アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


盧溝橋事件に学ぶ

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

盧溝橋事件0705


盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)というのは、昭和12(1937)年7月7日の北京の西南にある盧溝橋で起きた日本の陸軍と支那国民党軍との衝突事件です。
最近の教科書などに、「この事件が日中戦争のきっかけとなった」などと書いているものがありますが、これは2つの点で大嘘です。

まず第一は、日中戦争という用語の嘘です。当時の日本はこの事件を、正式に「支那事変」と命名しています。
そもそも戦争とは、国家と国家が、互いの政治的目的を達成するためにその最終手段として戦闘行為です。当事者は「国家」です。ですから戦争は「国家と国家」の間で行われます。

ところが当時の支那は「国」ではありません。
同じ国内(支那エリア内)に、南京政府、国民党政府、共産党政府の3つが混在していました。


中国人CAが「1万メートル上空で見た国民の素質」

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

1万メートル上空で見た国民の素質


面白い記事があったので、転載します。

==========
中国人CAが「1万メートル上空で見た国民の素質」
強国への道はまだまだ長い―中国ネット
XINHUA.JP 4月11日(金)22時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000039-xinhua-cn</u>">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000039-xinhua-cn

中国メディア・新週刊は4月10日、中国人客室乗務員(CA)による「1万メートル上空で見た国民の素質」と題した文書を「推薦文書」として中国版ツイッターで紹介した。

文書は、エミレーツ航空に勤務している中国人CAが経験した話で「嘘や誇張は一切ない」と断って始まる。

冒頭で紹介されるのは、CAたちに最も人気があるフライトが日本行きの便であること。
理由は、
「日本人は礼儀正しく、秩序正しく、誰も呼び鈴を押さないし、苦情を訴えない」
「経験者はみな日本の礼儀、日本の寿司、日本の大通りや路地、日本の清潔さを愛するようになる」ためだ。このため、日本行きの便は希望してもなかなか搭乗できないという。

逆に、簡単に搭乗できるのは中国行きのフライト。
理由は中国人CAが少ないうえに、外国人CAにも人気がないためだという。
そして、北京からドバイに飛んだあるフライトの経験を紹介する。


南シナ海の中国によるベトナム船衝突事件

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

南シナ海の中国によるベトナム船衝突事件


南シナ海での中国船によるベトナム船への衝突事件が、メディアをにぎわしています。

報道は、まるで今回の事件が「はじめての衝突事件」であるかのような印象を与える報道ですが、よく見ると、中国当局が「これまでにベトナムが171回衝突してきた」と発表したとか、過去にもさんざん同種の事件が繰り返し行われていたことが確認できます。

また今回の報道できわめて特徴的なことが、「何のために中国が南シナ海を勝手に自国の領海だといっているのか」という視聴者の疑問の声に対し、日本のメディアがはっきりと「南シナ海の埋蔵石油の掘削を中国がすでに行っているのだ」ということを報道しはじめています。

そしてメディアによっては、すでにそこに中国による石油掘削施設が建設されていることを報道しはじめました。
南シナ海に、石油は「ある」のです。
今回の事件で、そのことも明確に国内で報道されるようになりました。

これまで中共の恥部や問題点については、一切報道の電波に乗せることがなかった日本のメディアの、これは小さいけれど大きな前進だと思います。





世界秩序のお話

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版

本日、宮崎日々新聞にねず本の広告が掲載されています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

人民解放軍


Facebookで友人にさせていただいているS先生が、貴重な論考を書いておいででした。
今日は、まずその論考をご紹介し、そのうえで私なりの考えを述べてみたいと思います。

========
おはようございます。
1月も最後の日を迎えましたが、いつもいつも心暖まる「いいね」と気持ちの込められたコメントを頂戴しありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、今朝の産経新聞の「『靖国』後、事なかれでは済まない」と題する記事によると、習政権は日本が第二次大戦後の秩序をいまだ受け入れず、軍国主義に戻りつつあるようだと、悪い国のイメージ化を図ろうとして世界各国に駐在する外交官を総動員し、安倍首相個人を批判する大キャンペーンを展開中であるとのこと。

韓国、ベトナム、マレーシア、アジア各国を始めマダガスカルやコンゴ、エチオピアなど地理的にも日本と殆ど関係のない国々の大使らもこの宣伝活動に参加しているようで、このような大々的な日本批判に対して、戸惑いをみせる欧米の外交官は少なくないようであり、北京に駐在するある欧州主要国の大使館員は「中国は、日本とも良い関係を維持したい私たちを無理やりトラブルに巻き込もうとしている」といぶかっているようである。

中国は、日本が中国の言い分や方針に従わないことに我慢出来ないようであるが、一時的な騒ぎだと思ってその勢いの去るのを待つ姿勢ではもう駄目なようだ。
戦争をするわけではないが、我が国もイランやパキスタン、北朝鮮戦略学び、他国から言われのない事や侮辱など国際間の紛争を未然に防ぐ役割として、核武装をする必要性の議論を行う時機到来かなと思わざるを得なかった。
========


中国産ウナギの恐怖

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

うな重


だいぶ蒸し暑くなってきました。
私の書斎は西日があたるため、夏の午後は何もしないと室内温度が軽く50度をこえます。
部屋にいるだけで熱中症になりそう(笑)。

というわけで、猛暑を跳ね返す食事と言えば、ウナギです。
不思議なもので、ウナギを食べると、食べ終わった直後から、なにやら目がシャキっとして、視界も明るくなるし、それまで暑さでうだっていた身体が、シャキッと元気になります。

そんなことから我が国では古来、夏の土用の丑の日にはウナギを食べる習慣が。



倒壊する支那の高層建物

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

倒壊し廃墟と化した集合住宅


先日テレビで興味深い番組がありました。
現代支那のことです。

支那ではいま、次々と、立派そうな高層マンションや、大規模なショッピングセンターが建設されているのですが、そのために、もともとその土地で農業をしていた人たちが追い出され、貧困生活を余儀なくされているというのです。

最初の用地買収の話が来た時には、田畑を失ってもちゃんと仕事を斡旋するから大丈夫という話だったらしいのです。
ところが実際に家を立ち退いて、工事が始まると、そこに住んでいた農民達は飯場みたいな粗末な家に押込まれ、与えられる仕事も、まる一日働いても数百円にしかならないようなものでしかないというのです。

そしてたまらずその飯場を抜け出して、橋の下などにテントを張って、そこでまるで乞食のような生活を余儀なくされている、というわけです。



生活保護不正受給に次いで「海外療養費支給制度」を悪用する不良外国人

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm
■日本史検定講座の第二期募集がはじまりました
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1825.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

海外療養費支給制度-1


よく訪問させていただいているブログ「爆ちゃん吼える」で、「海外療養費支給制度」を悪用する不良外国人についてのお話が書かれていました。
とても重要なことだと思いますので、ご本人のご了解のもと、転載させていただきます。

========
生活保護不正受給に次いで「海外療養費支給制度」を悪用する不良外国人
http://blog.livedoor.jp/cordial8317/archives/51878594.html

「ふくしまにはほんとうの空があるという・・・」で有名な千恵子抄の古里で悲惨な事件が起きた。
小学6年の男児が母親に殺害された。
母親は「生活が苦しくて自殺しようと思った。2人暮らしなので息子だけ残して死ねないと思い殺した。自分も死のうと思ったが死にきれなかった」と供述しているという。


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク