アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


小学生の妊娠

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

妊娠

先日、鎌田久子さんという方にお会いしました。
NPO法人天使のほほえみの理事長をしておいでの方です。
鎌田さんは、「お腹の赤ちゃんをたいせつに!」という活動を推進しておいでになります。

以下は、彼女から聞いたお話です。

戦前は、日本でも堕胎は禁止だったのだそうです。

もともとは妊娠の中絶は、医師二人と妊婦の両親ならびに妊娠させた父親のすべてが、この母体を保つためにどうしても中絶が必要であると認定し場合にのみ認められていた。

ところが日本が大東亜戦争をはじめる10年も前に、米国は日本を骨抜きにするためのオレンジ計画というものを発動させた。

日の丸は赤ですが、赤は、色あせるとオレンジ色になる。
そういう意味合いの計画です。

その計画の中に「日本人獣化対策」というものがあった。
日本は、道徳的に非常に高い文化を持っている。だからその日本の文化を破壊し、日本人を不道徳な獣に陥れてしてしまおうという計画です。

それから70年、いまの日本では、小学5年生でも立会人1人だけで、しかも相手の男性の名前すら書きたくなければ書かなくてよいという程度の簡便さで、容易に妊娠中絶が行われるようになった。しかも名前すら、仮名、偽名で中絶ができてしまうのだそうです。

10代の子供の中絶は、なんといま、世界で日本がいちばん多いのだそうです。

以前にもこのブログでご紹介したことがあるのですが、産婦人科の先生から最近は、中学生の堕胎を月に4~5件、扱うという話を聞いて、びっくりしたことがあります。
それが、3年ほど前のことです。

ところが鎌田さんのお話によると、最近では、小学生の堕胎が増えているという。
しかも小学生の中絶は、子宮が破壊され、二度と妊娠できなる可能性が非常に高い。

世界193カ国の中で、中絶をこれだけ簡単に許しているのは、昨今の日本だけです。
公的報告件数だけでも、年間30万件です。
実際にはヤミ中絶がその3倍あると言う。100万件です。

ある特アの団体員が豪語していたそうです。
「我々は戦後いままで一億人の日本人を処分した」

いうまでもなく、中絶による“処分”です。

ねずきちはすべての日本に住む親御さん、お孫さんを持つ皆様に問いたいのです。
あなたは、小学生のお子さんが妊娠し、中絶を受けて一生子供が作れないようなカラダになってしまう、そんな世の中を望んでいるのですか、と。

日本は道徳観を取り戻せ!と思う方
↓クリックを↓
人気ブログランキング

道徳退化・魂劣化すべての根源は【中絶】である!


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
関連記事

コメント
No title
数年日本に帰っていない間に、日本国がこんなに腐敗しているとは。。。読んで唖然としました。胸が痛みます。貞節をきちんと教えられていない国は、動物以下の生活になってしまうんですね。まだ、自然界の動物の方が、美しい。
やはり、特アが戦後 日本にい続けたことが、大きな原因だと感じます。教育の場がそこまで堕ちた義務教育体制から子どもを救う為には、母親に教育を受けたエジソンとか、倫理観のある親が家庭で教育するシステムを日本でも導引して子供達を、魔の日教組から守らないといけませんね
2010/10/18(月) 05:00 | URL | なでしこ #o5SXBnww[ 編集]
No title
過激な性教育とやらで、著しく、「道徳観」「倫理感」を
壊されてしまったのでしょう。「自己決定権」などと
いうまやかしに乗せられて、「好き勝手していい」と
勘違いし、ケダモノも真っ青かというほど
欲望をむき出しにし、結果大切なものが失われていく。
今こそ純潔教育を行い、自分や他人を大切にする
という意味での「生命の神秘」を教えるための
「性教育」ならやっていいのではないかと
思います。
しかし今のような、ただ欲望を刺激し
理性もない、抑制もない
野獣のような人間を生み出しかねない
教育、社会風潮、マスコミによる煽動などには
絶対反対です。
やっぱり「教育勅語」と「修身」を
再び日本に取り戻すべきです。
2010/10/13(水) 12:30 | URL | 翡翠 #cx5YGehg[ 編集]
教師が学校で教えれば、当然の結果だ。
「日教組」や内容に問題のある「教科書」を認可した分科省によって、小学校低学年から、「性交」が教えられている。子供は好奇心が強い。教えられれば、やってみようか、と思っても不思議はない。当然、小学生に「恋愛感情」なんてある訳もなく、せいぜい「好き・嫌い」程度だろう。「小学生が妊娠して何が悪い」だと?開き直るな!大いに悪いよ。子供を育てる事ができないガキが妊娠して、子供を産んで、それが「良い経験」だと言うのか?それなら、お前の娘がそのような境遇になっても、大いに褒め称えるんだろうな?子供は成人するまで、「保護者」乃至は「親権者」が必要なのだ。それは「無菌室」で育てる事ではない。正しい判断ができない「未成年」を大人が守るのだ。そうして子供はまともに成人してゆくのである。
GHQ=ユダヤ説には、疑問があるな。WASPは、白人のプロテスタントだぜ。勿論、現在もアメリカの政策決定をユダヤ人が握っているのは確かだろうが。GHQはむしろ、「ニューディーラー」という「共産主義者」が主導権を握っていた事に問題があるのだと思う。
それにしても、今の小学校は、教える必要のない、または教えてはいけないことを積極的にやり(例えば英会話の授業もやる必要のないものだ)、教えるべき倫理、道徳、国語、古典、歴史が蔑ろにされている。
教育行政に大鉈を振るう時期ではないだろうか。
2010/10/13(水) 11:15 | URL | 大地の歌 #-[ 編集]
No title
日本が獣化していると日々感じています
ただこれは中絶を許可しているからではなくて
性交を吹聴するメディアの影響かと思います
さんま、紳介などお笑いの軽いトークの端々で
一昔前なら決して聞かないようなこと
彼氏と付き合って、なんで一緒にくらさへんの?
泊まらへんかったら付き合えへんやろ!
浮気すんのはあたりまえやん!
などの言動が常態化してます
少女マンガもしかりですし
小学生の頃からこのようなことを見聞きしていたら
性交するのが普通なことになってしまうんでしょうね
「新婚さんいらっしゃい」
もいつからあんなシモネタばかりしゃべらすように
なったのでしょうか!!
性病予防や子宮がん撲滅なんて
きれい事を並べるなら
まずメディアは自重するべきでしょう
2010/10/06(水) 21:58 | URL | m #edBfNcqM[ 編集]
定期的に拡散
こういう内容は知らない親が多いですから何回も拡散した方が良いでしょう


純粋な子供に先生を信じすぎないようしなければならないことも残念ですが重要なことでしょう
2010/08/22(日) 18:16 | URL | 日本のために #-[ 編集]
No title
戦後妊娠中絶が認められたのは、人口対策(産児制限)です。

終戦直後の食糧難の時代、どんどん子供が生まれて社会問題となっていました(団塊の世代が生まれた頃)。中絶を認めなければ、団塊の世代はもっと多く生まれたでしょうし、食糧難でもっと多くの人が餓死していたでしょう。

因みに、妊娠中絶ですが、40代の中絶もかなり多いです。いまや、日本女性の半分(純粋に女性の半分なのか、統計上女性の半分が経験する計算(一人で何度も経験する女性がいて)になるのかは存じません)が中絶の経験を持つ時代です。
2010/08/08(日) 12:56 | URL | #-[ 編集]
No title
小学生が妊娠して何が悪いのですか?
なんか貴方たちも、日教組の教育に洗脳されてませんか?

妊娠して堕胎しようが、怖い人に殴られて怪我しようが、海で溺れようが、いい経験でしょう。

そうやって昔の人は大人になってきた。

けど今は、有害なことを世の中から排除し、無菌室で育てようとする。

虐待の増加や、精神病の増加は無菌室での子育てにあると思います。
2010/07/19(月) 06:28 | URL | おや> #yaIN40yc[ 編集]
自民党内に日教組の協力者
前述の「中山成彬はなぜ日教組と戦うのか」の著書の方がこんなことを語っているようです。

日教組に媚びる文部科学省は保守団体の陳情を玄関先であしらう
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-1533.html
>福岡に帰ってきて参加した元鎌倉市議の伊藤玲子先生の講演でこういう裏話をお聞きしました。
>講演内容は主に日教組の悪事についてですが、自民党に日教組の回し者がいたというのは驚きでした。
>...
>しかし、教育公務員の政治活動禁止が、行政罰でなく刑事罰による禁止ができなかったのは
>馳議員、青木幹雄などの暗躍があったからだというのは許しがたいです。
>もし選挙前に法改正ができていれば、選挙活動はできなかったのです。
>当然、民主党は大勝利とまではいかなかったと思います。

やはり内通者がいるんですね。
2009/11/04(水) 23:02 | URL | aaaa #-[ 編集]
戦後の強姦事件のせいで、堕胎手術が合法になったのでしょうか?


戦後、これほど「堕胎手術」が行われるのは、他民族=米・露・中・朝による“強姦”があったからでしょうか? 

何年か前に読んだ本で、戦後、満洲・朝鮮から帰還する日本女性達の間には、信じられないくらい惨い強姦があり、帰還船から降りてくる女性の中には、「丸裸状態」で帰ってきた人もあったと書いてありました。

その頃くらいからでしょうか、「堕胎手術」が日本で違法にならなくなったのは? 私にはよくわかりませんが…。

戦前、英霊方が心配されていたように、日本女性への強姦は、肉体的打撃だけでなく、精神的打撃をも含めて、熾烈を極めたようですね。

また、上のコメントで、誰かが日本女性の茶髪に関して書かれていましたが、その通りだと思います。戦後教育のせいだと思いますが、日本女性の中には、非常に西洋人に憧れ、姿かたちを必死で真似る人が多いのも事実で、否定できません。

しかし…髪の毛を茶髪・金髪にしたところで、所詮“猿マネ”にしか過ぎません。西洋人を超えるどころか、対等な関係になるのも無理だと思います。なぜなら、自分自身を“抹殺”しているのも同然だからです。

最近、茶髪・金髪系の振袖姿の日本女性を見かけると、とても嫌な気持ちに襲われます

昔、江戸時代に『吉原遊郭』というのがあり、その遊女達の服装や髪形を見たことがありますが、現代の茶髪・金髪の日本女性を見るたびに、吉原遊郭の遊女達の方が、はるかに『』があるように思えてなりません。

本当になんだか、急速に“日本人の品格”というか、『』が雪崩の如く、崩れ堕ちて行くような気がします。

この子たちが『真の歴史』を知って目覚めれば、きっと、セックスや暴力や麻薬に逃げることなく、厳しい現実と戦いながら、誇らしい人生を生きていけるのに…。





2009/11/03(火) 23:23 | URL | 椿 #-[ 編集]
日教組と戦っている人がいないわけではない
ねずきちさんも少し触れていますが、この本にも、最近は小学生までもが中絶に来るようになったと書いてあります。こんな話が書いてあります。

中山成彬はなぜ日教組と戦うのか
http://www.amazon.co.jp/dp/4584131163/
>自分の娘が小三の孫娘と一緒にスーパーに買い物に出かけたら、なぜかその女の子がソワソワしていた。
>ついに「お母さん、先に帰るね」と言って帰ってしまった。お母さんも何か変だと心配になって、
>買い物も早々に帰宅したら、何と自宅で同級生の男の子と重なっていた。小学三年生ですよ。
>問いただしたら「学校で先生が教えてくれた。でも絶対親には内緒だ」と口止めされたそうです。
>この話を聞いたとき私は愕然としましたが、最近宮崎でも小学生の堕胎が問題になっています。

日教組指導による男女混合体育や、エイズは予防できるからと性行為の薦めたり、万引きを「社会体験」だと発言したりと、すごいことが色々書いてあります。


>弥生兎さま
>運動が社会的に認められ始めると、いつのまにかサヨクに乗っ取られて、
>以前から活動していた人たちが駆逐されてしまうのです。
そう。そのとおりです。
2009/11/03(火) 21:32 | URL | aaaa #-[ 編集]
アメリカ人が日本人を抹殺しようとしているらしい
七誌さんの>、、、、、おかしな人だと思われるのでやめたほうがいいと思うよ。

以前、確か>「アメリカ人も犠牲者だ」とコメントを出した方がいました。

これらのコメントの内容を知らない人には、誤解を招き誹謗を招きましたが両者のコメントには一理あります。

戦後GHQの上層部として活躍(九条、GWP)したアメリカ人と呼ばれた外人達は主にユダヤ人だったようです。

アメリカ政府をコントロールし、CIAをも意のままに動かせ、民間の殺人軍を雇うことも。経済界、放送界(TV)、新聞もほぼ全て、ユダ屋人(何百人かで構成された権力者)達に支配されています。

アメリカにおいて、ユダヤ人以外の人種は外人であり日本人と同じ方法を用いるべき対象でした。  そして忠実に行われたのです。  子供が子を妊娠、堕胎、子供同士の性行為。  近親相姦。
胸丸見えくらいの服装のテレビ俳優、洗脳目的。
3分に1件の強姦、6分に1件の殺人(全米警察白書)
100ドルー27ドル54セント=$72.46の暗算が直、出来ない人がたくさんいます。

自分達以外の人種を愚民化させる政策。 日本人もアメリカ人も同じ犠牲者です。 アメリカでは1950年くらいから始まる。

アメリカは軍事大国なので、外国が攻めて来る心配はなく、ボケていても大丈夫。 自国の軍を持っていない日本、弱体化が激しい日本人なら移民を受け入れるだけで「無血で革命を成功できる」誰か言ってませんでしたかこの言葉。 鳩山??

「100万人の日本人の子供が堕胎、日教祖の組織的、異常な性教育、人間形成の弱体化、家族構成の破壊など等、『ネットをしない人達は、知りようがありません。 教え伝えましょう。』  事実、ネットをしない日本人は何も知りません。」
2009/11/03(火) 09:03 | URL | #-[ 編集]
ジレンマ
私が小学校の2年生の頃、同級生の男の子が一度転校になりました。そして2年ほど経って再び学校に戻ってきたのですが、その時、その男の子は苗字が変わっていました。どうしたのかなぁ、とは思いましたが、詳しく聞くわけでもなく、慣れてしまえば子どもは全く気には留めないものです、私も他のクラスのみんなもそのままになりました。その子のことを思い出して家庭環境を想像したのは大人になってからでした。

今思うに、日教組教育に熱心な教師なら、その子の家庭のことをみんなで話し合ったりするのかもしれないなと。子供達に特別に話さなくても良いことを伝える。偽善者的な行動で・・。

ひと月ほど前、ネットで偶然、日教組的な教育を推進している、ある地方の小学校教師のブログを見つけて、その内容に驚きました。授業内容が事細かに書かれていて、子ども達の反応も詳しく記述されていました。

性教育が異常でした。以前、どなたかが教えてくださった「性教育の実態」に出てきたような人形を作り、教師本人は悦に入っているのです。
子供達の反応を読んでみても絶対にこんな授業はやめるべきだと思いました。嫌悪感を持つ子どもも勿論いましたから。

他に、ジェンダー教育も実践していましたが、その内容は、中国の纏足やアフリカの部族に伝わる女子割礼を小学生に教え、男女差別をなくそうと訴えるものでした。
いわば虐待の極致ともいえる極端で悲惨な風習を小学生に話すのです。小学生の反応は「恐ろしい」という気持ちが根底にある答えばかりでした。この教師が教える事柄は、ただただ刺激的なもの、極端なものでしかありませんでした。

このような極端な事例を持ってきて、子供達に異様な驚きや恐怖感、ただ奇妙な興味をそそらせ、好奇心を煽るだけ。その上で「男女平等!!」などと叫んでいるんです。

小学生には小学生の相応しい内容があります。それを無視しているとしか思えない。

変な例えかもしれませんが、小学生はサンタさんを信じる信じないにかかわらず、まだまだ信じていたい年齢でもあります。友達同士でサンタさんの話をして大人ぶったことを話す子でもまだまだ子どもらしさを持っているものです。それを破壊するのがこういった偏った教育だと思います。家庭、学校、地域・・。そういった子どもの取り巻く環境の中のいずれかのうちから1つでも本当の幸せを享受出来れば子どもはなんとか「すくすくと」育っていくのではないかと思ったりもします。

「真実を知らせるのが子どもにとって良いことだ」
奇麗事に思えます。
子どもの子どもらしい世界は守るべきだと思うのです。その上で、子供達に本当に伝えるべき大切なものは何なのかを考えるべきだと思います。

じゃあ、原爆の悲惨さを知らせる事はどうなのか?必要ないというのか?といわれるかもしれませんが、正しいのか正しくないのか正直難しいです。
ただ、子どもに感じさせるものは「夢」とか「希望」「喜び」であって、「絶望」や「不安」ではないのだろうなと思うのです。これは決して「能天気」な人間を作るということではないと思います。

人間の汚さ、悲惨さ、そういったものはある年齢で徐々に知ることとなり、反抗期もそれに従って必然的に起こるものなんだろうと思います。

「子どもの権利」という言葉も、わざと世間を撹乱させているのだと思います。
「子どもの権利」は大人が子どもを守るための当然のことがらを謳うものだと思います。でもそれを歪曲し、子どもがわがまま自由に振る舞える身勝手で無責任な「権利」にすり替えてしまっていると思うんです。

声高に叫ばれるこの「子どもの権利」も、極端な事例を以って拡大解釈し、間違った方向へ導く手段に利用されていると思います。

「平和」「自由」「人権」全て同じような手を使われています。
その偽善や欺瞞に気付かない人たちを更に確信犯的に政治へ利用する最も悪辣な「日本破壊工作者」たち。彼らは、悪徳業者、詐欺師と同じく8割がた「正しいこと、本当のこと」を言葉にし、ほぼ同意できるからこそ人は騙されてしまう。ジレンマを感じます。民主主義を隠れ蓑に、社会主義を敷きつめられ、日本が破壊させる、そのことに国民の多くに気がついて欲しいです。

最近はドラマを楽しめなくなってしまいました。感動の押し付けの他に上のことが理由だろうと思います・・。

ちょっと支離滅裂になってすみません・・。
2009/11/03(火) 08:31 | URL | 共通一次世代 #HfMzn2gY[ 編集]
日教組もひどいですがメディアも
ねずきちさん、毎日ありがとうございます。

小学生の読む漫画もひどい状況になっています。
http://www.cafeglobe.com/news/media/index_030904.html
2003年の記事ですが、今も内容に変わりはないようです。
私が小学生の時代は30年ほど前で、同じ雑誌を読んでいましたが、当時はそんな作品は全くなかった。現在とのあまりの違いに驚かされます。
2009/11/03(火) 06:46 | URL | おくら #dCf7ppCo[ 編集]
疲れてる。昨日のコメントに訂正入れたはずなのに。ごめんなさい。
2009/11/02(月) 22:12 | URL | bb #-[ 編集]
2009/11/02(月) 17:13 | URL | bb
このコメント、貼り間違えました。

「小学生の妊娠」へのコメントです。貼りなおしました。
2009/11/02(月) 22:10 | URL | bb #-[ 編集]
間違えました
鎌田先生とは、このごろ時々お会いしてます。ただ私のほうから名乗っていないので、お会いしてないのと同じ。でも学会で発表したときアドバイスを頂いたの思い出しました。

柳田國男翁の愛弟子さんです。
2009/11/02(月) 22:05 | URL | bb #-[ 編集]
「リベラル」=差別主義者
>しかしリベラルって何なんでしょうねー。全然リベラルじゃないし。

「リベラル」は思想信条や親の職業によって人を差別します。
障害者団体ではノンポリ中立や保守系の思想を持つ人が差別されます。
親がJ隊に勤めていたりすると「リベラル」の先生に思い切り中傷されたりします。
2009/11/02(月) 21:28 | URL | 弥生兎 #LOQ5frEk[ 編集]
以蔵さま 本当におっしゃるとおりです。
>個人的には「性教育」は「知識」ではなく「倫理観」を教えるものであるべきだと思います。 <

半世紀前までは、倫理どころか「純潔教育」が常識で、当時の未婚の女性の自殺は「妊娠」が理由であるのが常識だったそうです。

隔世の感があります。

私は、健康(性病を恐れる)面を考えるだけでも、ほんっとに未婚のセックスは、やめさせたいです。
しかし、蔓延しているのが現実です。

このごろ、どうなんでしょう・・・10年あまりまえ、高校生の修学旅行での教師の仕事は、男女が夜中に部屋を抜け出してふたりだけでいちゃいちゃするのを防止することだったと聞きました。

もしかして、それ、今や小学校教師のきがかりだったら・・・どうしましょう。
一つの世代が終わる前に、倫理観が消滅しているなんて・・・想像しませんでした。

こういうことも、家庭不和の原因になっています。
おばあちゃんは、孫娘がふしだらなのは嫁のせいといい孫娘はおばあちゃんを疎ましく思い・・・

社会全体で取り組まないと、ほんとうにどうにもならない問題です。
自由になりすぎた今頃の子供たちは芯からかわいそうだと思います。
2009/11/02(月) 20:48 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
No title
ねずきちさん、皆さんこんばんわ。

祖父は戦前に田舎で産婦人科を開業していました。時々堕胎手術なども行っていたようですが、殆どが近所にいらしたプロの方(その頃はピルや避妊具などもなかった)のためだったそうです。今回10代の中絶が多いと聞いてビックリしましたが、そもそも10代で安易に性行為に走ってしまうって一体何なんだろう?と考えてしまいました。これも過激な性教育の賜物なのでしょうか、それともねずきちさんのおっしゃるように、家庭での躾やモラルの低下が原因でしょうか?

ただ、現実的に考えて10代で子供が育てられるのかという問題もあると思います。アメリカでは養子縁組や里親などの制度が発達していますが、日本ではまだまだと聞いていますし。いずれにしてもまず子供たちの教育が肝心という事でしょうね。

余談になりますが、こちらでも異論・反論の書き込みに議論が起こっていますね。ねずきちさんが以前おっしゃっていた通り、ささくれ立った言い争いは嫌ですが、こうして自由に意見が書き込める環境って本当に素晴らしいと思います。先ほどFC2ブログランキングの下位に入っていた「米国からの便り(だったかな?)」という、米国に居ながら北欧が理想(!)で日本共産党を支援(!!)するというトンデモブログに思いっきり反論してやろうとすると書き込み制限が!(この人は歴史修正主義者は人間のクズと書かれています。それって自分の事を言ってるんじゃ??)保守系のブログの懐の深さに改めて感動しました。

しかしリベラルって何なんでしょうねー。全然リベラルじゃないし。

頭に来た分も併せて、ねずきちさんのブログをFC2ランキングの上位に押し上げるぞ!
2009/11/02(月) 19:54 | URL | おれんじ #-[ 編集]
No title
『不買』の検索件数をひたすら上げよう

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1256554464/l50

民主党連立政権に一方的に有利な放送を続けるテレビ局(特に地上波)の偏向報道を今すぐ止めなければなりません。
そのために、これまで無数の偏向報道への抗議を無視し続けたテレビ局や番組のスポンサーにいまだになり続ける企業に 対し、不買運動の実行や周知を全力で行うことを通告します

現在の日本の現状を考慮した場合、最も現実的で効果が上がりそうなのは不買運動だと考えています
2009/11/02(月) 19:53 | URL | #-[ 編集]
No title
「日狂組」もしかして日教組の事ですか?
 有る意味では適切な漢字かも知れませんね。
2009/11/02(月) 18:32 | URL | 友愛 #BWgGc7Fk[ 編集]
ジェンダーフリーとは…
ジェンダーフリーとは、単に「誤読」から始まったものです。

ニューハンプシャー大学教育学教授の「バーバラ=ヒューストン」が提唱したもので「公教育は平等であるべきか?」をテーマにした論文の一説にあったものだそうです。

アメリカでは寧ろ「ジェンダーフリー」の認知度は低く「男女平等」に否定的であると解釈されているそうです。

バーバラ=ヒューストン自身「ジェンダーフリーは平等教育には不適切なアプローチ」と批判し「ジェンダーセンシティブ」を提唱したそうです。

日本では「バーバラ=ヒューストンのジェンダーフリー批判」を「東京女性財団」が発行したパンフレット「GenderFree」を担当した「田中統治、深谷知子、田村毅」の三人の学者が「誤読」し、後に他の学者達が続き今日の「日狂組」による過激な性教育へと続いたのが構図のようです。


「ジェンダーフリー」に限らず「自由」「平等」等の言葉も「その意味や原理、原則」を論ずることなく、ただ言葉だけが一人歩きし「フェミニスト」が吹く笛の音に踊らされ、大衆が盲目的に熱病に冒されてきたのが「今」だと思います。


修学旅行のことを質問していた方がいましたが「日狂組」が強い地域や学校では、極々普通だそうです。

今回「小学生の中絶」がテーマですが、妊娠の多くは「近親相姦」によるものだと聞いたことがあります。

個人的には「性教育」は「知識」ではなく「倫理観」を教えるものであるべきだと思います。


不確かではありますが「国連」では「五才になれば、性的な快楽を知るのだから、マスターベーションに対する知識を知る権利を与えるべき」との声があるそうです。
2009/11/02(月) 17:30 | URL | 以蔵 #-[ 編集]
ねずきちさん、こんばんは。
鎌田久子さんは、民俗学の大先輩です。大学が違い、所属学会が学生時代異なっていたので、面識はありません。

いまでも、女性のみの民俗学会を主管しておいでだとおもいます。もうご高齢でしょう。きりっとした印象の方ですね。学会ではご縁がありませんが、なつかしい!
2009/11/02(月) 17:13 | URL | bb #-[ 編集]
No title
またまた内容が臭いですね。
 本文の流れと導く目的に胡散臭いものを感じます。
   趣旨がその通りならば其れまでですが、
 コメントの取り巻きは全く話になりません。
   矢張りそうなのでしょうな。
   フレーズが生きないのは何故なのか?。
2009/11/02(月) 17:06 | URL | 友愛 #BWgGc7Fk[ 編集]
毎日拝見しています
極端だけど牛や犬(朝鮮など)のト殺のやり方などは人間が考えた。
相手は動物だけど、それを人間にも応用し機械的に処理しようとする発想は中国などの野蛮な国に多く残っていると思う。
大人に成りきっていない女児への人工中絶は人体の破壊を意味しているだろう。それに行きつく性行為も何か破壊願望があるのかもしれない。
茶髪の話題もありましたが、子供にはまねをさせなくするのが当然で、意識せずとも、そういった一つ一つが国家の衰退に結びついているのは確かだ。
おかしな者らのせいで日本の子供たちが危険にさらされぬようにしよう。
2009/11/02(月) 15:54 | URL | #NkOZRVVI[ 編集]
No title
>その手の組織はサヨクです。
例えば、マスコミに頻繁に登場する不登校支援のNPOは
代表者が日教組の活動家です。
これに限らず、弱者を支援すると称する活動家の多くはサヨクです。<

確かに、私には大切な同級生ですが、そういう活動をして、不登校の子供を受けいれ、学童保育をしてきた彼は、かつて大学紛争時の「闘士でした」。
教室の隅で貸してもらったエンゲルス「家族論」
読んだけど、ついていけず、私はノンポリになりました。

今も、「生き物の命を食べるから”いただきます”だ」と教えるために、夏のキャンプで、毎年順番で鶏をつぶすかかりを決め「命を頂くことの荘厳さと、そうまでして食らう罪深さを体験させる」と、聞いて、「あなた、偉いね」そう言いながら、
「今度逢おうか」と、言いあいながら、なぜか踏ん切りがつかず、電話だけで、終わってしまう。

そうでしたか・・・左翼だった彼の活動は、やっぱり左翼の臭いがするから、私は、どうしても近寄る気になれないのだと、弥生兎さんのコメントを拝見して、深くうなずきました。

左翼(革新)と右翼(保守)の違いは、非常に見分けにくい・・・そのくせ、臭いがするものですね。

yayoさま
あわい憧れとかではなく「ステディ」であったりとか、こどもらしくない執着は、やはり自然な発達に「淋しさが」加わるめだと思うのです。
そして、その行きつく果てが、小学生の妊娠ではないかと。今の世の中、インターネットもあるし、子供の性のめざめを、止められません。だから、確かな親子関係で、しっかり支え、なんでも話し合える状況をつくることは、ますます大切になっています。携帯電話の問題もあります。
子供は親の眼の届かない世界を持てるようになりました。このありさまをリセット可能なのか・・・あるいは、違う手当で間に合うのか・・・私は男女の孫をこれから育てる私の子供たちを不憫に思っています。
2009/11/02(月) 15:26 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
はじめまして。
今までこちらのブログをずっとロムしていましたが、
初めてコメントさせていただきます。

>登校拒否の児童や社会に適応できずに苦しむ方がたを支援する団体とも協力しあえませんか?

その手の組織はサヨクです。
例えば、マスコミに頻繁に登場する不登校支援のNPOは
代表者が日教組の活動家です。
これに限らず、弱者を支援すると称する活動家の多くはサヨクです。
黎明期には政治思想とは関係のない当事者や関係者が純粋に運動をしていたりするのですが、
運動が社会的に認められ始めると、いつのまにかサヨクに乗っ取られて、
以前から活動していた人たちが駆逐されてしまうのです。

あと、ネットで読んだ話なのですが、
最近の修学旅行では、ジェンダーフリーとかで、
男女が同室で宿泊するというのは本当の話なのでしょうか?
単なる噂であることを願っているのですが、
もし事実ならあまりに危険すぎると思います。
2009/11/02(月) 14:46 | URL | 弥生兎 #LOQ5frEk[ 編集]
No title
昭和50年代の半ばに小学生だった私ですが、
4年生の頃から、誰が好き?とかラブレターを貰ったりとかバレンタインのチョコを渡したりだとか恋愛感情なるものが出てきていました。
学校では、バレンタインデーのチョコ禁止(貰えない子がかわいそう)でしたが、みんな隠れて渡していましたよ。

”両思い”で満足して、二人でデートすることもないかわいらしい時代でしたが。
性的なことなんて、知識自体がなかったのでこのような話を聞くとびっくりしてしまいます。
息子が小学生になったので、心配です。。。
2009/11/02(月) 14:34 | URL | yayo #-[ 編集]
私もそう思います、でも、もっと大事なこと
>【獣の化身日教祖は必ず倒す】
 小学生の堕胎の原因は、日本人に成りすました在日、日教祖の異常な性教育にある。 <

けれど、もっと前に各ご家庭で、注意していただきたいことがあります。
いくら、子供とは言え、やはり、それは、恋愛感情からくるものです。つまり、子供の心に穴が開いています。淋しさです。どこのご家庭の子どもさんでも陥る罠ではなく、幼いころから、親の愛情を受けていない子供さんが危険です。

日教組を解体しなければなりません。でも、身近で自分の子供だけは守る覚悟で子供さんを育てて頂きたいのです。

息子が伊勢に修学旅行にいった時、宿でもめごとがあったそうです。(昭和60年)
一人の女子が「割れペン=ハート型のペンダントの半分」を意中の男子に差し出すと、彼は受け取った。もう一人の女子が同じようにすると、もう一人の男の子は、あわてて断った。「私は受け取ってもらえなかった」と泣く子、「私が受け取ってもらえたと自慢したため、あんたを傷つけた」と泣く子、もう一人は「私は、ペンダントを渡す彼氏もいない」と、3番目までが泣いて、宿舎は大騒ぎだった。

反省会でその話を聞いて呆れていると、教師が「異性を好きになるのは、当然のことです。ちっとも悪いことではありません。」と解説するのです。
悪いとは言わないけど小学生に「推奨すこと」でもあるまいに、と思いながら黙っていた。

ただ、そういう渦中にある子は、どのこも、崩壊家庭であったり、親子仲が冷たい子供であるのが印象的だった。
親子でころころとぬくもりあいながら大きくなった子供が恋に目覚めるのは、今も昔も青春時代ですよ。

こういう問題が起こる背景は、単に日教組だけでは解決がつかない「孤独と淋しさ」が、荒涼とした曠野のように子供の心にひろがっていることに気付かなければなりません。
「親子の愛情」「近所の人の励まし」「国への誇り」こういう、安定した、溌溂とした心があれば、そういうことにはふけりません。子供は、普通に遊ぶのが大好きですもの。
2009/11/02(月) 13:35 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
No title
>結局何が言いたいんだ?

一見、愛国者を装いながら、日本人同士でいがみ合わせたい工作員ではないでしょうか?
2009/11/02(月) 13:30 | URL | #-[ 編集]
No title
ななし、とおりがかり、とおりすがりという無責任なHNは禁止でいいんじゃないの。

あ太郎のコメの中盤オーストラリアの部分は某掲示板で過去に何度も見たのと同じ内容だな。結局何が言いたいんだ?
2009/11/02(月) 13:08 | URL | fur #xsUmrm7U[ 編集]
クソガキ
あ太郎さんへ
> 女の足は醜く湾曲している。
 日本語を話す在日韓国人の女、足も醜いけど顔は醜いというよりオゾマシイ、なんとも言えない不潔な顔しているよね。

> そして女同様背が低い。
  自分が日本で幸せじゃないから此処で憂さ晴らしをやってるの??
 君はさぞかし醜い様相をしているのでしょうね。君の心と同じく。

> もっと日本人、とくに日本女の心理を解明してからでないと、断定はできないだろう。
 日本女性にもてないからって、言いたいこと言ってるんじゃないよ。 君には、韓国売春婦がお似合いだ。


【獣の化身日教祖は必ず倒す】
 小学生の堕胎の原因は、日本人に成りすました在日、日教祖の異常な性教育にある。

  
2009/11/02(月) 12:37 | URL | #-[ 編集]
rape
強姦が異常に増えています。犯人は日本人の名前(通名)で発表されますが在日の仕業です。

http://zainichi.t35.com/index.html
2009/11/02(月) 11:38 | URL | #-[ 編集]
クソガキ
クソガキが販売店に来た。小学校4、5年くらいの男の子だ。なんと茶髪だ。しかも、ガキのくせにえらく態度が悪い。

よくみると、クソガキの少し離れたところに、母親らしき女が立っている。 「早く買いなさい!」などと怒鳴っている。犬のクソのような顔をしている。 髪も茶髪だ。クソガキの茶色と同じ色だ。

犬のクソ親子は、買い物を済ますと帰っていった。しばらく考え込んだ。 



子供が茶髪であるという事は、親の目を盗んで染髪剤を使ったのだろうか。厳しい親なら、叱るはずだ。だが、先ほどの親の風体では、どうも叱ることはなさそうだ。

では、親が子供に茶髪をほどこしたのだろうか。その可能性が強い。

あのクソガキは、あれで学校に言っているのであろうか?ならば、学校の先生は叱らないのだろうか?友達は何も言わないのであろうか?

親が子供に髪の毛を染めさせると言うならば、その親の心理はどのようなものだろうか。

自分を少しでも西洋女に似せたいというのが、心理の根底になるならば、自分が生んだ子供も西洋人の子供に似せたいのだろう。 ふむふむ・・・ならばそう仮定しよう。

自分が産んだ子供が、日本人の黒髪であるのはどうもいやだ、自分は西洋女であるからして、子供も西洋人の子供でなければ、子供と一緒に外を歩いていて気分が落ち着かない。そうだ、自分と同じ茶色く染めれば、西洋人の親子が並んで歩いていると思われるに違いない。

このような心理があるとすれば、この心理をなんと呼んだらいいのだろう。

数年前、オーストリアの首都ウィーンのシュテファン広場を散策していたところ、十数名の日本人集団と出くわしたことがある。若者から中年までいた。女は老若を問わず、黒髪を茶色く染めていた。そして姿勢が悪く、妙な歩き方をする。女の足は醜く湾曲している。

この茶髪、おなじウィーン女の茶髪と全く違うのだ。何だろう、見た瞬間違和感を覚えた。西洋女の茶色ではない。断じてない。また男の若者も茶髪だ。長身で筋骨たくましい西洋男と比べて、まるで華奢だ。そして女同様背が低い。

彼らは、自らを西洋人と思われたいのだろうが、トンビと鷹ほどの差がある。



ところで、この小学生の妊娠の話だが、小学生が茶髪にするならば、当然の話だろう。小学校の頃から、キャバレーのホステスの訓練をしているのだ。 しかも「指導教官」は、茶髪の母親なのだから。

だが、これがマッカーサーの占領政策から来ている風紀の乱れ・・・とは関係があるのだろうか。 もっと日本人、とくに日本女の心理を解明してからでないと、断定は出来ないだろう。
2009/11/02(月) 11:19 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
どうなってるのでしょう?
小学生の妊娠?此処まで来たか?矢張り道徳教育の必要性を感じます。だらしないテレビ番組を堂々とやらかす大人の道徳教育から始めなきゃならない日本。
2009/11/02(月) 09:58 | URL | #kU3g/2a6[ 編集]
No title
強姦などの被害者救済のためには中絶は必要だ、と思っていますが、元々そういった経緯があるのですね。少なくとも現状よりは実施を制限するような、法的なさじ加減の見直しが必要なんだろうなと思います。勉強になりました。
2009/11/02(月) 09:33 | URL | JUM #0AIYhQYc[ 編集]
No title
周りの大人がまともなら、子供は人殺しもしない。万引きもしない。
7歳の子供でも、良いこと悪い事は分かる。
躾を受ければどんな子供でも。
躾もお手本も無い子供がかわいそう。悪いこと知らないでに、酷い目にあう、、、


テレビが1番子供に有害ではないかと思います。
雑誌やネットもですが、テレビは1番簡単に目に入るから、
よい番組もあるけれど、悪いものの方が多すぎます

大人もテレビは見ないほうが良いです、、、この前の選挙で民主に投票した人が多かった。
テレビで洗脳され,馬○になった証拠です、、、
2009/11/02(月) 09:01 | URL | #cjNia0dU[ 編集]
ねずきちさん、おはようございます。
小さな命を守る活動は日心会の志に叶っております。
小学生が自分の行った行為がなんであるかも理解できないまま、そのような悲しい事故が多数存在するというのは、社会、家庭に罪があります。
NPO法人天使のほほえみと日心会は協力できますね。
登校拒否の児童や社会に適応できずに苦しむ方がたを支援する団体とも協力しあえませんか?
これらの被害は、日本人の心を見失った結果です。
最近は若者を中心に座禅が流行しているそうです。
荒廃し欲まみれになった自分の心と向き合うことで、心が治癒されていくそうです。
ねずきちさんのお話が、この失った心を思い出させ、彼らを救うことができれば、たくさんの仲間が集います。
そうしてすこしづつ相互信頼の絆が繋がっていけば、日本が助かることになると思います。
ねずきちさん、ボランテア団体との協力関係もよろしくお願い致します☆
2009/11/02(月) 08:21 | URL | ミヤビ #-[ 編集]
世界は変わっていくと思う
オレンジ計画を見直し、日本を建て直さなければ、世界さえも失われる
オレンジ計画の全貌を知り、これまでだまされてきたもろもろのことを自覚し「社会の自然の流れ」「逆らえない世相の動き」と、あたかも自然現象のように感じ「不快なことまで」「皆がそう思うのなら」と、右へ倣えで流されてきた・・・
その流れを変えるために、目を覚まさなければなりません。

けれど、私は、その100年前の「計画」が、表に出てきたこと、誰でもが読めるようになったこと自体が「計画の終焉、陰謀の破綻」を意味していると思います。

それは、また中共による日本占領計画も同じです。

空気の中に嗅ぎ取る春の湿り気みたいに、私には、今、世界が希望を持てるのは「日心会」が生まれる日本の土壌、これこそが、世界の唯一の希望。生き延びる道だと感じられるのです。

それこそが、世界が注目しなければならないこと。
日本の天皇陛下は、実は世界を救う力をもっていらっしゃると感じるのです。

皇室の危機の状況こそ、まさしく世界の危機状況に似ている。世界は、あらゆる場所、国々で破綻している。

小学生が中絶しなければならない社会はを創ったのは、間違いなく、日教組の仕業です。

しかし、若い人が中絶しなければならないのは、経済問題だと思います。
経済問題はともかく「日教組の問題は、日心会が、一日も待てずに取り組まなければならない問題です」
2009/11/02(月) 07:45 | URL | かぐやひめ #qcX4.Kko[ 編集]
あほか
七誌は巣にカエレ(笑)
2009/11/02(月) 07:06 | URL | まー #-[ 編集]
No title
もっともです。
日本人が怖いので弱体化を進めたのです。
オレンジの意味 初めて知りました。

占領時の政策。
憲法 農地解放 優生保護法・・・・
すべて日本人の弱体化を目指すものです。
日本奴隷計画
怖いので牙を折る事です。
2009/11/02(月) 06:49 | URL | あきつ #GCA3nAmE[ 編集]
七誌氏へ
文と行間を読めば、ねずきちさんの伝えたいことが判ると思いますが。

米国との開戦前(ABCD包囲網が出来上がる前)から列強を脅かす有色人種の国=日本を弱体・抹殺する計画があったと考えるのは、至極当然なのでは?

まあ、それは前ふりみたいなもので、道徳・倫理観が低下している日本の教育に問題があると提起したエントリーであると理解しましたが、問題をすりかえていませんか?

少子化を女性の社会進出=晩婚化と考えるのは偏狭であると考えます。全ての女性が社会進出、子育て放棄をしているとは周囲をみてもありえません。
家庭を創る役目のうち、男が為す責任感なりがあまりにも乏しくなってきた原因は、日教組が進める歪んだ個の尊重教育にその発端が伺えます。

七誌さん、あなたが現在父親であって、子供を日本国民として恥ずかしくないよう育てているのであれば、泥水をすすり、木の皮をかじってでも妻子を守るべく働き、母親であれば、命を懸けて子供を守り育て生きていこうとするのに異論はないかと思います。

今の20代から40代くらいの世代に不足しているのは、社会にまた国に貢献する意識だと思っています。
誰もが自分が大事、その上でなにができるのだろうか。

少子化の原因は男性の側にこそ見出せるのではないでしょうか。自分がかわいい男に女性は見向きもしないです。そんな男に誰が頼れますか?
守るべきものは何か。真剣に考えて頂いて、自己の実現のみに意識が向かう現在の風潮のおかしさに気付いて下さい。
2009/11/02(月) 05:18 | URL | 猫之蔵 #1n9Tsjm2[ 編集]
アメリカ人が日本人を抹殺しようとしているらしい。
アメリカ人が日本人を抹殺すると、何かいいことがあるのかな?アメリカ人が日本人に対して嫉妬しているとか、もはや妄想だから、おかしな人だと思われるのでそういうことをいいふらすのはやめたほうがいいと思うよ。

中絶を禁止しても、子供が増えるわけじゃないでしょうに。

私の、個人的な考えとしては、子供が減少する原因は、晩婚化にあると思いますが。女性も大学にいって24で卒業、30になってようやく生活が安定する時代ですから。

10代なら実際やればできるしね。私の高校時代も謎のカンパがよく回って(ゲフンゲフン

例をあげれば田舎の高卒のDQNはたいてい子沢山ですしね・・それしかやることがないってのもあるんでしょうが。

じゃあ女性は大学など行かず、高校を卒業して、20で結婚しなさいっていう世の中に戻れば、少子化も解消すると思いますが、多分もうそういう時代には戻すのは無理なのでしょう。
2009/11/02(月) 02:37 | URL | 七誌 #LkZag.iM[ 編集]
書籍
『オレンジ計画』エドワード-ミラー/沢田 博訳(新潮社)¥2000
が出版されています。 非情/非常に参考になります。

それと、
『アメリカの鏡-日本』ヘレン-ミアーズ/伊藤 延司訳
(メディアファクトリー)¥2300

アメリカ人が、どうやって日本/日本人を抹殺抹消したいかの一辺が解ります。

2009/11/02(月) 00:51 | URL | TEXAS #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小学生の妊娠・・

★小学生の妊娠・・・ http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-680.html ─なんと!!!そうさせる原因は何処に・・・─
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓

↓好評発売中↓




ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク