アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


巨人ネフィリム

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

まだまだ超古代というのは、わからないことだらけです。
頭ごなしにウソと決めつけるのではなく、いろいろな可能性を保留しておいても良いのではないかと私は思います。


20171008 ネフィリム
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

猿人が出現したのがおよそ600万年前、ネアンデルタール系等の新人類種が出現したのが、およそ25万年前のことです。
ところがおよそ7万年〜7万5千年前に、インドネシアのスマトラ島にある「トバ火山」が大噴火を起こします。
この噴火は地球史上に残る大噴火で、噴煙は世界に広がって、地球気温は年平均で5℃も低下しました。
実はこれが、最終氷河期と呼ばれる時代の始まりです。

年平均気温というのは、1℃違うだけで、鹿児島と仙台の気象が入れ替わります。
それが5℃違うということは、日本がアラスカのような気候になり、赤道直下の気候が北海道から樺太にかけての気候になるということです。
その凄まじさがおわかりいただけようかと思います。

加えて火山の噴火は、その噴煙の中に大量のガラス成分を含みます。
ですからその噴煙を吸い込むと、ガラスの小片が肺に刺さり、動物は死に至ります。
噴火そのものの影響と、その噴煙が世界中に飛び散ったことによる影響、そして地球気温の急速な低下によって、地球上の人口は、およそ1,000〜10,000人程度にまで減少したといわれています。

そして一時に大幅に減少した一族の子孫が、現代に生きる私たちの祖先となりました。
これを「ボトルネック効果」といいます。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部



お町さん

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

お町には国府も八路もございません。
日本人の為に生き、死ぬばかりでございます。
時を経て、
一顧だにされないだろうことは
覚悟の上でございます。


20160211 お町さん2


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

戦後、戦犯として投獄、処刑された人の数は、約6千名にも達します。
その処刑され殺害された人の中に、女性が4人います。
4人の中には、東洋のマタハリと異名をとった川島芳子(かわしまよしこ)などもいるのですが、お町さんも処刑されたうちのひとりです。

お町さんは、福井県吉崎御坊近くの在家の生まれです。
後に旧満州国安東市に渡り、湯池子温泉の女中頭となり、そこで終戦を迎えています。
女中といえば聞こえは良いのですが、実質は満州芸者の中の売春婦です。

その満州から引き上げる最中、お町さんは「挺身娘子隊(ていしんじょうしたい)」を編成し、その総監となりました。
どういうことかというと、進駐してきたソ連兵は、夜毎、日本人避難民のところにやってきては、銃を突きつけて女性をさらっていくのです。
目的は強姦です。

女性たちは髪を坊主頭にし、顔に墨を塗り、難を避けようとしました。
するとソ連兵は全員を立って並ばせ、ひとりひとり胸を揉んで女と確かめ、連行しました。
こうした中で、お町さんは、もとプロの売春婦だった仲間を糾合し、ソ連兵たちがやってくると、むしろ自分たちから率先してソ連兵の相手を引き受けてくれたのです。
挺身隊というのは、まさに体をはって、一般の日本人女性たちを守ってくれた女性たちだったのです。
ソ連兵には、毎夜、一回に20人近くも相手させられたそうです。
さすがのプロの女性たちでさえ、朝になると足腰立たない状態になったといいます。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部


あきこさん

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

遠く離れた異国の地で、最後まで死力を尽くした男たちがいました。女たちがいました。
過酷な戦場の中に咲いた一輪の花のような恋もありました。
今生では子は望めないと覚悟した二人が、敵とはいえ少年の命をかばって自らの命を失いました。
こうした一つ一つが、決して忘れてはいけない私たち日本人の心であり、日本の歴史なのだと思います。


20171008 拉孟・騰越の戦い
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

拉孟(らもう)の戦いは、昭和19年の6月から9月まで、ビルマと支那の国境付近で行われた壮絶な戦いです。
守備隊は最後の一兵までこの地を守り抜き、120日間という長期戦を戦い抜いて玉砕しました。
守備隊1千280名のうち、300名はほとんど体の動かない傷病兵でした。
なかに15名の女性もいました。

遅いかかった敵は5万の大軍です。
是が非でも援蒋ルートを確保したい蒋介石が、国民党最強といわれる雲南遠征軍を拉孟に差し向けたのです。
それは米国のジョセフ・スティルウェル陸軍大将が直接訓練を施した、米軍式の最新鋭装備の軍でした。

戦いの末期、守備隊に飛行機で拉孟に物資を届けた小林中尉の手記があります。
「松山陣地から兵隊が飛び出してきた。
 上半身裸体の皮膚は赤土色。
 スコールのあとで、
 泥にベタベタになって
 T型布板の設置に懸命の姿を見て、
 私は手を合わせ拝みたい気持ちに駆られた。
 印象に深く残ったものに、
 モンペ姿の女性が混じって
 白い布を振っている姿があった。
 慰安婦としてここに来た者であろうか、
 やりきれない哀しさが胸を塞いだ」

上空からみた拉孟を死守する我が軍の周囲が全部、敵の陣地と敵兵によって埋め尽くされていました。
小林機は、低空から2個の弾薬包を投下しました。
これに応えて守備隊の兵や女性たちが、手をちぎれるほど振りました。

小林中尉はこの何分か何十分後かに戦死しているかもしれない彼たち、彼女たちの顔を心に刻み込もうと、飛行機から身を乗り出すようにしました。
けれど溢れる涙で眼がかすみ、前が見えなくなったといいます。

熱い思いに駆られた小林中尉は、弾薬包を投下したあと、直ちに離脱すべしとの命令だったのですが、敵の弾幕をくぐって急降下し、あらんかぎりの銃弾を敵陣に叩き込んだそうです。
愛機を敵弾が貫きました。
体を弾がかすめました。
それでも弾倉が空になるまで、撃ち続けたのです。
痛いほど気持ちがわかる気がします。







◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部



インパールの戦い

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

戦後左翼評論家の「ああだ、こうだ」のご託宣よりも、現実にあった歴史の後に、どういうことが起きたかをキチンと見ることの方が余程真実に迫るのではないかと私は思います。

20171008 インパール作戦
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

大東亜戦争の末期、昭和19年3月から6月にかけて、日本陸軍はビルマ(現在名ミャンマー)からインド北東部の要衝、インパールを攻略しようとして作戦を発起し勇戦しました。
けれど補給の不備で果たせず、空と地から英国軍の反攻を受けつつ退却しています。
負傷し、飢えて衰弱した体でマラリアや赤痢に罹患し、退却途中で大半が力つきて、退路には延々と日本兵の腐乱死体や白骨が折り重なっていたことから、白骨街道と呼ばれました。

生還した兵の記録に次のようなものがあります。

小田敦巳著『白骨街道生死の境』
 道ばたに腰掛けて休んでいる姿で
 小銃を肩にもたせかけている屍もある。
 手榴弾を抱いたまま爆死し、
 腸わたが飛び散り鮮血が
 流れ出したばかりのものもある。
 たいてい傍らに飯盒と水筒が置いてある。
 ガスが充満し牛の腹のように
 膨れている屍も見た。
 地獄とは、まさにこんなところか。

 その屍にも雨が降り注ぎ、
 私の心は冷たく震える。
 そのような姿で屍は道標となり、
 後続の我々を案内してくれる。
 屍を辿った方向が分かるのだ。
 皆これを白骨街道と呼んだ。
 屍の道標を頼りに歩いた。」

英国軍はこの退路にもしばしば現れ、容赦なく銃弾を浴びせています。
日本兵の死体のみならず、負傷し罹患して動けない兵をも生死を問わずガソリンを掛けて焼きました。
こうした酸鼻な敗戦だから、作戦を指導した牟田口中将は、戦後あらゆる罵声を浴びせられました。

負ければ賊軍は世の習いです。
しかし、幾らそんな評価をしても失われた生命が帰ってくることはありません。
むしろ戦争を知らない世代を生きる我々は、歴史を評価するのでなく「何を学ぶか」が大切なことだと思います。

そのインパール作戦には、戦争を知らない我々には不思議なことが幾つかあります。

◇ ◇





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部


レビューをいただきました

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

古事記3の一部


10月7日発売の『ねずさんと語る古事記・参 ~葦原中国の平定、天孫降臨、海佐知山佐知、神倭伊波礼毘古命』のAmazonの販売ページに、早速2つのレビューをいただきましたのでご紹介します。

【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

10月7日発売の『ねずさんと語る古事記・参 ~葦原中国の平定、天孫降臨、海佐知山佐知、神倭伊波礼毘古命』のAmazonの販売ページに、早速2つのレビューをいただきましたのでご紹介します。

 **

【古事記から導きだす日本のアイデンティティ】
 投稿者 木堅 2017年10月7日

今回、10月1日靖國神社における発売記念祝賀会に参加する機会を得まして、一般発売前に入手、早速読了させていただきました。
1・2巻含めてレビューを書かせていただいており内容の重複を避けたいところではありますが、今回で完結に至った第3巻を含めて、ねず古事記に貫かれている一番の軸はやはり「『以音』『訓』にこだわった漢字解釈」にあると思います。

一度ねず古事記世界に触れてしまうと、もはやそれが当たり前の感覚をもってしまいますが、これまでいかにそれがないがしろにされてきたかということです。否、仮に知っていたところで研究者の専門知識幅が狭く、どの分野の専門家も視野が狭いものに留まらざるを得なかったということだと思います。

「以音」「訓」という古事記読解の強力な『鍵』を振りかざすにあたってのねずさんの武器は、
「地に足ついた現実感覚に基づいた行間を読む力」
「霊的・スピ的世界への理解力」
「専門にとらわれる学者には到達し得ない博覧強記の歴史知識、やまとことば・漢字知識」
という、一般に常人では同時に持ちえない複眼的な切り口にあると思います。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



鎌倉幕府の成立とおほみたから

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

最近の歴史教科書では、鎌倉幕府の成立は1185年、つまり源平合戦で壇ノ浦の戦いが行われた年が鎌倉幕府の成立だと教えているのだそうです。
どこぞの在日系の学者が、彼ら特有のファンタジー史観で「歴史を書き換えた」ものの一環ですが、まったく日本の歴史をわかっていない馬鹿者の行いと断じさせていただきます。


20151001 源頼朝
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

「いいくに(1192)作ろう鎌倉幕府」
子供の頃、年号の暗記で、このように記憶した方は多いかと思います。
鎌倉幕府の成立といえば、源頼朝が征夷大将軍に任ぜられた1192年がそのはじまり、と私たちは学校で教わりました。

ところが最近の歴史教科書では、鎌倉幕府の成立は1185年、つまり源平合戦で壇ノ浦の戦いが行われた年が鎌倉幕府の成立だと教えているのだそうです。
どこぞの在日系の学者が、彼ら特有のファンタジー史観で「歴史を書き換えた」ものの一環ですが、まったく日本の歴史をわかっていない馬鹿者の行いと断じさせていただきます。

なるほど源頼朝は、平氏のように朝廷に拠らず、鎌倉幕府という新しい武家政権を樹立しまし、この時代における国内最強の武士団を保持していましたが、朝廷そのものの打倒などは露ほども思わず、天皇から、天皇の部下である征夷大将軍に任命していただき、またそうすることで天皇によって政権の正統性を承認してもらっています。

このことは頼朝が、天皇を国の中心とした聖徳太子の国作りの大方針を継承したということです。
そしてこの後、700年ほど続く武士の政治が、すべてこの方針を継承したことによって、日本は世界に類例のない国家の姿を今日まで伝えています。

そしてこのことは、我が国が武力による革命で、新しい王朝や国家を樹立した支那や西洋のやり方を完全否定したことを意味します。
つまり頼朝の行動は、武家政権の樹立を、よその国々のような新国家樹立のうような形をとらず、あくまで政権交代の枠組みを保持したというところに、大きな意味があるのです。
つまり、鎌倉幕府の誕生は、実は、日本の国のカタチを学ぶ上で、とても重要な意味を持つものです。






◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部



善悪二元論国、一元論国

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

私たち日本人には、本来、善悪二元論はなじまないのではないでしょうか。
悪の中にも善があり、善の中にも悪があると考える。
ですから芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に出てくるカンタダがいくら極悪人であっても、お釈迦様がこれを助けようとしたと聞けば、「ああ、なるほど」と素直にその物語に納得します。
ところが善悪二元論のもとでは、そうはならない。
悪はどこまで行っても悪です。
そこに情けはありません。


tenshi_akuma_man_th
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)第20回 百人一首塾
 *****

月刊誌「玉響」は、毎月愛読させていただいている雑誌です。
その「玉響」の2017年10月号(今月号)に、日本弥栄の会の中矢代表と、オノマ・A・ソテリアさんという、ギリシャ生まれで、イタリア、インド、イスラエル、アラブ首長国連邦、アメリカ、スイス、フランス、そして日本で育った、まさに国際人そのものの人物との対談が掲載されています。
このオノマさんは、なんと日本語、英語、フランス語、ヘブライ語、ラテン語、ギリシャ語の読み書きに通じ、日本語では、何と古典まで読破されるという、いわば超人です。

対談の内容は、キリスト教から水戸学、古事記、日本書紀、お香など多岐に渡るのですが、そのなかで、ひとつ、なるほどと注目した視点が、
「善悪二元論か一元論か」という論考です。

ペルシャのゾロアスター教では、善と悪の二元論を用います。
そこから発展して、キリスト教もまた二元論となったわけで、その結果、現代においても彼らは常に善と悪とを区別しようとする傾向があります。

これについて中矢代表が次のように述べています。
「日本人の場合、どこか敵に対して憐憫の情を抱いたり、敵の立場を慮(おもんばか)ったり、二元論というより、一元論的に考えます。(中略)
すべてにおいて二元論的思考が西洋人の考え方にあって、例えば神の世界とこの地上界というのも、二元論的な感じで考える。
日本人は一元論的に見るから、自然と私たち人間の境があまりないというか、一体化しているところもあると思うのです。」






◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部




ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク