アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


露西亜の増長

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

露西亜


7月16日のことです。
産経新聞に、佐藤優氏が寄稿した記事が掲載されました。

佐藤優氏は、元外務省主任分析官で、いまは作家をしておいでの方です。

以下に転載します。


~~~~~~~~~~~~~~
露、強まる反日策動「戦勝記念日」が招く増長
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/416425/

ロシアで反日勢力の策動が日増しに強まっているが、日本政府は有効な対抗策をとることができていない。14日、ロシア連邦院(上院)が、「対日戦勝記念日」の制定に関する法案を採択した。

モスクワの日本大使館は、7日にロシア国家院(下院)がこの法案を採択した後、連邦院に対してロビー活動を展開していたのであろうか?
また、現時点で、メドべージェフ露大統領の拒否権を発動させるためにどのような活動をしているのだろうか?

■ロシアで「対日戦勝記念日」法成立へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/415710/
■露が“対日戦勝記念日”制定 北方領土占拠正当化
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/413377/

過去に国家院、連邦院でこの法案が採択されたが、エリツィン大統領(当時)が拒否権を発動したことがある。
筆者自身がそのロビー活動に直接関与した。

その時の公電(外務省が公務で用いる電報)や資料が極秘や秘(無期限)の判子を押され、外務省ロシア課とモスクワの日本大使館政務部に保管されているはずだ。

その秘密記録を読めば、どのような論理で、どの部署を説得すればよいかがわかるはずだ。

こういう活動に用いるための外交機密費(報償費)をモスクワの日本大使館は潤沢にもっている。

駐露日本大使の河野雅治氏は真面目に仕事をしているのだろうか?

衆議院外務委員会(鈴木宗男委員長)が河野大使を国会に呼び、国民の前で釈明させる必要がある。

本件について、ロシア国営ラジオ「ロシアの声」(旧モスクワ放送)はこう報じた。


《ロシア、終戦記念日を制定 法案が上院通過 露上院(連邦会議)は14日、日本が第二次大戦の降伏文書に調印した9月2日を国家記念日とする法案を賛成多数で可決した。

日本は45年9月2日、東京湾に停泊したミズーリ号上で第二次大戦の降伏文書に調印。国際法的には同日が終戦の日とみなされる。

立案者は議員らに示した説明メモのなかで、ソ連による参戦の前提となったヤルタ会談の決定に言及し、
「祖国と連合国に対する義務への献身を発揮した同胞たちの記憶を留めるため」と目的を指摘。
さらにソ連軍が参戦の結果、満州、南樺太(現サハリン南部)、千島列島を解放し、大戦終結を早めた点も強調した。

また上院は同日、参戦の結果、身体障害者となった国民について、同居する家族の公共料金を半額値引きする法案も可決した》

(14日「ロシアの声」日本語版HP)

「ソ連軍が参戦の結果、満州、南樺太(現サハリン南部)、千島列島を解放し、大戦終結を早めた」などというロシアの暴言を放置してはならない。

1945年8月9日、当時有効だった日ソ中立条約を侵犯し、ソ連は日本を攻撃した。

あの戦争で日本は侵略された側だ。

そして、北方四島はいまだに不法占拠された状態に置かれてている。

岡田克也外務大臣は、「ロシアの非友好的行為に対し、私としては8月9日をスターリン主義ソ連による侵略の日と呼ぶことにする」くらいのことを記者会見で言わなくてはならない。

「対日戦勝記念日」に日本政府が反発しないと、今後の北方領土交渉で、ロシアが居丈高な態度をとることになる。事態は危機的だ。

~~~~~~~~~~~~~


この件について、戸井田とおる前衆議院銀が、ご自身のメルマガで、次の通り述べておられます。

まったくそのとおりと思います。

~~~~~~~~~~~~~~

まさに佐藤優氏の主張されるとおりで、卑劣な旧ソ連の参戦に対して、日本は日本で、はっきり主張しないと完璧にやられてしまう。

「ポツダム宣言」を受諾して後、8月18日に侵略して来たのはどこの軍隊だったか。
外務省の人間は忘れてしまったのではないか?

「占守島(しゅむしゅとう)の戦い」を知らない人が増えて来た。
学校でも教えられてないからだ。

≪参考≫
占守島(しゅむしゅとう)の戦い(1)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-671.html
占守島(しゅむしゅとう)の戦い(2)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-672.html

旧ソ連軍が終戦後、ヤルタ協定では満足せずに、スターリンが北方司令官のヴァシレフスキーに南クリル列島(南千島)及び北海道の留萌と釧路を結んだ線まで占領すべく指示を出している。その指示に従って、旧ソ連は日本を侵略して来た。

このことを予見していたのは、他ならぬ当時第5方面司令官だった樋口季一郎中将(兵庫県出身)だった。

8月15日の玉音放送に続き、北海道の第5方面軍から、
「18日16時の時点で停戦し、こちらから軍使を派遣」
「その場合も、なお敵が戦闘をしかけて来たら、自衛のための戦闘は妨げず」との命令を発していた。

ポツダム宣言受諾後に攻撃してくるはずがないという他の参謀の見解に対し、樋口司令官は長年のロシア問題の専門家として、間違いなく旧ソ連軍は侵攻してくる判断して、戦力を維持していた。

この樋口司令官の判断がなければ、日本はスターリンの指令通りに占領されていたに違いない。

65年前、戦争が終わったからと言って、当時の日本人がボケッとしていたら間違いなく北方四島どころか少なくとも北海道は、旧ソ連に取られていただろう。

国際政治は生き馬の目を抜くような厳しい世界だ。
甘い事ばかり言っていて、何も解決できないのが日本だ。

戦後の日本は、外交に関しては、羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹いているようなものだ。

日本人は、本当の自信を取り戻せずに今日に至っているのではないだろうか?

各国の国民との友好関係を築く事は大切だ。

しかし、「国民」と「国家権力」とは違う。
日本人は、「国家権力」と「国民」と混同しているのではないか?

偉そうな事を言うわけではないが、外交とは、タイミングを逃さず、闘う事も恐れず、命がけで毅然と対応しなければならないのだろう。
そうでなければ、日本の権益を守ることなんて出来ない。
~~~~~~~~~~~~

要するに特アの成功体験なのです。

日本という国は、大東亜戦争の責任追及で声を張り上げて恫喝すれば、いくらでもカネが出てくる打出の小槌と見られている。

そういうことを恥ずかしげもなくできるのが、支那朝鮮やロシアという国なのです。

泥棒だろうが強盗だろうが強姦魔だろうが、国家として勝てば官軍としてすべてが正当化される。

なぜ日本は、かくなるまでに弱腰なのだろう。

たまたま佐藤氏が外交官だった頃には、こうした国辱的な事柄をロビー活動で跳ね返した。

ではなぜ、いまの外務省にはそれができないのか。

実はその答えは、占領憲法にあります。

昨日も触れましたが、英文で書かれた日本国憲法には、日本の主権は、people
にある、と書かれています。

people というのは、日本人だけのことではありません。
人々全部を指します。
つまり、日本人だけでなく「世界の人々」が日本国の主権を持つと書いている。

そしてその「世界の人々」を代表して日本を統治しているのがGHQだったわけです。

つまり、英文日本国憲法によれば、日本の主権者はGHQにある、と高らかに謳っているわけで、どこにも、japan people に主権があるなどとは書いてない。

ですから、日本国憲法と邦訳された占領憲法に従えば、世界の人々、たとえばロシアが、今頃になって戦争責任があるから日本よ、カネを出せ、と言われれば、占領憲法の理念に従って、日本人は、ホイホイとカネを出さなければならない。

つまり、佐藤氏が対露ロビー活動をしたのは、あくまでも佐藤氏の個人の日本人としての誇りと意地に負った活動であったわけで、これは日本統治の最高法規である日本国占領憲法の理念からは外れた行為となる。

すなわち外務省が国家機関として意思決定をする場合は、残念ながら佐藤氏とは反対の立ち位置を取らざるをえなくなる。
それが事実です。

日本は、そんなバカな占領憲法を、GHQがいなくなってからもなお58年間も、ありがたがって温存し、いまなおその憲法の下に、日本人を置いているわけです。

憲法を変えるのは、実は簡単なことです。
何も国会議員の3分の2、国民投票で過半数の賛成など必要ない。

いま、日本国憲法と呼ばれている法律は、正確には「連合国統治領日本の連合国による占領統治のための憲法」なのですから、昭和27年に日本が主権を回復し、日本が連合国統治から外れた時点で、事実上失効している。

統治者が異なるのです。当然のことです。

ですから失効している法律について、国会において、失効確認の議決をすれば足りる。つまりそれで日本国憲法と称される占領統治法規は、効力がなくなる。

自民党は、そもそも自主憲法制定のためという目的をもって、自由党と日本民主党(旧改進党)が結びついてできた政党です。

その自民党が、圧倒的過半数議席を取ったときですら、この日本国憲法と称する法律の廃棄を怠った。

その結果、自民党は国民の信任をなくしたのです。
そして、その間隙に、反日左翼やコリアンが、いい加減なご利益をうたい文句に民主党という名のご都合主義政党を作って日本のかく乱をはじめたのです。

日本国民が求めているのは、土下座外交をする弱腰政府でもなければ、他国を軍事制圧する軍事政府でもない。
絶対的防衛網を確立した自存自衛のできる国家です。
そのための軍事力として現に存在する自衛隊を、多くの国民は支持している。

自衛隊を軍事力として認めないだの蜂の頭だのとわけのわからないことを言っているのは、よほど偏向して頭のおかしくなった日教組や左翼くらいなものです。
そういう頭のおかしな連中は、世界中どこにだっていて、どこの国でも限られた一部の少数派でしかない。日本でも同じです。ごく一握りのアホが四の五のと言っているにすぎない。

だってそうでしょう。
大地震や水害、あるいは今回の口蹄疫だって、国民が最も期待を寄せたのは政府でも左翼でもない。自衛隊です。

いざとなったら自衛隊。
日ごろ政治に何の関心もないおばちゃんも、日ごろは左翼活動をしている共産党員も、災害時には自衛隊の救助活動や、食料・給水支援活動にみんなおんぶに抱っこになる。

あくまで自衛隊の食糧支援は断る!と、餓死した社民党員や、共産党員なんて聞いたことがありません。

いまのまま、日本国占領憲法下の民主党政治が続けば、日本は、日本人は、最終的に国家破産となるまで、経済的にたかられ、むしられ、追い詰められる。
それは最早、誰の目にも明らかです。

そして反対に、日本が、昔の古き時代の道義と志操を取り戻し、自主憲法を制定し、強大な軍事力を持つ国家に生まれ変わるなら、そのときこそ、日本の経済はおおいに復活する。
そして特アや旧ソ連の残党以外の世界中の人々が、本音では、まさに望んでいるということを、ここで再度確認したいと思います。

ロシアの増長にふざけるな!と思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

あの時のことは、何故忘れ去られたのか?


日本の心を伝える会 日心会


やまと新聞会員お申込みページ



下の窓の中味をコピペすると、やまと新聞のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
関連記事

コメント
対露交渉をするなら、ロシアが権利を持つ勘察加と北樺太の買い戻しについて。

日本国との平和条約に署名する権利をソ連が放棄した為、ロシアは南樺太と千島、北方四島に対して一切無権利。

北方四島は第二次世界戦争の結果として制限無しに日本領で、連合国による占領が第二次世界戦争の結果としてロシアにより不法に継続中。

北方四島は、ロシアに日本への施政権返還を命令し強制し、抗命に対して無制限の制裁をする権限が米にある。

南樺太と千島の主たる占領国も米。ロシアは米の現状是認により占領委託を受けていて米の一存で更迭される代理占領者。
最終帰属先を決定権は連合国の諸国と朝鮮、若しくは日本と連合国の諸国との合意により朝鮮の決定権を剥奪して連合国の諸国にあります。

北方四島や南樺太と千島について無権利のロシアとの交渉に意味はありません。
2017/10/18(水) 13:30 | URL | #-[ 編集]
露助とアメ公
両国は、戦前から戦後にかけてグルだったので、日本の悲劇が起きた。従って、現象面だけを見て、露助だけを責めても仕方あるまい。アメリカだって、原爆などを抜きにしても、露助と同等にアコギなのだ。
だが、両国を同時に非難するのはうまくないし、無謀だ。当然、我が国と平和条約を結んでいるアメリカを味方にしつつ、対露交渉を行わねばならない。その他、世界中の国々に、露助の不当性を訴える勇気を持たねばならない。関係悪化を恐れる人もいると思うが、それが実に今なのである。日常的に漁船が拿捕・銃撃される関係に、友好もクソもないではないか。
第二に、アメリカとの了承・談合の下、日本が核兵器を装備することである。これなくしては、対露威嚇・圧力になりえず、犬の遠吠えに過ぎない。ここに(日本が被爆国であるという)感情論を差し挟む余地は、全くない。ただ、合理的な動機があるのみだ。核に反対するおバカの意見を聞いていたら、北方領土は、未来永劫返還されまい。
2010/07/23(金) 17:52 | URL | よーめんイケメン #wUO664RY[ 編集]
No title
佐藤優氏
・護憲派
・南朝正統論者
・北方領土支援にからむ偽計業務妨害
・佐藤優氏が聖教新聞で「学会は民主主義擁護の砦」 創価学会が発行する機関紙「聖教新聞」が本日付の7面で、「『池田大作 名言100選』を読んで」と題する佐藤優氏の文章を大きく掲載している。付けられたタイトルは、「学会は、日本の民主主義擁護の重要な砦」。
 冒頭には、池田名誉会長をめぐって、「その評価はさまざまだ。私はキリスト教徒である。それだから、創価学会におもねる必要はさらさらない。ただし、池田氏に対する人格的な誹謗中傷や、創価学会に対する事実に基づかない非難を評者は憎む。そのような動きには絶対にくみしないことにしている」との文章が置かれている。
 読めばわかるが、教団の存在・姿勢などを肯定的にとらえた内容だ。巷に目につくアンチ学会ジャーナリストなどのよく書く、表面的な政治的批判などとは明らかに「位相」が異なる。
・ これ(JR東労組)とは全く別の問題で、一部の人々が筆者を激しく非難する。「いつからあんたは池田大作をよいしょするようになったのか、幻滅した」、「創価学会の手先に未来はないぞ。それでもクリスチャンか」といった類の批判である。あるいは「創価学会はあなたを利用しようとしているのだから、一回は騙されても、これ以上深入りしない方がいい」という好意的助言もある。そのきっけかとなったのは、『潮』(潮出版)2007年11月号に「池田SGI会長の『民間外交』が果たす意義」という記事が掲載されたことと思うが、ここで筆者が語ったのは創価学会や池田大作氏に対するリップサービスではない。1991年4月のゴルバチョフ訪日は、日本外務省の失態を池田氏がカバーすることで、ようやく実現したという、筆者が知る事実を明らかにしただけである。あのとき池田氏が大きなリスクを負ったにもかかわらず、それが歴史に正しく刻み込まれていない(要するに外務省が真実を隠蔽し、手柄を横取りしている)ことはおかしいというのが筆者の認識だ。

 ちなみにこの真実については既に2005年に筆者が産経新聞社から上梓した『国家の自縛』でも言及したことがある。同じ内容でも産経新聞社から出した本ならば非難されず、『潮』に載せると非難されるなどというのは実に理不尽だ。

 それから、戦時中、創価学会の牧口常三郎初代会長が獄中死し、戸田城聖第二代会長も逮捕、投獄されたことは、国家権力の不当な圧力に屈しなかった宗教団体があったという点で、日本宗教史の誇りだというのも筆者の正直な認識だ。筆者はキリスト教徒なので、創価学会に阿(おもね)る必要はさらさらない。しかし、他の宗教、宗派に対しても公正な目だけは失いたくないと思う。

 それから、創価学会の影響下にある公明党が与党であるということは、新自由主義政策によって日本が内側から破壊されることを阻止する上で大きな意味をもつと思う。創価学会の教義からして、公平配分に親和的であると考えるからだ。

 恐らくJR総連・JR東労組も創価学会も、同列に並べられることを喜ばないと思う。労働組合と宗教団体が本質的にことなる組織原理をもつことは筆者もわかっている。とにかく筆者はこの二つの組織が好きなのである。なぜなら、新自由主義政策によって日本国家が内側から弱ると共に、弱い国家を実態として支える官僚が暴力性を増大し、平気で嘘をつくようになっているときに、新自由主義と官僚が作り出すうずまきに巻き込まれずに、あくまでも自立していこうとする組織がもつ意味は、民主主義を保全していく上でとても重要だと認識しているからである。

【『創』2007年12月号】

 佐藤氏の上げている幾つかの理由を見て見ると。

 (1)池田大作の民間外交への評価
 
 (2)創価学会の戦中における姿勢への評価

 (3)官僚組織への対抗軸としての評価


佐藤優は信用ならん!
2010/07/22(木) 22:18 | URL | 野中浩大 #-[ 編集]
斎藤・県選管委員長:体調崩し、退職届 /神奈川
斎藤・県選管委員長:体調崩し、退職届 /神奈川

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100722ddlk14010233000c.html
県選挙管理委員会は21日、斎藤達也委員長(75)
から退職届が提出されたと発表した。
県選管によると、斎藤氏は体調を崩しているという。

一番疑惑のある神奈川選挙区の選管委員長(民主党)
が慌てて辞任する理由を追求しよう選挙違反証拠隠滅
で投票券を差し替えた場合の対応は「疑惑のある選挙
区を絞り込み選挙管理委員会が保管している投票券を
投票した有権者に自分の筆跡確認をしてもらい。
確認できた人数で審判を行う。」

【新党勝手連の掲示板】
2010/07/22(木) 20:24 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
佐藤優
しかしながら、佐藤優の胡散臭さにはうんざりしているのだが。
2010/07/22(木) 19:45 | URL | Pin #-[ 編集]
No title
伊賀市って長年に渡って在日朝鮮人に対して住民税を
減免していて、最近ばれて取りやめた所じゃないですか、
在日が多いんですかね?

民団団員が区長って、悪夢でしかない。

外国人参政権は絶対認めるべきではないし、帰化条件も
厳しくしていかなければならないと強く感じる話ですな。
2010/07/22(木) 17:59 | URL | #-[ 編集]
国防を考える
公務員削減!!と、マスメディアや、左翼的族が国民をあおってますが、なにかしらまるで「敵」あつかいのようです。高級キャリアの人件費は異常だとは思いますし、無駄もあります。
しかし、公務員ってどのような人達がいるのかわかっていないような感じを受けます(ひとくくりに公務員といってマスコミなどがあおっているのかも知れませんが)。国民生活を守ってくださっている自衛隊や警察、医療関係の看護師や、法務関係、失業者、自営業者を支援する機関、衛生、産業関係など、考えればいっぱいあります。やみくもにばっさばっさと仕分けショーを鬼の首をとったかのように国民に見せつけるのはとても危険だと思います。
4つの国防、「防衛」「防災」「防犯」「防疫」今、日本の政府はこれを忘れているような気がします。国防は営利集団ではありません。国益を守るためです。
いろんな災害、人災、見ていたら分かると思いますが、一体これらをだれが守ってくれるのでしょうか?いざとなったらどこに頼りますか?
今こんな民主政権の時こそ、国防は重要じゃないのでしょうか?
やりすぎは危険です。どこかでひずみが出てきて失業者も増えるだろうし、何か災害でも出たとき、予算もなく、手も足も出ないような状況になったらどうなるしょうか。阪神大震災や口蹄疫、その他自然災害など国民は目の当たりにされたと思います。そのうちに国家機能が果たせなくなるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか・・・?
マスコミ使ってあおる前に議員の整理をしたほうが少しでも予算は浮くんじゃないかと思いますし、景気対策も出来ないパフォーマンス集団はいらないと思います。
2010/07/22(木) 17:59 | URL | 一般市民の関西人 #-[ 編集]
どこまでも執念深く外国人参政権を求める人々
>つまり、英文日本国憲法によれば、日本の主権者はGHQにある、と高らかに謳っているわけで、どこにも、japan people に主権があるなどとは書いてない。

うかつでした。
彼らは、とても執念深かった。

民団団員が区長に 伊賀市
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2317.html

>伊賀市に住む金英裕民団伊賀支部団員(63)が府中地区内「ハイツ芭蕉区」(約百五十世帯)の区長選に立候補し、住民総会で正式に区長に選ばれた。

>金氏は「区長になってから行政に陳情に行っても、これまで以上に真剣に耳を傾けてくれるようになった。永住外国人の地方参政権についても、相手に理解を求めやすくなった」と述べている。
2010/07/22(木) 16:10 | URL | 工作員か?! #-[ 編集]
★真っ先に共産化すべき巨大利権メディア
朝日放送(大阪)は平均年収トップで1556万円、2位TBSは1549万円!
しかもテレビ局は、完全な既得権益産業で、他社の参入を許さない、独占事業。

米国では、最大の発行部数を誇る新聞でも200万部程度。
しかし日本の新聞は、数百万部から1000万部近くに達するものもある。
さらに、朝日新聞ら社員の平均所得は1500万円ほどで、一般人の3倍にも!

TV局や新聞社は、これまで散々、利権を貪ってきたのだから、全国民に株券でも配布して、国民の所有物にでもしてしまえばよい。

★真っ先に共産化すべき巨大メディア ~ 共産主義は資源のない日本では成功しない
http://whisper-voice.tracisum.com/
2010/07/22(木) 12:49 | URL | でんすけ #3eQvvr92[ 編集]
ムネオハウス系
1、1990年代には、ロシアに乗せられて2島返還論を主張してきた人達がいます。
 すなわち、一挙に4島返還をせまるのではなく、2島をまず返還することを両国が合意しその後に残りの2島返還の合意を目指す、というものです。
 しかし、チャンスは1回のみなのです。
 平和条約締結は1回だけです。
 平和条約締結の時点で、4島の返還、または少なくとも4島の主権が日本にあるとの合意、がされなければ時期を永遠に失うのです。
 よって、2島返還論は駄目でしょう。
 左翼系のメディアでは左翼に迎合し、保守系のメディアでは保守にすり寄る言論人が、そのような2島返還論を主張してきました。ムネオハウス系の人です。

2、 ロシアがこの1年程かなり怒っているのは、「北方領土は日本の領土でありロシアが4島を不法占拠している」と宣言する法律(北方領土問題等解決促進特別措置法)を1年位前に成立させたからです。
 ロシアは不法占拠を指摘されて、議会と大統領が一体となって逆切れしているだけなのです。

 以上です。
2010/07/22(木) 10:30 | URL | 川にゃ #yovt0wio[ 編集]
北方4島の占領正当化の根拠
ロシアは9月2日を終戦記念日として4島の占領の正当化を図っています。ヤルタ会談も正当化の根拠のひとつです。しかし、ヤルタ会談はスターリン、チャーチル、ルーズベルト、蒋介石が会談しただけであって日本は参加してなく正式な外交文書ではありません。悪人が他人の財産の分配をこっそり協議したものです。国際法でみれば「侵略」です。
2010/07/22(木) 09:31 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
一言
平和条約を破り、条約締結後「侵略」をした「ソ連」と日本政府が国連ででも演説すれば良い。
ヤルタ会談など日本には関係がない事位外務省も判ってるだろうに・・・日本の様な世界から「素直」と思われている阿呆国は外交だけでも正直にモノ申せば良い。
2010/07/22(木) 09:17 | URL | 猪 #kU3g/2a6[ 編集]
《菅首相の「日韓併合100周年」謝罪談話を阻止できる反撃本を国民の手に!
こんにちは。
特亜ばかりでなくなってきたんですね。日本の弱腰外交に付け込まれていますね。

《菅首相の「日韓併合100周年」謝罪談話を阻止できる反撃本を国民の手に!

是非、ブログやツイッター他で取り上げて頂き拡散お願いします。
多くの人にこの真実を知って貰う必要があります。

■水間さんの新刊「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」をどんどん拡散しましょう!

http://www.amazon.co.jp/gp/new-releases/books/466286/ref=pd_nr_b_nav
のように歴史・地理の新着ニューリリース部門で一番になっています。
★『嫌韓流』の資料本に最適です。
★30年前の議事録も載っていて、強制連行が嘘である事を証明しています。

(水間条項さんより)
★GHQ占領下、吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙も収録してあります。
★今何をするべきか、それは覚醒していらっしゃる皆様方が心配している、菅首相の「日韓併合100周年謝罪談話」を阻止することです。
_____________
宜しくお願いします。
2010/07/22(木) 08:41 | URL | 山河 #1GPmVcro[ 編集]
結局、金
対日本外交の場合
親日よりも反日を装った方が自分たちの国益(稼げる)になるという事を
中国と韓国が証明してしまったのだからある意味この流れは自然なのかも(泣)
特ア同様にロシアも日本に
賠償しろだの援助しろだの言い出すのでしょうね
2010/07/22(木) 08:06 | URL | #JDUwZfwQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク