手に入れるべき。今現在麻生総理には大義がない。だからこそ批判が厳しい。まがいなりにも大義があったのは、小泉・安倍両元総理まで。

自民に対する批判が多いのは非常に単純な理由。「信頼」がないから。ないところに無理やり議論しろとおっしゃるのはご無理というもの。それをマスコミの偏向報道とか情報操作とか言っているのは客観視点を欠いている。まずは議論のテーブルを作りましょうよ。密室ではなくガラス張りの部屋にね。

>民主党が、どこかの何でも反対党と同様、なんでもかんでも反対するからです。
これも客観視点を欠いている。
>具体案がひとつ出れば、それに対する代案というものは、ひとが100人いたら、100通り出る。
そういうことです。そのあとに多数決で決める。問題なしです。

僕は「日本は相互信頼社会である」ということは大いに納得する。しかし、その弊害も出ていると思う。政治家・官僚は公僕であり、犯罪など犯さないという信頼。国民のために仕事をこなすという信頼。同じ議員を選び続ければ問題ないという信頼。しかし、年金・医療・天下り・郵政を筆頭とする諸問題によりその信頼がもろくも崩れてしまった。

完全無欠な政治システム、社会システムなど存在しない。あるとすれば、変わり続けられるシステムだと思う。様々な意見を取り入れ、議論し、時代とともに環境に適応していく。是は是、否は否とする。おっしゃるとおり。それが果たして一党独裁で実現できるのか?
そして、現実は白黒つけられるほど単純な問題ばかりではないということ。脳死を人の死とするか否か?答えは簡単ではない。

守り続けるだけでは守れない。変わり続けなければならない。しかし、無秩序に変わり続ければ得体のしれないモノになってしまう。中国の歴史と同じです。保守的な思想の役割はここにあると思う。しかし、保守だけでは国は守れない。世界は常に変化している。革新と保守。両翼あってはじめて空を飛べる。民主の台頭は自民の「否定」ではない。より強靭な翼への渇望だと思います。

「否定」を否定するあなたが、民主を否定するのは納得いかないですね。自分の意見を通すためには相手を「否定」するしかないということでしょうか?矛盾ですね。

僕は自民を否定していない。二大政党制ですからね。二大政党による切磋琢磨を望んでいる。将来的に自民を支持する可能性もある。これは闘争ではない。ルールに基づく競争です。勝っても負けても相手を尊重すること恨まないこと。これが真の信頼ではないですか?スポーツと同じです。レギュラーを争い競争する。一旦メンバーが決まったら、レギュラーもサブもチームの勝利のために最善を尽くす。

自由(競争)も度がすぎれば弱肉強食となってしまう。一方で競争なき社会(チーム)は停滞する。平等(社会)主義の限界ですね。否定からは何も生まれない。おっしゃるとおりです。社会主義にもいいところはある。僕は鳩山氏本人は好きではありませんが、友愛は納得できるのですよ。すなわち自由と平等を友愛にて結びつけ中庸を目指すというものです。友愛はみんな仲良くという思想ではないです。自立した個による相互信頼ですよ。是は是、否は否としましょうよ。

>人口8千万の当時の日本が、200万の英霊たちの命がけの奮闘努力によって、生き残った7800万の日本人の命を救った。その功績を、どうして認めようとしないのか。
>図南さん、是非一度、なくなられた英霊に、心静かに手をあわせてあげてみてください。

心に刻みます。そして、200万英霊とその功績を伝えるねずきちさんとあなたに敬意を表します。
2009/07/10(金) 18:01 | URL | 図南 #OmpV97T6[ 編集]
図南さん
国際司法裁判所の強化等々、いろいろな案があることは存じ上げています。

我々も、いまの状態や、これまでの政治がベストだなんて思っていません。

そしてね、案というものは、上に図南さんが示した以外にも、実に様々な議論がある。この点はご理解いただけますね?

そしてそのいろいろなアイデアの中から、最良と思われる選択をする。これも当然ですよね?

そして議論のためには、ただ相手が自民党だから受け付けないとか、自民がダメだから野党でとか、議論の場にも出ようともしないで、ただやみくもに、頭ごなしに自民が悪い、麻生氏が悪いと、現状の否定ばかりをくしかえしていても、何もできない。何も決められない。これもご理解いただけますよね?

具体案がひとつ出れば、それに対する代案というものは、ひとが100人いたら、100通り出る。それもご理解いただけますよね?

だからといって、何も決めないでいたら、事態はますます悪くなる。それもご理解いただけますよね?

我々が民主党を嫌うのは、民主党が、どこかの何でも反対党と同様、なんでもかんでも反対するからです。

どうして、是は是、否は否として、ちゃんとした議論ができないのか。

民主党の応援者の中には、なるほど建設的意見の方も多いです。でもね、ご紹介いただいたブログで、ブログ主さんが、なにか具体的に「私はこうすべきである」と述べたら、そのとたん、コメント欄は賛否両論になる。
そういうものです。

だとするならば、民主党というのは、とにもかくにも現状に満足していない、納得していない人々を単に寄せ集めただけの団体ということになってしまう。

自民党との最大の違いが、ここにあります。
みんな、それぞれに意見はあるが、決まったらそれに従おうというのが、政府与党です。反対意見は述べるけれど、決まったことには従う。なぜなら、彼らの奥底に「信頼」があるからです。

相互信頼のない、議論は、結局は言葉の遊びにすぎない。
だけど政治は現実なんです。

図南さんが、現状の政治に不満足であるなら、おそらく民主党の支持者の中には、図南さんと同様の主張を持った人を発見できることと思います。

でもね、その主張が、民主党の党是となるかは、また別の問題なのです。

議論するだけなら、誰にでもできる。
しかしね、その奥底に、信頼の2字がなかったら、何も決まらない。対立が起こるだけなのです。
2009/07/10(金) 00:50 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
本気で民主党を支持する人って・・・?
本気で、民主党を支持する人って、どういうことなんでしょうね?
1)お金をもらっている=マスコミ
2)小沢さんのこわもてが、たまらんしびれる
3)ポッポが善良に見える。
4)マスコミが口をそろえて、言ってるじゃん。二大政党制が大事や!変わらなあかん!いっぺん民主にやらせて、あかんかったら、また変えたらええねん。と、思い込まされている。
5)中韓の脅威が全然目に入らず、小泉をはじめとするアメリカからの黒い手ばかりが危険に見える。
6)ほんものの工作員

上記の種類があるのでしょうか?

私は、基本自民党ですが、公明党とは、どうか離れていただきたい。また、民主の中にも「保守」は、いらっしゃるでしょうから、ガラガラポンで、保守が合同していただきたい。
そして、本気で国を作り直したい。

今は、しかるべき位置にいる人が、
どんな強引な手法でもいいから、ぽっぽの不正を白日の下にさらして正しいさばきを受けさせること。
それ以上に効果的な選挙対策はないです。
がんばってください。
2009/07/09(木) 23:16 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
保守とは5
>八潮様

>人に問う前に、まずあなたの描く未来、あなたがそれを実現するために必要と思う手段を述べるべきではありませんか?

述べたつもりでした。新ためて読んでみると確かに弱いですね。ご指摘はおっしゃるとおりですね。

>「保守とは」より
二大政党制により、政治に競争原理を持ち込むこと。

>「保守とは2」より
強い政治と政治家を育成する。競争原理を政治に持ち込もうというだけの話です。

>「保守とは3」より
今現在、国民は政治家を信頼せず、マスコミを信頼せず、官僚を信頼していません。逆に権力者側は国民を衆愚としか見ていません。コントロールする対象としか思ってません。これのどこが「相互信頼社会」なのか?

だから、仕組みを変えましょう。信頼できる仕組みを作りましょう。今の自民党では無理でしょ。民主党にも無理かもしれない。ならば、育てる仕組みを作りましょう。と主張しているわけです。

>「保守とは4」より
日本社会・文化の素晴らしさ、自国社会の異常さ(中韓)、歴史の真実。できるだけ多くの外国人に広める。それが核兵器以上の最大の安全保障となります。

未熟ですが中韓脅威論に対する未来への回答です。もちろんこれらに加え様々な社会問題の解決も含まれます。増税の前に無駄を撲滅しお金の使い方を納得できるものにする。記者クラブを廃止し、報道の風通しを良くすること。正確な情報が国民に伝わるように情報公開を徹底する。弱者を救済し、それにより愛国心を育てること。愛国心とは国への感謝だと思います。国に助けられているという実感が必要です。実際は日本に住んでいるというだけで十分ありがたいのですけれどね。

言葉にすると砂糖菓子みたいに甘くなりますが、諸問題をトータルに考えると政権交代が必要だと述べたいわけです。一石を投じるとしたらどこに投じるのが一番効果的かという発想です。しかも我々の唯一にして最大の武器を使ってですね。民主か自民かは僕の中では重要ではありません。政治を機能させること、強くすることが僕の未来像です。現状維持ではなくより高次元な国を目指すこと。人間は未来へ目標を持った時に最大の力を発揮すると信じていますので。ああ、また人生経験積めって言われそうですね。

卑怯なのでやりたくないですが、僕の知識や文章力ではとてもあなたを満足させられないでしょう。僕の言いたいことは以下のサイトに凝縮されています。コメント欄も含めてできるだけ読んでいただければご理解いただけると思います。

http://www.the-journal.jp/

特に田中良紹氏の説は僕の言いたいこととほとんど変わりません。読んでいただければ幸いです。あのー、言い訳に聞こえるかもしれませんがパクったわけではないですよ。考えが近いだけです(笑)。

僕は尖閣諸島やミャンマーの問題に詳しくないので何とも言えません。大学の教授が熱心に話していたなあと思いだす程度です。
しかし、尖閣諸島の問題はここ数年のはなしではないでしょう?それをなぜ放置してきたのか?骨太の方針をなぜ決められないのか?

そもそも人口15億の中国とは好むと好まざるを関わらず付き合う必要があります。地球上から消し去ることはできないのですから。15億を養いましてや高い生活水準を実現させるのは並大抵ではない。彼らも必死です。一方的に要求を受けいれるのは論外ですが、追い詰めてはいけない。一番こわいのは彼らがなりふりかまわず一方的にケンカを仕掛けてくることです。戦争レベルに発展することです。そしてそれを世界が無視することです。

そうならないためにはある程度中国を養ってあげなくてはならない。15億人の人道支援ですね。これは売国ではなく安全保障上必要と考えます。当然イヤイヤですが。両者が満足できる案があればベストですが、クレーマーに対してお前は間違っていると言っても無駄です。ある程度妥協しなければならない。悩ましいのは中国の要求が底なしなことですね。優秀な政治家がますます必要ですね。軍事力の裏付けなしの外交はホントつらいです。でもこれは守りの政策。

僕は国際司法裁判所というものをもっと強化すべきと思うのです。そして応訴を完全義務化すべきと考えます。これが攻めの政策。竹島問題も尖閣諸島問題もここに引きずり込めれば一応解決できます。そのためには日本の国際的発言力を高めなければならない。尊敬をえなければならない。多くの国の賛同を集めなければならない。そのためにはより高次元の国家になる必要があると考えています。みなさんが馬鹿にする「国連中心主義」「友愛」外交の「理」は十分あると考えてます。

しかし、小沢氏や鳩山氏が中国や韓国の手先?あいた口がふさがりません。僕にはそれを否定できる証拠はありませんが、ちょっと陰謀史観がすぎるのではないでしょうか?ヤツラがそんな金持ってるはずない?これも中途半端な知識でいいますが、政治資金は公開されているのでしょう?マネーロンダリングってこと?最近ようやくそれがバレて問題になっている?タイミング的には逆の陰謀を疑います。

>小○一郎は、過去、自民党時代に、アメリカの要請で自衛隊のイラク派兵を決めた。その見返りに彼は500億の現金を受け取った。そしてそのカネが新進党の設立資金になった。

だんだんハリウッド映画レベルの話になってきた。そもそも一政治家にそんな権限あるのですか?それを阻止できなかったとしたら自民党何やってるんだということになりますよね。

長くなりすぎました。八潮さん、全部レスするの大変ですよ。カンベンしてください。
とにかくご丁寧かつ有益なコメントありがとうございました。本当に勉強になりました。

民主と小沢・鳩山を悪とするか否かがお互いの主張の肝ということは十分わかりました。

>かぐやひめさん
ごめんなさい。おっしゃることはごもっとも。レスはもう結構ですよ。お察しの通り、未熟者ですから。故にお話を伺いたかっただけなのです。弟子が師に教えを乞うているのと同様です。僕は「今の」自民党政治に未来を見いだせない。それだけなのです。
2009/07/09(木) 21:06 | URL | 図南 #OmpV97T6[ 編集]
図南さま
「じゃれかかってくる人なんか、ほっときなさい」という忠告をいただいては、いるのですが、その他の人には、通じるので・・・
そして、なぜ、あなたと向かい合うと、話がすれ違うのか、その理由がわかったので、もう一度説明します。

あなたは、私のこと「保守」だと言いました。そして、対立する意見を言う御自分を「民主」と、言いましたね?
だから、私は返事ができなくなってしまったのです。

私を「保守」と言うなら
ご自分を「革新」と、名乗ってください。
保守の反対は、革新だからです。
そうすれば、議論できるのです。

「民主」なら、あえて、対立をもとめるなら「自民」じゃないですか?
この場合、あなたは民主党を擁護して、民主のシステムや制度を顕彰し、マニフェストを並べて、どれが実現されたのかを具体的に述べるべきです。
そして、私に向かって自民のマニフェストのどこが実現できたのか?そして、システムはなんだ?と、つめよってください。そしたら、議論になります。
もっとも、自民党員ではない私に、それにこたえる能力はありません。なくても、責められる覚えはありません。自民党員じゃないからね。

また「保守」と「革新」はそれぞれ「思想信条」であって、システムでも制度でもないのです。
だから、保守のシステムはなにか?と、問われても答えなどあるはずが、ありません。
しかも、あなたがそれに対応するものとして掲げられたものが「革新」のシステムではなく「民主のシステム」だと言われるならなおさら、言葉の選びようがないのです。「保守と民主は呼応していない」からです。

私の言う意味、わかりますか?
ほかの方がおっしゃっているように、「保守のシステム」などというものは、存在しないのです。あなたの言葉を借りるなら「保守も革新」も「心情=情」の世界の用語です。

用語をまぜこじゃにされると、答えなんかでません。

いわば、1っこ100円のリンゴが5個あります。さて、ミカンはいくら?・・・と、問われたみたいなものです。

さて、
>中国人が15億人いるとして、全員が悪魔なのか?ありえないと思います。
総体として残虐性を持った民族なのだと言いたいのでしょうが。僕はそのうち1億人でも1千万人でも味方につける政策を実施すべきと考えます。危険が故に、全員を敵に回すべきではないと考えるわけです。あなたのおっしゃる「分裂統治」の応用です。 <
あのね、中国人が全員悪魔だと言っているのではありません。全員反日の教育を受けている、だから、危険だと言っています。
鬼子!殺せ!とか、言われて育った人たちは危険です。全員危険です。しかも、何件もひどい殺人事件がありました。
>1億でも、1千万でも、味方につける<
では、どうやって、味方につけるんですか?
中国に行って教育するの?そして味方につけるの?お金かなんかあげるの?
日本に危険なまま入国させて、それから「味方」にするための、どんな政策がありますか?
ここを、具体的に述べてください。
そして、まんいち、味方につけられなかった時の危険保障はどうやって、担保するのかも述べてください。
それで、なければ>1億を味方につける<という言葉は内容空疎な言葉の遊びです。
私達は、過去の歴史に照らして、彼らを1億でも1千万でも味方につける政策は存在しないと言っています。繰り返し述べています。過去の多くの事例が、このブログだけでもたくさんあります。
漢民族が全員悪魔だとは言いません。でも、中国人は中国にいてください。日本は日本人の国ですから。
また、悪魔や悪魔でないのが、1億もてんでばらばらにいるものを扱うのに、「分割統治」とは言いません。分割とは「同質のものを割る」ことです。
だから、悪魔ばかりのA集団とB集団だったら、分割統治できます。袁世凱と蒋介石かな?ばらばらのものは「分割じゃなくて、ただのばらばら。」ばらばらはどこまでいってもばらばら。なんも統治できません。

>危険が故に、全員を敵に回すべきではないと考えるわけです<
あのね、「危険が故」なら、全員を敵にはまわさないけど、国内には入ってこないで。!
なんで、危険だとわかっているものを、入れなければならないのですか?

>細かい部分では、工作員が侵入する、自治体が乗っ取られるなどの懸念がありますが、それは大事の前の小事。<
あのね、>工作員が侵入する<、自治体が乗っ取られる<の、どこが、>細かい部分<なんですか?
日本に、明らかに工作員という人間が侵入し(今も、すでにしてる感じではあります)、自治体が外国人に乗っ取られるなんて、考えたくもないけど、ここまで、来たら「もう、おしまい」日本も終わりです。
そして、それが、「小事」だとしたら、「大事」は、日本という国全体を、乗っ取ることですか?

そう言いたいのなら、つまり、あなたは、他国の工作員としか、ほかに、どう呼べばいいの?
違う?では、外国人の工作員があふれて、自治体が次々乗っ取られて、そのあとに、どんなバラ色の「大事」が考えられるのですか?
2009/07/09(木) 20:16 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
アジアの一等国から
アジアの一等国・世界の一等国を目指した日本の明治の偉人は凄いです。
日本が生きる道、矢張り自分で作らなければ成りません。憲法は明治憲法に戻し、21世紀に至らない所が有れば追加する。憲法とは国家が生き残り国家の繁栄を求める為のもので、平和だけを追求するものでは有りません。

国家の形と方針を表すもので外国人に批判されるものでも外国人が批判するのものでも有りません。日本国家・日本人の為のモノを作り直し二千年に亘り国体を積み上げてきた近代明治憲法に戻り、新しい発想を将来を生きる日本人に残していくのが現在生きて居る我々の仕事でも有るでしょう。

日本が戦争を反省する?負けた事でしょう。今後以前の様な状況に成ればどうするのか?勝つ方法を考えてやるのが未来の人に残してやる遺産の一つでも有ります。

戦争などやりたくてやる人など多くは有りません、小学生で出来の良い子が憎まれたり、いじめられるのは自然の事です。日本の人材・技術力・環境を見れば世界の優等生、喧嘩の強い奴が強権を発動して搾取の対象・いじめの対象にされるのは当たり前と頭を切り変えておく事です。

国際化結構なことです。日本の決まりで日本の方針で誰にも邪魔されない自由な交流は願ってもない事ですが、国際化の中身は日本・日本人が外国と自由に付き合うと言う「国家の芯棒」が必要、変な国際化を求め日本を日本とも思わない奴とは付き合わない事も必要です。

憲法を明治憲法に戻し、新しい憲法を作れば外国も日本との付き合いを求めてくるでしょう。無法国家から守る「日本」は経験済みの上「喧嘩大将」の力も持っているのですから信頼されます。そこで「平和国家」日本を世界に宣言すれば「平和」は必要だ!国連も「敵国条項」を外し頼りにされる国に成る。

国際関係は外交はいつもドキドキと胸を躍らせて腕を振るうのが外交で「迎合」を外交と考えるのは駄目。喧嘩が強い、力も技術も有ると成れば「迎合」などしなくても相手がよってくる。中流・韓流なんて飛んでいきますよ。喧嘩をしない強い奴。

民主党政権?なら夢のまた夢、教育も侭ならないでしょう。
2009/07/09(木) 15:32 | URL | #kU3g/2a6[ 編集]
No title
図南さん

保守の目指す姿と言うのは古き良き時代の現状維持なのですよ。

何々を「変える」とか「こうする」と言う言い方が出来ないので、あなたの質問には答えられないのです。

だから全て革新派に対する否定になってしまうのですな(笑)

そして政府に望んでいる事は、世界最高の国である日本を守る為の施策なのです。

具体的には・・・

以前図南さんがおっしゃってた事「憲法9条改正?核保有?」その通りです。

他国に伍して戦えるだけの日本国軍を作る、核を保有し一方的に恫喝されない為の背景を持つ。

入管法とか国籍法を厳しくし、外国人の日本への移民を防ぐ。
(もちろん観光客やビジネスでの来訪はOKです、正規の手続きできちんと所在を証明しながら活動して下さい)

スパイ防止法などにより、知的所有権の漏洩を防ぐ。

日本の産業を守る為に財政出動してテコ入れする。

これって目標とかビジョンにしづらいでしょう?(笑)


ところで図南さんは中国人を相手にして仕事をした事がありますか?

私は年に半分位中国出張して向こうで物作りをしています。

中国人の特性はですね、ねずきちさんや他の方々が言うような極悪非道では無いのですが、基本的に「嘘つきでプライドが高い」です。

自分のプライドを守る為には嘘をつくのはもちろん、全ての事をしますね、殺人でも自殺でも。

根本的には信用なりません(笑)

まあ、安い労働力を使う為におだてて木に登らせるわけです。


グローバル化とおっしゃいますが、何も変な文化の人達を日本に招き入れなくても、自分が海外に出て行って仕事をすれば良いと思うのですが、そういう考えは違ってますか?

安心して妻子を置いておける日本と言う国があるから、自分は外に出て戦えるのですよ。

2009/07/09(木) 14:30 | URL | ふく #vF6NeGQU[ 編集]
図南さんへ、もうひとつ
図南さんの書いたことを引用します。

>中国人が15億人いるとして、全員が悪魔なのか?ありえないと思います。
総体として残虐性を持った民族なのだと言いたいのでしょうが。僕はそのうち1億人でも1千万人でも味方につける政策を実施すべきと考えます。危険が故に、全員を敵に回すべきではないと考えるわけです。

おっしゃる通りですね。
日本人なら誰もがそう考える。
そして、それを現実に国家規模で推進してきたのが、戦前の大東亜共栄圏の発想と、シナへの駐屯なんですよ。

当時ね、日本だって貧しかった。
それでも日本は軍を派兵してでも、シナの各都市の治安を守り、シナ人たちに教育や医療を施し、疎開村を作って食料を与えてきた。

その結果、いま日本はシナになんて言われてます?
日本はシナを侵略した。ウソつけ!です。

シナにもね、日本は悪くないと言ってくれる人々もいた。
そういう人たちがどうなったと思います?
親日家というだけで、共産党員に逮捕され、実に悲惨な方法で虐殺された。

さらにね、日本人で、当時大陸にわたって、命がけでシナ人たちを守り、命をささげた日本の将兵たちにたいしてね、日本の総理大臣が、両手を合わせにいこうとするだけで、問題にされる。国際紛争のネタにされている。

おかげで、世界中で日本だけですよ。国を守るために命をささげた兵士たちに対して、国立戒壇がない国なんて。

いまだに遺骨の収集さえされていないんですよ。国を守るために戦ってくれた兵隊さんたちのね。

ねずきちさんが、奇しくも書いてくれたけど、もし日本が大東亜戦争を戦わず、欧米列強の植民地にされていたら、日本人は人口の9割を失っていた。

だとするなら、人口8千万の当時の日本が、200万の英霊たちの命がけの奮闘努力によって、生き残った7800万の日本人の命を救った。その功績を、どうして認めようとしないのか。

図南さん、是非一度、なくなられた英霊に、心静かに手をあわせてあげてみてください。

きっと彼らの声が聞こえてくると思いますよ。
2009/07/09(木) 14:14 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
No title
自分は訳の判らない事をいう人間とは関わりたくないので、直接問いかける事は遠慮致します。

与党はウソつきだから、民主党により政治を正すべき・・という意味合いの事を連呼して吠えておられる御仁がいるようですが、『ウソ』という言葉の意味を理解されているのでしょうか?

ウソとは、本当ではなく偽りである事が、憶測ではなく根拠や物事の整合性・常識・事実等をもって判明した時に使う言葉です。 

例えば、鳩山代表が献金疑惑の責任を全て秘書に擦り付けたのは、証拠も挙がるウソです。 なぜなら、1人の秘書に鳩山代表の縁故たる人間の名前(故人名義に使われた学生時代の恩師など)を、指導されることもなく大挙して書き記す(しかも、住所なども・・である)など不可能です。 もし、可能というなら、可能であると証明をすべきですよね。 これだけを挙げても、『ウソ』であると証明できます。

そして、問題が表面化した時(6/16)、鳩山事務所は『現在主張中で連絡が取れない』と発表。 物事の整合性から見ても、政治家が政策秘書との連絡が取れない・・というのは詭弁でしかありません。 『ウソ』ですね。

そして、行方不明が2週間以上に及び秘書の安否が取り沙汰されると、今度は『秘書は現在、入院療養中です』と発表されました。  これが発表されたのは、鳩山代表が「秘書が独断でやった事だ」と弁明した直後です。

となると当然、その病院は?、容態は?、尋問ができるのか?という事に行き着きますね。 それに対して鳩山事務所は『秘書は交通事故に遭い、生死の境を彷徨っている』と発表したとかしないとか。 これは、明らかに秘書の身体ではなく、追及や尋問での秘書氏自らの白状を恐れたものだと考えつくでしょ?

そして、『今回の秘書氏の行動は不届き至極』という事で、仮にも交通事故の怪我人となった人間に鞭打つかのように、秘書の解任と事務所解雇を発表しました。  つまり、『悪い事した人間の首を切った』と発表したのです。

そして、秘書氏本人に弁解の場を与えず、責任を全て擦り付けるような仕打ちと所在不明が続き、さらに疑惑(例えば、口封じに殺されたのでは?との憶測)が増すと、『今も、ピンピンとした身体で事務所で勤務に励んでいる』と180度違った発表をしています。

これをウソというのではないですか? 『解雇した』という発表と『今も事務所で勤務に励んでいる』という言葉は、どちらかが全くのウソという事でしょ? また、『病院で面会謝絶の静養中』と『事務所でピンピンと勤務』も矛盾しますよね?

そして、『事務所でピンピン』が事実なら、参考人招致と尋問は成されるべきですね?

他にも、民主党が前の参議院選で『年金改革』を連呼して党勢を拡大したのだが、当選した議員は『年金行政』をムチャクチャにした自治労擁立の議員。 『年金行政』の健全化を諮るなら、これも全くのウソデタラメです。

また、予算でも組み替えにより70兆の無駄が出る・・と吹聴したのもウソデタラメです。 高速無料や子育て支援も、財源がなくては実行できず、これもウソです。 仮にこれらを実行したとして、その代わりに告知なしの自動車税一律5万の増税や所得税控除の廃止による増税を目論んでいます。 これは、ウソではなくペテンという犯罪です。

そして、『無駄を省く』といいながら、国家の金を他国・・、しかも踏み倒しにあった事もある反日隣国への総額13兆円もの無条件融資・・。 これは、国民の財産の横流しという『究極の無駄』であり、犯罪行為です。 故に、これもウソです。

また外国人参政権等は、この国の決議に外国人の干渉を受けるだけの、全く日本人に利益のない法案です。 それを『友愛』だのとの言葉で誤魔化すのもウソですね。 ウソでないなら、誰もが頷ける『外国人参政権付与による日本人のメリット』を説いて下さい。

まぁ、これはあまりにも批判者が多く、選挙に不利という事でマニュフェストより外したみたいだが、もし政権を取ってこの法案を動議するなら、究極の騙し=ウソって事になるでしょう?

あと、民主党擁護で吠えている御仁は、ねずきちさんの今回の記事を見てどう思ったのか?という問には答えていませんね。 

私の推測からすると、記事に載ったあのような事を正視できる思考側(つまり、シナ・チョンの血筋)の人間であると思えますね。 私もエグイのは割りと平気な方だが、あれはすぐにコメント欄に逃げましたよ。
2009/07/09(木) 13:54 | URL | 唖然 #oyCfJ0mM[ 編集]
図南さん・補足として
図南さん

中国が、ミャンマーに侵入しているでしょ?
そこで現地の人々を殺戮しまくっている。
http://beiryu2.exblog.jp/6285578

なぜかご存知ですか?
ミャンマーは、世界第10位の天然ガスの埋蔵量を誇る国なんです。
その天然ガス資源を奪うために、中国はミャンマーに軍事政権を誕生させ、豊富な軍事物資を提供しています。
そして少しでも抵抗する市民を虐殺している。

天然ガスの埋蔵地の村々は、男は全員皆殺し。女は死ぬまで強姦され続けたともいわれています。

そしてね、その天然ガス、しかもミャンマー以上の埋蔵量が確認されている天然ガスが、沖縄の先の尖閣諸島海域に、眠っているんですよ。

でね、図南さん、

その尖閣諸島の海域に眠る資源は、中国、台湾、日本3国の国境が接しているところなんですよ。

日本は、紛争をさけるために、再三、その海域での採掘は、当面棚上げにしようといって、中国とも条約を交わしたりした。

でもね、図南さん、
中国はその条約を交わした翌日から、堂々とそこでの採掘をし続けているんです。日本の領海を侵犯してね。

そしてね、その海域に自衛隊機や自衛隊船舶が近付くと、武力で威嚇するんです。それだけじゃない、その海域にはね、中国のミサイル誘導船が停泊している。

ミサイル誘導船とは何かというとね、中国の奥地にある核ミサイルを日本に飛ばした時に、その着地地点を誘導するための船なんです。

尖閣領域は、日本の領海と書きました。
その尖閣領域は、沖縄の先にあるとも書きました。

でね、沖縄に一国2制度を導入して、シナと共同統治のようなカタチにしようとしている政党が、日本の民主党なんですよ。

つまりね、それってミャンマーの二の舞になる可能性が大きいって思いませんか?
ミャンマーは、シナ寄りの軍事政権が誕生し、民衆を殺しまくった。
同様に、沖縄に一国2制度導入によって、シナ寄り政権が誕生し、その政権が軍事力を持って反対する人々を弾圧する。ミャンマーのように人々を殺しまくる。

そんな危険が、目の前にあるのに、その危険についてどう対処するかも語らぬまま、反日気分をあおりにあおって、沖縄をシナに渡す。

それって、どう思われます?

あなたは民主党がお好きみたいですが、その民主党が進めようとしている事柄が、ことごとくこうしたシナ寄りの政策なんです。

うわっつら友愛とかいいながら、我が国にちゃんとした権利のある地下資源を、体よく他国に売り渡す。その見返りは?

小沢氏や鳩山氏が、なぜあんなに豊富なカネを持っているのか、ちょっと想像力をはたらかせたら、誰にでもわかることではありませんか?

我々保守は、別に国をああしたい、こうしたいというものはありませんよ。
ただね、普通に、平和に暮らしていたいだけです。
そして困っている人がいたら、できるだけのことをして助けてあげる。いっぱいお金を儲けたら、それは自分がやったというのではなくて、みんなの協力あってのことだから、みんなで普通に分配する。お互いに信じ合い、助け合って生きていく。
そんなことを望んでいるだけです。
なぁんにもだいそれたことなど思っていない。

ただね、図南さん、
人の家に勝手に上がりこみ、天然ガスを盗掘したり、仲良く暮らす家族の悪口をいって、家族の絆を故意にボロボロにしよとしたり、自分たちがさんざん悪いことをしておいて、みんなが警戒したら、それは「差別だ」といって騒ぎだしたり、そういうのはけしからんのじゃないか、と言っているだけなのです。

保守はどうしたいというのか。二大政党制なのか少数多党制なのか、小選挙区制なのか中選挙区制がいいのか、大きい政府か小さい政府か、中央集権か地方分権か。

そんなシステム的なことには、多くの真正保守は興味をもっていません。そんな仕組み上の問題よりも、国民が互いに信頼関係を保持できる社会の実現が大事と思っているのです。

そう書くと、頭のいい図南さんは、金権腐敗に染まっている自民党など、よけいに信用なんてできないじゃないか、って思うかもしれない。

でもね、日本国民から受け取る金権体質があったからこそ、彼らは究極的には日本のための政治をしてきたという側面もあるのです。
すくなくとも、外国からカネを受け取り、日本の政党でありながら外国のための政治をするような政党とは、そこが違う。

ねずきちさんの過去のエントリーにあったと思うのですが、小○一郎は、過去、自民党時代に、アメリカの要請で自衛隊のイラク派兵を決めた。その見返りに彼は500億の現金を受け取った。そしてそのカネが新進党の設立資金になった。

小○一郎が野党になることによって、彼は、アメリカから相手にされなくなったといいます。そこで彼は中韓に近づいた。
中韓から政治資金を受け取り、彼らにおもねる政策を打ち出した。その地盤を引き継いだのが、鳩ポッポです。

図南さん、考えてみてください。
あなたの街にも、民主党の衆院選の候補者のポスターがあちこちに貼ってあるでしょ?
その候補者の選挙事務所があちこちにあるでしょ?
ああいうのって、タダじゃできないんですよ?
ぜんぶ、いちいちカネがかかる。

自民党の候補者は、自分で調達したカネで、ポスターや選挙事務所を構えます。

だけど、ついこないだまで、ふつうのサラリーマンだった民主党の若手候補には、選挙地盤もないし、月100万円といわれる選挙事務所経費をねん出するだけの力はありません。

ひとり月100万円です。全国300選挙区に候補をたてるとなると、月3億円の経費がかかります。
去年の10月から始まって、もはや10か月です。
3億円が10カ月なら、30億円です。
そのカネ、誰がどう調達しているんでしょうね?

聞くところによれば、ぜんぶ小○一郎氏の事務所から出ていたそうです。とてもじゃないが西松建設の献金程度じゃ、それだけのカネの準備はできませんよ。

民主党が選挙をあおる理由が、たんに自分たちのカネの問題でしかない。金権腐敗を糺すとかいいながら、その実、自分たちはシナや韓国からカネをもらって、日本人のためでなく、シナや韓国に都合のいい政策をすすめようとし、あげくのはてに友愛とか言い出した。

その友愛が、誰への友愛か、これ以上説明しなくても、頭のいい図南さんなら、もうおわかりですよね?
2009/07/09(木) 13:38 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
図南さんへ
図南さん、かぐやひめさんへの質問(回答?)を読ませていただきました。

>落ち着いてください。ケンカしたいわけではありません。僕はこう考えていますが、あなたはどう考えていますか?
>質問しているのですよ。あなた方がどういう日本の未来を描いているかを。それを実現するための手段を。それ以外は聞いてません。

どういう未来を考えているのか、それを実現するための手段を聞いているのだ、とおっしゃるのですね?

人に問う前に、まずあなたの描く未来、あなたがそれを実現するために必要と思う手段を述べるべきではありませんか?

ケンカをしたいわけじゃない、ただ教えてくださいというのなら、もうすこしあなた自身が謙虚にものを尋ねるべきです。

質問しているとおっしゃるなら、あなた自身が、どこがどうわからないのか、そこを明確にしないと、お答のしようもありませんよ?w
2009/07/09(木) 12:51 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
保守とは4
ブログ主様本当にすみません。
スルーしようかと思いましたが、自分から質問しておいて無視するのもみなさんに失礼と思います。新エントリーでまで議論を続けることはやりたくないのですが、お許しください。場所をお借りします。削除されても文句ありません。

>かぐやひめ様
レスありがとうございます。

質問を質問で返すなと言いたいところですが、ここが最大の壁なのでしょうね。僕の見解を述べます。

>あなたは、以前私が申しました「民主党政権になることで、半島や大陸から大勢の人が入ってきて、本日のエントリーにあるような残虐行為が行われることを恐れている。」ということに関してはどう考えておられるのですか?

中国人が15億人いるとして、全員が悪魔なのか?ありえないと思います。
総体として残虐性を持った民族なのだと言いたいのでしょうが。僕はそのうち1億人でも1千万人でも味方につける政策を実施すべきと考えます。危険が故に、全員を敵に回すべきではないと考えるわけです。あなたのおっしゃる「分裂統治」の応用です。

日本社会・文化の素晴らしさ、自国社会の異常さ(中韓)、歴史の真実。できるだけ多くの外国人に広める。それが核兵器以上の最大の安全保障となります。これが基本戦略です。

甘く聞こえるなら、言い換えましょう。反日勢力というものが日本国内にあるとするならば、逆に反中、反韓という勢力をつくればいいのですよ。それも姑息なやり方でなく堂々と。

細かい部分では、工作員が侵入する、自治体が乗っ取られるなどの懸念がありますが、それは大事の前の小事。犯罪に対する警察署、火事に対する消防署のような対抗措置は取る必要があるでしょう。

亀のように甲羅に閉じこもるばかりでは、安全は得られません。江戸時代ならそれでもいいかもしれませんが今は国際化社会です。主体的に周りの状況を良くする必要があります。

>そもそも、あなたが、何を言おうと、されているのか、あんまりわからないというのが、正直なところです。

質問しているのですよ。あなた方がどういう日本の未来を描いているかを。それを実現するための手段を。それ以外は聞いてません。麻生総理の実績や年金問題の責任の所在など聞いてません。僕の考えの否定ではなくあなたがたの目標を聞きたいだけです。日本人の誇りと活力を取り戻すビジョンを。

日本人は議論ができない、ヘタと言われますが、否定されるとすぐムキになる。落ち着いてください。ケンカしたいわけではありません。僕はこう考えていますが、あなたはどう考えていますか?と聞いているだけです。なのに返ってくる答えは・・・あなたの意見のここは間違っている(笑)。添削されてる気分になります。テーマを読み取ってください。
2009/07/09(木) 12:32 | URL | 図南 #OmpV97T6[ 編集]
コメント欄をお借りします(礼)
>図南さん

ここでは、管理人である「ねずきちさん」にご迷惑になりますので、私に対する質問は、私が管理している下らないブログでお答えします。
お手数ですが、場所をお移りください。
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/

ねずきちさん、失礼しました(礼)。
2009/07/09(木) 03:58 | URL | おしょう #yaD1v/F.[ 編集]
嬉しい~
歴史は繰り返す!
私もそう思います!
罪を犯した国はしっかり償っていただかなくては。
中国が粛清され、正しい道を歩めるように念じます。
個人では良い方もたくさんいらっしゃるんですから。
ただ、いなごのように増えてよその土地を食い荒らすことなく、
自国で健全に発展して下さるように願います。
移民は絶対嫌です。
世界は移民の保障で国が疲弊しているのですから。
国は旅行者には手厚く、移民には厳しく取り締まっていただきたいです。日本人に嫌われる外人や、日本人を嫌う外人は速やかにお帰りいただきたいと思うのが万国共通の思いなのですから。
2009/07/08(水) 23:13 | URL | ミヤビ #-[ 編集]
No title
中国人で思い出すのは、滋賀県の農家に嫁いだ主婦が、自動車で子供の幼稚園送迎の際に
わが子以外の日本人の子供を車内で残虐に殺した事件が思い浮かびますね。
それ以外では、インシュリン注射妻ですね。中国にいたころはもっさりした中国女だった女性が、夫から離れた途端に美容整形に走り、挙句の果てに性風俗店を経営し始める。
その裏には中国のやくざ組織があるんだと思います。そうでなければ風俗店の経営等直ぐにできるわけがないのです。

中国人は全てにおいて残虐です。それは毛皮や食肉などは言うに及ばず、数年前にネットで話題になった
女性が猫を殺害していく動画
でもお分かりいただけると思う。残虐で攻撃する人間が偉いのであって、自分がどんなに悪い場合でも、それを自己認識していても絶対に人に対して謝らないのが中国人なのです。
謝ることは負けた事になって、逆に自分が攻撃されるからなのです。ですから彼らは決して自己の主張を譲らないのです。
自己評価ばかり高くて実態も中身もない国民だからこそ、他者を攻撃することで自己を認識し、肯定するのです。
そういう民族を入れてはいけません。
そして、そういう民族を入植させようとする政治屋は自民だろうが民主だろうが、落とさねばなりません。
2009/07/08(水) 22:58 | URL | てんちゃん #iHkvm.rU[ 編集]
安禄山の反乱
永遠に栄えるかと思った大唐帝国が倒れたきっかけをつくったのが、胡人 安禄山の反乱でした。今の東トルキスタンつまりウズベクあたりから起こった安禄山の反乱が玄宗皇帝を打倒したのです。

歴史は繰り返す。
共産中国の寿命は、もう、短い。
なんとならば、歴史は繰り返すからです。
2009/07/08(水) 19:35 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
内容空疎な言葉
図南さん

私は久しぶりに、どうも火病患者と思わしい女性と渡り合った時のことを思い出しました。

PTAの席で、彼女は
「これが、●●中学の管理教育の弊害やね」と発言したから

私は立ち上がりました。
「ちょっと、待った。
あんたみたいな内容空疎な言葉を言う人間がいるから、世の中が、おかしくなる!
そもそも管理教育の弊害ってなんや?言葉だけ言って、わかった気になるのが、一番困る。
管理教育とは、どういうことや!
そして、その弊害とはなんや?具体的に言うてみ!
そして、そのうえで、●●中学の、どこのどういうところが管理教育の弊害何や?
ものごとは、はっきり言いなさい!」

図南さん、あなたのお言葉もわりと具体性を欠いているので、八潮さんは、分析して下さっていましたが、そもそも、あなたが、何を言おうと、されているのか、あんまりわからないというのが、正直なところです。
つまり、自民党のマニフェストのどこがどのように実現されてないのか、とか、具体的にいってもらったら
「はあ、それについては、よう調べさせてもらって、その通りだったら、ごめんなさいと言います」と言うんですけど。
ああ、年金のことね、あれは具体的でしたよね。でも、そもそも自治労?社会党系の労働組合のマッチポンプを、なんで安倍さんがしりぬぐいしなければならないのか、そこんとこが、よう、わからないから、謝る気には・・・なりにくい。
自分たちがやったことを、自分たちで告発して、自民党を責めまくるって、おかしくね?
2009/07/08(水) 19:26 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
「相互信頼社会」を取り戻すにはどうしたら良いか?
図南さん
現在の「社会問題」は、政策のせいでもなければ社会のシステムのせいでもありません。
マスコミの大量の偏向扇動と、真実を報道しないサボタージュによって、民衆が操られている点にあります。
政策論争や、システム論争をしても無駄です。
真実は真実として伝わってこその真実です。
どんなによい政策やシステムを構築しても、マスコミが「あれは間違いだ」と、朝から晩まで宣伝したら「間違い」の烙印が押せます。

だから、私達は今NHKと戦っている。

「情報能力」を取り戻すことができたら、そのとき、初めて政策論争とシステム論をやりましょう。

それとも、現在のマスコミ報道に問題は無いと思われますか?

ちなみに、私が二大政党制の危険性を書いたのは、民主党が政権をとるような時代に2大政党になったら、中韓から操られて日本はアイディンティティを永久に失いますよといったのです。
まず、これに答えてから、次の話をしてください。

中央と地方も同じ、対立軸を作ると付け込まれると言ったのです。誰が付け込みますか?「外国勢力」です。それを危惧すると言いました。

ながながとお返事を書かれた方も同じです。「中央対地方」を信頼関係で結んでその上で、こまかなことを決めればいい、対立関係に落とし込むのは間違っているという考えです。
私達にとって「地方主権」の反対の「極」は「中央集権、独裁」ではありません。「相互の信頼、融和」です。
それを「情」と評価されるなら、どうぞ。
この「情」を支えるシステムを、ひとつひとつの現場で作っていくのです。
心を支えるのがシステムであってシステムが独り歩きするとは考えません。
そもそもシステムは「運営の仕方ひとつ」で、よくも悪くもなる側面をもっています。

「民法」が社会の変化につれて正義のものさしを移していくのと似ているかもしれない。
はじめに人としての福祉の概念があり、システムも政策も、それを守るために後付けされていくと思います。
2009/07/08(水) 19:08 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
図南さんへ
八潮です。

≫ では、「相互信頼社会」を取り戻すにはどうしたら良いか?これが核心です。
≫ まあ、だいたい返ってくる答えは分かります。 「今はそんなことを言っているヒマはない。亡国の危機なのだ。」
≫ 民主を否定し、政権交代によらずして「相互信頼社会」を築くにはどうしたらいいのですか?と僕は聞いているわけですよ。

我々が民主党を信用しないのは、彼らの姿勢の根本にあるのが、単なる「否定」だからです。
いかなるプロセスを提示しようが、「否定」からは何も生まれません。「否定」を「否定」してもなんの生産性もないです。

相互信頼というのは、まずは「肯定」からです。

麻生総理の施政、自民党の実績、良いところは良い。そして不足している点、ゆきすぎている点については、互いを信じ合い改善する。

会社の業績が伸びなくなった。だからいまある経営戦略を全否定して、社長も役員もすげ替えて、なおかつ常務会を廃止して、部長会に権限をもたせろ! ○○部長を社長にしろ!という議論があったら、いかがわしいものを感じませんか?
でもそれが、欧米流の経営です。株主が会社のオーナーであり、CEOの首をすげかえる。

我々日本人には、どうもそういうやり方がしっくりこないのですよ。
日本人なら、いまある会社の営業努力や経営資源の良い部分を活かして、そのうえで、これから先、いかに生き残るかをみんなで知恵を出し合って考える。

そして、TOPから末端社員にいたるまで、みんなが納得して次の展開に進めるように努力する。

否定主義の民主党では、相互信頼を取り戻せないです。
2009/07/08(水) 18:53 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
図南さん
質問があります。
あなたは、以前私が申しました「民主党政権になることで、半島や大陸から大勢の人が入ってきて、本日のエントリーにあるような残虐行為が行われることを恐れている。」ということに関してはどう考えておられるのですか?

半島の人たちに向けられている「非難」は、政治ブログの中心命題の観があります。
あなたは、この非難が間違っていると考えておられますか?(まったく、ありもしないことを、言っている~これほどひどくはないまで)
それとも、本日のエントリーの目を覆うような残虐行為は彼らにとれば、めずらしくもないけど、民主党の政策の理論的なすっきりさを思えば、十分目をつぶれる・・・と考えておられるのでしょうか?

それとも、民主党政権になっても、われわれが心配するような「選挙権を在日に付与」「移民があふれる」にはならないと考えておられるのでしょうか?

このことを、抜きにして民主党の政策を云々することを、私は「理屈だけを並べる”言葉の遊び”」と申しました。

民主党にからむ{中韓への危惧}をどう判断されているのか、ぜひ、聞かせてほしい。でなければ、結局議論はすれ違います。
2009/07/08(水) 18:51 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
私は福岡県に住んでいるのですが、最近中国人がとても増えています。

コンビニの店員が中国人という事がよくあります。

街も中国人だらけになってきました

数年前はこんなにいなかったのに最近はどんどん増えています。

テレビなどでよく中国人が事件を起こすのを見ていると不安でしかたないです。
2009/07/08(水) 18:35 | URL | 福岡太郎 #JalddpaA[ 編集]
保守とは3
>八潮さん

感動しました。お互い主張の違いはあれど、これだけ熱い返事をいただけるとは。
僕はいわゆるネトウヨが大嫌いなのですが、あなたはねずきちさん同様、失礼ながら気骨がありますね。これからも信念を貫いてください。そういう日本人が増えることは日本のためになるのは間違いない。

ひとつ勘違いを訂正させていただきますが、
>報告してください。

これはねずきちさんやみなさんに向けて言った言葉ではないのです。自民党に向けて言った言葉なのです。言葉足らずがあったとするならば謝ります。すみませんでした。

質問に詳細に答えていただきありがとうございます。この部分を議論することは僕の本意ではありません。あなたのおっしゃることは理解できますし、僕の主張が100%正しいとも思わない。

では、「相互信頼社会」を取り戻すにはどうしたら良いか?これが核心です。

今現在、国民は政治家を信頼せず、マスコミを信頼せず、官僚を信頼していません。逆に権力者側は国民を衆愚としか見ていません。コントロールする対象としか思ってません。これのどこが「相互信頼社会」なのか?

だから、仕組みを変えましょう。信頼できる仕組みを作りましょう。今の自民党では無理でしょ。民主党にも無理かもしれない。ならば、育てる仕組みを作りましょう。と主張しているわけです。

そのアンチテーゼとして民主を否定し、政権交代によらずして「相互信頼社会」を築くにはどうしたらいいのですか?と僕は聞いているわけですよ。保守思想による具体策は何か?と聞いているのはそういうことです。今現在が相互信頼社会である、とおっしゃるなら話は平行線ですね。議論するだけ無駄です。

まあ、だいたい返ってくる答えは分かります。
「今はそんなことを言っているヒマはない。亡国の危機なのだ。」
でしょうか?それでは僕は納得できないのですよ。ああ、議論から逃げやがったと思うわけです。

相互信頼なき日本が危機を乗り越えられるとは思わない。逆に相互信頼を取り戻した日本は最強とも考えます。

>つたない文章ですが、少しでも図南さんのご理解の助けになれば、幸いです。

とんでもない。僕なんかよりはるかにレベル高いですよ。大いに参考になりました。


>あきちゃさん

妨害工作?この程度に屈するようでは日本は守れませんよ。強くなってください。それから、皆さんに頼るのはやめましょう。文句があるなら堂々と言ってください。さもなければスルーしてください。工作員は無視するのが一番です。

もし、あなたが女性や未成年ならば、大変失礼しました。上記は配慮を欠いたコメントです。
2009/07/08(水) 18:34 | URL | 図南 #OmpV97T6[ 編集]
今の日・中関係
現在の日・中関係。中華人民共和国が企画・構成、日本の朝日新聞とNHKが広報・映像を担当したものです。
日中国交正常化の時代は毛沢東も周恩来も蒋介石も日本をよく知って居り、日本人の勤勉さ・日本人の優しさ・日本人の律儀な面も知りつくして居ました。

したがい優しい姿勢で対応すれば応援はするだろう?何かが有ればと日本人捕虜を厚遇し「中帰連」を作り出す材料だけを文字にして残したのでしょう。

しかしこれだけでは弱いと朝日新聞を利用「本田勝一」を使い日本の悪行を日本人に伝え、日本人高学歴・世間知らずの無菌者・反日日本人を使い、トショウヘイ時代に撒き餌・江沢民が1990年から本格的には宣伝責任者として未来永劫、中国に罪悪感を持たせ金ずる・小使いとして日本を食いつぶすためにやって来たのです。

歴史的・科学的な状況・事実は破たんしているのですが、日本がそれを易々と受け入れ反論もして居ないから世界で何をやられてもマスコミが作りだしたものを、政治家が信用して居る人が多い日本では消し去る努力は並大抵の力では難しいでしょう。

作られた物語に利用され、馬鹿な首相が靖国神社参拝を記者の口車に乗り「私的参拝」発言で火をつけ、ついで日本国家より中国の友人の為靖国神社の同胞英霊を捨てた首相の責任も大きいものでした。
この中で政治的権限をお持ちでもない天皇陛下が参拝される訳がありません。

現在の日本の「負」は全て日本人の手で作られ、朝日新聞・NHKと言う広告媒体を取りこんで上手く立ち回り、日本人をしもべとする中華人民共和国の網に掛った小魚の様なのが現状ですから、政治家がこれを打ち破るのは先ず、日本の敵をネットからぶち破るしか方法がない気がします。
2009/07/08(水) 17:01 | URL | #kU3g/2a6[ 編集]
チャンネル・桜、掲示板より転載
最近出た、話題の、凄い中味の本。
三橋貴明、著ーーー『新世紀のビツグブラザーズへ』・・・PHP

あとがき、より。

・・・・・NHKに、番組が偏向だったか否かを判断する資格はありません。その資格を持っているのは視聴者だけです。
「偏向報道でない」、と主張するのであれば、なおさらNHKは公の場に出て、堂々と自分達の意見を表明すればいいのです。

NHKの、「NHKスペシャルJAPANデビュー」、事件は、マスメディアによる、「報道テロリズム」、の恐怖を、まざまざと見せ付けてくれました。

わたしたちは、NHKなどのテレビ局が放送した番組について、基本的にそのまま信じるしかありません。そして、もし何らかの偏った政治的意図に基づき、NHKなどが捏造情報を放送し、日本の国益を大きく損なったとしても、わたしたちはそれを掣肘する術を、全く持ち合わせていないのです。

さらに恐ろしいのは、NHKの木で鼻をくくった対応に怒った、千人を越す一般の日本国民が、NHKに大々的な講義のデモを行ったにもかかわらず、それを全てのテレビ局、大手新聞が報道しなかったという事実です。

信じられないかもしれませんが、日本の大手マスメディアは、日本国民のNHKへの千人規模の抗議行動を、いっさい報じようとはしなかったのです。これは作中にもある、「報道拒否」、という、報道テロリズムの一種としか表現しようがありません。
政治家の暴走は、有権者の投票で止められます。官僚機構や企業の不祥事は、それこそマスメディアが、ここぞとばかり叩くでしょう。

しかし、そのメディア自身の暴走や不祥事は、果たして誰が抑えることが出来るのでしょうか。日本国民はマスメディアを管理、制御する手段を、いっさい持ちあわせていないのです。

しかも、そもそも各マスメディアがいっせいに報道拒否を行った場合、わたしたちはマスメディアの暴走という、情報自体を、知ることさえできないということになります。

情報とはかくも恐ろしいものなのです。・・・・

ここまで酷い、自由が失われた、
「真昼の暗黒」、ともいえる、閉鎖、談合状態になっているのが日本のマスコミ=新聞、テレビ、の実情です。

昔、山本夏彦翁が、「新聞、テレビで報じないことは、(実際にあっても)、世の中にないことである」、と語りました。

今回の、NHKの、徹底した極左の立場からの、日本に対する、悪意に満ちた、歪曲、捏造報道の実態を知り、怒りに燃えているのは、チャンネル・桜、の視聴者、および
ネット愛好者、と少数の雑誌の読者だけで、それらと無縁の、多くの日本国民は、NHKへの抗議行動を知りません。(知ることが出来ません)

国会で取り上げられ、その状況、及び、公開討論会の模様がテレビで放映されるのを何より望むと共に、多くの国民に知ってもらうのが重要です。

前にこのスレに、教科書改善に関して、盛り場のJRの駅でビラ配りをしてがっかりしたことをかきました。
その点今回の黒シャツデモと、山手線の主要駅、及び車内での周知の効果は絶大だったと思います。

ビラ配りで感じたことについて私見を述べたいと思います。
盛り場で゛ビラを配っても、関心のない、受身の立場の通行人は積極的に受け取りませんし、中をよくも読みません。
通行人が興味を持ち、「受け取ってみよう、どんなことか内容を読んでみよう」、と積極的に手を出すような工夫が何より必要と考えました
人の目を引く黒シャツ姿で、配る人、その脇で、注目を引くような

文字が書かれた幟を持った人が立つこと。などは良い作戦と思います。
ビラの内容も、あまりくどくど書かず、要点だけ、箇条書きにしたものがよいと思います。
日本のスポーツ選手の世界的大活躍の結果を報じる、「号外」、に大勢の人が群がるように、通行人がもらって中を読みたい思わせる、工夫が大切と考えます。

何年か前、八月十五日の靖国神社で、炎天下、草莽会の有志が団扇を配ったところ、大変な勢いでなくなったことを思い出しました。
これに関して、皆で知恵を出し合えば、ビラくばりもそれなりの効果はあると考えます。




2009/07/08(水) 16:18 | URL | 町工場の親方、(=「朝日」 築地カルトを知りすぎ #-[ 編集]
No title
ねずきちさま、連日お疲れ様です。

ねずきちさまのメッセージ、全国津々浦々の読者にしっかり伝わっていますから、ご安心ください。
歴史の一場面を切り取って瞬間冷凍してしまう写真の力、すごいものですね。拡大クリックする勇気がない私には、少なくともシナ的な嗜虐癖はないのだなと、むしろ安堵します。
支配しやすいように無知蒙昧なまま捨て置かれ、情緒を育むことも徳育を授けられることもなかったシナの大衆だけが持つ残虐性、それをこれらの写真から感じます。
ナイーブすぎる日本人には共生など土台無理ですね。感受性がめちゃくちゃになりそうです。

国立国会図書館法改正の件、誤報だそうでホッとしました。吐きそうになっていましたので。阻止するためにできることは何でもしていきたいと思います。
2009/07/08(水) 15:42 | URL | まざあ #-[ 編集]
ねずきちさん、こんにちは。(2回目)
教育の恐ろしさ、戦後GHQに叩き込まれた自虐史観が未だに尾を引いている。それを思うと、中国の反日教育はその比ではなさそうですね。生活も苦しいでしょう、その上思想弾圧、国外に敵を見つけなければ収まらないほど、内部に相当大きな火種を抱えているのでしょう。たまらないのはわが国です。負けるものですか。マスコミはじめ、それでもシナに媚を売るのは、相当おいしい見返りがあるのでしょうか。それとも祖先はシナ人?

この頃の保守回帰(ネットや選挙結果)はある意味必然かもしれません。日本を守るために出来ることは(あまり多くないけど)して行きたいと思います。

皆さん優しくて、まじめですね。図南さんは遊んでいるだけでしょう。お暇ですね。あの文章が書ける人が、途中から民主党を持ち出す時点で、アウト。だって、急に民主党のほうがすっきり分かるとか、繋がりませんから、前段と。保守とは何かを問うより、なんで民主なのかもっと分かりやすく説明してから、質問するのが礼儀でしょう。まして皆が丁寧に分かりやすく答えているにもかかわらず、しつこく自説を曲げない(思考停止状態?)。礼儀を重んじるのも日本の伝統で、保守の保守たるゆえんです。言葉が丁寧だけでは礼儀とは言いません。慇懃無礼と言います。いい加減にしなさい。
2009/07/08(水) 14:20 | URL | bb #-[ 編集]
日本人はいつ頃から「殲滅すべき中華の大敵」になったのか?
若い頃から晩年に至るまで、事ある毎に日本を訪れ入り浸り、遂には横浜在住の日本人女性(大月薫氏)と正式に結婚までしてしまった孫文が日本人を「殲滅すべき中華の大敵」と看做していたとは思えません。
蒋介石に至っても、東京振武学校以来度々日本を訪れては、女性をナンパし、友人宅で遊んでいたと言います。
1927年に知人の梅屋庄吉宅を殷汝耕と共に訪れ、ヘラヘラと笑う蒋介石の写真を見るにつけ、いったい何だかな~?と思います。

しかし、近年日本人は「中華の大敵」になってしまった。
一端歴史認識を白紙に戻し、何故今日のようなドロドロとした認識に到達してしまったのか、よ~く調べる必要があると思いました。

その上で、中国人と言うか漢族の間に広まる「日本大敵論」を覆す事ができれば幸いであると感じます。
2009/07/08(水) 14:08 | URL | 解せない私 #-[ 編集]
特亜人・・・・・
日本人に刷り込まれている、又は流れている血の中には、
『和』を重んじて之を成すなるという考えが、もう遺伝子レベルに近い部分で機能していると信じている一人です。

中学生になって間も無く、世は中国黒龍江省の日本人残留孤児の話でにぎわっており、仮にも敵国の国民の幼子を貧しいながらもここまで育ててくださった・・・・、中国人はなんとこころの深い、広い人たちなのだろうと、子供心に中国国民に夢をはせていました・・・・・・・・(大苦笑)

真相は・・・・再度、日本が上陸したときの『保険』に過ぎなかったようです。時間経過とともにそれは、日本移住の為の口実に変わっていったという、夢の散るような事実がありました。
まぁ、それだけ日本が恐れられていたということでしょうが、
強いものにはとことん媚び、弱いと思えば後先考えずとことん罵倒する・・・・・・・・・・特亜的な風景です。

シナ・チョウセン人は、一人の人間を二度殺すと聞いたことがあります。
一度目は命を奪うことですが、二度目は屍をいたぶり回すという意味だそうです・・・・・・・笑いながら、子供達が虫を殺すがごとくです。

この国民性っていうか、性(さが)っていうのは管理人様が言われていることなので、ここでは割愛しますが・・・・・・・・普段何気ない会話の中で、垣間見ることが出来るそうですよ・・・・和を重んじる日本人になら・・・・・・・・です。
2009/07/08(水) 14:03 | URL | 西斗康拳 #-[ 編集]
東京都民にお願い【都政に対する要請書】を行いましょう
【要請書送信先都議会議員一覧】
http://www.aixin.jp/ystgdb.cgi

石原慎太郎知事を支持する都議会与党の自民・公明が過半数(64議席)を
確保できるか、また第1党の確保を勝敗ラインとする民主が自民を上回れるか
などが焦点となる。
創価学会公明党はいらない、公明党なしで与党過半数を目指して東京都民ガン
バレ。

東京都民にお願い
【都政に対する要請書】
http://www.aixin.jp/yst.cgi
みんなの声【都政に対する要請書】コメント一覧はこちらをクリックして下さい。

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi

ps:
国立国会図書館法の一部を改正する法律案
に付いて

7月7日午後で法改正の本文が掲載されますたのでご確認下さい。同一名の議案164-27と異なる内容でした。
171 43 国立国会図書館法の一部を改正する法律案 成立 経過 本文
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj_ind.cgi
緊急!「鳩山由紀夫」や「辻元清美」等の売国議員が提出した【とんでもない亡国法案】 を参照願います。
2009/07/08(水) 13:56 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
図南工作員さん
丁寧に対応してくださっている方もおられますが、
ほとんどの方は図南さんがどういう方かもう
わかっておられると思います。

妨害工作はもうやめてもらえませんか、、、、?
2009/07/08(水) 12:59 | URL | あきちゃ #XmVp7pSo[ 編集]
中国に派遣
中国に派遣された昔の軍人は中国軍に捕虜にされるなら自ら死を選べ!と帰還兵が伝えたのが始まりです。
「通州事件」を見れば明らかでしょうが、上記の写真の様な状況で有ったのでしょう。軍も公開はして居ませんし、日本軍は戦死者の写真や無残な敵兵の写真も「不許可」と許可をして居ません。
教育に力を入れて居る議員が多く居てほしいです、特に日本の歴史は良い話の方が多いのですが、悪い事だけを取り上げて教える日教組の先生を放逐して呉れる事を望んで居ます。
2009/07/08(水) 12:46 | URL | #kU3g/2a6[ 編集]
No title
こんにちは、ねずきちさん。
「凌遅の刑」は福岡の一家惨殺事件のお母さんがされていたらしいですね。
とても、クリックして拡大する勇気はありませんでした。
2009/07/08(水) 12:33 | URL | ひなげし #-[ 編集]
No title
数年前反日教科書で日本にちょっかい出そうとしたカリフォルニアが大変なことになってるようですね。あの時はシュワ知事が止めてくれたからからよかったですが。こちらも税金納めない移民にかかる福祉費用、犯罪、犯罪への対策で金を食い潰したのが財政に響いたようです。
2009/07/08(水) 12:29 | URL | ROM専 #-[ 編集]
No title
こんにちは、ねずきち様。いつもはクリックだけですが、(文才も知識もないので)とても勉強させてもらっています。
今日の内容と写真を見て、満鉄の看護婦として戦時中満州に渡った亡き母が「中国人は恐ろしい」と、何かある度に言っていた事を思い出しました。
それ以上は口にしなかったのですが、看護婦という職業柄どんなものを見てきたのかと考えると震えが止まりません。
地元議員は移民反対の保守です。応援しなければならないと思っています。
母が見てきたであろう光景を日本で見ることは絶対許せません。
2009/07/08(水) 11:47 | URL | ぽてち #YrGnQh/o[ 編集]
図南さんへ
図南さん、あなたは今日のエントリーを読んでもまだわからないのですか?

申し訳ないけど、あなたは政治目的を達成する手段と目的を取り違えている。

図南さんが発せられたご質問は、
(1) 保守とは何か?保守思想というのは、具体的に日本をどうしたいのですか?何を目指す思想なのでしょうか?
(2) 日本人の誇りを取り戻そうという部分は大いに共感できますが、具体的な部分がピンとこない。思想には「情」と「理」というものがあるとして、保守思想の「情」は大いに納得できるが、「理」が分からない。
(3) 民主党の主張は僕の中でスッキリ消化できる。政治システムを機能させること。二大政党制により、政治に競争原理を持ち込むこと。中央集権から地方主権へ。地域の特色に合わせたフレキシブルで効率的な政治を実現すること。
(4) 自民党も似たようなことを言ってますが、ウソばっかり。公約を屁とも思ってない。自民党をぶっ壊す?国民生活を壊してどうするんですか?年金は3月までに最後の一人まで・・・。とっくに過ぎてますよ。できないのならはじめからそう言ってください。説明責任?補正予算の中身と期待する効果をもっと説明してください。それから4年前のマニフェストの達成状況を報告してください。それが政権存続の大義名分のはずです。
(5) 約束を守れない。ならば、守らなければならない仕組みにする。非常にシンプル。当たり前。麻生総理が例え立派な仕事をしていたとしても、政治システムの欠陥を修正することは急務と考えます。今の政治は耐震偽装されたマンション(偽りの政権担当能力)と変わらないと断じます。

以上の5点ですね?

順にお答えしてみます。

(1) 保守とは何か?保守思想というのは、具体的に日本をどうしたいのですか?何を目指す思想なのでしょうか?

保守思想とは、日本の伝統的思考を守るものです。
日本の伝統的思考については、ねずきちさんが、信頼主義と、断ぜられています。
互いに信頼することを根本におく。
契約社会とも違う。
アメリカで生活するとわかりますが、たとえば図南さんが車をローンで買う。ちゃんと頭金を払って月々の支払いをする。
でも、もし途中で1日でも支払いが滞ったら、あなたの買った車は、あなたの家の駐車場から消えてなくなります。車庫に鍵がかけてあってもだめです。業者が中に侵入して車を持って帰ってしまう。そういう契約になっている。
日本では、ある程度は業者が支払いを待ってくれます。最後までちゃんと支払ってもらえるという信頼、ちゃんと支払うという信頼が相互にあるからです。
中国の事大主義とも違います。偉い人なら何をしても許される。どんなことをしても許される。そういう思考は日本にはないです。
狭い国土に人々がひしめき合って暮らしている日本では、相互の信頼が第一です。
相互の信頼は、契約当事者間や親子関係、恋人同士、上司と部下、先祖や子孫、国家と国民、陛下と臣民、すべてにおいて相互信頼を旨とします。それを具体的に文章にしたものが教育勅語です。ねずきちさんのブログにありますので、読んでみてください。

(2) 日本人の誇りを取り戻そうという部分は大いに共感できますが、具体的な部分がピンとこない。思想には「情」と「理」というものがあるとして、保守思想の「情」は大いに納得できるが、「理」が分からない。

私たちがねずきちさんに共感しているのは、「日本人の誇りを取り戻そう」という思考ではありません。
日本の伝統的文化=相互信頼主義が、我々が生きていく上で欠かせないものであるという、いわば信念にあります。
相互信頼主義日本というものは、保守思想の「情」ではありません。
相互信頼主義は、「理」の根本にあるものと考えます。

(3) 民主党の主張は僕の中でスッキリ消化できる。政治システムを機能させること。二大政党制により、政治に競争原理を持ち込むこと。中央集権から地方主権へ。地域の特色に合わせたフレキシブルで効率的な政治を実現すること。

我々は、民主党の主張がまるでスッキリ消化できません。
政治システムが、二大政党制であれ、少数政党制であれ、そうした政治システム以前に、相互信頼というものが確立していなければ、なにもはじまらないということです。
国家を会社にたとえれば、わかりやすいかもしれない。
取締役会、部長会、課長会、係長会議、主任会議・・・いくら経営組織をいじってみたところで、労使の間に信頼関係がなかったら、闘争しかありません。会社のシステム(経営組織)がどうのというのは、経営者や管理職者、一般社員の間に、まず、相互信頼があることが前提です。
これに対し、階級闘争主義者は、つねに会社(国家)を批判し、経営組織(政治システム)を批判し、揚げ足を取り、文句を言う。これでは会社の機能はマヒしてしまいます。あたりまえのことです。
なるほど「中央集権から地方分権へ、地域の特色に合わせたフレキシブルで効率的な政治を実現する」と言われれば、なにやらバラ色の未来が開けているような気がします。
しかし、その結果が今日のエントリーにある、日本分断に至るのだとしたら、それでも図南さんは素晴らしい未来と感じられるのですか?

(4) 自民党も似たようなことを言ってますが、ウソばっかり。公約を屁とも思ってない。自民党をぶっ壊す?国民生活を壊してどうするんですか?年金は3月までに最後の一人まで・・・。とっくに過ぎてますよ。できないのならはじめからそう言ってください。説明責任?補正予算の中身と期待する効果をもっと説明してください。それから4年前のマニフェストの達成状況を報告してください。それが政権存続の大義名分のはずです。

自民党の公約がウソばかり?
それは、具体的に何を指しているのですか?
麻生総理の就任演説を、もう一度聞きなおしてみてください。Youtubeでいくらでも検索できます。個々の政治案件について、具体的に方向性を示しています。そしてその多くが実現してきています。
自民党をぶっ壊すは、小泉氏の発言です。
真正保守の多くは、反小泉です。
4年前のマニフェストを言うのなら、民主党のマニフェストを読み直してみてください。
その中のただのひとつでも、実現しているものがありますか?
民主党の代表や、代表代行は、「マニフェストが実現できないのは、我々は野党なのだからあたりまえのことだ」と述べました。
私は公明党は決して好きではありませんが、その公明党のマニフェストを読み直すと、そのことごとくが実現されている。
「野党だから」というの発言が、いかに甘っちょろいたわごとかがわかろうというものです。

それと、自分から問いを発しておいて、他人のブログで「報告してください」は、失礼ではないかと思います。
自分で調べて、こことここがおかしいのでは?と具体的に問うならいざ知らず、「報告してください」などと、図南さんは、いつからこのブログの支配者になられたのですか?

(5) 約束を守れない。ならば、守らなければならない仕組みにする。非常にシンプル。当たり前。麻生総理が例え立派な仕事をしていたとしても、政治システムの欠陥を修正することは急務と考えます。今の政治は耐震偽装されたマンション(偽りの政権担当能力)と変わらないと断じます。

約束を守れないから守らなければならない仕組みにするとおっしゃるが、これも会社にたとえてみましょう。
会社が営業成績をあげるために、どんなに素晴らしい統治システムを導入しようが、社員の会社に対する信頼、会社の社員に対する信頼がなければ、すべてはタワゴトにすぎなくなります。
会社が「営業成績をあげなければならない仕組みにする」。ではあなたはそういう仕組みがあったら、命を投げ出してでも会社に貢献しますか? 図南さんだけじゃない。あなたの周りにいる人全部が、命を投げ出してでも貢献しますか?
どんなに会社の規約があっても、どんなに厳しいペナルティがあっても、どんなに厳しい仕組みを作っても、やなものは、ヤ・・・なのではありませんか?
それが人間というものです。
でも、戦時中、日本の将兵たちは、軍という仕組みの中にいて、玉砕戦を戦いきっています。どうしてですか?
仕事だってヤなものは、ヤです。まして命を捧げてまでもなんて、ふつうはありえない。
ではなぜ、日本の将兵が命を捧げて戦ったか。
その答えが、このブログの中にあります。
ねずきちさんがいう、相互信頼です。日本という国が強い絆で結ばれていた。自分が命をかけて戦うことが、自分の家族や親兄弟の命を助けることになるとみんなが信じた。
なぜ信じたかといえば、それが事実だからです。

図南さん、策や方法じゃないんです。信頼なんです。

日本の戦後政治は、長く信頼主義者である保守(自民)対、階級闘争主義者(社会・共産)の対立構造の中にあった。

そして信頼主義者の中にも、政治の優先順位や方針についてという具体的諸問題については、対立があった。その対立軸が、自民党内部の派閥となっています。

これに対し、社会党や共産党に代表される野党は、常に国家と国民の相互信頼を損ね、対立構造を促進することばかりを推進してきた。

そして55年体制が崩れた後にできた新進党や民主党は、新たに力をつけた中韓におもねり、彼らから政治資金をもらうことで、新たな階級闘争のための国家国民の信頼関係に対する破壊活動を推進している。
だから民主党を多くの真正保守が警戒しているのです。

図南さんの質問に、私なりの回答をさせていただきました。
こうして回答を書くのも、私も図南さんも同じ日本人であり、互いに話せばわかるという信頼の原則がはたらく相手だと思うからです。

つたない文章ですが、少しでも図南さんのご理解の助けになれば、幸いです。
2009/07/08(水) 11:20 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
No title
強盗殺人や犯罪の多いシナ人に対して、シナ人を排除しないといけないかも分からないと言うと警察庁の広報、警察官、日本の省庁は「シナ人皆が悪い訳ではない」と決まり文句の様に、呪文の様に、口を揃えて言います。甘いことを言っていると気がついた時に取り返しのつかないことになっているかもしれません。日本人の感性でシナ人に対処していたらとんでもないことになるでしょう。
2009/07/08(水) 11:02 | URL | 日本を守る #-[ 編集]
No title
縄文晩期の頃、大陸では丁度戦国時代にあたり、数百年もの間殺し合いが繰り返され、終息時には人口が半分に成っていたそうですが其の戦いに敗れた多くの敗残兵が我が国に直接船で又は朝鮮半島を経て押し寄せて来ました。

それまで豊かな自然に恵まれたこの地でゆったりと暮し、争う事も殆ど無かった温厚な性質の縄文人の上に突如として地獄の様な惨劇が始まったのです。
彼らは次々に村を襲い男は皆殺しにし、女を犯し食料を奪たのです。

学者の誰もが縄文人の人口が二分の一にまで激減した理由を「謎」とし首を傾げる分けですが、実は謎でも何でもなく「語りたくない」だけなのかも知れません。

この頃の自然溝と思われる場所から『ばらばらの動物の骨に混じったばらばらの縄文人の骨』が複数場所で発見されています。これは「人食の跡」以外に説明が付かないもので、限定的な期間や地域或いは民族的特性をも加味すれば渡来人の痕跡に間違い無いでしょう。


凌遅刑は形を変えて現在でも日常的に行われています。

   http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2709.html
2009/07/08(水) 10:57 | URL | muryoku #-[ 編集]
保守とは2
ブログ主さま新しいエントリーですが失礼します。
みなさん返信ありがとうございました。大変参考になりました。

>かぐやひめ様、あきつ様

>あなたは「分割して統治せよ」という言葉を知っていますか?

大英帝国が植民地支配した時に対立する部族の一方に肩入れしたというやり方ですかね。今日の民族紛争の火種となったともいわれてますね。

極論ですが、かぐやひめさんは絶対君主制が理想ですか?保守思想とは強力な権力を生み出そうとする思想ですか?ユリウス・カエサルみたいな傑出した人物に政治を委ねるのを理想とするのでしょうか?僕は民主主義を前提としているので、これだと話がかみ合わない。

民主主義国家とは一人の英雄に政治を委ねるのではなく、複数の凡人が慎重に議論して政治を決定するシステムのはずです。つまり、一か所に権力を集中させすぎないこと。問題は今の政治は分散ゆえに失敗しても誰も責任を負わない。無責任国家です。政権交代すらない。凡人が担う故にそれを補うシステムが不可欠。

言葉の遊びといいますが、ウソだらけの政治を正そうとするのが言葉の遊びというなら何も言えませんよ。あなたは、子供たちに今の政治は正しいのだと胸を張って言えますか?言えないとすれば何かを変える必要があるのではないでしょうか?

中国朝鮮脅威論が真実だとしましょう。では、今の政治システムと政治家たちで対処できますか?僕にはできるとは思えない。あなたの例えで言うならば、AとBとCの競争なかで勝ち上がったものがボスになるべきです。友情を築くことが目的ではない。利益を出すことが目的なのですから。負けたものは次の機会を狙うために努力する。これを繰り返すことで、強い政治と政治家を育成する。競争原理を政治に持ち込もうというだけの話です。

>もっと、人生体験を積んでみてください、と言いたいと思います。

これはおっしゃる通り。故に質問させていただきました。しかし、否定論ばかりでがっかりしました。日本を具体的にどうしたいのか?核心部分の回答がない。今の自民と同じで枝葉末節に文句をつける。言葉の遊びをしてるのは一体どちらか?なんとなく民主は駄目、保守じゃなきゃダメと言っているようにしか思えません。消去法的な回答など聞きたくありませんでした。

>おしょう様
(「様」をつけると笑ってしまいました。失礼。)

>こういうのを、私は「思い上がり」と言います。
お気持ちは共感できますが、グローバルな企業戦略上必要だったのだろうなとも考えられます。護り続けるには変わり続けなければならないと僕は考えます。

>保守とは、伝統と文化を次世代にキチンと伝えてゆくこと…。
>そう私は解釈しております。

核心部分に答えていただきありがとうございます。申し訳ありませんが、それは「情」の部分なのですよ。具体的にどうしたいかの回答になっていないのです。伝統と文化を守るために具体的に何を目指すのか?これが聞きたいですね。
2009/07/08(水) 10:25 | URL | 図南 #OmpV97T6[ 編集]
はじめてコメントします。
だれかの思惑でかくされた事実や曲げられた事実がとても多いことに恐怖を感じます。

写真 とてもショッキングでした。
私の子供たちが生きている間に当事者になるような未来は絶対にいやです。

他国を「自国だ ひとつの中国だ」とあの手この手で隷従させる中国。
本当にそこに住むすべての人のためになる政策をとっていたらチベット、ウイグル、トルキスタンのような暴動(天安門事件も)は起きないでしょう。
青い鳥は自分の努力しだいでいつでも自分の手の中にあるのに他者の青い鳥をうばい、奪ったことを疑う者や取り戻そうという意見さえも「国家転覆罪」とくくって手段を選ばず封殺する中国共産党を心底軽蔑します。

今 困難に直面している人のためにも、自分たちや未来の子供たちのためにも事実を知って自分の意見が持てるようにしておきたいと思います。
2009/07/08(水) 10:23 | URL | tannpopo #-[ 編集]
No title
bbさん、銀時さん、ありがとうございます。

国会図書館法改正に関する部分を本文から削除しました。
2009/07/08(水) 09:14 | URL | ねずきち #SFo5/nok[ 編集]
田舎への手紙
スレ違いですが御容赦ください。

田舎のお爺ちゃんお婆ちゃんに手紙を書こう!

昨今の情勢にかんがみ、今求められていることの一つに、ネットユーザーがネットを通じて得た知識情報を、ネット外に持ち出し非ネットユーザーに知らせることにあると思うのです。

その方法として、田舎にお爺ちゃんお婆ちゃんが居る方は手紙を書かれてはいかがと思っています。

最近は、電話やメール中心になり、普段の友人、会社の上司・同僚との連絡調整には大変重宝していると思いますが、その分田舎の方の中には社会から取り残されているような疎外感を抱いている方も多いかと思います。

そういう方に、民主党が忍び寄るとホイホイと信じてしまう可能性があります、ここはひとつ、田舎にお爺ちゃんお婆ちゃんが居る方は手紙を書いてみては如何でしょうか?

例文

おじいちゃん、おばあちゃんへ
梅雨も明け暑い日が続いていますが元気でお過ごしのことと思います。僕も元気に仕事を頑張っていますのでご安心下さい。
大学を卒業してこの会社に入って早いもので○年が過ぎました、一通りの仕事も覚え、上司に叱られることも少なくなり、今年は新入社員が僕の下に入ってきましたので、教育係を任されています。
思えば、僕が生まれてこの方特に問題もなく成長し、大学で勉強し、有名な一流企業ではないとはいえ今の会社に入れたことは、とても幸運だったと思っています。
中小企業ですので、仕事もいろいろこなさなければならず、給料も決して多いほうではありませんが、仕事の結果が目に見えますし、気持の通じ合う上司、同僚に恵まれ、大変満足しています。 日本で日本人に生まれた幸せと言うべきでしょうか。当面なんとか僕一人の生活は賄えますし、年々昇給も期待できますので、余裕ができたら、結婚したいとも思っています、残念ながら今のところ特定の女性はいません。
また、新聞やテレビでは、日本は不景気と言っていますが、私の会社の業績は例年とほぼ同じで、最近では売り上げが伸びてきています。
世界的に、お金に対する信用が崩れてしまい、アイスランドの様に経済的に行き詰まってしまった国もありますが、日本は一部の輸出産業を除きほとんど影響を受けていません。
先輩によれば「日本経済の底力の強さ」だそうで、国民が銀行に預けているお金がたくさんあるので、多少のことではびくともしないのだそうです。こうした日本の凄さは、おじいちゃんやおばあちゃんたちが頑張ってくれたお蔭なんだとも言っていました。
戦前から戦後にかけての生活することも厳しい時代から、おじちゃんたちの頑張りで少しずつ国力を付け、今や世界第2位の経済大国と言われるまでになったのですから、おじいちゃんたちのことを改めて尊敬します。
また、この間の政権はほとんど自民党が担ってきました、一時期社会党や新進党が政権を担った時期もありますが、大した成果を上げることなく退陣したと聞きます。
自民党は、この間マスコミの攻撃にさらされ続けながらも、国民とともに日本を世界第2位の経済大国に押し上げ、維持し続けているのです。これも凄いことだと思います。
ところで、最近は新聞、テレビで何時解散するのかと五月蠅いことですが、9月には衆議院の任期満了になるのになぜ今解散総選挙しなければならないのか全く理解に苦しむ毎日です、おじいちゃんはどう思いますか?
民主党は「政治を変えよう」と言っていますが私には、政治を変えなければならない理由がわかりません。政権を変えるということは今の政権に大きな失敗があり、現政権では回復できない場合に行うもので特に問題がなければ現政権でよいと思うのです。
なにしろ戦後一貫して政権を担ってきた自民党を変えるということは、私にはおじいちゃんおばあちゃんの頑張ってきた成果を否定し壊すことになるような気がするのです。
新聞・テレビは民主党の支持団体かと思えるほど、民主党の肩を持った報道をしていますが、当然報道するべき、世界的不況による日本への影響を和らげるための補正予算についてはなぜか報道していません、報道者として景気を回復させ国民の生活を安定させるために必要なことをしていないのです。
民主党は、年金、福祉、医療、教育、子育て支援、農業補助金等の特定の分野に集中してお金を投入するとしていますが、その財源については明言していません。民主党が政権を取りさえすれば貰えるかのように言っていますが本当に貰えるのか不安になりませんか。選挙前にはうまいことを言って民主党に投票させて、政権を取ったら「財源がないのでできません。」では、詐欺です。
また、私たちにしてみれば、その財源は私たち労働世代が払った税金から回されることになり、その分私たちへの返りが少なくなるのではないかと心配になります。
公共事業の縮小や公務員の削減は、一見無駄を排除する良いアイデアの様ですが、長い目で見ると、失業者の増加とその分の失業保険や生活保護費用が増大し、そのために税金が消費され、結局何も生産されることなく税金が浪費される結果になります、次の年には税収の減少によって事業を縮小せざるを得なくなり、数年後には国力が大きく低下すると指摘する人もいます。場合によっては私の会社も倒産するかもしれません。
自民党については特に目新しいものはありませんが、今まで通りに公共事業を押し進めて企業経営の安定を図り、雇用を確保し、国民の収入を維持することが主眼になると思われます。
おじいちゃんおばあちゃんにすれば、「年金を増やす、農業補助金を出すと言っている。」民主党のほうが良いでしょうか? おじいちゃんおばあちゃんの意見を聞かせて下さい。

 夏には、是非とも帰って一緒に過ごせたらと思っています。
 これから暑くなりますので無理をしないで健康で長生きして下さい。
○○

民主党に入れようと思っている方でも確信的民主党支持者は少ないと思うのですが、いきなり「民主党に入れちゃだめ!」では反感を買いますので、やんわりと問題点を指摘するに留めて質問するようにすれば、真相に気付いて民主党から離れるのではないかと思うのです。 
2009/07/08(水) 08:45 | URL | 基準点 #mQop/nM.[ 編集]
No title
 ねずきちさんお久しぶりです。ねずきちさんが仰るようにウイグルの人々の苦境を考えるに何とも言えない悲しさを感じます。力の無い自分がもどかしくも感じます。
それにしても漢族というか中国人・・・。
どうにも自分は好きになれない・・・。
なぜここまで残虐なことができるのか・・・。
日本でも長野の例を見るまでもなくこのような民族を日本に呼び込み似非日本人としようとする鳩山由紀夫(民主党代表)、辻元清美、自民左派、リベラル、左派系野党・・・。
許すまじです!

それとこれは自分のブログでも取り上げましたが上記

『7月2日、国立国会図書館法改正案』

は誤報でした。

心配されている方も多くおられますので報告します。
この件に関しては赤池議員のブログでも取り上げられています。

以下参照

衆議院HPより

議案本文情報一覧
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm


提出回次:第171回
議案種類:衆法 43号
議案名:国立国会図書館法の一部を改正する法律案

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm


   国立国会図書館法の一部を改正する法律案
 国立国会図書館法(昭和二十三年法律第五号)の一部を次のように改正する。
 第二十三条中「納入」の下に「並びに第十一章の二の規定による記録」を加える。
 第十一章の次に次の一章を加える。
   第十一章の二 国、地方公共団体、独立行政法人等のインターネット資料の記録
第二十五条の三 館長は、公用に供するため、第二十四条及び第二十四条の二に規定する者が公衆に利用可能とし、又は当該者がインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされたインターネット資料(電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によつては認識することができない方法により記録された文字、映像、音又はプログラムであつて、インターネットを通じて公衆に利用可能とされたものをいう。以下同じ。)を国立国会図書館の使用に係る記録媒体に記録することにより収集することができる。
  第二十四条及び第二十四条の二に規定する者は、自らが公衆に利用可能とし、又は自らがインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされているインターネット資料(その性質及び公衆に利用可能とされた目的にかんがみ、前項の目的の達成に支障がないと認められるものとして館長の定めるものを除く。次項において同じ。)について、館長の定めるところにより、館長が前項の記録を適切に行うために必要な手段を講じなければならない。
  館長は、第二十四条及び第二十四条の二に規定する者に対し、当該者が公衆に利用可能とし、又は当該者がインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされたインターネット資料のうち、第一項の目的を達成するため特に必要があるものとして館長が定めるものに該当するものについて、国立国会図書館に提供するよう求めることができる。この場合において、当該者は、正当な理由がある場合を除き、その求めに応じなければならない。
   附 則
 (施行期日)
第一条 この法律は、平成二十二年四月一日から施行する。
 (経過措置)
第二条 この法律による改正後の国立国会図書館法第二十五条の三第三項の規定は、この法律の施行の際現に公衆に利用可能とされている同条第一項のインターネット資料及びこの法律の施行後に公衆に利用可能とされた同項のインターネット資料について適用する。
 (著作権法の一部改正)
第三条 著作権法(昭和四十五年法律第四十八号)の一部を次のように改正する。
  第四十二条の二の次に次の一条を加える。
  (国立国会図書館法によるインターネット資料の収集のための複製)
 第四十二条の三 国立国会図書館の館長は、国立国会図書館法(昭和二十三年法律第五号)第二十五条の三第一項の規定により同項に規定するインターネット資料(以下この条において「インターネット資料」という。)を収集するために必要と認められる限度において、当該インターネット資料に係る著作物を国立国会図書館の使用に係る記録媒体に記録することができる。
 2 国立国会図書館法第二十四条及び第二十四条の二に規定する者は、同法第二十五条の三第三項の求めに応じインターネット資料を提供するために必要と認められる限度において、当該インターネット資料に係る著作物を複製することができる。
  第四十九条第一項第一号中「第四十二条の二まで」の下に「、第四十二条の三第二項」を加える。
  第百二条第一項中「第四十二条の二」を「第四十二条の三」に改め、同条第九項第一号中「第四十二条の二まで」の下に「、第四十二条の三第二項」を加える。

     理 由
 国、地方公共団体、独立行政法人等の提供するインターネット資料がこれらの機関による国民への情報伝達の手段として主要な地位を占めるに至っている状況にかんがみ、国立国会図書館が図書館資料の収集をより一層適正に行うため、これらのインターネット資料を収集するための規定を整備する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。


[要綱]
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

   国立国会図書館法の一部を改正する法律案要綱
第一 国、地方公共団体、独立行政法人等のインターネット資料の記録に関する事項
 一 館長は、公用に供するため、国立国会図書館法第二十四条及び第二十四条の二に規定する者が公衆に利用可能とし、又は当該者がインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされたインターネット資料を国立国会図書館の使用に係る記録媒体に記録することにより、国立国会図書館の収集資料として収集することができること。(第二十三条及び第二十五条の三第一項関係)
 二 国立国会図書館法第二十四条及び第二十四条の二に規定する者は、自らが公衆に利用可能とし、又は自らがインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされているインターネット資料(その性質及び公衆に利用可能とされた目的にかんがみ、一の目的の達成に支障がないと認められるものとして館長の定めるものを除く。三において同じ。)について、館長の定めるところにより、館長が一の記録を適切に行うために必要な手段を講じなければならないこと。(第二十五条の三第二項関係)
 三 館長は、国立国会図書館法第二十四条及び第二十四条の二に規定する者に対し、当該者が公衆に利用可能とし、又は当該者がインターネットを通じて提供する役務により公衆に利用可能とされたインターネット資料のうち、一の目的を達成するため特に必要があるものとして館長が定めるものに該当するものについて、国立国会図書館に提供するよう求めることができること。(第二十五条の三第三項関係)
第二 施行期日等
 一 施行期日
   この法律は、平成二十二年四月一日から施行すること。(附則第一条関係)
 二 経過措置
   第一の三は、この法律の施行の際現に公衆に利用可能とされている第一の一のインターネット資料及びこの法律の施行後に公衆に利用可能とされた第一の一のインターネット資料について適用すること。(附則第二条関係)
 三 著作権法の一部改正
  1 国立国会図書館の館長は、第一の一により第一の一に規定するインターネット資料を収集するために必要と認められる限度において、当該インターネット資料に係る著作物を国立国会図書館の使用に係る記録媒体に記録することができること。(附則第三条関係)
  2 国立国会図書館法第二十四条及び第二十四条の二に規定する者は、第一の三の求めに応じインターネット資料を提供するために必要と認められる限度において、当該インターネット資料に係る著作物を複製することができること。(附則第三条関係)
  3 その他所要の規定の整備を行うこと。(附則第三条関係)


参照終わり

 以上のように民主党鳩山氏が提出していた「恒久平和調査局設置法案」とは内容を異にする別ものでした。
以上、ご心配されている方はご安心下さい。
どちらにしても、この民主党鳩山氏が出している

衆議院HP

164 27 国立国会図書館法の一部を改正する法律案
衆議院で審議中

議案審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

議案提出回次 164 議案番号 27
議案件名 国立国会図書館法の一部を改正する法律案
議案提出者 鳩山 由紀夫君外七名 

参照エントリー

【再掲】恒久平和調査局
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-184.html#comment409


は絶対に通してはならない法案です。
国籍法改悪の前例がある通り左翼はこちらの虚をついて悪法を通そうとする事があります。
引き続き国会の監視をしなければならないでしょう!
また、いよいよ都議選、そして衆議院選等反日左翼との決戦は近いです!

 自分達、国を思い

  子供達の日本の未来を守りたいと

 思う保守派、日本国民は

 一致団結して麻生総理と共に

 民主党、反日勢力に

     打ち勝ちましょう!
2009/07/08(水) 08:02 | URL | 銀時 #T.9YoUd6[ 編集]
ねずきちさん、おはようございます。
今回の国会図書館法の改正は、ネット環境に関するものだと思います。「銀色の侍魂」の銀時さんが資料を公開しています。その後のことならごめんなさい。勿論注意深く監視いていくことは、大切ですが、前のめりも気をつけたいところです。銀時さんのところにも書きましたが、政府の一次情報を伝える機関(TV チャンネルなど)が欲しいです。
2009/07/08(水) 07:58 | URL | bb #-[ 編集]
日本は、本当に危機にあることを認識すべし
漢族の残虐性は、野獣並みです。チベット、ウイグルでの残虐性もネットでは隠せないほどになりつつありますが、日本の政界は、日本人と思えない連中の政党と議員によって、国体を壊されようとしています。

このような政党、元来日本人ではない帰化議員たちを政界からたたき出さなくてはなりません。
2009/07/08(水) 07:53 | URL | bingo #mIug5Ryo[ 編集]
ねずきちさん
写真、拡大して見ました。

あまりの残酷さに、いまだに震えがきています。

あのような連中を鳩山由紀夫や辻本清美は歓迎し、日本に呼び込もうとしているのですね。

ひどい。ひどすぎます。

民主だの自民だのと言っている場合じゃないと思います。

日本は一致団結して、売国議員を追い出すべきです。
2009/07/08(水) 06:45 | URL | 八潮 #SFo5/nok[ 編集]
それとマスゴミ
NHK解体からはじめて、新聞社を二社は処分する必要があります。
さらに、正しい報道機関をせめて1社つくらないと!

今、一番悪いのはマスゴミです。
2009/07/08(水) 06:30 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
漢民族
中国に行った時、満州の人、モンゴルの人は人間性が違いました。こうした残虐性は「共産党」という以前に漢民族の固有のものではないでしょうか?
共産党を滅ぼしてさえ油断できません。

私達は、今、時代のエポックにいます、後世の人に「あの時代の人が、がんばって退けてくれた」と感謝されるか「あの時代の人がだらしなかったから、こんな日本になってしまった」と恨まれるか・・・確かに、私達一人ひとりが問われている。

売国議員を落とさなければなりません。
2009/07/08(水) 05:42 | URL | かぐやひめ #-[ 編集]
【東京都民にお願い】
石原慎太郎知事を支持する都議会与党の自民・公明が過半数
(64議席)を確保できるか、また第1党の確保を勝敗ラインとする
民主が自民を上回れるかなどが焦点となる。
創価学会公明党はいらない、公明党なしで与党過半数を目指して
東京都民ガンバレ。

【要請書送信先都議会議員一覧】
http://www.aixin.jp/ystgdb.cgi

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

インターネットと無縁な方々にはこちらの置きビラを見てもらって下さい。
東京在住の知人、友人と遠隔「対話」をするときに見てもらいましょう。
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
2009/07/08(水) 02:57 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保守系リレー

雪見屋本舗 花見酒様より 私もこのブログでずーっと書き続けてきましたし、どこぞのブログへお邪魔しても、押し並べてマスコミの偏向ぶりと、大衆扇動・愚民化・反日・自虐ぶりに嫌気が差していられる方のなんと多い事に、いくばくかの安ど感は抱いておりました。 ...

残虐なシナ人を日本に受け入れるな!!

TBさせて頂きました。
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク