アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


鳩山元総理の馬鹿げた行動と朝鮮の刑罰

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

12日、ソウルの西大門刑務所の跡地にある歴史館で、独立運動家らを追悼するモニュメントの前でひざまずく鳩山由紀夫元首相。(時事通信)
20150813 鳩山元総理


はじめに時事通信の昨日19時38分の記事を転載します。

=========
【鳩山氏、ひざまずき合掌=植民地時代の刑務所跡で―韓国】
時事通信 8月12日(水)19時38分配信
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170415</u>">http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170415

【ソウル時事】国際会議出席のため韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、日本の植民地時代に独立運動家が投獄されたソウルの西大門刑務所の跡地にある歴史館を訪れた。
聯合ニュースによると、鳩山氏は独立運動家らを追悼するモニュメントの前で靴を脱いで献花した後、ひざまずいて合掌し、頭を下げた。
鳩山氏は記者会見で「日本が韓国を植民統治していた時代に、独立運動家ら多くが収容され、拷問を受け、命まで失った事実を思い、心から申し訳なく、おわびしたい」と述べた。
一方、安倍晋三首相が14日発表する戦後70年談話については「韓国への植民統治、中国への侵略などが歴史的事実として入らねばならず、当然、反省と謝罪の気持ちも入らねばならない」と語った。
歴史館には、当時の刑務所で行われた拷問の様子や独立運動家に関する資料が展示されている。 

=========

これが日本の最高学府である東大を出て、一時はNO.1の巨大政党の党首となり、そして内閣総理大臣を勤めた人物というのだから、日本の学問も、政治も、また日本人も地に堕ちたものです。
道徳と歴史とアイデンティティを喪失した、戦後日本人の、これが縮図です。
おそらく百年後、千年後の日本史において、あるいは世界の歴史において、史上最悪の馬鹿総理として、このことは歴史によって評価され続けていくに違いありません。
というより、鳩山由紀夫氏は、そんなに韓国がお好きなら、韓国人になってしまえば良いのではないですか?といいたくなります。

以下に、李氏朝鮮時代の刑罰と、それに対して日本統治時代にどれだけ温和な統治を日本が行ったか、そしてまたそれをいかにいまの韓国が捏造しているかを詳しく書きます。


やまと新聞 小名木善行の「百人一首」第21番歌 素性法師




李承晩と朝鮮戦争

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

キバナコスモス
20150714 マリーゴールド


いま朝鮮半島は38度線によって南北に分断されています。
昭和25(1050)年から昭和28年にかけて起きた「朝鮮戦争」による結果です。
この朝鮮戦争を、韓国では「韓国戦争」と教え、日本と戦い、日本をやっつけて追い出した戦争と教え、38度線によって朝鮮半島が南北に分断されているのも日本のせい、だからもし「韓国戦争」が再度勃発したら、韓国の人達は武器を手にして日本と戦う、のだそうです。

ぜんぜん違います。
そもそも朝鮮半島が二つに別れた、その原因自体が、韓国にその最大の責任があります。
なぜなら、もともとは朝鮮半島は日本の一部でした。
そして大東亜戦争が終結した直後には、半島全体がひとつの国家として独立しようとしていたのです。
昭和20(1045)年9月6日のことです。
国名を「朝鮮人民共和国」といいました。

戦時中まで、朝鮮半島は朝鮮総督府がありました。
戦争が終わり、日本が半島を手放したとき、そのまま総督府の機能が統一朝鮮として統一国家の建国に結びつく筈だったのです。
そして朝鮮戦争においても、人々を護るために真剣に戦い、韓国を救った英雄もいたのです。


やまと新聞 小名木善行の「百人一首」12番歌 僧正遍照



韓国戦争という虚構を前提とする韓国

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20150615 あじさい


先日、Facebookで知ったのですが、韓国は「韓国戦争」で日本と戦った戦勝国であると子供達に学校で教えているのだそうです。

いったい何の話かと思ったら「朝鮮戦争」のことでした。
「朝鮮戦争」は、昭和25(1950)年6月から昭和28(1953)年7月の休戦まで朝鮮半島内で行われた戦いです。
この時期、日本は、昭和20年に終戦、昭和27年までGHQによる占領統治が行われていたことは、みなさまご存知の通りです。

ところが韓国では、まさにこの時期に日本が韓国を軍事占領し、武装蜂起した韓国民によって追い出された、つまり韓国が日本と戦い、勝利した、それを「韓国戦争」という、と子供達に学校で教育しているのだそうです。
残念ながら、私はハングルが読めず、またそう教えているという韓国の歴史教科書も持ち合わせていない(欲しいとも思わない)ので、その噂が本当であるかどうかまでは、なんとも申し上げられません。

ただ、その情報によると、現在の韓国の小中高学校で教えられている内容は、要約次のものなのだそうです。


韓国の刑罰

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は平成27年3月発売予定です。
■【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!
【チャンネルAJER】国連秩序と日本①
 


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

独立記念館の拷問の蝋人形
独立記念館の拷問の蝋人形


支那には南京虐殺事件の資料館があり、朝鮮には日帝支配資料館があります。
冒頭の写真は、韓国「大韓民国独立記念館」にある、日本人による韓国人への拷問の様子を等身大の蝋人形で、展示してあるものです。
ご丁寧にハングルで解説もつけられています。
要するに、日本帝国主義者が我ら同胞にこのような非道をしたから、自分たちはたちあがり、民族の独立を図ったと書いてあります。

残酷な仕打ちをしているのは、日本統治時代の憲兵や警察官であり、殴られているのは朝鮮人のようです。
要するに韓国の独立記念館には、日本官憲による独立運動家に対する拷問の光景を再現した蝋人形が展示され、日本人は残虐な民族だという強烈な印象を訪問者に植え付けているわけです。

韓国では、この記念館が小中学生の修学旅行の定番コースとなっています。
当然、ここにやってきた韓国の小中学生たちは、日本への恐怖と憎しみを刷り込まれます。
というか、ここまで悲惨なものを年端もいかない小中学生に見せようとする神経そのものが、もはや異常です。

しかも実際には、ここに展示してある日本軍の服を着た憲兵、制服警官、拷問を受けている人の全員が朝鮮人です。
そのことに気づいた時、彼らはどう思うのでしょうか。




韓国問題と日本

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は平成27年3月発売予定です。
【チャンネルAJER】政治経済と人

【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

岩国市の六角亭


保守系団体の記事や講演会などの花型は、これまではなんといっても政治問題でした。
ところが昨年は、この順番が入れ替わって、1位が韓国問題となりました。
政治、軍事、歴史を大きく引き離したように思います。

動画サイトをみても、なんといっても宮脇淳子先生や倉山満先生などの韓国問題が、いっきに10万〜30万のアクセスを得たりしています。
それ以外の政治、軍事、歴史、教育では、ほとんどが1万以下のアクセスですから、これは大きな地殻変動が起きたといえるかもしれません。
書店においても「日韓関係史」がベストセラーにはいったり、歴史通やWillの韓国特集号が、過去最高販売数となったりしました。

このことは、おそらく従来の、いわゆる保守と呼ばれる人達とはまた別な層が、新たに目覚めつつあるという情況を表しているように思います。
そんなことから私もCGSで韓国問題について少々お話しをすることになり、一昨日その収録を終えたばかりですが、ねずブロにおける韓国問題の扱いも同じですが、私自身は、こういう話を単に韓国や韓国人への批判とは、まったく思っていません。

そうではなく、歴史を韓流ファンタジードラマで歪められ、一方で韓国では強烈な反日教育が行われる一方で、日本では、近現代史がまったく教えられない。
テレビでもやらない。
そして何も知らずに育った日本人が、歪められた歴史認識で好きなように弄ばれるということは、よくないことでと思っています。

「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」といいますが、敵を知らないどころか、おかしな情報を垂れ流されてまるで180度違ったデタラメを吹き込まれる一方で、自国のことは何も知らないというのでは、百戦して危うからずどころか、百戦百敗です。

「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」は孫氏の兵法ですが、ここから私達は3つの学びを得ることができます。
1 敵(韓国および韓国人)を知ること。
2 己(日本および日本人)を知ること。
3 彼我の違いをわきまえて付き合うこと
の3つです。



日韓併合の理由

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は2015年3月発売予定です。
【チャンネルAJER】政治経済と人

【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

報知新聞号外
報知新聞号外韓国併合


なぜ日本は日韓併合をしたのか。
このことについては、以前にも何度か書いているのですが、もう一度おさらいの意味で書いてみたいと思います。
初めての方は、目からウロコだと思います。

日本は明治43(1910)年8月29日、「韓国併合に関する条約」に基づいて大韓帝国を併合しました。
これがいわゆる「日韓併合」です。

ちなみに併合直後の明治44(1911)年の韓国の年間総予算は3,565万円でした。
韓国内からの税収は1,330万円です。たった三分の一しかありません。
足らない分は、全額日本から補充しました。

日露戦争が終わってまだ6年目です。
日本だって予算に余裕があったわけではありません。
にもかかわらず、日本はなぜ、韓国に莫大な財政を投下したのでしょうか。

日韓併合をいくら韓国に望まれたとはいっても、併合するしないを決めるのは、あくまで日本です。
何も金食い虫となる韓国を「無理をしてまで」日本が併合する必要はありません。
どんな事情があったのでしょうか。



朝鮮半島のあまりにお粗末な歴史

■オーディオブック■
『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識』
ねずさんの百人一首本は2015年3月発売予定です。
【チャンネルAJER】政治経済と人

【CGS ねずさん】第7話 教育もどき教育を問い質す!


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

3世紀の朝鮮半島


誤解をされたくないのですが、私は朝鮮半島の人だからといって、十把一絡げに悪だとかダメだとかいう気はまったくないです。
朝鮮人と日本人は、顔がよく似ているといいますが、もともと朝鮮半島のいまの韓国の南半分は、いまの九州、四国、本州同様、倭国そのものです。
隣国ではなく、倭国だったし、そこにいたのは倭人(日本人)です。

また韓国の北半分の百済、新羅も日本への朝貢国、しかも新羅はわざわざ日本人を国王に迎えて、「自分たちの王朝は日本人の血をひいている」ということが新羅王朝の正統性だったわけです。
その新羅によって百済も、南半分の倭国も滅ぼされ奪われますが、当時は倭人たちの流れをひく国ですから、民がタカラです。ですから皆殺しをするようなこともせずに、そこにいた倭人や百済人たちを、そのまま新羅人に組み込んでいます。
つまりもともとが日本人(倭人)だった人たちが多いわけですから、日本人と似ている人が多くてあたりまえなのです。

けれど、その後がよくなかった。
新羅も裏切り国ですが、その後の高麗王朝も、李王朝も、自国を裏切り、支那に擦り寄ることで自分たちの王朝を築き、支那方式に倣って反対派を粛清し、反対させないために自国民の言論も教育も完全に奪い去りました。
そして朝鮮半島の南は七世紀から1300年間も、ずっと民衆はただの隷民として扱われ続けました。
いや、隷民というのは、きれい過ぎる表現かもしれません。
むしろ、ヒトモドキやケモノとして扱われ続けたのです。

ケモノというのは、弱肉強食です。
強いものは常に弱いものを蹂躙する。
そういう厳しい環境下に置かれ続けたわけです。
ですから韓国には、支配層の王朝の歴史はあっても、民衆の歴史はありません。
民衆の歴史がないということは、民族の歴史がないということです。
そして歴史がないということは、アイデンティティも育たない。

けれど、個体差はあります。
倭人のDNAを持ち、倭人としての心を千年以上に渡って保ちつづけた人も、ちゃんといます。
ですから、総体として悪だと決め付けることには反対です。
ただ、よくない人が多いことも事実なのです。


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク