アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


白梅の少女たち

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

白梅の塔
白梅の塔


沖縄戦で、学徒看護隊といえば、ひめゆり部隊が有名です。

ひめゆり部隊は、昭和20(1945)年3月23日に沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校から動員された部隊です。

彼女たちは、負傷兵の看護などを行います。


敗戦国から真の国家へ

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

建造中の戦艦大和
戦艦大和3


最近のテレビなどの報道をみていると、小沢派がどうの菅派がどうのと、民主党の総裁選のことばかりです。

いったい日本の景気回復の話はどこに行ってしまったのかと思います。

麻生内閣のときに、民主党の猛反対の中でようやく実現した種々の景気刺激策も、そろそろ時限で、終わりです。

円は85円台。日経平均株価も9千円を割り込んでいます。
日本経済は、いまや瀕死の状況です。


最高の景気対策は国防にあり

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

ジャンボジェット


ボーイング、ロッキードといえば、多くの方が想像するのは、羽田や成田にあるジェット機です。

ボーイング社は、米国の世界最大の航空宇宙会社です。
もともとはローキード社に次いで世界第2位だったのですが、1997年にダグラス社を買収して、名実ともに世界最大のメーカーとなった。

2007年の従業員数は16万人です。
売上高は664億ドル(約5兆6000億円)です。すごいものです。


8月6日に寄せて

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

支那の核実験現場(ロプノルの衛星写真)
ロプノルの衛星写真


今日は、8月6日、広島に原爆が投下された日です。

わりと知らない方が多いのですが、広島と長崎に落ちた原爆は、種類が違います。


【拡散希望】西村眞悟の時事通信

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

ウイグル人
ウイグル人


西村眞悟先生のブログ「西村眞悟の時事通信」の転載です。

今回の選挙の対立軸が消費税などの内政問題に矮小化されています。


日本人が知らない資源のお話

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

日本の天然資源
日本の天然資源


まず、引用します。

2010.4.20、産経ニュースからです。

<引用開始>-----------------------------

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100420/plc1004200131001-n1.htm

今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇が、その後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。

複数の日米軍事関係筋が明らかにした。

沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。

10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。

航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

<引用終わり>-----------------------

支那が、「岩だけ」というなら、来る必要もあるまいに。

もうひとつ引用します。

時事ドットコムの4月20日の記事です。

<引用開始>-------------------------

海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010042000046

中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。

こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。

関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。

P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。

これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。

関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析


「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。

---------------------------------------

一般に、日本は「資源の乏しい国である」と言われています。

実際、現状ではエネルギーの50%は石油に頼っているし、その90%は原油であり、原油は99%以上を輸入に頼っています。

ところが、ここにひとつの報告書があります。

国連のアジア極東経済委員会(ECAFE)が行った東シナ海海底の調査報告書です。

調査期間は、昭和43(1968)年10月12日~同年11月29日まで。

この調査をもとに、翌昭和44年5月に公刊された答申です。

名称は「東シナ海海底の地質構造と、海水にみられるある種の特徴に就いて」という文書です。

そこには、次のような文章があります。

~~~~~~~~~~~~

「台湾と日本との間に横たわる浅海底は、
将来、世界的な産油地域となるであろうと期待される」

~~~~~~~~~~~~

そしてこの海域における昭和44(1969)年~昭和45年の日本側調査によると、そこに眠る石油の埋蔵量は、1095億バレル。

1980年代初めの中国側の調査結果では、700億~1600億バレルです。


ちなみに、世界第二の産油国といえばイラクですが、イラクの推定埋蔵量は1125億バレル。
イランのアザデガン油田の埋蔵量は260億バレルです。


このときの調査報告でも、日本は、実は、イラクに次ぐ世界有数の大油田を保有しているとされている。

さらに近年の調査では、尖閣領域だけで、なんと原油が1000億バレル以上($39.40/バレル)、天然ガス2000億m3($6.68/mmBTU-100万英熱量単位)が埋蔵されていることが確認されている。

実は、中東の石油の枯渇が問題となってきているいま、世界が眼をつけているのが、この日本の東シナ海の海底の大油田なのです。

とりわけ支那は、露骨な示威活動をし、さらに日本国内に大金をバラまいて日本の政治経済、社会を混乱におとしいれ、日本の国力を削ぎ、返す刀で、東シナ海領域の油田と天然ガス田を独占しようと活動しているといわれています。


もし、お時間があるのなら、ネットで、「日本の天然資源」でググってみてください。

上位にあるどの記事を見ても、

日本は資源のない国
埋蔵資源(天然ガス、石油)は、使い物にならない粗悪品、

等々と書いてある。

しかし、「資源がない」と書いているサイトには、資源調査の結果に関する記述はなく、「使い物にならない粗悪品」と書いているサイトには、具体的な調査資料の裏付け記事はまったくない。


日本をめぐる天然資源調査に関しては、戦後間もないころ、実はGHQも、詳細な調査をしています。

その調査報告によると、北海道(千歳~宗谷岬にかけて)、秋田~新潟にかけての日本海側、東シナ海の尖閣諸島領域には、豊富な石油資源が眠り、さらに(信じられないことに)東京湾から千葉にかけては、豊富な天然ガス田が眠っていると書いている。

日本の天然資源(関東)


そしてこれに追い打ちをかけるように仔細に調査されたのが、上に示した国連のアジア極東経済委員会の調査報告です。


東シナ海領域の海底資源の分布図を見ると、なるほど国境の支那寄りの部位にも、多少の資源はあるものの、その9割以上は、日本側領海下にあることがわかっています。


ところが、争いをおそれる日本の外務省が弱腰なことをいいことに、支那はすでに勝手に盗掘をはじめており、それも「フィッシュボーン・テクノロジー」という採掘法を使っているという話もある。

フィッシュボーン・テクノロジーというのは、日本側の地下資源の方に採掘パイプを地下で伸ばしに伸ばして、日本が文句を言ってくる前に、ガンガン、これを吸い上げちまおうというテクノロジーです。


そして、現にそういう盗掘をする一方で、上に示したような軍事的示威活動で、日本を脅している。


ちなみに、沖縄の普天間基地問題について、四の五のやっているのは、なにも日本政府や米軍基地を持っている米国政府の都合ではありません。


東シナ海の海底資源を、勝手に盗掘している泥棒国家にとって、眼と鼻の先にFBIがいたら、そりゃあ仕事がやりにくい。

だから何かにつけて文句をつけて、住民運動かなんかを扇動して、いちにちも早く米軍を追っ払おうとしている、という筋書きです。


拳銃を(核)を持っている警官(米軍)がどっかに去ってくれて、残るのが武器をもたない一般人(日本)だけになれば、あとは盗掘だろうが領海侵犯だろうが、要するに「やりほうだい」というわけです。


政権交代を歌った去年の選挙で、支那が莫大な資金を汚ザワに出したともっぱらのウワサが絶えないのも、背景にあるのは、そういう石油をめぐる欲の皮があるからだといわれてもいる。


ちなみに、日本の領土領海をめぐる地下資源に関する報告書は、米国のものも、日本のものもGHQによる古いものを含めて、公的なものはすべていまだに国家関係に重大な影響を及ぼす資料として、いまだに非公開文書となっています。


こういうことを書くと、いささかカルトじみた話と思われるかもしれないけれど、しかし、露骨に支那が欲の皮を突っ張らせて資源の独占をはかろうとしてきているのです。

これ以上支那に振り回され続けることは、もはや日米両国だけの問題をこえ、まさに世界の平和と安定と秩序を脅かす大問題です。

まだまだ石油は、世界の人類共通の資産であり、財産です。

もはや、情報をオープンにして、悪は徹底的に叩く、という抜本的な政治的転換が必要になってきているのではないかと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

田母神塾 メタンハイドレート- (1/3)


狂気の世界

巨人の星の原作者の梶原一騎だったと思うのですが、彼いわく、
「日本は戦争に負けて良かったのだ。もし日本があの戦争に勝っていたら、いまごろハリウッドの女性たちは日本の将官のなぐさみものにされていたかもしれない。だから日本は戦争に負けて良かったんだ。いちからやり直しで、日本は成長をし直すことができた。」

なぐさみものにしたかどうかは別として、戦争は人を狂気に駆り立てる。

そうしたなかにあって、総じて日本軍は残虐行為をしていない。
軍規が厳しかったし、資源がなくて、戦闘用の弾薬にもことかいたから、余計なことに弾薬を使うこと自体がはばかられた。

山下奉文中将がシンガポールを攻略したとき、最後の一発の弾薬まで打ちつくし、もうこれ以上戦闘を継続することができない。やむなく、どうやって逃げようかと相談しているときに、オランダ軍から白旗があがり、一同ほっとしたという笑えない話もあります。

そういえば、山下中将がオランダのシンガポール軍パーシバル中将との降伏文書調印の際、まるで歌舞伎役者のように目を剥いている映像がありますが、ようするに、そうせざるをえなかった事情があった。

名古屋で、東海軍令部の岡田中将が、名古屋を空爆して撃ち落とされた米軍の飛行兵を斬首にし、これが日本軍の残虐性の象徴とされたりしていますが、これも、一般市民への無差別攻撃を禁じた国際法(ジュネーブ条約)に従って、戦争犯罪人として処刑したものであり、国際法上、合法な事柄です。

また、南京において、日本軍が中国兵を銃殺した映像は、その後の調査において、中国国民党兵が、中国共産党兵を銃殺していた映像であることが確認されています。

韓国で日本軍が残虐行為を働いたと喧伝されている事柄は、ほとんどすべて日本軍という虎の威を借りた朝鮮兵による同胞への残虐行為であり、日本兵自身は、あの戦乱の中ですら極めて紳士的だったと各種の記録に書かれています。

昔の日本人には、毅然とした人が多かったのですね^^

さて本題です。

戦争が人を狂気に駆り立てることについては、太平洋戦争当時に行われた米軍の残虐行為について、11月6日の記事
「新聞社よ。意見を述べる記事なら記者の名前をあきらかにしろ!」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-224.html
に詳しく掲載させていただきました。

なにも日本軍が正しく紳士的で、米軍ばかりが残虐だというつもりはありません。
ただ、戦争では、
「勝っている側が、負けている側に対して、ものすごく残虐になる」
そのことをあえて特筆しようと思うのです。

2003年のことです。イラクの米軍アブグレイブ刑務所行われたことが下の動画です。

USA - Abu Ghraib
きっと見るに堪えない映像かと思いますが、我慢して、最後まで是非見てください。
他国に身を委ねることが、どんなに残酷で恐ろしいことか・・・


アブグレイブの虐待は、上の動画にあるよりも更に多くの写真・ビデオが存在するそうです。2004年5月12日に6000ページ(マスコミには53ページしか示されなかった)に及ぶ米国陸軍の秘密報告書には、米議員達の顔色が変わるほど悲惨なものだったとか。

英国BBCは、被害者は男性だけではないと報じました。
イラクでは強姦は家族全体の名誉を汚すことになり、死んだ方がいいと考えられているので、米国人看守から虐待を受けた多くの女性収容者は、釈放後に自殺したり家族に殺されたりした。

マスコミが発達している米国だから、こうした収容所の様相が明らかにされました。
けれど、実態が明らかにされていない中国や北朝鮮の収容所はどうなのか。
少なくとも生きて帰る人はいないということだけは漏れ伝わっています。
何が行われているかは、考えるだにおぞましい。

中国人民解放軍にとっての仮想敵国は日本だそうです。
韓国の仮想敵国も、日本なのだそうです。
そして中国は、勝手に尖閣諸島を占領し、韓国は竹島を占領している。
中国はネパールやウイグルに軍事進攻をしており、韓国はベトナムでの残虐行為がいまだに問題視されています。

もし日本が・・・もし日本が、仮にどこかの国に軍事進攻されたら。。。
自由な意見は、そのまま政治犯としてアブグレイブのような収容所送りです。
そして、その収容所で、日本人捕虜に対し何が行われるのか。。。

中華マネーや韓国マネー欲しさに、国の政治という大事を単なる政局遊びにし、この国を他国に売り渡すごとき行為を平気で行う政治屋や大手マスコミ・・・・

この国が他国に侵略されることを防ぐ自衛隊の幕僚長が個人としての愛国的意見を論文として発表したら、責任をとらされる。いったい誰が国を守ることに命をかけてくれると思っているのか。

圧倒的な火力の前に、現代の日本では考えられないような理不尽で残虐な行為が行われてしまう危険が、世界には厳として存在していることを、日本人は知るべきだと思うのです。

圧倒的火力を持った者が、火力を持たない・・・抵抗できない者に対して、どこまでも残酷になる。そのことは人種とか民族の問題ではない。それが人間という生き物の本性です。

中国の政治犯収容所、北朝鮮の政治犯収容所等々・・・
それらよりは、米軍などは、はるかにましだろう・・と思う方もいるかもしれません。
その米軍ですら、上の動画のアブグレイブ刑務所捕虜虐待を招いている。

ねずきちは、右でも左でも構わない。
みんなが自由に発言し、互いに学びあえるという姿が好きです。
いまの日本には政治犯などというものは存在しない。
だけど、存在しないから、売国奴になってもいいということにはならない。
言論の自由があるということは、同時に、わたしたちひとりひとりが、毅然とした国民である必要があるのだと思います。
毅然とした国民、毅然とした政治家、毅然とした報道。
そういうものが、平和国家日本の財産だと思うのです。

麻生総理が漢字を間違えて読んだ・・・いいじゃないですか。
それで誰が政治犯になるのですか?
誰が気違いじみた拷問を受けるのですか?

そんなことより、もっともっと日本人として大切なものがある。
平凡で、普通のことが、普通に行なえる国。文化。
正義を振りかざした異常や狂喜の世界でない、
普通の国、普通の国民、普通の生活、普通の暮らし。
そんなことが、実は素晴らしいことなのだと思うのです。

人気ブログランキング ←気にいっていただいたらココをクリックよろぴく。ちょっぴりはげみになりますので^^v




にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク