アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


神語は祖先の物語

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170618 森田春代
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』6月15日発売です。
↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

昔は結婚が早くて、だいたい17歳くらいで最初の子が生まれたりしていました。
残念なことに、その子が幼児のうちに亡くなるということが多くあったため、はっきりとした跡継ぎが生まれるのが、だいたい平均したら20歳くらいであったといわれています。

すると、100歳まで生きたら5世代を見ることになります。
 自分(100歳)
 子 ( 80歳)
 孫 ( 60歳)(まご)
 曾孫( 40歳)(ひまご)
 玄孫( 20歳)(やしゃご)
 来孫(  0歳)(きしゃご)
です。ひとつの可能性として、ここまでを見ることができる可能性がある、ということです。
もう少し言うと、120歳まで長生きしたら、七世代目にあたる崑孫(こんそん)を見ることができるかもしれません。

逆に、この七世代というのを、上に向かって観ていくと、
 初代 自分(0歳)
 先代 父 (20歳)
 3代 祖父(40歳)
 4代 曾祖父(60歳)
 5代 高祖父(80歳)
 6代 高祖父の父(100歳)
 7代 高祖父の祖父(120歳)
となり、その7代前の祖父は、自分と120歳違っていて、かつ120年前に生まれた人ですから都合240年前に生まれた人、ということになります。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



日本が目覚めるとき

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170614 地球史
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』6月15日発売です。
↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

「五大陸」という言葉があります。
一版には、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、南北アメリカ大陸、オーストラリア大陸、南極大陸の5つの大陸の総称です。
他に、南極を除いて、代わりに南北アメリカ大陸を2つに分けて五大陸とする見方もあります。

現代を生きる私たちは、地球上にこれらの大陸が別々に存在していると考えていますが、地球上の大陸がいまのような状態に別れたのは、ほんの300万年前頃のことでしかありません。
では、それ以前はどのようになっていたかというと、およそ2億5千万年前には、いま5つに別れている大陸は、ひとつの大きな大陸にまとまっていました。
これを「パンゲア大陸」といいます。

ところが不思議なことがあります。
現在、地球上に様々な生命があるのは、実は海流があるおかげです。
海流があることによってプランクトンが育ち、それを食物にする魚や海藻が育ち、それら海洋生物が地上に進出して、動植物を形成しています。
つまり地球上に大陸があり、太陽光による寒暖の差があるから海流が生まれ、その海流によって生命が育まれているわけです。

ところが地球上に巨大なパンゲア大陸がひとつあり、他が全部海だったとすると、海流が発生しません。
その一方で陸上には巨大嵐が吹き荒れ、実はパンゲア大陸ひとつしかない地球上では、生命は生存できないのだそうです。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



愛情主義と蹂躙主義

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170613 子供たちの笑顔
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』いよいよ本日発売です。
↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

「愛と喜びと幸せと美しさ」を求めるのは、人類不変の原理です。
反対に「憎しみと恨みと欲望と穢れ」にまみれるのも、人の業(ごう)です。
人はその両方の心を持ちます。それがあたりまえです。

ところが国家や民族などの集団になると、集団はそのどちらかを向くことになります。
共産主義はブルジョア対労働者などと、いたずらに対立を煽りましたし、日本への対抗国家として成立した特亜三国は、もっぱら日本への憎しみと恨みが煽られ、国のカタチは欲望と穢れにまみれています。

米国を筆頭とした西洋型資本主義は、一部の大金持ちが「愛と喜びと幸せと美しさ」を実現するために、その他の民衆を愚民化して「憎しみと恨みと欲望と穢れ」の世界に埋没させます。
中世ヨーロッパでは、それが王侯貴族と庶民の関係でした。
市民革命によって、その王侯貴族が、大金持ちへと取って代わり、金融資本が王侯、実業界や産業界、軍事などがそれに動員されています。
米国は、誰にでもその王侯貴族(大金持ち)になれるチャンスをアメリカンドリームとしましたが、そのために圧倒的多数の民衆が欲望にまみれる結果となってしまっているといわれています。

いまも世界は、一部の人の贅沢のために、多くの人が支配され収奪され、命を奪われるということが続いています。
グローバル化とは、ひとことでいうなら一部のとびきりの大金持ちが、その他の圧倒的多数の人々から収奪する社会を日本において実現しようとする動きです。

人が普通に働けば、世帯の所得を年収300万円にできるといわれています。
その年収を250万円に減らし、7千万の世帯から50万円を吸い上げることができれば、35兆円の上水が出ます。
これを誰かが吸い上げれば、その人は年俸35兆円になるわけです。

バブルの頃の日本人の平均年収は650万円まで成長しました。
それがいまや平均300万円です。
350万円×世帯数の金額が、どこかに吸い上げられたわけです。
それはいったいどこなのでしょうか。

経済は、誰かが儲ければ、誰かが損をするようにできています。
普通の日本人が所得を減らしたということは、誰かがその分、所得を増やしたわけです。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



古事記は予言の書かもしれないというお話

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170613 因幡の白兎
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』いよいよ6月15日発売です。
↓画像をクリックすると予約ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

古事記にある大国主神話というのは、因幡の白兎の物語からはじまって、大いなる国の主として国が栄え、その国が高天原に譲られるまでの物語となっています。

要するに最後に大国主神は、国を高天原の神々に国を譲るわけですが、どうしてせっかく築いた大いなる国を、最後に譲ることになってしまったのかという秘密が、冒頭の因幡の白兎の物語にあります。

この因幡の白兎の物語は、大国主神がウサギを助けた物語としてのみ解説されることが多いのですが、実は違っていて、古事記の原文を見ると、ウサギのことを「菟(と)」と書いています。
ウサギは、漢字で書いたら本当は「兎(う)」です。
動物のうさぎさんは、耳が長いですから、頭の上に「ノ」が付いているわけです。これが耳です。
ところが古事記は、このウサギのことを、意図して「菟(と)」とクサカンムリで書いているわけです。

では「菟(と)」とは何かというと、これは植物のネナシカズラのことです。
ネナシカズラというのは、よく、森や林に行きますと、木の枝にまるで網でもかけたかのように、蔓性の植物が覆いかぶさっていることがありますが、それがネナシカズラで、地面に根っこを持たないいわゆる寄生木です。

この「地面に根をもたない」人のことを、昔は「道々の輩(やから)」といいました。
これは行商人や、全国を渡り歩いて技術を学んだり、教えたりする人たちのことで、要するに今風にいうなら、流通業をなす人たちのことを言います。
つまり、田畑を耕す農業や、製鋼やモノ作りなどの工業を行う人達が、地面に根を生やした人、流通に携わる人たちのことを、地面に根を生やさない人と例えたわけです。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



エクゼターとエンカウンター(工藤俊作艦長物語)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

工藤艦長(「雷」艦上)と、フォール卿
20170612 工藤艦長(「雷」艦上)と、フォール卿

『ねずさんと語る古事記・弐』いよいよ6月15日発売です。
↓画像をクリックすると予約ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

2008年12月のことです。
85歳になる元英国海軍中尉サムエル・フォール卿が来日しました。
フォール卿は、埼玉県川口市に向かい、そこで工藤俊作(くどうしゅんさく)という日本人の墓にお参りをしました。

フォール卿は、戦後に英国外交官を務め、その功績によって「サー」の称号を贈られている人物です。
外交官を定年退職した後、1996年に自伝『My Lucky Life』という本を出しました。
その本の巻頭には、
 元帝国海軍中佐工藤俊作に捧げる
と書いてありました。
何があったのでしょうか。

時は、来日の日から66年ほどさかのぼります。
昭和17年(1942年)3月1日、ジャワ海からの脱出をしようとして出港した英重巡洋艦
「エクゼター」(13,000トン)
「エンカウンター(1,350トン)
の二隻が、日本海軍と交戦して撃沈されました。
そして両艦艦長を含む約450人の英海軍将兵は、漂流の身となりました。

南方の暑い日差しの中で、翌3月2日の午前10時ごろには、彼らはもはや生存と忍耐の限界に達していました。
そして一部の将兵が自決のための劇薬を服用しようとしていました。

そのとき、たまたま単艦でこの海域を哨戒していた日本の駆逐艦「雷(いかづち)」が、漂流している英国乗組員を発見しました。
「雷(いかづち)」の乗員は220名です。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



日本人にとっての軍神とは(広瀬武夫中佐物語)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

Maach Ecute神田万瀬橋(旧国鉄万世橋駅)
20170611 万世橋駅
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』が予約開始となりました。
↓画像をクリックすると予約ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月 8日(木)18:30 第16回百人一首塾
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

いま、東京駅からJR中央線に乗ると、停車駅は、東京→神田→お茶ノ水→四谷→新宿と接続されているのですが、昭和の初めごろまでは、神田駅とお茶ノ水駅との間に「万世橋駅」という名前の国鉄(いまのJR)の駅がありました。

この駅は明治45年(1912年)に東京市電(路面電車)の乗換ターミナルとして開設された駅で、ここに駅ができることによって駅周辺界隈が銀座と並ぶ大商店街となり、それがいま、世界に有名な秋葉原に育っています。

駅界隈は、もともと江戸時代には、神田界隈は武家屋敷街だったのですが、明治にはいり、このあたりには洋服生地を扱う問屋街が形成され連雀町(れんじゃくちょう)という町名となりました。
付近には飲食店や、寄席、映画館が集まります。
今は、そのあたりは「神田食味街」と呼ばれています。

明治22(1889)年に、立川~新宿間に「甲武鉄道」という名の私鉄が開業しました。
これがいまの中央線で、鉄道が次第に延びて、明治45年(1912年)に、万世橋駅が始発駅として開業したのです。になっています。
つまり
そうしてできたのが、下の絵にある万世橋駅です。

大震災前の中央線万世橋駅
万世橋駅


この駅舎は、大正12(1923)年には、関東大震災で焼失し、レンガ造りの高架橋だけが残ったのですが、後に神田駅や秋葉原駅が近くに出来たことで、乗降客が減少し、昭和18(1943)年に駅が廃止されました。
このときに取り壊した万是橋駅の資材は、京浜東北線の新子安駅に流用されています。

ちなみにこの時代の洋館風の公共建築物は、レンガ造りでドアや窓などの器材も丈夫で立派だったために、取り壊してもその資材は他にほぼ必ず流用されました。
支那では、いまでも日本統治時代の駅舎を使っていますし、旧満州の大都市にあった多数の建築物は、取り壊し後、ロシア各地の都市の公営施設に流用されています。

この流用(移設)に、抑留された旧日本軍人さんたちが使役され、何もなかったソ連の大都市に壮大な建築物が立ち並ぶようになって、「ソ連◯ヵ年計画により、ソ連の民衆は働かなくてもこのような立派な都市が築かれている」と宣伝され、これを真に受けた日本の知識人が、ソ連を人類の理想国家としてひれ伏して讃えていたわけです。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



神話(しんわ)と神語(かむがたり)の違いとは

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170610 須佐之男命
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


『ねずさんと語る古事記・弐』が予約開始となりました。
↓画像をクリックすると予約ページに飛びます↓
20170526 古事記弐


【お知らせ】
 6月 8日(木)18:30 第16回百人一首塾
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月17日(祝・月)18:30 CGS【ねずさんとふたりごと】公開収録
 7月14日(金)08:00 ABCフォーラム朝食会(テーマ:百人一首)
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾(テーマ:古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾
 *****

御存知の通り、古事記、日本書紀を合わせて記紀(きき)と言います。
そこに書かれた神代の物語のことを「神語(かむかたり)」といいます。
戦後生まれの私たちは、これを「神話(しんわ)」と呼びます。
ところが「神話」という言葉は、幕末に英語の「Myth」の翻訳語として生まれた、新しい造語です。

幕末というと、古い昔のように感じる方もおいでかもしれませんが、わずか160年ほど前のことです。
日本の歴史は、
戦後の現代史学で確実視されている時点からでも1500年、
初代神武天皇の御即位から2677年、
土器を作り始めてから1万6500年、
旧石器なら12万年前の昔から、ずっと繋がっている国が日本です。
そういう意味からは幕末などは、日本にとって、まるで昨日のことの部類です。

その幕末に、英語の「Myth」を翻訳しました。
「Myth」は名詞で「神話」を意味しますが、語感的には「作り話」や「根拠の乏しい社会的通念」といった意味を含みます。つまり「神話=根拠の乏しい作り話」です。

ですから神話と伝承と歴史は区別されます。
 神話=根拠の乏しい作り話
 伝承=伝え聞く実話
 歴史=記録されている事実を合理的に説明したもの
といった形で分類されます。

古事記も、この神話・伝承・歴史を、それぞれ「上つ巻、中つ巻、下つ巻」として、区別して記述しています。
ただし、日本における神話は、「作り話」ではなく、「ご祖先である神様の物語」です。



◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓大好評予約受付中↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク