アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

悪魔の飽食


以下は、Facebookの石川様の投稿からのシェアです。
まず、本文をそのまま転載させていただきます。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1472058213052950&set=a.1383343321924440.1073741825.100007463560238&type=1&fref=nf&pnref=story

==========
米国立公文書館が731部隊(関東軍防疫給水部)に関する機密文書10万頁分を公開
《731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに》

今まで反日勢力に散々あげつらわれ日本の残虐性の一例として利用されてきた、悍ましい〈人体実験〉をしていたと言われる〈731部隊の作り話〉が、米公文書の公開で明らかになった。
こうして冤罪はひとつづつ晴らされて行く。

731部隊(関東軍防疫給水部)は細菌戦研究はしていたものの、細菌戦を行った証拠は全く見つからなかった。
米国立公文書館は、石井四郎中将を始めとする731部隊関係者の個別尋問記録や、石井中将が細菌戦研究の成果を1947年6月ごろ執筆し米軍に引き渡した事を裏付ける最高機密文書も明らかにした。

ナチス・ドイツと日本の「戦争犯罪」を調査する為、クリントン政権当時の1999年に編成された記録作業部会(IWG)は「人体実験」に留まらず「慰安婦問題」などの悪事を裏付ける文書も必死に探したが、それらを裏付ける証拠は何ひとつ見つからなかった。(つまり1999年以降の調査で「性奴隷」が言いがかりである事はクリントン政権時には既に判明していたという事だ。併し、同盟国 米国は口を噤んでいた)

奉天(現・瀋陽)の収容施設で、連合軍の捕虜に細菌実験が行われなかったかを調べたり、日本からの風船爆弾が細菌戦に使われないかを調べたりしたが「当面は細菌戦を想定していない」と結論づけた文書も発見された。
つまり米国が持っていた731部隊に関する10万ページの機密文書には、731部隊が人体実験を行ったり細菌戦を行った証拠は全くなく、戦後に言われた事は全て根拠なき捏造であったと証明されたのだ。

===========


安倍総理米議会演説と新たな世界秩序の開始

■ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」 先行予約受付中
  詳細は↓コチラ↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2583.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2583.html
■「耳で立ち読み、新刊ラジオ」で百人一首が紹介されました。
http://www.sinkan.jp/radio/popup.html?radio=11782

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

安部総理米議会演説


安倍総理の米国議会での演説について、左右両陣営の論評もほぼ出揃ったように思います。
左側の方は、支那や韓国への配慮が足らないとか、相変わらずどこの国の人かと思えるような論に傾倒しているかのようです。
右側の方は、安倍総理の演説の中に「アジア諸国民に苦しみを与えた事実」という言葉がある点がどうにも気に入らない。そんな方も多かったように思います。

そうした左右両陣営の皆様の色々な意見を拝読させていただいた上で、今回の安倍総理の演説は、世界新秩序を高らかに宣言し、歴史に新たな1ページを記した記念すべき演説であったと申し上げたいと思います。

過去の戦争について、まず日本が事実を重く受け止めているという明確な宣言は、戦争があり、日本が敗れ、そして当時の連合国(= United Nations=国連)による国際秩序の中で、日本は戦後70年、ずっと「敵国」とされ続けてきた事実に則したものです。
日本は国連加盟国ではありますけれど、その加盟国の中での「敵国」なのです。
そのように国連憲章に明確に書かれているし、それはいまでも続いているのです。
そうであれば、まずはその「敵国である」という事実を受け入れなければ、話はまったく前に進みません。
だからこそ日本のこれまでの総理は、誰もが「謝罪」を常に口にしてきたわけです。

ところが安倍総理は、ここで「謝罪」を口にするのではなく、まず戦争についての自責の念を明確に伝えた上で、硫黄島の激戦ををあげ、その激戦に参戦したスノーデン海兵隊中将と栗林中将のお孫さんにあたられる新藤義孝国会議員のお二人を名指し、ともに勇敢に戦ったことを讃えました。

実はこのことは、次の話に進むための極めて重要なファクターとなっています。
このことについて西村眞悟先生が、ご自身の時事通信で、次の名言をあげています。
「われわれは戦いに敗れ、君たちは勝った。さあ、決着はついた。・・・これ以外の表現は総て品位を欠き、禍根を残す。(マックス・ウェーバー)」
「余は、優柔不断の味方よりも、果敢な敵を愛する(ナポレオン)」


今日は石油が断たれた日

耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」が8月24日に発売になります。
ねず本第三巻120ご予約注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU</strong>">http://goo.gl/A59KwU
「ねず本第三巻応援クリック」
↑ここ↑をクリックいただくと書店さんの注意を引きます。
クリックご協力をよろしくお願いします。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

タンカー


8月になりました。
暑い日が続いています。皆様にはどうかご自愛いただき、健康でこの夏を乗り切っていただきたいと思います。

8月といえば昭和16(1941)年8月1日、米国は日本およびその経済圏への石油の輸出を全面禁止した日です。
つまり、日本はこの日、石油の輸入を絶たれたのです。
こういうことが国際政治の中では現実に起こりうるということを、日本人はもっと自覚すべきです。
なぜなら、それはほんの少し前に、私たち日本の現実になったことだからです。


塩村議員野次事件の裏側で

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

西沙諸島付近で中国海警の船から放水を受けるベトナム船西沙諸島付近で中国海警の船から放水を受けるベトナム船


先週までは、塩村文夏都議へのヤジ問題が世間を賑わせていました。
テレビなどのニュース解説番組では、ほとんどこの問題一色に染まったかのようでした。
けれど、メディアが、このような愚にもつかない問題で騒ぐときというのは、必ずその裏で、何が大きな事態、本当に国民に知らせなければならない事態が動いているときです。

ちなみにいま、塩村都議へのヤジ問題について、「愚にもつかない」と書かせていただきました。
この問題は女性蔑視だとか女性の人権問題だとか騒がれていますが、そもそも議会のヤジを問題にするというのなら、民主党政権下で口蹄疫事件が起きたとき、地元の江藤拓衆議院議員が、涙ながらに被害の実情を訴えたときに、民主党の議員席から、議場内のマイクの音声さえもかき消すほどのヤジのアラシが吹き荒れた。
そのときの様子は、いったい何だったのでしょうか。

2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員その2




変わる支那、変わらない朝鮮半島

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

上海0427


少し考えたらわかることですが、地方の田畑ばかりで何もない寒村に、ある日突然、大手のたとえばパナソニックやトヨタなどの大工場ができる。
当然、そこに大量の雇用が発生し、被雇用者たちがたくさんの給料をもらいはじめる。
するとその工場の周囲に、ホテルや商店、銀行などもできはじめる。
何もない野原の一本道だった道路は、産業道路となり、新築の民家が建ち並び始める。
20年もすると、そこは立派な町となる。

さらにこれに政府から、村の年間予算の何十倍もの開発補助金が支払われ、道路や橋、鉄道や、果ては飛行場の建設まで行われるようになると、もうそこはあっという間に巨大なCityとなるし、各種産業も発展して、村のGDPは、最初に工場が出てきたときの数百倍の規模になることでしょう。

いま「村のGDP」と書きましたが、実は、これと同じことを、戦後の日本は東亜の諸国に行い続けてきました。
東亜諸国は、つい戦前までは、欧米列強の植民地であり、貧しい国々でした。
日本は戦後、日本も貧しかったけれど、巨額の投資を行い、企業もさかんに工場を出したり、あるいは土木建築のための技術者や資材を派遣し続けました。
また、工場の進出にあたっては、現地の教育にも力を入れ、当該地に数多くの学校の建設を行いました。
何十年か前、たった50万円でひとつの小学校が建設できるからと、私もなけなしの貯金から寄付をしたことがあります。

とりわけ日本が高度成長期を迎えると、こうした東亜諸国向け投資は加速度的に増大していきました。
その結果あるのが、いまの東亜諸国の経済の大発展です。

なかでも、日本人によるこうした投資は、支那、韓国に対しては、最大規模と言ってもよいくらいのものでした。
おかげで、支那も韓国も世界有数の経済大国にまで発展していっています。




オバマ大統領訪日と二つの日本

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

聯合艦隊20120201


ロサンジェルスに住む友人から、たいへん面白いことを伺いました。

「日本人は、世代毎に価値観が異なるのではなくて、いつ頃ロスにやってきたかによって、考え方や価値観がまるで異なる。同じ日本人とは思えないくらい異なる」というのです。

いまから2〜30年以上前にやってきた日本人は、いまでも日本人としての自覚があり、近隣との関係を大切にし、日本人コミュニティ内での人間関係を大切に育もうとするだけでなく、白人や黒人、あるいはアジア系の人、ヒスパニック系の人たちなどとも、分け隔てなくつき合い、思いやりもある。

ところが10〜20年くらい前にやってきた日本人は、どちらかというと自分のことで精一杯で、気持ちに余裕がない。
日本人コミュニティも、ただ困ったときに利用するだけで、自ら率先してその一員になろうという気持ちがあまりみられない。
それでも、たとえばお店をやっていたり仕事上で、相手が日本人とわかると、特別に親しみをもって接しようとするけれど、外の人たち、つまり白人や黒人、アジア系、ヒスパニック系の人たちと、積極的に交流しようとする気持ちがやや乏しい。

それが最近、この10年の間にロスにやってきて住むようになった日本人は、非常に閉鎖的で自分のことしか考えない。
おもいやりに乏しく、日本人コミュニティにも、関与しようとする気持ちがほとんどない。
それどころか、日本人と出会うと露骨に嫌な顔をする。
日本人を見下すそぶりが見られ、また白人や黒人、アジア系、ヒスパニック系の人たちに対しても、きわめて閉鎖的で、まったく新たな人間関係をそこで構築しようとする意識がない。
しかも自分が日本人であることを恥じていて、日本人であることさえも否定しようとする傾向がある、
のだそうです。

そしてそうした傾向は、渡米して米国に住むようになった日本人の、年齢や世代とは全然関係なくて、いつ米国にやってきたかによるのだといいます。
つまり、渡米した時点での日本を、そのまま引きずっているわけです。


世界秩序体制が変化しはじめている

「慰安婦問題」に関する河野談話の見直しを求める署名
日本史検定講座第四期生募集中

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ウクライナの女性
ウクライナの女性


昨日の記事で、ウクライナがソ連誕生後、どのような歴史をたどってきたのかご理解いただけたと思います。

ウクライナは、ロシアきっての大穀倉地帯であり、そこを失うことは、国土のほとんどが凍土であるロシアにとっては、まさに死活問題であるのです。

ちなみに、グローバル経済とかを信奉する学者さんやジャーナリスト、政治家の先生方の多くは、国際化社会においては、食料の生産などは、生産国から輸入すればよく、日本は農地などなくして、金融や商業など第三次産業や、情報産業などの第四次産業を充実強化すべしなどといっているようです。

しかし、あたりまえのことですが、人は食料が供給できる範囲でしか生きられないのです。
ですから食料の生産こそが、本来、国の柱なのです。
ここを間違えると、日本は昔の支那や朝鮮と同じになってしまいます。



ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク