アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


百人一首先行予約受付開始

Amazonヒット商品ランキングで、ねずさんの百人一首が堂々第一位となりました!
みなさまのおかげです。
ありがとうございます^^
20150324Amazonヒット商品1位


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20150323 百人一首表紙2


お待たせいたしました。
昨日(23日)から、ようやく『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」』がご予約いただけるようになりました。
発売日は4月21日です。
本はその頃のお届けになります。
みなさまにおかれましては、ぜひ拡散をお願いします☆

《ご予約ページ》
http://goo.gl/WicWUi

《本の概要》
書名:ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首
単行本: 592ページ
著者:小名木善行
出版社: 彩雲出版 (2015/4/21)
言語: 日本語
ISBN-10: 4434205404
ISBN-13: 978-4434205408
発売日: 2015/4/21

ご購入前のご参考になるかわかりませんが、本の著者あとがきを、以下に転載してみます。
きっと、どのような本かご理解いただけようかと思います。


腹が立ったこと

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

有明の月


普段、あまり腹を立てるということをしないたちなのですが、今日はちょっと、愚痴というか怒りというか、哀しいというか、ちょっとはらわたが煮えくり返る思いなので、そのことを書かせていただきたいと思います。

実はいま、百人一首の本を書いているのですが、その中に素性法師(そせいほうし)の
 今来むといひしばかりに長月の
 有明の月を待ち出でつるかな
という歌があります。21番歌です。

この歌をそのまま現代語訳したら、
「あの人が、すぐに帰って来るよと言ったので、ずっと晩秋まで待っていたら、とうとう明け方になってしまいましたわ」といった意味になります。
特徴的なのは「今来む」という表現で、これは女性からの目線で、相手の男性が「すぐに帰って来るよとおっしゃいましたわ」といった意味になります。

だからこの歌は、女言葉で、彼氏がなかなか帰ってきてくれないことを、嘆いた歌だといいます。
ところがこの歌を詠んだのは、素性法師(そせいほうし)という、男性のお坊さんなんです。
そこから、多くの解説書には、「お坊さんがオネエ言葉で、男性のお坊さんが、帰って来ない彼氏のことを恨みがましく書いているから、「素性法師はホモのオネエだ」だと解説しています。
そのようにはっきりと書いてある本もあるし、陰にそうとしかとれないような解説をしているものもあります。

最近は、いわゆるホモのオネエさんが、テレビにたくさん出ていますから、なるほど千年前にもそういう人たちっていたんだと思う人もいっぱいるかもしれません。

けれど、この歌を詠んだ素性法師という人は、出家して坊さんになる前は、良岑玄利(よしみねのはるとし)といって、左近将監(さこんのしょうげん)を勤めた人だった人なのです。
左近将監といわれてもなかなかピンとこないかもしれないけれど、それってじつは、徳川家康と同じ位なんです。
つまり、武門のトップ、いまで言ったら、防衛大臣、ひとむかし前なら陸軍大将です。


百人一首(第17回)54〜56番歌

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

紫陽花0702


※百人一首シリーズは、24時間だけの公開とさせていただいておりますが、1番歌〜3番歌の記事と、この54〜56番歌の記事だけ、そのまましばらく、公開とさせていただきます。


和歌は、本当に言いたいことをあえて言わず、上の句と下の句で、その言いたいことを読み手に想像してもらう。その想像することが惻隠(そくいん)となり、思いやりの心に通じる。だから和歌は日本のあらゆる伝統文化の中心をなすといわれています。

小倉百人一首のもとになっている古今和歌集は、遣唐使廃止後10年目というタイミングで出された、我が国初の勅撰歌集、つまり天皇の命によって編纂された歌集であり、それは支那冊封体制から決別し、日本独自の思想や文化を再確認していこうという取り組みでした。

歌は、時を越え、時代を越えて人々に親しまれます。
いま自分が感じているこの気持ちは、実は何百年前の、あるいは千年前の誰それが感じた気持ちと同じものだという共感は、歴史と人々を一体化させます。

そうすることで、人々は歴史という縦軸の中に自己を位置づけることが可能になります。
その人は、いまを生きています。いまを生きるということは、同時代の人々と一緒に時代を生きているわけで、その同時代の人々とが、横軸となります。
つまり、横軸の中で今を生きている人々は、和歌を通じて歴史の縦軸ともつながることができる。
言い換えれば、自分という存在の立ち位置が、縦軸と横軸によって示される座標によって明確になるわけです。これは現代風にいえば、アイデンティティが確立されるということになります。

小倉百人一首は、みずからも歌人である藤原定家が、そうした古今の名歌からひとり一首を選び出し、古今の歌人とその歌を効果的に配置して、誰にでも歌心が理解しやすいように配置し編集したたものです。
小倉百人一首は、子供から大人まで楽しめるカルタとしての遊びを通じて、誰もが古今の名歌に接することができ、ひとたび、その歌の順番に目を向けると、古今の歌人達の心が、まさに胸に迫ってくる。

そういう感動と、そこに込められた教えの数々が、千年経ってもいまなお人々から愛される歌集となって生残っている所以(ゆえん)であろうと思います。

さて、今回は、54〜56番歌、儀同三司母、大納言公任、和泉式部です。
そこには、どんな心が込められているのでしょうか。


百人一首を読む(1〜3番)天智天皇・持統天皇・柿本人麻呂

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

小倉百人一首


【お知らせ】
 7月15日(土)18:30 第42回 倭塾 公開講座
 7月17日(祝・月)18:30 CGS公開講座(幕末史)
 7月23日(日)14:00 第1回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 8月 9日(水)18:00 新潟県新発田市講演(古事記)
 8月13日(日)14:30 東京・世田谷講演(古事記)
 8月15日(火)14:30 ねずさんと靖国神社昇殿参拝
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 *****


先日、孫に本など買ってあげようと思って書店さんに行きました。
時節柄でしょうか、児童書コーナーに、たくさんの百人一首本が並んでいました。
なかには、ひとつひとつの和歌を、マンガでやさしく解説した本もあり、<なるほどこれなら子供たちに興味をもってもらえるなあ>と、好感をもって感心して、それらの本を手に取りました。

ところが、中味を読んで、愕然としました。
格調高いはずの百人一首のそれぞれの歌が、まるで幼稚園児の作文の駄文としか思えなくなるような解説がされているものが多いのです。

子供は、素直な心で本物を見分ける力を持っています。
百人一首に興味を持った子供たちが、これでは逆に興味そのものを失ってしまう。
それどころか、子供たちが、百人一首を通じて、逆に「なんて日本文化ってダサイんだろう」としか感じなくなってしまうのではないかと心配になりました。

そこで、私自身が昔教わった小倉百人一首解説をお話してみたいと思います。




『ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」
 千年の時を超えて明かされる真実』

  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

  


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク